またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
ライブドアがポータルサイト運営事業をNHN Japanに委譲したようですね。
NHN Japanというとハンゲームの会社だそうで…
「ライブドア」と言う名前が消えてしまうというのも(好き嫌いは置いておいて)感慨深いものがありますね。
そしてなにより、ブログやっているものとしては「ライブドアブログはどうなるの?」
ということが気になります(;´Д`)<相互リンクしていただいてるところも結構ありますし
おそらく名前が変わるだけでサービスは継続される…とは思いますが、注視していきたいところですね。

と、ネット界隈の時代の流れを感じつつ今回のネタへ。
トランスフォーマープライムから、バンブルビーです。
P1800522.jpg
今回買えたプライム版トイはこれで打ち止め~。


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1800528.jpgP1800531.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマープライム版のバンブルビー。
国内では、てれびくんの付録のポテトバンブルビーの中の人としてが初お目見えでしたw
今思えば、あれは国内展開への布石だったのかもしれませんね…
アメリカのハッピーミール用の玩具を使いまわしただけとm(ry
では、まずはビークルモードから。
若干サイバーな風味のマッスルカーですね。


P1800534.jpg

ビークルモードのモチーフですが、調べてみましたが分かりませんでした(マテ
ぱっと見、実写版のカマロのイメージがある程度取り込まれているのは確かだとは思いますが…w

P1800537.jpg
いつもは同型のクリフジャンパーと@ビークル。
マッスルカーである、という共通点こそありますが、一方は近未来風、もう一方はレトロ調と好対照になっています。

P1800543.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
車体後部のジョイントを外して左右に分割、後輪部分を回転・展開して膝下~足首を形成。
天井部分も真ん中から割り、中にある腕を引き出します。

P1800546.jpg
変形した後部=下半身と前部をつなぐバーを折り曲げ、ボンネットの下に下半身を移動。
フロントガラスを背中側に折りたたみ、ルーフを畳んだドアを左右へ広げます。
同時に、腕も車内から前輪下へ移動、プロテクターを前輪へかぶせます。

P1800552.jpg
ボンネットのジョイントを外し、中央部分を反転して顔を露出。
フロントの中央部分をボディ内のフレームとジョイントし、下半身側にある腹アーマーで覆います。
さらにその上にかぶさるようにボンネットの左右サイド部分を移動し、フロント部分をちょこっと展開。
前輪部分を持ち上げて肩にしたら、あとは各部を調節して出来上がりです。

P1800554.jpgP1800556.jpg
ロボットモード。
劇中CGとはちょっと…いやだいぶ形状に違いがありますw
が、雰囲気はかなり出ておりますな(゚∀゚)

P1800559.jpg
ところで。
実は、一つ前の写真のバンブルビーは説明書どおりの変形ではなかったりします。
説明書どおりに変形するとこんな感じに。肩部分が違うのが見て取れるかと思います。
この状態だと腕が前に上がりませんし、今回の説明書はどうにも記載漏れが多いうえ、劇中CGから見て
前輪は正面を向いて肩ブロックを形成しているほうがそれらしい…ということで、パッケージ写真準拠で変形させています。
TFのパッケージ写真って、普段は信用ならないものの代名詞的存在ですがw
ということで、今回は肩を持ち上げた状態で撮影しておりますのであしからず。

P1800561.jpgP1800563.jpg

P1800565.jpgP1800567.jpg
ロボットモードをぐるっと一回り。
全体的なシルエットは実写版バンブルビーの流れを汲んでいますね。
プライムのTFはみな実写と過去作アニメの中間のような感じですが、
こいつは実写をベースにアニメに寄せていったような印象を受けます。

P1800573.jpg
顔周り。
丸目にマスク顔と、やはりデザインの出発点は実写版よりっぽいですね。
若干可愛い感じも残しつつ、なかなかヒロイックなイケメンになっておりますw

P1800580.jpg
目には集光ギミックも搭載。
クリアパーツの色が明るめなので、光具合も良好です。
というか、割と常時光っておりますw

P1800587.jpg
胴回り。
ビークル時のボンネット周りが絶妙な角度で組み合わさるように構成されています。
ライトとバンパーの間に隙間が開いていますが、ここがやたら固くてですね…(;´Д`)<本当はもっと開くはず
劇中CGとはだいぶ違っちゃってますが、これはこれで格好いいので良しとします( ´∀`)<CGの形、物理的に無理ですしね

P1800601.jpg
背中。
ウイング状になっているドアは劇中だともっと鋭くV字になっていますが、
さすがにそこまで求めるのは難しかったようですw
ドア自体の角度もかなり後方寄りに傾いていて、実写版風でありつつも差別化が図られている部分だと思いますよ。

P1800605.jpg
脚部。
後輪周りはほぼそのまま、内部から足首と脛を引き出す形で変形しています。
ちゃんとかかとも独立して存在していますが、後輪パーツ内に隠れてしまうので角度調整がちょっと面倒。

P1800611.jpgP1800619.jpg
前腕部分には5ミリ径の穴が開いており、付属する武器を装着することが可能。
5ミリ系ですので、メックテックウェポンやエネルゴンウェポンなんかも装着可能ですよ。

P1800620.jpg
付属の武器は、ビークル時にはこんな感じに車体裏に固定可能です。
ところでこの武器、どこにも名前の記載が無いのでなんと呼べばいいのか困ります(;´∀`)

P1800628.jpg
これまでのプライム系デラックスクラス同様、紙製のディスプレイスタンドもついています。
不安定で飾りづらいのも相変わらずです…w
真面目にお立ち台として使うなら、中に心材を仕込んであげたほうがよさそうですね。

P1800656.jpg

クリフジャンパーと@ロボット。
前述しましたが、バンブルビーのほうが実写→アニメと寄せて行っている感じに対し、クリフジャンパーは
アニメから実写に寄せて行ったデザインのような印象を受けますね。
いつもは使いまわsもとい同型が多いこの二体ですが、今回は何かと対照になるように作られているように感じられます。

P1800658.jpg
可動に関して。
全体的には良く動くほうではあるんですが、割と独特な構造の部分が目に付く作りですね。

P1800660.jpg
まずは腕周り。
肩は胴体から斜め後方に延びた軸で接続されています。
この軸で前後回転、変形機構とタイヤの回転軸で腕の開閉を賄う感じですね。
ちなみに説明書どおりの変形だと、肩の軸とタイヤの軸で役割が入れ替わる感じになります。

P1800664.jpg
肩の可動範囲は、前後回転と水平より上30度くらいまで腕を上げることが可能になっています。
肩が斜め向いているおかげで、タイヤの軸が丁度前後スイングの役目も果たすため、胴体の正面に腕を持ってくることも可能ですよ。

P1800667.jpg
肘はボールジョイント接続。
90度ほど曲げることが可能ですし、ボールジョイントなので捻りを入れることももちろんOK。
ただ、前腕の装甲が若干肘にかかるデザインのため、角度によっては充分に動かせないこともあります。

P1800670.jpg
手首は内側へ折り曲げられるのみ。
もともと、変形用の可動軸ですねw
割と深く曲げることが可能ではあるんですが、使い道はあまり…(;´∀`)<あくまでも変形用

P1800675.jpg
手首も5ミリ径のものがもてるように造形されているため、前腕と両手にそれぞれ武器を取り付けることが可能です。
メックテック4つ持ちなんてことも可能ではありますが、腕関節の保持力がさほど強くないので重さに負けてしまいます(;´∀`)<一つならOK

P1800678.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
ぱっと見シンプルな腰なんですが、左右のの黄色いパーツが若干干渉してしまいます。
脚を上げるのは前後左右とも水平よりやや下くらいまでが限界ですね。
いっそのこと、削ってみるのも手かもしれません…

P1800681.jpg
膝は90度ほど曲がります。
プライム系は向いてないデザインなのか、こいつも立膝はちょっと無理ですね。
太ももにはロール軸があるため、足のひねりはばっちり可能です。

P1800684.jpg
足首は、つま先とかかとの角度調節が可能。
上手く調節すれば安定感抜群なんですが、前述の通りかかとが後輪パーツの中に隠れているため調節が少々面倒くさいです(;´∀`)
また、左右への角度調節は出来ないので、大股開きすると足が浮いてしまうのはちょっとだけ残念なところ。

P1800687.jpg
首はボールジョイント接続。
周りに干渉するパーツも無いので、回転・上下動ともに良く動きます。
胴体は腰が回転可能。
前後屈はできませんが、腰が捻れるというだけでもだいぶ遊びの幅は広がりますねw

P1800694.jpg
と、作り自体はなかなかに独特な部分もありますが、可動範囲は割と優秀なほうに入るんではないかと。
かかとがちょっと面倒な以外は、動かすのにストレスもあまり無いですしねw

P1800701.jpg
以上、トランスフォーマープライムのバンブルビーでした。
スタスクなんかと比べると劇中CGの再現度は一歩譲りますが、遊びやすさは勝るとも劣らないものがあると思いますよ。
あとは、日本版での肩の変形の指定がどうなっているか、ですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション ダークガードオプティマスプライム
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション オプティマスプライム
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション バルクヘッド
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション ディセプティコンビーコン
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション アーシー(FIRST EDITION ARCEE)
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション クリフジャンパー(FIRST EDITION CLIFFJUMPER)
  • トランスフォーマープライム ファーストエディション スタースクリーム(FIRST EDITION STARSCREAM)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/FIRSTEDITION

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME    ファーストエディション  オートボット  バンブルビー 


    Comments:3 

    Fネガ  

    最後のひとつですか・・・・

    どうも またコメントさせてもらいます。
    かなりムービーの影響を強く感じますね
    色以外はほとんどG1バンブルの面影がありません・・・・
    どうもロディマスとバンブルを一つにしたようなそんな演出を感じさえします。
    でもかっこいいですよね!!
    まだボイジャーのOPやバルクヘッドやDXのOPとメガトロンもありますがこれを見て楽しみが倍増します!
    またコメントします。では!!

    2011/11/07 (Mon) 19:06 | EDIT |   

    tagoal  

    バンブれす

    >Fネガさん
    現状バンブルビーは映画版の印象がものすごく強いでしょうから、
    映画版ベースにして映画から入った人を引き込もう、といった感じでしょうかね~。
    CGとは結構ちがいがありますが、このすらっとした体形が格好いいですよね(゚∀゚)
    ヴォイジャー連中はこの週末国内に入ってくるところが多いようなんですが、さすがにお財布的限界が…w
    出来れば購入したいところなんですけどねw

    2011/11/09 (Wed) 17:39 | EDIT |   

    tagoal  

    拍手コメントお返事@バンボビー

    >AU3Eさん
    >ムービー譲りの優しくて強いバンブルビーという感じですね。
    >日本での放送が楽しみ!といいたいところですが、地方なんで……BSでやって欲しいもんです。

    >ムービー系のほうがヒロイックな体形してますし、知名度的にも主役級やらせるのに都合がいいのかも…と穿った見方をしてみたりw
    せっかくの新作ですし、放送するときはやはり全国ネットでやって欲しいものですね。
    自分の住んでいるところで見たい番組が放送されずにぐぬぬ状態ってのは私も経験あるだけに…(;´Д`)

    2011/11/09 (Wed) 17:45 | EDIT |   

    Leave a comment