またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
日曜日に、キャラホビ2011に行ってきました。
今回は主にコトブキヤブースでデモンストレーションしていたRCモルガを見るために…w
その後で、今度は秋葉原に取って返してコトブキヤ秋葉原館で開かれていたRCデススティンガー
(先日話題になった千葉工大製のアレです。モルガも同じところの製作)のデモンストレーションも見てきました。
いやほんと、近くで見ると迫力が違いますねアレはw

と、割とゾイド三昧な週末を過ごしながらも今回のネタはTFですw
トランスフォーマーダークサイド・ムーンから、デラックスクラスのオプティマスプライムです。
P1740766.jpg
うちの前振りと本題に脈絡が無いのはいつものことですね(マテ

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1740768.jpgP1740772.jpg
と言うわけで、今回はTFダークサイド・ムーンからオプティマスプライム。
一体何個目だよ!…というツッコミは置いておいて、完全新規のデラックスクラス版です。つまりちょっと小さめ。
国内ではTFクロニクル・総司令官セットにてこいつの豪華塗装版がG1コンボイと一緒に販売されるようですね。

P1740775.jpg
メックテックウェポンはルーフ部分に装備。
以前紹介したヴォイジャー版のように、後方に搭載は出来ないようになっています。
というか、この海外版の連結部分だとTFクロニクルについてくる荷台部分も引っかからないんじゃないかなーと……
かなり浅い凹みしかないですからねぇ。

P1740778.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
車体後方のジョイントを外して、腰パーツごと下方へ90度曲げ、引き伸ばします。
その後後輪部分を変形、足首を形成し、脚部を完成。

P1740781.jpg
フロントのボンネット部分を車体前方側へ大きく引き出し、運転席を180度反転。
同時に、運転席後方の部分を左右に開いて展開し、伸ばして腕にします。

P1740784.jpg
腕パーツを180度回し、運転席の側面とジョイント。
ボンネット部分は90度立てておきます。
最後に運転席部分を真ん中から割ると、中からスプリングで頭部が露出。
あとは各部の位置を調節すれば出来上がりです。

P1740786.jpgP1740792.jpg
ロボットモード。
上半身のシルエットが結構劇中と変わっちゃってますが…
胸部に運転席の窓をちゃんと使っていたり、パーツ配置は割と凝っていますね。
背中に丸々残っているボンネット&前輪以外w

P1740801.jpgP1740803.jpg

P1740806.jpgP1740810.jpg
ぐるっと一回り。
前述の通り、背中に大きなガワを背負ってしまっていますし、変形パターンの都合もあって
だいぶ上半身マッチョですが、案外ちゃんとオプティマスしておりますw
ただ個人的には、腕周りの色のせいでどうにもタンクトップきたマッチョな兄ちゃんっぽいイメージが(マテ

P1740814.jpg
顔周り。
ヴォイジャー版はちょっと目が大きかったりしましたが、こちらはキリリと実にイケメン。

P1740815.jpg
集光ギミックももちろん搭載。
実際光らせて見るとこんな感じです。
わりかしよく光っているんではないでしょうか。

P1740824.jpg
メックテックウェポンはマッドフラップと同タイプの物。
海外版の常として、特にこれといった名称はないようでw
素の状態だとブラスターですが…

P1740825.jpg
スコープ部分を引っ張ることで、銃身が回転・展開してエナジーアックスに。
ちょっと細長いですが、オプティマスらしい武装ではありますなw
なお、毎度の如くこの状態では固定できないため、つっかえ棒をしてありますw

P1740834.jpg
可動に関して。
小型化なりの簡略化がなされたところもありますが、なかなかに
よく動いてくれますよこの司令官w

P1740837.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
肩パーツの可動軸がすぐ上にありますが、あまり影響なく
前後回転と水平まで腕を広げることが可能です。

P1740840.jpg
肘は二重関節で、180度曲げることが可能。
手首こそ固定ですが、上腕部分にロール軸があるので
腕の可動範囲は相当に広いですね。

P1740843.jpg
股関節もボールジョイント。
前後、開脚とも水平近くまで広げることが可能ですね。
後方はガワがあるのでちょっと邪魔になりますが…w

P1740846.jpg
膝は大体90度程度曲がります。
今作のオプティマスは(元から?w)膝下が大分長いため、立てひざなんかはちょっと無理ですけどね。
また、太もも部分にはロール軸が設けられていますよ。

P1740852.jpg
足首は、変形機構を利用してつま先を捻ることが可能。
…ではあるんですが、自立にはあまり影響がありません(;´∀`)
かかとがほぼない上に背中に重心が寄っていることもあって、ちょっと
後方へひっくり返りやすいのが少し残念なところでしょうか。

P1740855.jpg
首は回転のみ。
せっかく良い面構えしているので、もうちょっと可動範囲が広ければー、とは思いますね。
スプリングで支えられているのでちょっとぐらつく(本当にちょっとですが)のも少し残念なところ。

P1740857.jpg
胴体は、一応腰に回転軸があります。
が、背中のガワが干渉するので気持ち傾けられる程度だったり。

P1740872.jpg
と、手足に関してはかなり良い感じに動いてくれますね。
首と腰はすこし残念なところもありますが、ひどい!というほどでは無いかと。

P1740875.jpg
やはり、気になってしまうのは背中のガワですね。
ビークル時の前三分の1くらいがそのまんま背中にくっついてしまっているので…
重心もずれちゃいますし、ここは何とかしてほしかったところ。

P1740879.jpg
後はかかとがしっかりしていないところでしょうか。
しっかりしていないというか、無いと行ってもいいレベルではあるんですが(;´∀`)
ガワとの合わせ技で不安定になってしまっているのがちょっと痛いですね。

P1740881.jpg
そうそう、ロボットモードでのメックテックウェポンは手に持たせるのと、
前腕部に差し込む方法の二種類から選べます。

P1740883.jpg
ブラスターのときは持たせて、アックスのときは腕に直接…とかやると司令官らしくていいかもしれませんね。
また、肩の変形を一部戻せば肩の上にも設置可能です。
腕の可動が大分制限されてしまいますが…(;´∀`)

P1740885.jpg
若干接地に不安はありますが、トータルではかなりいい感じの出来だとは思います。
上半身(というか肩周り)は好みが出るかもしれませんが……w

P1740889.jpg
国内版ヴォイジャークラスと@ビークル。
大きさの違いはクラス相応と言う感じですが、デラックスクラス版の方が
なんだか塗装がちゃんとしているんですが…(;´∀`)

P1740892.jpg
ヴォイジャークラス版と@ロボット。
これはまぁ、お互い一長一短といった感じでしょうか…

P1740894.jpg
可動範囲に関してもどっこいどっこいといったところ。
ただし、上半身(腕周り)の自由度はデラックス版が、足回りの安定感はヴォイジャー版の方に軍配が上がる感じでしょうか。
前述の通り、デラックス版は安定感にややかける感じがありますね。

P1740898.jpg
以上、トランスフォーマーダークサイド・ムーンよりデラックスクラス版のオプティマスプライムでした。
大きさ的にはちょっと小さいですが、これはこれでなかなか良好な出来の一品ですね。
国内版はG1コンボイとセット&コンテナ付きで少々値段が張ってしまうのがアレですが…
新旧司令官を並び立たせたい&懐に余裕のある方は狙ってみるのもいいかもですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン オートボットキュー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サウンドウェーブ
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン レッドフット
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン カノンセンチネルプライム
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイドスワイプ (SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン レーザービーク
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン バリケード
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ショックウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン

     タグ: トランスフォーマー  ダークサイド・ムーン  海外  実写版 


    Comments:0 


    Leave a comment