またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
本日はスーパーフェスティバルが開催されてますねー。
……今回は当方残念ながら参加はできないんですが(´・ω・`)
Twitterの方ではひとりで騒いでいたんですが、先日財布をなくしまして……その関係で予算がないのですよ'`,、(;∀;) '`,、
せめて来週だったならorz

と、おのれの不運というか自業自得というかなんかその辺を悔やみつつ今回のネタへ。
コトブキヤのD-STYLEゾイドから、デスザウラーです。
P1760110.jpg
ほんと、今月はいろいろとアレでした(;´Д`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1760113.jpgP1760116.jpg
というわけで、今回はD-STYLE版の第二弾、デスザウラー。
先週連休前の発売だったんですが、時間の関係で昨日の夜組み立てましたw
以前紹介したD-STYLEゾイド第一弾・ブレードライガー同様、コロコロとした可愛らしい姿になっておりますw

P1760119.jpgP1760121.jpg
前後から。
ブレードライガーはHMM版準拠のデザインでしたが、デスザウラーはさすがにトミー版ベースですね。
……トミー版しか立体物無いんだから当たり前ではありますがw

P1760125.jpgP1760129.jpg
左右から。
良い感じにSD化されてまして、なんとも良い味が出ておりますw
デスザウラーのデフォルメキットって他にもありますが、その中でも一番バランス良いかもしれませんね。

P1760131.jpgP1760135.jpg
上下から。
頭部の中にはパイロットのプロイツェンが見えておりますね。
股間の穴は後述のフライングベース取り付け用ですが、何気に魂ステージなんかでも代用は利きますw

P1760137.jpg
顔周り。
本家だと無機質で不気味さを感じさせる顔(当人比)だとおもうのですが、
こちらはなんというか、ぬぼーっとした感じにw
なお、目のピンク色の部分は最初から塗装済みになっています。

P1760143.jpg
口は手動で大きく開閉可能。
口の中にはちゃーんと大口径荷電粒子砲の砲口がありますよ。

P1760145.jpg
コクピットは後頭部。
本家だと頭部装甲全体が開閉するんですが、こちらは後頭部のクリアパーツのみが
開くようになっています。

P1760147.jpg
ということでキャノピーオープン。
中にはSD化したプロイツェンが搭乗しております。
このプロイツェンがまた妙に可愛らしくてですね……w

P1760155.jpg
頭部先端の各種砲塔。
ちゃんと砲口に穴も開いてまして、この辺は本家よりディテールが細かいかも知れませんw

P1760159.jpg
背面。
荷電粒子吸入ファンはさすがにモールドだけです。
これでファン部分が回ったりしたらおもしろいんですが、大きさが大きさですからねw

P1760164.jpg
尻尾。
本家では自重を支える重要なパーツでもありますが、こちらは(小さいですし)そういうこともないので
根本から可動できるようになっています。
なお、キャップ部分と下部の支えパーツ部分は私の方で塗装してしまってますw

P1760165.jpg
腕周り。
手首とポリパーツ含めて6パーツと、非常~にシンプルで作りやすいですw
ただし、尻尾同様キャップ部分は塗らないと成形色のままですけどね。
|ω・`)。oO(実は塗らなくてもそんなに違和感はなかったり)

P1760168.jpg
足回り。
どっしりしてますが非常にコロコロしておりますw
こちらも7パーツ構成と実にシンプルで作りやすい構成。

P1760171.jpg
腹回り。
さすがにお腹のコクピットは省略されていますw
ここも本家キットを完全再現するなら塗装が必要です…が、
まぁそのままでも良いんじゃないんでしょうか(;´∀`)<私もほぼそのまんま

P1760173.jpg
と、ここで一旦本体は置いておいて。
初回限定?のおまけ、フライングベースです。
ブレードライガーのときはヘリックの紋章でしたが、今回はガイロスの紋章があしらわれております。

P1760175.jpg
組み立てるとこんな感じに。
かなりしっかりした作りで、安心感がありますなw

P1760177.jpg
実際にデスザウラーを載せるとこんな感じに。
空飛ぶデスザウラー…何だかちょっとシュールですなw

P1760179.jpg

ブレードライガーについてきたヘリック版と連結するとこんな感じに。
安定感さらにアップです。

P1760181.jpg
さらに、連結状態で載っけてみたり。
やっぱりデスザウラーが浮いてるってのは微妙にシュールな感じが…w

P1760184.jpg
可動に関して。
構造がシンプルな分、可動もシンプル…と思いきや結構動きます。

P1760188.jpg
まず腕、肩はポリ製のボールジョイント。
脚にぶつかるので下方向にはあまり下げられませんが、
上方向への回転と腕の開閉は結構な物ですね。

P1760191.jpg
手首も肩と同じ(というかこのキット関節用ポリパーツ二種類しかないんですけどね)ボールジョイント。
このため手首を捻ったり傾けたり、下手したら本家どころかアニメ版のCGよりも動いてるんじゃね?
といいたくなるほどに表情付けが可能ですw

P1760194.jpg
続いて脚部。
股関節も肩と同じジョイント。
前後方向への可動と、ある程度の開脚が可能です。

P1760200.jpg
足首は鉄アレイ状のポリパーツによる接続。
まぁ、結局のところはボールジョイントですなw
これにより、前後左右への角度調節が可能となっています。

P1760202.jpg
首は肩や手首と同じジョイント。
ほぼ真上まで上を向けたり普通に真横を向けたりと、意外と可動範囲が広いですね。

P1760211.jpg
尻尾も他と同じくボールジョイント。
前述の通り体重の支えをになう必要がないため、
根本からだけではありますが結構ぐにぐにと振り回すことが出来ますねw

P1760215.jpg
と、大きさからすれば十分な可動範囲を持っているといって差し支えないかと思います。
左足のポリパーツだけ、たまーに浮いてきて緩くなっていることがありますが押し込めば問題なし(マテ

P1760223.jpg
ところで、ブレードライガーの時にかなり苦しめられた塗装の面倒くささですが。
今回はかなり軽減されております。
というか、今回は塗るとしてもキャップ部分と一部銀パーツ、後はお腹の一部くらいなので
いっそ塗らなくても気にするほどの違和感はないですねw

P1760230.jpg
本家デスザウラーと。
大きさの差がもう…w
完全に親子状態ですね(*´∀`)

P1760233.jpg
D-STYLE同士ということでブレードライガーと。
お互い非常にカワユスですなw

P1760235.jpg
対決風にポージングしてみても、なんというかこう
じゃれ合っているだけにしか……w

P1760237.jpg
大きさが双方ほぼ同じで、デスザウラーが小さめに見えてしまうのは
まぁデフォルメ体型だし(゚ε゚)キニシナイ!!という方向でw
ただまぁ、この大きさならジェノザウラーにしたほうがじゃれ合…絡み易かったかもしれないですね。

P1760239.jpg
なんにせよ、小サイズで作りやすい&遊びやすいという非常に楽しい子らではあります。
お値段がもう少し安くなればなおステキではありますが……
ガンプラみたいにむちゃくちゃな数作ってるわけではないですし、そこはしょうがないですね~。

P1760246.jpg
以上、D-STYLE版のデスザウラーでした。
何だかんだでしっかりつぼは押さえてますし、良いデフォルメッぷりだと思いますw
ブレードライガー同様やっぱり作りやすいので、ちょこっと作ってぽんっと飾っておいたりするのにも良さそうですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 ブラッディデスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ソリッドブルー>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ブライトレッド>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSD-STYLE

     タグ: ゾイド  D-STYLE  コトブキヤ 


    Comments:2 

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011/09/25 (Sun) 23:09 | EDIT |   

    tagoal  

    デスれす

    >匿名さん
    ええ、多分現状で唯一の可動キットですねー。
    ソフビ版は……あったようななかったようなw
    Dスタ化は多分、HMMは無理だから我慢してね!のほうかと……
    まぁ正直、実際にHMM化したら2万円で収まるかどうか心配なレベルではありますしw

    2011/09/29 (Thu) 02:10 | EDIT |   

    Leave a comment