またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
東京モーターショーが開催中ですねー。
TF者としては新作の展示&ネオスキャニングバンブルビーの先行販売もあり、
ということなのでぜひ行って見てきたいのですが…もちろん本題の車の方もw
お財布事情やらなんやらで、この週末はちょっと行けそうにありません。
11日までらしいですから、来週末あたり行ってみるのもいいかもですがw

と、それでは今回のネタへ。
新ゾイドシリーズから、ブラックライモスです。
P1820573.jpg
箱だけだと真っ白でイミフなので、説明書もセットで。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1820577.jpgP1820580.jpg
というわけで、今回は新ゾイド版のブラックライモス。
一般店舗では販売されませんでしたが、2000年の夏ごろにコロコロコミック誌上で限定販売されたものですね。
限定品なせいか、、型番の設定もありません。
海外では普通に販売されたのに、なんでまたこいつと熊さんは誌上限定だったのか…謎ですw

P1820583.jpgP1820585.jpg
左右から。
モチーフは一目瞭然のサイですね。
っていうか、旧ゾイド時代の発売前のカタログにはそのまんまサイ(仮)と記載されていたりしました。
そのへんは海外版の方で書きましたので、そちら参照ということで…w

P1820588.jpgP1820590.jpg
前後から。
設計自体割りと初期のものということもあり、全体的にシンプルめの造形です。
砲塔部分が黒に近い黄銅色になっているのが新ゾイド版の一番の特徴で、赤いパーツ部分は旧ゾイド版、
ポリキャップは旧ゾイドのブラックライモスNEWに近い色になっております。
旧版の二種の仕様が混ざりつつ、一部独自のカラー変更が入った感じですね。

P1820598.jpgP1820600.jpg
上下から。
腹側は赤パーツが目立ちますね。
かなり明るい場所で撮影している分もあってパーツの色が割とビビッドにでていますが、
実際はもう少し暗めに見えることが多いかも。

P1820604.jpg
頭部。
見事なまでにサイですね(何
頬の部分の砲塔は接近戦用ビーム砲という設定。
シンプルなネーミングで実に質実剛健といった感じですw

P1820606.jpgP1820610.jpg
頭部は手動で上下させることが可能。
ただ上下するというだけでなく、押し下げた際には内部動力と連動して鼻先のツノが回転するギミックが発動します。
真横から目のところを見るとなんか隙間あいてますが、これは仕様なのであしからず(;´Д`)<結局ジェネシス時代までこのまま

P1820612.jpg
頭部を上から。
額部分のツノは前方監視レーダーということになっています。
上部のクリア部分はパーツ固定と明かり採りの役を兼ねるナイス窓(何

P1820615.jpg
ハッチオープン。
コクピット部分は胴体側に固定されているため、頭部を下にむけていると
パイロットはとてもじゃないですが降りられなくなってしまいますw

P1820617.jpg
鼻先のツノ。
突撃戦用超硬度ドリルと設定されています。
上述のとおり、頭部を押し下げることで動力部と連結され、歩行時に回転させられるようになっていますよ。

P1820619.jpg
頭部を下から見るとこんな感じに。
2つ歯車が見えていますが、頭部を下げるとこの2つが咬み合って
ドリルへ動力が伝わる仕組みです。
あ、胸元に見えているのは四足ゾイドのお約束(?)二連衝撃砲ですw

P1820621.jpg
胴体側面には大型電磁砲。
基部が足の動きと連動しており、歩行の際には上下します。
側面にはハードポイントもあり、お手軽に改造を楽しむことも出来ますよ。

P1820624.jpg
電磁砲自体は可動式のジョイントで基部に据え付けられており、
ある程度外側に展開させることが可能。
目一杯広げると、結構横幅が広がりますw

P1820627.jpg
お尻周り。
腰の上には全方位レーダーと、誘導対空ミサイルが2発。
サイ型だけにシンプル気味な後方のいいアクセントになっておりますw

P1820630.jpg
背中。
クリアパーツの透明度は結構高いため、
中にいる偵察要員の姿もよく見えますね。

P1820633.jpgP1820634.jpg
背中の装甲はガバッと開くことが出来、中には偵察用ビークルに乗った偵察要員が。
取り外して遊ぶことも出来ますよw

P1820648.jpg
さて、このブラックライモス。
このサイズのゾイドとしては一二を争う出来の良さだと思うのですよ。
造形も上手いことサイをメカに落としこんでますし、歩行時のギミック及び
ビークル分離などで遊び勝手もかなりのもので…

P1820653.jpg
実際旧ゾイド時代も強化版として二種類出ましたし、
後に国内でもジェネシス・ジェネレイションズで色違い(&リデコ版)が出ております。
キットとしてはそこそこ人気のある方だと思うのですが…アニメには出番がとんとないというw
ジェネシスでヘビーライモスとして発売されたときは、ついにアニメ登場か?!と期待したもんですが(´・ω・`)

P1820668.jpg

海外版と。
基本的に仕様は同じはずなんですが、よーく見比べてみると
国内版の方が成型色の彩度が高い…ような…?
まぁ、正直並べてじっくり見比べて見でもしないとわからないので、よっぽどのコレクターでもない限りは
どっちかでいいような気もしまs(マテ

P1820666.jpg
我が家のライモス系大集合の図。
上段左側からメタルライモス、海外版のBlackRhimos、ZOIDS2のRED HORN。
下段左からゾイドジェネレイションズ版のヘビーライモス、今回の国内新ゾイド版ブラックライモス、
ゾイドジェネシス版のヘビーライモスとなります。
旧ゾイド版の二種類もぜひ入手したいところなんですが、なかなか縁がなくてですね(´・ω・`)

では、恒例の歩行動画です。

高画質版はこちらから
基本は歩行のみですが、前述のとおり頭部を下げることでツノを回転させながら歩行させることも可能です。
単純ではありますが、結構この角ドリル回転が楽しくていいのですよw

P1820670.jpg
以上、新ゾイド版のブラックライモスでした。
繰り返しっぽくなりますが、全体的に綺麗にまとまった良ゾイドだと思います。
バリエーションも含めれば比較的入手もしやすい部類に入ると思いますので、入門用にもいいかもですねw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-020 ステルスバイパー
  • ZOIDS EZ-059 グレイヴクアマ
  • ZOIDS RZ-013 カノントータス
  • ZOIDS RZ-058 メガレオン
  • ZOIDS EZ-036 デススティンガー
  • ZOIDS EZ-047 マッカーチス
  • ZOIDS EZ-011 ヘル ディガンナー
  • ZOIDS ブレードライガー 限定レオン・トロス専用機


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:3 

    Fネガ  

    アイコンはこれでしたか・・・・・

    おはようございます。
    朝からアイコンが変わっていましたから気にはなってましたけどゾイドでしたか・・・・
    一瞬 メタルゲラスかと思いました。(笑)
    ゾイドは昔から知ってましたけど買ったことはないですねえ~~
    コロコロコミックには掲載されていたから全く知らないものでもないですけどね・・・・
    今も昔もフトコロが軽くってねえ・・・・・
    まあ電動アクションが魅力的ではありますけど・・・・
    何かの機会に購入してみてもいいかも・・・・・
    ではまた!

    2011/12/04 (Sun) 09:51 | EDIT |   

    たこわさ  

    No Title

    はじめまして たこわさと申します。
    実は3年ほど前よりずっと拝見していたのですが、初めてコメントさせて頂きます^^;
    最近ゾイドの記事が1ヶ月に1回程度で少し寂しいなと思っていた所でしたので嬉しさのあまり初コメです。
    子供の頃、親にねだってこのブラックライモスとメタルライモス買ってもらいました;
    歩行との連動がナイスなキットなんですが、何故通常販売してくれなかったのか・・・
    タカラトミーももう一度ゾイドを復活させて欲しいものです。

    2011/12/04 (Sun) 20:35 | EDIT |   

    tagoal  

    サイれす

    >Fネガさん
    アイコンはほかのバリエーション連中でも作ってみたんですが、
    メタルライモスのそれが確かにメタルゲラスっぽく見えたので没った
    という事情もあったりなかったりw
    ゾイドは電動…に限らずゼンマイ駆動や動力なし、いまなら模型のHMMもありますしぜひ一回触れてみて欲しい物ではありますね。
    ただ、HMMはともかくトミー版は探すのがちょっと面倒ですが(;´∀`)
    >たこわささん
    はじめましていらっしゃいませm(__)m
    ゾイド自体は相変わらず地道に増えていってはいるんですが、
    ここ最近はいろいろと手を広げた関係上ブログでの出番が減っちゃってますね(;´∀`)
    ライモス系はほんと、なんで新ゾイド期通常販売しなかったのか…
    ジェネシスでは普通にでただけになおさら謎ですw
    タカラトミー版ゾイド、復活してくれるとうれしいんですがやはり今のタカトミではロボット物はTFだけで手一杯なんでしょうね(´・ω・`)

    2011/12/05 (Mon) 17:59 | EDIT |   

    Leave a comment