またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
今朝Twitterで知ったのですが、秋葉原のリナックスカフェがビル改装の影響で12/25をもって閉店だそうで…
ちょくちょく利用していたものとして、大きなショックを受けております(;´Д`)
あのお店、秋葉原でPCパーツショップ巡りした後の休憩に最適な立地&環境でしたからねぇ。
あそこがなくなるとなると秋葉原めぐりに結構な影響が出ますし(個人的に)、非常に残念です(´・ω・`)

と、ちょっとローカルな話でしょんぼりしつつ今回のネタへ。
スーパーロボット超合金から、デカレンジャーロボです。
P1820326.jpg
一応友人からのもらい物のような、そうでもないような…(どっちだよ
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1820333.jpgP1820336.jpg
というわけで、今回はスーパーロボット超合金のデカレンジャーロボ。
うちとしては久しぶりのスーパーロボット超合金ですね。一応まだ最新作ですなw
ちなみにこれ、先日私が体調崩して寝込んでいた際、様子を見に来た友人が
見舞いと称して置いていったブツだったりします。
イイハナシダナー…と思いきや、よく考えたらそいつに私5000円ほどお金貸してまして。
現物支給で借金返済かよ!なオチだったという(;´Д`)<いやまぁ、良いんですけどね欲しかったから

P1820342.jpg
では、まずは箱の中身から。
本体にジャッジメントソード(剣状態と柄のみの状態)、シグナルキャノン、ジャイロワッパー、
ゴーカイオー用のパーツ&パトストライカー、換え手首が左4右3、エフェクトパーツというセットになっています。

P1820349.jpgP1820351.jpg

P1820355.jpgP1820358.jpg
ぐるっと一回り。
劇中の着ぐるみと比べると格段にスマートになっておりますな。
合体変形をオミットしている分、非常に格好良く仕上がっておりますw

P1820364.jpgP1820367.jpg
顔周り。
頭部の大部分を占めるパトライトはきっちりクリアレッドで、
ゴーグル内の目もちゃんと塗装されていますね。
ヘルメットの縁部分の塗装が若干ムラになっていますが、小さい頭部ですので現物はほとんど気になりません。

P1820395.jpg
上半身。
胴体のパトストライカー部分にアレンジ…というか、くびれが入っていますね。
きゅっと締まったナイスバディとなっておりますw

P1820398.jpgP1820402.jpg
左右の腕。
右がパトアーマーで左がパトシグナーですね。
こちらもそれぞれ形状にアレンジが入っており、このままビークルに戻すと
ちょっと大変なことになると思われますw

P1820404.jpgP1820407.jpg
パトシグナーのサインボード部分は上腕から引っこ抜いて下腕部に付けかえることが可能。
劇中どおりサインボードを立ち上げて、ジャッジメント中の状態を再現することも可能です。
さすがに、画面の○or×表示はないですが…w

P1820410.jpg
背中。
パトストライカーのくびれっぷりが良く見えますね。
中の人を意識しなくていいからこそ出来るアレンジですな(ナカノヒトナド イナイ!

P1820412.jpgP1820416.jpg
脚部。
左脚がパトジャイラーで右脚がパトレーラーですな。
こちらもそれぞれ、かなりすらりとした感じにアレンジが入っています。
このまま分離したら、パトレーラーはともかくパトジャイラーはかなり細長くなってそうです…w

P1820418.jpg
パトレーラーの側面は手動で開くことが出来、シグナルキャノンを取り出すときの再現が可能です。
ただし、中にシグナルキャノンを納めることは不可。
というか、付属のシグナルキャノンの縦幅が左脚脛部分の太さより大きいので…w

P1820421.jpg
手持ち武器その1、シグナルキャノン。
縦に3つ並んだ信号機色の銃口が特徴的な、デカレンジャーロボのメインウェポンですな。
脚部の話でちょこっとふれたとおり、劇中より大き目のアレンジになっています。

P1820425.jpg
付属のエフェクトパーツを先端につけることで、発射状態を再現。
薬莢が飛び出しているのが芸コマですねw
ちなみにこのパーツ、銃口の位置が1つずつ上にずれてるのは気にしない方向で…w

P1820429.jpg
武器その2、ジャイロワッパー。
手錠と言うにはあまりに大きな拘束用装備ですね(;´∀`)
こいつは特に開閉ギミック等はなく、手にもてるだけとなっています。

P1820432.jpg
武器その3、ジャッジメントソード。
戦隊ロボの剣としては若干影が薄めな剣です(マテ
これをもたせる際は、パトアーマーの投光器部分は取り外しておきましょう。

P1820434.jpgP1820439.jpg
P1820442.jpgP1820446.jpg
P1820448.jpgP1820451.jpg
手首は右が4種、左が5種類付属。
デフォルトの握りこぶしと平手、ジャッジメントソード用の持ち手は左右共通ですが、
シグナルキャノン用の持ち手は右のみ、ジャイロワッパー用の持ち手は左のみ。
さらに、左手のみ勝利時のキメポーズ用のサムズアップ手首が付属します。

P1820458.jpg
ゴーカイジャー版のパトストライカーと、ゴーカイオー用のパーツ。
パトストライカーも分解してゴーカイオーと合体させることでデカゴーカイオーを再現できるんですが…
当方ゴーカイオー未所持のためいまのところ使い道がありません(;´∀`)

P1820461.jpg
一応、銃になる部分は自身で持って使えないこともないんですが…
手の穴の大きさがあわないので緩々ですし、やはりゴーカイオー専用ですね、これはw

P1820463.jpgP1820465.jpg
可動に関して…の前に。
このデカレンジャーロボ、プロポーションと可動範囲拡大のの両立のためだと思われますが
肘と腰、足首が伸縮可能になっています。
上の写真の右が通常、左がのびる部分を限界まで伸ばした状態。
頭ひとつ分くらい背が伸びますw

P1820473.jpg
伸縮機構を踏まえて、改めて可動の話。
まず腕、肩はボールジョイントと軸間接の複合方式。
前後回転と60度くらいまで腕を開くことが出来、上下左右へのスイングも可能です。

P1820478.jpg
また、基部が引き出し式になっており、腕全体を体の前方へ持っていくことが可能。
この引き出し部分にパトストライカーのタイヤ&サスペンションのモールドがきちんと彫られているところも
芸が細かくていい感じです、はいw

P1820482.jpg
肘は90度弱曲げることが可能ですが、先述の引き出し機構を使って伸ばしてあげることで
100度強くらいまで曲がる範囲を広げることが可能です。
肘部分はクリック式間接で、保持力もばっちり&超合金の玩具っぽい(実際超合金ブランドですがw)
雰囲気が出ていて実にいいですね(´∀`)

P1820486.jpg
上腕部分にはロール軸も完備。
劇中では着ぐるみの柔軟性に頼ってぐんにゃりと曲がっていた部分も、ちゃんと
ロボット的に動かせるようになっています(マテ

P1820488.jpg
手首はボールジョイント接続ですね。
差し替えの際にも特にストレスなく付け外しでき、かつ保持力も充分という
絶妙なバランスになっております。

P1820490.jpg
股関節は前後・開脚方向ともほぼ水平まで上げることが可能。
腰周りは案外すっきりした作りなこともあって、非常に動かしやすいですね。

P1820492.jpg
膝は引き出し式っぽい二重間接になってまして、ふくらはぎと
太ももがくっつくまで曲げることが可能です。
この膝曲がらなさそうなデザインで、良くぞ!というほど良く曲がってくれますねw

P1820495.jpg
太もも部分にはロール軸。
股関節や膝、後述の足首とあわせて、脚の可動範囲の拡大に大きく貢献してくれます。

P1820498.jpg
足首は前後左右に角度調節が可能。
素のままでもある程度動かせますが、先述の引き出し機構を使うことで
見た目の形状からは信じられないほどの動きっぷりを見せてくれます。

P1820502.jpg
首は回転とある程度の上下動が可能ですが、加えて首根っこの基部も
前後に角度調節ができるようになっています。
これによって上下方向にかなり広い可動域を得られるようになっていますが、
やりすぎると胸部パーツに顔が隠れて見えなくなってしまったりw

P1820505.jpg
胴体は胸部と腰部に可動軸。
胸部は前屈・後屈方向への動きが可能となっており、
腰部は素の状態では回転のみですが、引っ張って伸ばすことで
前後左右に体を傾けることが可能になります。

P1820508.jpg
これのおかげで、胴体の可動範囲は相当な広さに。
もはや元の着ぐるみとは比べ物にならないほどの可動範囲となっていますね(;´∀`)<CGモデルの方はさておき

P1820511.jpg
と、見た目からすればありえないほどの非常に広い可動範囲をもっておりますこのデカレンジャーロボ。
よく動くだけでなく、肘以外の各所にもクリック間接が採用されており、かっちりと姿勢を保持してくれます。
超合金と言うだけあって大きさの割りにずっしりしているんですが、関節のヘタレはあまり心配しなくてよさそうですねw

P1820514.jpg
ただ、デザイン上パトジャイラー側にかかとがないので、若干ではありますが
左後方にひっくり返りやすいかもしれません。
そこのところはポージングの際に注意、というくらいですねw

P1820550.jpg
以上、スーパーロボット超合金のデカレンジャーロボでした。
近年の戦隊ではデカレンジャーが特にお気に入り、という個人的プラス補正もありますが、これはほんといい仕事してますねぇ(*゜∀゚)=3
次の戦隊系スーパーロボット超合金はマジキングだそうですが、こちらも期待できそうですw
amazon
    
関連記事一覧
  • スーパーロボット超合金 大獣神
  • スーパーロボット超合金 マジキング


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:スーパーロボット超合金戦隊ロボ

     タグ: スーパーロボット  超合金  スーパー戦隊  ロボ 


    Comments:4 

    Fネガ  

    合体したら完璧だったんですけど・・・・・

    こんにちは
    またコメントさせてもらいます。
    フル稼働でデカレンジャーロボですか!
    いいですね~~この完成度は・・・・・
    これで合体機構まで再現してたら完璧なんですけどね・・・・・
    私はジョイント合体の方を買いました。
    この方がいろいろ組合せが楽しいかなと思ったんですけど・・・・
    やっぱりいろんなポージングができる方がいいですね
    ではまたコメントさせてもらいます。

    2011/12/02 (Fri) 16:35 | EDIT |   

    涼村朔也  

    No Title

    ジャッジメントソードを振り下ろしてる画像かっこいいですね。
    これほど完成度が高いなら初回特典なしでも買う価値はありそうです。
    ゴーカイオー持ってるし、近い内に買おうかなぁ…。

    2011/12/02 (Fri) 22:51 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    警察ロボではジェイデッカー思い出しますね
    どうもデカレンジャーロボは「戦隊名+ロボ」で
    愛着が浮かばないんですよね
    全体的に色が白メインなのも地味な感じで

    2011/12/03 (Sat) 19:45 | EDIT |   

    tagoal  

    デカれす

    >Fネガさん
    もともと無茶な変形合体してますからね、両立となるとかなり…(;´∀`)
    合体変形の楽しみを取るか、がしがし可動させて遊ぶかは難しい選択ではありますよね。
    いつかは両方できる奇跡のアイテムが出てくれる…かもしれませんがw
    >涼村朔也さん
    割りと剣持ったポーズも映えますよねw
    エフェクトパーツもまだ残っているところがちらほらあるようなので、
    お店を選んで買ってみるというのもありかと。
    私のコレはなぜかオーバーロードエフェクトが…w
    >匿名さん
    むしろ、戦隊ロボは「戦隊名+ロボ」とか「戦隊名+オー」のシンプルなネーミングこそが醍醐味だと思うのですよ。
    まさにその戦隊の象徴的最強兵器!みたいなw
    色が地味…ですか?デカレンジャーロボって全身パトライトだらけでむしろド派手な方だと思うんですが(;´∀`)<そりゃ、劇中みたいに光りはしませんけど

    2011/12/04 (Sun) 03:47 | EDIT |   

    Leave a comment