またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
年の瀬が着々と近づいておりますなー…
当方、今年は30日から実家へ帰省の予定です。
例によって、正月更新のネタは事前に仕込んでおきたいところなんですが…時間がビミョーです(;´∀`)
なーんか今年はバタバタしてますからなぁw

と、早めの言い訳(マテしつつ今回のネタへ。
S.H.Figuartsから、仮面ライダー新2号です。
P1830762.jpg
若干いまさらなブツではありますが(゚ε゚)キニシナイ!!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1830765.jpgP1830770.jpg
というわけで、今回はS.H.Figuartsの仮面ライダー新2号。
フィギュアーツの昭和ライダーシリーズその3ですね(とりあえずブラックとRXはおいておいて)。
新1号のリペイント品だと思われがちで、各所でもそう紹介している所が多いですが
それは違うぞー!ということで若干今さらながらの登場です。
私自身がつい最近買えたばっかりってこともあるんですがw

P1830776.jpg
まずはパッケージの中身から。
本体に替えのマフラーが一つに、替え手首が左右とも4種ずつ。
そしてライダーキックのエフェクトパーツ、というセットになっています。

P1830778.jpgP1830780.jpg

P1830783.jpgP1830788.jpg
ぐるっと一回り。
フィギュアーツ特有のアレンジで若干細身ではありますが、新2号の雰囲気は十分出ているんじゃないかと。
デザイン的には、レッツゴー仮面ライダーのものがベースじゃないかと言われてますが…
正直、1号新2号は出てくるたびに色や細かい所が変わっているのでまぁ気にしても…という気はしますw

P1830793.jpg
顔周り。
新1号と比べると、ちょっとつや消しっぽい仕上げになっているような…?
形状自体は、多分同じですね。

P1830797.jpg
頭部を側面から。
耳のところの>>>なモールド部分が銀色になっています。
この部分が銀色だった時ってあったかどうか記憶にないんですが、ともあれ
珍しい処理がされてますね。

P1830800.jpg
胴回り。
このへんは、構造自体は新1号と同じですね。
胸のコンバーターラングが実際より胴体への密着感が高すぎる、という以外は
じつに再現度が高いです。

P1830804.jpg
ベルト周り。
ベルトと、下からはみ出た裾部分は一体化されています。
ここ、新1号・新2号特有の最初期ならではな手作り感が出てて好きなんですよねw

P1830808.jpgP1830811.jpg

P1830814.jpg
ベルトは前後左右ともさすがの再現度。
新1号とは微妙に塗装を変えることで差を出していますね。
新1号との比較は後ほど詳しくやりますが、実は案外少ないパーツ流用部分の一つでもあります。

P1830817.jpgP1830821.jpg
マフラーは通常の垂れ下がったものと、なびいた状態のものが付属。
こちらも新1号と同じものですが、若干こちらのほうがテカテカしているような…?

P1830824.jpg
手首は左右とも5種類付属します。
デフォルトはこの握りこぶし。

P1830828.jpgP1830832.jpg

P1830835.jpgP1830838.jpg
替え手首として、開き手と武器持ち手、平手と
変身ポーズ用の親指を折り曲げた平手が付属。
変身用平手が両手ともついた所が新1号との違いですね。
そのかわり、ショッカー戦闘員のサーベルは付属しなくなりましたが(;´∀`)

P1830843.jpg
ライダーキック用のエフェクトパーツ。
形状は新1号と同じものですが、クリアブルーの色味が薄めになっています。
せっかくなので、ライダーパンチ用のエフェクトに変えてくれてたりしたら嬉しかったですけどね。

P1830866.jpg
可動に関して。
基本構造は新1号に準じているので、可動範囲自体は
大体同じ感じですね。

P1830870.jpg
まず腕周り、肩は回転と上下左右へのスイング機構を備えたもの。
ほぼ水平くらいまで腕を広げることも可能です。
肩にプロテクターの類がないデザインですので、じゃまになるものもなく動かすことができますね。

P1830872.jpg
肘は150度ほど曲げることが可能です。
いつものフィギュアーツ準拠の構造ではあるんですが、実は新2号の変身ポーズを決めるには
微妙~に可動範囲がききつめだったり。できなくはないんですが(;´∀`)

P1830880.jpg
手首はフィギュアーツ好例の折れ曲がるボールジョイントですね。
回転と、若干の折り曲げが可能です。
曲がる角度は本当にちょびっとですが、これが案外効いてきますよねw

P1830883.jpg
続いて下半身。
股関節は引き出し式のボールジョイントです。
これまたいつもの構造、というやつでして…w
可動範囲としては前方が水平プラス45度くらい、後方がが気持ち程度、
開脚方向にはほぼ水平まで脚を上げることができますよ。

P1830894.jpg
膝は二重関節で、ふくらはぎと太ももがくっつくくらいまで曲がります。
太ももにロール服が仕込まれているため、これらを合わせることでかなり自然な立ち姿を
取ることができますね。

P1830899.jpg
足首はオーズ系のフィギュアーツと同じボールジョイント。
ここは数少ない残念な部分ですね…
普通に立たせるぶんにはいいんですが、ある程度ダイナミックなポーズをつけると
どうしても足首の可動範囲に不満が出てきてしまいます。

P1830905.jpg
首は、新1号と同じく付け根と頭との境目それぞれでボールジョイント接続。
頭との境目の方は、軸が折れ曲がるタイプの奴ですね。
回転だけでなく上下方向も結構よく動くつくりになんですが、マフラーが干渉して
ちょっと上下方向へは動かしにくいですな…(;´∀`)
マフラーの位置調整次第では、ある程度回避できるんですけどね。

P1830908.jpg
胴体は胸部と腹部の境目、及び腰でそれぞれボールジョイント接続ですね。
前後左右ともかなり大きく曲げられるため、ライダーキックの再現には非常に重宝します。

P1830910.jpg
と、新1号同様に非常によく動かして遊べますね。
新1号と比べると、若干関節の保持力が弱めな印象を受けますが
致命的というほどではありません。

P1830912.jpg
ダブルライダー揃い踏み。
やはり、1号2号は並び立つと燃えますね…!
と、(;゚∀゚)=3ハァハァしつつも。
冒頭でちょっと触れましたが、ネット上で見るかぎり、
この二人はリペイント品だと思われている事が多いようです。
そのため、新2号のほうが剣がないだけ割高…という評価もちらほらと。
ですが、実は新2号って結構な部分が新造っぽいのですよ。
ここからはそのへんをちょこっと見ていきます。

P1830914.jpg
両ライダーを側面から。
新1号は側面のラインが2本、新2号は1本、という違いはライダー好きにはおなじみですが、
このライン、単に塗装で差が付いているわけではなく。
ちゃんと新1号は二本、新2号は一本のモールドが彫られてましてそこに塗装が施されています。
つまり、このラインがある胴体及び手足はいずれもパーツ流用ではないんですね。

P1830916.jpg
そしてさらに、一番違いがあるのが手袋部分。
新2号は腕の内側にチャック上のモールドがあるんですが、新1号はそれがありません。
代わりに、手首部分にベルト状の留め具のモールドが施されています。
そして写真には撮っていませんが腕の外側も、シワのモールドが全く別物に。

P1830918.jpg
と、実は頭部・ベルトパーツ・関節パーツ(これは大部分のライダーアーツで共用ですが)と
替え手首パーツ以外はリデコなんですよこの二体(;´∀`)<わかりにくいですが
また、共通パーツ部分に関しては、塗装を変えることで差別化をしています。
ベルトだと風車の中の色なんかがわかりやすいですね。

P1830923.jpg
リデコといっても、基本的な形は同じなので
おそらくは設計時の3Dデータくらいまでは大部分流用ではあるんでしょうね。
それでもちゃんと別パーツにしてくるあたりは非常に好感触ですw

P1830929.jpg
また、全体的な仕上げも若干違いが。
新1号はマスクが光沢、胴体がつや消し仕上げになっていますが、
新2号は頭部がつや消し、胴体が半光沢っぽい仕上げになっています。

P1830934.jpg
おそらくこの胴体の仕上げの差は、新1号がTVシリーズ放映当時のジャージ生地のスーツ、
新2号が比較的最近のウェットスーツっぽい生地のスーツの質感を表現しているのかなーと。
手袋のディテールの違いも、別に新2号が常時チャックで新1号がベルトだったってわけではなく。
撮影時期による違いで、両者チャックの時もベルトの時もあったはずですが…
さすがに何時から何時までどうだったか、まではわかりませんw

P1830940.jpg
あとはマスクの色に関してですが…
まぁ、ぶっちゃけTVシリーズでは1話ごとに微妙に違いましたし、正解なんてあってないようなもんですからねw
MOVIE大戦MEGAMAXが公開された今となっては、新2号の頭は黒に近い濃緑色が欲しくなってきますが
これはまぁレッツゴー仮面ライダーの時期基準ですから…w

P1830949.jpg
でもまぁ、バンダイのことですからもしかしたらそれこそ
リペイントで出してくるかもですな、MEGAMAX版新2号(;´∀`)
自前で作っちゃえば早い気もしますが、もう1つホイッと買えるほど出回ってないのが厳しいところ。

P1830958.jpg
以上、S.H.Figuartsの仮面ライダー新2号でした。
基本的な出来の良さはもちろんですが、じっくり比べてみないと区別がつかねぇよ!的な
細かすぎるこだわりが光る一品ですね…(;´∀`)<やり過ぎの感もありますがw
amazon
    
関連記事一覧
  • S.H.Figuarts スカイライダー
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾン
  • S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号
  • S.H.Figuarts シャドームーン
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK RX


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:S.H.Figuarts昭和仮面ライダー

     タグ: S.H.Figuarts  仮面ライダー  新二号 


    Comments:4 

    Fネガ  

    私個人的には旧2号が好きなんですけど・・・・

    おはようございます。またコメントさせてもらいます。
    新2号買われましたか!
    最近のフィギュアはどれも完成度がすごすぎて目移りして今いますけど懐の限界があるのがつらすぎます……
    わたしは当分の間はTF関連しか買えませんかね・・・・・
    一文字隼人は本郷猛にかわる2番目のライダーとして今のライダー人気の火付け役となったのが旧2号・・・・・私はこのメカニカルの要素を持つ旧2号が好きなんです。
    パワーアップアトの赤い腕と足の新2号もいいけど私は2号と言ったらこれですかね・・・・
    ではまたコメントさせてもらいますね・・・・・

    2011/12/17 (Sat) 06:20 | EDIT |   

    Ichi  

    No Title

     これも完成度高いですよねー。
     しかし、グローブ部分とかまで作り分けなくてもよかったから、戦闘員サーベルが欲しかった(あるいは新一号にもう一つ親指を畳んだ貫手を付けてほしかった)というのは私だけでしょうか。
     旧2号が出たら頭をすげ替えてストロンガー~ZX、MEGAMAX版2号にしたいです。
     ところで、相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?

    2011/12/17 (Sat) 20:35 | EDIT |   

    涼村朔也  

    No Title

    ライダーダブルキックの画像カックイイです。
    エフェクトパーツにも違いがあったとは…。
    店で見ただけじゃこういうことは分からないですね。
    黒頭部の新2号は七人ライダーが揃う頃にプレバン限定で出るかもしれないですね。
    僕は黒頭部版の方が好きなので商品化されたら買いたいです。

    2011/12/18 (Sun) 16:24 | EDIT |   

    tagoal  

    2号れす

    >Fネガさん
    買いましたよ2号w
    懐事情は皆さん厳しいですよね…かく言う私も割とぎりぎりw
    旧二号も是非欲しいところですなほんと。
    もうこの際プレバンでもいいので…!
    >Ichiさん
    このびっみょ~~~な差はバンダイも色々差別化に苦心したんだろうなぁという印象がw
    戦闘員の剣は、2号は使った覚えがないのでこれはこれでありなのかもしれません。
    むしろライダーパンチエフェクトが欲しかったなぁとw
    相互リンクの件了解しました。
    早速、リンクに追加しておきますねw
    >涼村朔也さん
    ダブルライダーがいるならとりあえずはダブルキックやっとかないと、ですねw
    エフェクトパーツは並べてみないとわからないレベルですが、2つ重ねるとブルーが綺麗になっていいですよ(マテ
    黒頭2号はほんと、プレバンでもいいから出ませんかねぇ。
    でも栄光の7人ライダーまとめてセットとかは勘弁ですが(;´∀`)<財布が死にます

    2011/12/19 (Mon) 03:16 | EDIT |   

    Leave a comment