またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
サブPCだとどうにも具合がわるいので、メインブラウザを再びFirefoxへ。
まぁあれです、PCスペックも数年前のものに戻ってますし、ソフトウェア環境も少しさかのぼって…(;´∀`)
なんにせよ、はやいところメインPCを復活or新調しないとなかなか厳しい物がありますね(´・ω・`)<給料日かもーん

と、それはそれとして今回のネタへ。
HGガンダムAGEシリーズから、先日開催されたガンプラEXPOの会場限定出販売された
ガンダムAGE-1ノーマルのフルカラーメッキverです。
P1810135.jpg
写真見返してみると結構指紋とか残ってますが、多少のことは(゚ε゚)キニシナイ!!ってことで(マテ
正直言うとフルメッキは撮影大変なので撮り直す気力が…orz

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1810137.jpgP1810140.jpg
というわけで、今回はHGガンダムAGE-1ノーマルのフルカラーメッキ仕様。
先週秋葉原で開催されたガンプラEXPOワールドツアージャパン2011の会場限定品です。
…といっても、現在通販で購入可能(要シリアルNO)ではあるんですがw
名前の示すとおり、以前紹介しましたHGガンダムAGE-1ノーマルの、各成型色ごとにカラーメッキを施したバージョンです。

P1810142.jpgP1810144.jpg

P1810148.jpgP1810158.jpg
ぐるっと一回り。
当然ながら、形状は通常版とまるっきり同じです。
こういう仕様なので今回はもういじるのも無粋だろうと思いまして、目以外はすべて説明書通りの
いわゆるパチ組みです(;´∀`)<いつももほとんどパチ組みではありますが

P1810163.jpg
顔周り。
AGE-1ノーマルって顔のひさし部分が深いので目の部分は影になりがちなんですが、
さすがのメッキの反射のお陰で顔全体が非常に明るく撮れましたw

P1810165.jpg
上半身。
胸部のAマークはシールを貼らなくてもパーツ分けされているわけですが、
Aの字は胸のダクトと一体なのでそのままだと金色に。
シールを貼らずにブルーメッキにイエローメッキで「A」のままというのも、かなり綺麗ではありますよw

P1810167.jpg
下半身。
腰アーマーは中央の接続部分を切り離して独立可動するようにしています。
両腰のビームサーベルも通常版同様取り外し可能ですが…なんだか通常版より緩くなっているような?
もともと接続が緩めだったので、ポロリがちょっと怖いですね…

P1810172.jpgP1810175.jpg
腕部は装甲板の付け替えによってシールド装備穴を移動可能。
ここも、通常版通りですな…当たり前ではありますが(;´∀`)

P1810181.jpg
バックパック。
このブースターあたりを見るとわかるんですが…
実はこのキットって全てのパーツがメッキ仕様になっているわけではありません。
関節なんかのグレーパーツ、具体的にはCランナーはガンメタル系のメタリックカラー成形になっています。

P1810185.jpg
脚部。
膝の黒い部分はシールを使用。
綺麗な銀メッキで、ほとんど鏡のような状態になっておりますw

P1810214.jpgP1810217.jpgP1810220.jpg
ドッズライフル。
形状の変更はないですが、成型色がグレーからガンメタルに変わっています。
また、ここも通常版と比べると保持力が若干緩めに。

P1810223.jpg
ビームサーベル。
柄部分はメッキ化されているわけですが、刀身はそのままです。
もともとクリアパーツですしね…w

P1810229.jpg
ビームドsもとい、ビームダガー。
柄はサーベルと兼用です。
余談ですが、このサーベルの柄、やたらとたくさんランナーとつながっているため
こういうメッキ仕様だとゲート跡が…(;´∀`)

P1810253.jpg
シールド。
銀と青のメッキが素晴らしく綺麗です。
綺麗なんですが…
もはや間然に鏡と化しているため、光の反射的な意味でも映りこみ的な意味でも
写真撮影の天敵状態です'`,、('∀`;) '`,、

P1810255.jpg
左手には平手の変え手首が付属。
このへんは、元のキットからの引継ぎなので特記することはないですかね…。

P1810258.jpg
可動に関して。
基本色換え製品で、構造的には通常版と何ら変わる部分はありません。
そのため、可動範囲も基本一緒。

P1810261.jpg
というわけで、可動に関しては通常版のページを参照ください。
以上終わり!で済ませてしまってもいいような気もしますw

P1810265.jpg
通常版同様ですので、可動範囲は非常に優秀。
関節の保持力も十分で、ポージングにはほぼ不満はないですね。

P1810269.jpg
どちらかと言うと、全身メッキでこの上なく指紋がつきやすいので、
その拭き取りの面倒くささのほうが…w
改めて見ると、割と拭き取れてませんしorz<反射がすごくて視認しづらいのですよ…

P1810272.jpg
とにかく、この全身メッキのギンギラぶりは一見の価値ありですね。
私自身、当日はピンクベアッガイしか買わないつもりで現地へ行ったんですが、
現物の展示を見た瞬間購入を決めておりましたw

P1810278.jpg
と、見た目のインパクトはほんとにものすごいものがあります。
写真より、明るい所で現物を見たほうがより(ギラギラっぷりが)すごいので、
出来れば現物を見ていただきたいくらいですよw

P1810284.jpg
ただ、やはりいくつか残念ポイントと言うか気になる部分はありまして。
まず第一はゲート跡ですね。

P1810287.jpg
最初からメッキ仕様のプラモなんかだと、バンダイの場合タッチゲートなんかを使用して
ゲート跡があまり残らないように配慮してくれてたりするんですが。
こいつは本来メッキ化なんて考慮されてない作りなので、結構ゲート跡が表面に出てしまいます。

P1810293.jpg

通常版ならゲート跡の処理をしてしまえばいいだけなので、それで問題ははないんですが…
メッキが施されているとどうしてもそういうわけには行かず。
自前でカラーメッキなんてそうそうできるもんではないですしね…

P1810297.jpg
そんなわけで、どうしてもゲート跡が目立ってしまいます。
一応、メタリックカラーで誤魔化そうとはしておりますが…
メッキとはやはり質感が違いますからねぇ。

P1810307.jpg
あともうひとつ、武器の取り付け穴に関して。
メッキ加工をするということは全体塗装と同じようなもんですので、メッキの厚み分
取り付け穴なんかが狭くなっちゃいます。

P1810310.jpg
それを見越したつもりか、シールドの取り付け穴やサーベルラックの穴が
少し大きく調整されているようで…
それがバランスよく調整できていればいいんですが、ちょっと穴を広げすぎているようです(;´∀`)

P1810312.jpg
おかげで、シールドとサーベルの固定が通常版より緩めに。
メッキされた表面がつるつるなのも関係あるかもですね。
シールドはどもかく、サーベルはほんとほうっておいても落ちそうでドキドキものですw

P1810317.jpg
しかし緩いからといって、下手に手を入れるとメッキに影響が出ますしね。
なかなか、悩ましい状態ではありますw

P1810327.jpg
と、2点ばかし残念ポイントを上げましたが…
正直、その辺をふっ飛ばして余りあるギンギラぶりですw
現物見てしまうと、もうほんと細かいことはどうでも良くなってきますよ(マテ

P1810335.jpg

通常版と。
うちのものは部分塗装入ったりしていますし、あまり参考にはならないかもですが…
いかにメッキ版がギラギラしているかわかるかと思いますw

P1810339.jpg

通常版と・その2。
前述のとおり、元がグレーだった部分だけはメッキ化されずにガンメタル成形になっています。
この部分を自前でブラックメッキあたりにしてみるのも面白いかもですねw

P1810330.jpg
ベースになったAGE-1ノーマルの出来がいいことも手伝って、ホントこいつは見ていて飽きないですね。
メッキが綺麗な分映りこみも半端無いので、撮影者泣かせではありますが…w

P1810345.jpg
以上、ガンプラEXPO限定のHGガンダムAGE-1ノーマルフルカラーメッキverでした。
繰り返しになりますが、見た目のインパクトは本当にすごいですw
通販の購入はシリアルナンバーをもらった人限定となっているのが残念なところですが、
入手可能な方は割と必見だと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • HG GUNDAM AGE ガンダムAGE-1タイタス
  • HG GUNDAM AGE ジェノアスカスタム
  • HG GUNDAM AGE ジェノアス
  • HG GUNDAM AGE ガフラン
  • HG GUNDAM AGE ガンダムAGE-1ノーマル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ガンプラHG GUNDAM AGE

     タグ: ガンプラ  HG  AGE 


    Comments:6 

    Agent89  

    No Title

    傷や指紋は目立つし、塗膜でパーツの合いが悪くなったり色々と欠点はあるものの、それを補って余りあるメッキはとても魅力的ですよね
    BB戦士で一時期メッキが使われなくなったのは大変ショックでした

    2011/11/14 (Mon) 08:46 | EDIT |   

    Fネガ  

    綺麗ですねえ~~

    どうも またコメントさせてもらいます。
    やっぱり綺麗ですね~~~
    でもメッキってとても管理が大変ですよね
    手にもって扱うのもですが時間の経過とともに色あせてくるし・・・・・
    観賞用ですかね・・・・・
    ガシガシ遊ぶ派にはとてもデリケートすぎる一品です。
    ではまたコメントします。

    2011/11/14 (Mon) 16:33 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    tagalさんも行ったのですか、私も3日目のお昼頃に行きました。もう売り切れてましたけど
    レジャンドSDガンダムは楽しみですよね。おっと
    こうゆうやつ作ったはいいけど、その後が大変ですよね。
    見た目はいいけど、弄るとダメになってくるから結局観賞用でしかならない
    ある意味買えなくて良かった気もしますが・・・う~ん

    2011/11/14 (Mon) 20:20 | EDIT |   

    tagoal  

    メッキAGEれす

    >Agent89さん
    グリグリ動かして遊ぶのは通常版にお任せするとして、ただ飾っておくだけでも素晴らしく映えますからねぇ、全身メッキはw
    BB戦士のほうは法改正で使える薬品が減ってコストが上がったせいもあるようで…綺羅鋼とか、再現不可能になってしまったものもあって実に残念です(´・ω・`)
    >Fネガさん
    明るいところで見るとほんと惚れ惚れしますよw
    色あせはクリアコートでも吹いてUVコートしたケースにでも片付けておけば結構マシになりますが、
    まぁそこはほら、美人薄命的な(マテ
    >ヌエベさん
    私は2日目の終了ちょっと前に行きました。
    その時点でも大部分売り切れてましたからねぇ…通販でできたのが不幸中の幸いというか。
    そもそもプラモはあまり弄り回さず観賞するほうなので、特に買えないほうが良かったという感想はないです喃w

    2011/11/17 (Thu) 15:48 | EDIT |   

    あ  

    No Title

    手が汚いから指紋つくんだよ

    2011/11/26 (Sat) 14:18 | EDIT |   

    tagoal  

    メッキAGEれす2

    >あ さん
    ばっさりだーΣ(´Д` )!
    ぶっちゃけそのとおりではあるんですが、直前に洗っても体質や体調の差で
    皮脂はどうしても出てきますしねー。
    一応気をつけてはいますし、都度拭き取ればいいんですが…
    反射で気づかなかったり、結構難しいもんです(;´∀`)

    2011/11/27 (Sun) 18:31 | EDIT |   

    Leave a comment