またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
何だか急に冷え込んできましたね……
さすがに夏服で原チャリに乗るのはやばくなってきましたw
早いところ、衣替えしないとですな'`,、('∀`) '`,、

と、季節の移り変わりを(今更)感じつつ今回のネタへ。
装甲巨神ZナイトのメタルフットWセットから、ディバイキング・開発カラーverです。
P1760435.jpg
本体のみのジャンクで入手したため、箱絵は他所から拝借…
というか箱の写真のさらに写真を撮った状態という…(;´∀`)モウワケワカラン

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1760437.jpgP1760441.jpg
というわけで、今回は装甲巨神Zナイトからディバイキングの開発カラーバージョン。
ガンダム風に言えばプロトタイプディバイキングと言った感じでしょうかw
装甲巨神Zナイトの後半展開にて装甲巨神が封印された後、その1体であるマリンカイザーの
メタルハート(ぶっちゃけた話、ゾイドコアですw)の一部を移植して建造された水上戦用メタルフット
…の開発中カラーです。

P1760444.jpgP1760448.jpg
前後から。
ディバイキング、という名前の示すとおりバイキング風のロボットですね。
解説によれば、当初この鮮やかなカラーで開発されていたが、海上戦で目立ってしまうため
全身エメラルドグリーンに改められた、らしいんですが…鮮やか……(;´∀`)?

P1760450.jpgP1760453.jpg
左右から。
バイキングモチーフらしいがっちり体型…といいたいところなんですが、
Zナイトは機体のサイズごと(といっても二種類ですけど)に機構が共通なため、
体型もある程度似通ってしまっています(´・ω・`)それでも気持ちゴツ目ではありますが

P1760456.jpgP1760459.jpg
上下から。
踵の黒いパーツはローラーですね。
このシリーズ、二足歩行とは言ってもすり足歩行なんですが、このローラーによって
脚と地面の抵抗を軽減しているというわけです。

P1760462.jpg
顔周り。
目の部分はパーツ分けとホイルシールにより完璧に色分けされております。。
造形もかなり良い感じなんですが、他のメタルフット同様頭が胴体の留め具を兼ねているため
首が回ったりしないのが非常~に残念なところ。

P1760466.jpg
胴体。
動力ボックスを兼ねた、ある意味動作の要ですね。
内部にモーターが仕込まれていることもあって、特に可動したりは出来ないようになっています。
まぁ、そもそもが歩くロボット玩具ですから可動はそもそも考慮されてない訳ですがw

P1760469.jpgP1760473.jpg
腕周り。
左腕の盾・アムニスシールドは下腕と一体化しているため外せません。
その辺もあって、左右非対称なデザインになっております。

P1760475.jpg
背中。
電池ボックスになっているんですが、ここは全メタルフットで共通のデザインですね。
周りのデザインと色で、ぱっと見には早期にならないようになっているのは上手いところです。

P1760478.jpg
足回り。
脇腹のところに見えるのが歩行用の動力伝達部。
太股にゾイドと同じポリキャップが使われているのが見て取れますね。
この脇腹から太股にかけてのパーツ、何気に全てのメタルフットで共通パーツだったりします(;´∀`)


P1760481.jpg
手持ち武器、メガトンアックス。
これを使って必殺技・メガトンスライスを繰り出すそうです。
なお、本当はもう一つビゲンソードという短剣が付属するはずなんですが、
残念ながら欠品してしまっております……本体のみのジャンク品で購入したもので…orz

P1760484.jpgP1760487.jpg
武器はアムニスシールドや背面にマウント可能。
シールドの方は、本来ビゲンソードの場所なんですけどね……やむなしということでw

P1760501.jpg
可動に関して。
……といっても基本は電動歩行がメインですので、動くのは腕周りのみですw

P1760504.jpg
両腕とも、肩の回転と上腕・肘・手首のロールに加え、
肘が90度曲がり腕自体ほぼ真横まで広げることが可能です。
関節がポリパーツなので、かなり経年劣化してしまった今となっては保持力はかなり心許ないんですが
腕の自由度だけは不思議と高くできておりますw

P1760511.jpg
腕の可動範囲が割と広いので、あとはこれで首でも動くように手を入れられれば
電動歩行しつつもかなり良い感じに表情付けが出来るんではないかなーと。

P1760516.jpg
後述の歩行ギミックもありますし、何だかんだで面白い玩具ではあるんですが……
前半の装甲巨神とその同サイズのバトルアーマーの時はともかく、
メタルフット主体になってからの製品のギミックにほぼ差がないのはやっぱり痛いですね。
ちょっとづつ数が揃ってくるごとに、その辺が残念に思えてきてしまいます(´・ω・`)<歩行ギミック自体は良くできてるんですが

では最後に、恒例の歩行動画です。

高画質版はこちらから。
腕を振りながら歩行します。
要はメタルフット共通の動きでございます、はい(;´∀`)
実はこれ歩行不可能のジャンクということで売られていたのを修理しているんですが、やはりモーターが限界近いのか
かなりゆっくり目の動きになっちゃってますね。
逆に安定している気もしないではないですがw

P1760519.jpg
以上、装甲巨神Zナイトからディバイキングの開発カラーでした。
歩行ギミックが共通なのがちょっと寂しいですが、Zナイト系の歩きっぷりは独特の味があって結構好きなのですw
本来は二体セットの製品なので、是非相方(と言っていいのかどうかw)のデスドールも手に入れたい物です…!
amazon
    
関連記事一覧
  • 装甲巨神Zナイト MA07A メガホーネット
  • 装甲巨神Zナイト MA05C ガイザック
  • 装甲巨神Zナイト Z・A03 TYPE-K Zナイト(Toy’s dream project復刻版)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSZナイト

     タグ: ゾイド  Zナイト 


    Comments:0 


    Leave a comment