またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
12月、といえばクリスマス…だからってわけでもないんですが。
ボーナスに頼りすぎたか、ちょいと今月多々買ったブツが渋滞気味です。
年末なので仕事もそれなりに忙しいですしね…
特にガンプラあたりは積んじゃうとあとが大変なので、極力早めに手をつけていきたいところです、はい(;´∀`)

と詰みを多少なりとも消化する意味でも今回のネタへ。
トランスフォーマーダークサイド・ムーンより、ウォルマート限定バージョンのオプティマスプライムです。
P1830552.jpg
この前おまけ?のほうやりましたので、今回は本体?のほうで。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1830560.jpgP1830564.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーダークサイド・ムーンよりオプティマスプライム。
そのなかでも米ウォルマート限定のバージョンで、モノとしては、国内で言うところの
オートボット・アライアンス版のバトルブレード・オプティマスプライムをベースに、
塗装の変更と一部パーツのリデコを施したものになりますね。
まずはビークルモードから。おなじみのトレーラーキャブなんですが、フロントウインドウと
側面に追加塗装が入っていることがわかるかと思います。

P1830570.jpg
P1830573.jpg
追加塗装部分をアップで。
側面と窓に、夜空が写り込んだかのような感じで描かれています。
光の反射を表しているのか、車体先端部分にも白でグラデーション塗装が施されていますね。

P1830575.jpg
加えて、実は塗装だけでなく成型色もラメの入った若干メタリックなものに変わっていたり。
劇中オプティマスのツヤテカボディに星空が写り込んでいるイメージでしょうね。

P1830581.jpg
それではロボットモードへトランスフォーム。
車体側面を展開して天井側へ持って行き、後輪のカバーを後方へ移動させます。
このとき、車体側面のガワはまだ固定しないほうがいいですね。

P1830585.jpg
フロントグリル部分のジョイントを外し、そのまま後輪部分を軸に上下で開きに。
ボンネット部分とフロントガラス部分は各々展開し、腕と胸に変形する準備を始めます。
シャーシとタイヤ部分は真ん中から分割して折りたたみ、脚部に変形させていきます。

P1830591.jpg
車体を立てて、脚部が完成したらつま先先端とかかとのパーツを引き出し。
腕部パーツを一旦思い切り左右へ開き、ルーフ部分を開いて頭部を出したら車体側面のガワを背中側に固定。
腹パーツと左右の窓パーツをジョイントし、その上で腕部パーツも胸部にジョイントします。
後は腕部を完成させて、各部調節すれば出来上がり。

P1830604.jpgP1830607.jpg
ロボットモード。
リーダークラスのダウンサイジング版という感じで、色々と密度の高い作りになっておりますよ。
星模様は胸のとこ以外はあまり目立たなくなってしまいますね。

P1830610.jpgP1830612.jpg

P1830614.jpgP1830620.jpg
ぐるっと一回り。
ベースがTFリベンジとダークサイド・ムーンの間に出たものですので、デザイン自体はリベンジ準拠。
なので腹筋部分の意匠はなしです。
塗装も含めて全体的にメタリック風味になってはいますが、パーツの色構成からして
ベースになっているのは多分日本版…?

P1830627.jpg
顔周り。
ここがリデコポイントの1ですね。
ヴォイジャークラスとしては珍しく(もしかしたら唯一?)、マスクオフ顔になっています。
集光ギミックも構造的にはあるんですが、ご覧のとおり目が塗装されているので殺されてしまっていますね。

P1830632.jpg
頭部を横から。
首のところの凹み具合がちょっと極端かなーという感じを受けますね…
顔の方は、目のディテールが塗装ではっきりわかるようになったのでなんだか眼力を感じますw

P1830637.jpg
胴体。
同じパーツなので当たり前ではありますが、胸には相変わらず星空が。
これがあるので、一部ではお星様プライムなんて呼ばれてるのを見たこともありますw

P1830641.jpg
胸部を展開し、腹部パーツを手前に倒すとお腹の奥からマトリクスが。
何故か金…と言うかオレンジ色になっておりますw
もちろん、取り出すことも出来ますよ。

P1830645.jpg
腕部にはブレードを装備。
海外版のバトルブレードオプティマスの場合普通のブレードなんですが、このバージョンは
日本版と同じフックブレードになっております。これで顔剥ぎもばっちr(マテ
ところでこの写真だとブレードの基部が不自然に削れていますが、これは私の方で自前で削った跡です。
どうも整形不良品にあたってしまったようで、この部分が両手とも5ミリくらい浮いてまして
そのままではビークルになれなかったのですよ…orz

P1830683.jpgP1830686.jpg
背面。
ここにはタンクがくっついているんですが、取り外すことが可能です。
この取り外したタンクをちょこっと変形させて手に持たせることで…

P1830689.jpg
ブラスターに早変わり。
両手分あるので、ツインブラスターオプティマス再び!な遊び方も出来ますなw

P1830693.jpg
可動に関して。
リーダークラス版の小型化バージョンということで、スタイルは結構なものなのですが
それに伴う機構の複雑化もあってすこーし癖がありますね。

P1830697.jpg
まず腕、肩は回転とほぼ水平まで腕をあげることが可能です。
背中のガワはあまり干渉はしないんですが、肩のジョイントが少し弱いので
肩を動かすときにはちょっと気を付けないとすぐ脱臼しますね(;´∀`)

P1830700.jpg
肘は90度曲がります。
ただ、腕のカバー(ビークル時のボンネット)を位置調整しないと、
腕がまっすぐにならないという…(;´∀`)
ちょこっとだけ、手首側にスライドさせておく必要がありますね。

P1830703.jpg
上腕部分には二箇所のロール軸が。
というか、変形時に上腕の外装を移動させるための機構なんですがw
これにより腕全体を体の前面に持ってくることができるようになっています。
また、上腕の外装は引っ張ると腕との間に隙間ができるようになっているので、
ここにフックブレードを引っ掛けるようにして収納することも出来ますね。


P1830707.jpg
続いて下半身、股関節は前後と開脚方向に動かせる二軸の関節。
どちらもクリック式になっています。
おかげで保持力はばっちり、何ですが……

P1830710.jpg
腰パーツとおもいっきり干渉しているため、
腰のジョイントを外さないとほとんど足が上がりません(;´Д`)
外すといってもちょこっと浮かせばいいくらいではあるので、あまり目立たないといえば目立たないんですけどね。

P1830713.jpg
膝は90度強曲がります。
普通に曲げる文には十分な可動範囲なんですが、ちょっと問題なのが
変形時に真横に曲げる関節も膝にあるということ。

P1830716.jpg
一応膝アーマーを立てることで横方向の関節のつっかえ棒になっているんですが
効果はあまりなく、気を付けないとたまに内股のオネェ系オプティマスが誕生してしまいますw
普通に立たせている時に勝手に内股になったりはしないようなので、ポーズつけるときだけ
気をつければ大丈夫そうではあるんですけどね。

P1830721.jpg
足首は前後左右に角度調節が可能。
非常に接地性が高く、しっかりと大地に足をつけることができます。
が、前述の股関節の制限があるのでいまいち生かしきれていないかも…(;´∀`)

P1830724.jpg
首は回転のみ。
構造上厳しいとは思いますが、上下動も出来れば嬉しかった所ではありますね。
首周りに結構スペースがあるので、なおさらそう思ってしまいます。

P1830727.jpg
胴体は固定。
このサイズとしてはかなり複雑にバラして組みますしね、まぁしょうがないところかと。
お腹の中にはマトリクスもあるわけですし…w

P1830730.jpg
と、割と癖の強い部分もありますが、
慣れてしまえば結構ガシガシ遊べるだけの強度はありますね。

P1830733.jpg
メタリック整形&塗装やマスクオフ顔といい、どちらかと言うと見て楽しむ要素のほうが多いかもしれませんね。
実際、明るい所で見るとキラキラとなかなか綺麗で見応えがありますよw

P1830742.jpg
セットのコメッターと@ビークル。
ビークルだと縮尺がなんか変ですが、まぁそのへんは大きさの概念を捨てるんだ!ということで…w

P1830744.jpg
コメッターと@ロボット。
なんだかんだで両者とも評判のいいブツのバリエーションということで、
何かとお得なコンビですねw

P1830747.jpg
カラー変更も(好みの差はあるかと思いますが)どちらもいい感じですし、
見た目にも非常に楽しめますね。
オプティマスの星空も、現物見ると案外綺麗でいいですよw

P1830751.jpg
以上、トランスフォーマーダークサイド・ムーンからウォルマート限定版のオプティマスプライムでした。
リデコ品なので質としては安心の一品ですし、メタリック好きな人には
特におすすめのバリエーションといっていいかもしれませんw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ネオスキャニング バンブルビー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン コメッター(COMETTOR)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン シーカーエアレイド
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ ラチェット(THE SCAN SERIES Autobot Ratchet)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スタースクリーム ヴァリアントver(Target Exclusive STARSCREAM Variant version)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ラチェット サイバトロニアンタトゥー(Autobot Ratchet Target Exclusive)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ダークスチール
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ バンブルビー(THE SCAN SERIES BUMBLEBEE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN  海外 


    Comments:4 

    エアトス  

    No Title

    マスクオフは余り好きじゃないんですよね
    ロボットぽくないし
    アメリカ人のデザインってリアル系ですし

    2011/12/15 (Thu) 17:53 | EDIT |   

    Fネガ  

    買ってよかった・・・・・

    こんばんは またコメントさせてもらいます。
    これも私も同じ商品持ってますけど結構気に入ってます。
    オプティマスの宇宙?のイメージが生える一品です。
    でもジオラマ仕立てにしたら胸の惑星とか星がかなり目立ちますね・・・・
    宇宙空間のジオラマなら大丈夫そうですかね・・・・・
    サイバーバースのラチェット&ルナクローラーに同封されてたパネルが合いそうな一品です。
    ではまたコメントさせてもらいますね・・・・・

    2011/12/15 (Thu) 21:28 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    AAオプにキラキラお星様模様をペイントしただけかと思いきや
    頭部も地味に新規パーツになっていることに今初めて気が付いた
    でも抱き合わせ商品に今後使われないであろう地味な変更はちょっと…
    リカラーはスルーするけど1か所でもリデコされてたら買うぜ!って人には辛いですね
    (そんな人が実際いるかどうかは別として)

    2011/12/16 (Fri) 12:39 | EDIT |   

    tagoal  

    お星様れす

    >エアトスさん
    たしかに日本のロボットぽくはないですが、これ結局のところ洋ロボですしね。
    全世界のロボが日本のデザイン風になられてもつまらないですし、私個人としてはこういう路線も好きなので
    これはこれで大いにありだと思ってます。
    >Fネガさん
    とりあえず、昼間の情景には致命的に合わないでしょうね胸の星空w
    もう開き直ってお星様模様の痛ティマスプライムだ!ということn(マテ
    >さすりゅ~さん
    私も実は買う直前くらいに気づきました…w
    抱き合わせ、と言うかおまけ付きというスタンスのはずなので、これは逆にお得!と考えればきっと幸せにw
    AAでバトルフックが出た日本人はともかく、海外の人からすればブレード→フックという大きな変更もありますしね。

    2011/12/17 (Sat) 01:25 | EDIT |   

    Leave a comment