またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
現在、ブログの右下の方にPVカウンタなるものを表示しております。
当ブログに何人来たか、ではなく何回ブログが開かれたか、というやつですな。
特に深い意味はないんですが…強いて言えば、通常カウンター(ユニークアクセスを数えてます)より勢いが良くて気持ちいいとk(マテ
まぁ、何となくお試しで見てみたくなっただけで、特に切り替えるとかそういうわけではないんですがw

と、無駄にブログで遊びつつ今回のネタへ。
HGガンダムAGEシリーズから、ジェノアスカスタムです。
P1800749.jpg
昨日入手して早速作ったはいいんですが、結局日付変わっちゃいましたね…(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1800753.jpgP1800757.jpg
というわけで、今回は機動戦士ガンダムAGEよりジェノアスカスタム。
登場そうそうシャワーシーンをぶちかまし、味方側のライバルキャラかとおもいきや
案外いい兄貴キャラ、そしてイヌミミ(マテな連邦のエースパイロット、ウルフ・エニアクル専用のジェノアスです。
白が良い。白が良いんだよぉ!(シリーズ違う)というウルフのパーソナルカラーである白いボディが特徴的ですね。

P1800760.jpgP1800763.jpg

P1800768.jpgP1800771.jpg
ぐるっと一回り。
通常のジェノアスからカラーリングの他頭部と腰部、バックパックが新造されています。
後ほど並べてみますが、変更パーツの割合以上に大きく全体の雰囲気が変わっていますね。

P1800775.jpg
顔周り。
頭部は新規パーツに変わっていまして、もう全然別の形になっておりますw
顔面を覆っているクリアパーツは通常ジェノアスの濃いブルーからエメラルドグリーンになり、透明度も上がっていますね。

P1800778.jpg
クリアパーツを外すとこんな感じに。
中身は目立たないですがツインアイ仕様になっております。
ちなみに、ジェノアスカスタムの顔面クリアパーツは顔面を全て覆っている
わけではないので、比較的取り外しやすいですw

P1800781.jpg
頭部を横から。
顎周りや耳のあたりに、元のジェノアスの雰囲気が少し残っていますね。
そこ以外はもう頭のシルエット自体変わってしまってます(;´∀`)

P1800784.jpg
上半身。
胴体部分は、通常のジェノアスと同じ。
肩が新規パーツなわけですが、ガンダムAGE-1以上にゴツイ
かなりヒロイックなデザインに変わっています。

P1800788.jpg
腕周り。
腕の形状は通常のジェノアスと同じですね。
肩が違うので大分印象が変わって見えますが…w

P1800791.jpg
背面。
かなりゴツ目のバックパックに変更されています。
ここ、スラスター以外は真っ白なので、説明書を参考に若干ダークグレーを
足してあげるとぐっと見栄えが良くなりますね。

P1800794.jpg
下半身。
下半身は通常のジェノアスと同一ですね。
装甲が白一色になったので雰囲気は変わっていますが…
なお、ここも足首関節部分だけグレーで塗装しております。

P1800797.jpg
武装その1、シールド。
ものとしては通常ジェノアスと同型ですが、付属のシールを貼ってパーソナルマークを再現しています。
シールは2枚付いてくるので、もう1枚は好きなところに貼るのも良いかもしれませんw

P1800801.jpg
通常ジェノアスと同じ盾、ということで、
やはり同じように盾内部にはヒートスティックを格納することが可能になっていますよ。

P1800804.jpg
で、こちらがヒートスティック。
通常ジェノアスと完全に同じ物です。
通常バージョンの時も書きましたが、この武器に本編での出番は来るんでしょうか…(;´∀`)

P1800808.jpg
ヒートスティックの先端を差し替えることで、ビームサーベルに。
ここも通常ジェノアスと同じですね。
ビーム刃も2本付いてきます。

P1800813.jpg
マーカーショット。
初登場回の模擬戦で使用した訓練用武装です。
番組のCMでディーヴァから出撃するガンダムが何故か装備している武装でもありますねw
こちら成形色はグレーなので、劇中通りにするには塗装が必須。
さらに一丁しか付属しないので、模擬戦を再現するにはもう一体買ってこないとダメですなw

P1800816.jpg
ビームスプレーガンⅢB。
ジェノアスカスタムの基本装備で、通常ジェノアスのビームスプレーガンと比べると3割ほど大型化し、
先端に銃剣も付いています。…でもこれUEには効かないんですよねぇ(;´Д`)<牽制程度にはなるようですが

P1800821.jpg
ビームスプレーガン先端の銃剣は取り外しが可能。
ナイフパーツと説明書には記載されていますが、ナイフというにはかなりでかいですw
また、こいつも全体が一色で成形(写真の刃の方が成形色)なので、こだわる方は要塗装かもですね。

P1800824.jpg
可動に関して。
基本の構造は通常ジェノアスと同じなのでそれに準じていますが、
新造パーツもありますのでやはり若干違いが出ている部分もありますね。

P1800827.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続。
通常ジェノアスと構造そのものは同じなんですが、肩の形状が違うため
通常の物よりほんのちょっとだけ、腕を広げる方向の可動に劣ります。
劣るといっても毛先ほどの差ですし、水平以上まで腕は上がるので全く問題はないんですがw

P1800831.jpg
肘は通常ジェノアスと同じで、90度曲がります。
上腕部分にロール軸が設けられているのも同じ。
通常版は肩アーマーの形状の関係で、腕が斜めの時一旦真下か真横まで動かさないと腕が捻れませんでしたが、
こちらはその辺の制約はなくなってしまっていますね。

P1800834.jpg
手首の可動も通常の物と同じ。
色は違いますけどね。
ただ、一つ残念なのが通常版にはあった平手が削除されてしまっていること。
ポージング時の表情付けに重宝するので、やはりないとなると寂しいですね(´・ω・`)

P1800836.jpg
下半身に関しても通常ジェノアスと同じ。
下半身は完全に流用ですからねw

P1800838.jpg
股関節は軸可動で前後&左右に水平やや下まであがり、
膝は二重関節でほぼ180度曲がります。
そして足首はホールジョイントと軸関節の合わせ技で、前後左右に角度調節が可能ですね。

P1800846.jpg
首も、最近のHG共通の上下がボールジョイントになっているポリパーツによる接続。
首の付け根と頭との境目で繋がっています。
通常ジェノアスと比べると、ちょっとだけ可動範囲が広いような気がする…?というくらいの差ですね。
あ、そうそう。首周りは成形色丸出しになっているので、塗装しておくと結構変わりますよw

P1800852.jpg
胴体はジェノアス独特の多重関節。
回転及び前後左右への大きな傾きが可能な、この独特な腹部の構造は健在ですw

P1800855.jpg
バックパックが引っかかるので体を反らす方向の動きは少しだけ(ほんとに少しだけ)苦手になりましたが、
それでもその辺のアクションフィギュアが目じゃないくらいぐねぐね曲がる胴体をしておりますw

P1800857.jpg
と、所々微妙~に違う部分はありますが、通常ジェノアスとほぼ同等の可動範囲を誇ります。
特に、肩周りが変わったことで上腕のロールは非常にやりやすくなりましたw

P1800863.jpg
となると、やはり平手が無くなったのが寂しいところです。
その代わり武器の種類が増えたので、差し引きゼロ(武器の数を考えればむしろプラス?)ではありますね。

P1800866.jpg
その武器も、マーカーショット2つ欲しかった、とか
マーカーショットの成形色とか、贅沢を言えば…なところはいくつかありますね。

P1800869.jpg
武器関係では、少し手首が緩いかなーというところも気になりました。
まぁ、プラモなので自前でいくらでも調整は出来るわけですが…w

P1800872.jpg
自前で…といえば、改造とか塗装のベース機体にするのも良いかもしれませんね。
真っ白い部分が多くて塗りやすいですw

P1800880.jpg
逆に言うと、組み立て時に汚れた手で触れると面倒くさいことに…
というか、かくいう私自身が思いっきり指紋付けちゃって一回パーツを洗浄してやり直しするハメになりましたw

P1800885.jpg
通常ジェノアスと。
パーツの違いがよく分かるかと思います。
カスタムの方、かなりの怒り肩ですw

P1800887.jpg
前述の通り、可動に関しては両者ほぼ同じ…大部分同じパーツですしw
もう1~2機通常ジェノアスを買ってきて、小隊組ませて並べるのも絵になりそうですね(´ω`)

P1800890.jpg
ガンダムと。
並べてみると、ジェノアスカスタムの方が少し大きいんですね…
というか、ガンダムAGE-1って本編に登場するMSのなかでは小さめなんですな。

P1800893.jpg
おのおの、本編で持ったことのある武器に交換。
マーカーショットは難なくAGE-1に持たせられますが、ドッズライフルの方はちょっと持たせづらいところがありました。
腕の太さが違う分、ちょっとギリギリになってしまっているみたいですね。

P1800883.jpg
なにはともあれ、ベースになっているジェノアスが非常に良くできているだけに、
ジェノアスカスタムも良い感じです。
遊んで良し飾って良しのナイスアイテムと言っていいでしょうね。

P1800900.jpg
以上、HGのジェノアスカスタムでした。
ここまでで、AGE系HGは外れ無しと言っていいくらい良好な出来の物が続いていますね。
この調子で、ゼダス以降も期待していきたいものですw
amazon
    
関連記事一覧
  • HG GUNDAM AGE ガンダムAGE-1タイタス
  • HG GUNDAM AGE ガンダムAGE-1ノーマル(ガンプラEXPO限定フルカラーメッキver)
  • HG GUNDAM AGE ジェノアス
  • HG GUNDAM AGE ガフラン
  • HG GUNDAM AGE ガンダムAGE-1ノーマル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ガンプラHG GUNDAM AGE

     タグ: ガンプラ  HG  AGE 


    Comments:3 

    Fネガ  

    初代を感じます・・・・・

    こんにちは またコメントさせてもらいます。
    AGEもいよいよ盛り上がってきました。
    ジェノアスカスタムは初代ガンダムで言うジムの改造機に当たりますね・・・・・
    どことなく私はAGEのMSのデザインは初代ガンダムを強く感じます。
    ガンダムXもどことなく感じますがより初代の現代版という感じですかね・・・・
    かっこいいです!!
    またレビュー期待しています。

    2011/11/11 (Fri) 16:23 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    はたから見るとジェノアス改と言うよりユニコーンパクリのジェノアスじゃないの?って言われるんじゃないかと
    なんというかカスタム化してもUEに手傷を負わせられないってなるとマジでAGEの引き立て役でしかないって感じだ。でもそこは兄貴さんの腕の見せ所ですな。うん
    だけどホントに入らない子にならなければいいけど、ジェノアスの肩身が狭くなりつつあるだけに
    >白が良い!!
    あ~いましたね。バルカンで倒された人が
    その人が後のスパリンのウホウホトレッドでもあるんだよな(中の人的な意味で)

    2011/11/12 (Sat) 00:47 | EDIT |   

    tagoal  

    ジェノカスれす

    >Fネガさん
    味方側量産機のエースカスタムですしねー、ジム系っぽさはありますなw
    私も、ガンダムAGEの第一世代はわりとファーストガンダムを意識している印象を受けます。
    特にAGE-1はw
    >ヌエベさん
    ユニコーンはまぁ、色似てますし時期もかぶってるのでしかたないということで…w
    カスタムと言っても対UE用ではないですし、ガンダムが出来るまで有効な攻撃も確立していなかったようなので…w
    これはこれでどうなんだ、という気もしますがw(;´∀`)
    早速新機体獲得に動き出してますし、出番が案外少なそうなのが残念なところです(´・ω・`)

    2011/11/14 (Mon) 18:00 | EDIT |   

    Leave a comment