またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
昨晩から、我が家のネットが全く繋がらない状態だったんですが…つい先ほど、復旧に成功しました。
原因はモデム内のユーザーデータ破損、しかもメインPCからデータを送り直すと壊れるという(;´Д`)ナンナンダカ
一度サブPCから操作し直したら直ったんですが、そもそもここしばらくモデムのユーザーデータなんて
触っていないのになんでこんな状況になったのやら……
ま、直ったので良しとしますが(イイノカ

そんなわけであいた時間を利用して(?)今回のネタへ。
コトブキヤのD-STYLEゾイドから、ブレードライガーです。
P1740393.jpg
昨夜のうちに組んではいたんですが、ネット関係のごたごたで危うく先送りになるところでした(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1740397.jpgP1740400.jpg
というわけで、今回はコトブキヤD-STYLE版のブレードライガー。
先週末の新発売ですね。
D(デフォルメ)-スタイルということで、SD体型の可愛らしいものになっています。

P1740403.jpgP1740406.jpg
左右から。
ブレードや頭部なんかのディテールを見ると分かりますが、ベースになっているのはHMM版のブレードライガーですね。
アレを思いっきり前後方向に押し縮めるとこんな感じになる、ということですねw

P1740412.jpgP1740415.jpg
前後から。
SD化している分、コクピットが大きく目立つようになっております。
中にはしっかりバンが乗ってますよw

P1740418.jpgP1740422.jpg
上下から。
デフォルメと同時に構造も大分簡略化されているため、爪はさすがに一体成形。
まぁ、この小サイズでHMMと同等の分割されたら作る方が死んじゃいますがw
腹回りは割とすっきりに。お腹の穴は、後述のフライングベース用の穴ですね。

P1740424.jpg
顔周り。
前述の通り、基本はHMM版のデザインなんですが……
全体的に丸っこく可愛くなっておりますw

P1740426.jpg
キャノピーオープン。
中にはバンが乗っているんですが、このバンもやたら可愛くデフォルメされておりますw
バンだけ材質が違う&丁度これを作ったとき細かい筆がなかった&何よりも面倒くさい(マテ ため、
もう墨入れだけで乗っけてますがこれはこれで良いんじゃないかなーとw
あ、そうそう。このバン、お尻から棒が出てましてそれを差し込むことで座席にきっちり固定できるようになっているんですよ。

P1740430.jpgP1740432.jpg
口は手動で開閉可能。
キバは小さいながらもちゃんと尖っているので、触るとけっこう痛いですw

P1740439.jpg
腹の下には二連衝撃砲が。
今回は完全に飾り状態ですが、きっちり元デザインを再現しております。

P1740442.jpg
ブレード。
小さくなってもしっかり存在感をアピールしてますねw
ブレード部分は後述の展開ギミックもあるのである程度可動するんですが、
支柱に対して真っ直ぐ以上には曲がらないため、ビームキャノンの発射態勢は取れません。

P1740445.jpg
ブレードを展開するとこんな感じ。
この小さいサイズでは可動式は無理だったようで、差し替え式での再現になっています。
前述の通り、ブレードはこの状態から後方にしか曲がらないため、
アニメ最終回などのようなブレードを前方へ突き出すような体勢には出来ないのが少し残念かも。

P1740448.jpgP1740450.jpg
背中。
背面のブースターは、カバーの開閉からブースターが上方にせり出してくるところまできっちり再現。
なかなか芸が細かいですw

P1740454.jpg
尻尾。
短くて可愛いですなw
なお、尻尾は付け根からのみ可動するようになっています。

P1740457.jpg
足回り。
デザイン自体はHMM版に準じてはいますが、あの制作者泣かせな分割からはバッサリ脱却。
関節用のポリパーツも入れて、足一本7パーツという思い切った削減っぷりですw

P1740463.jpg
ここでちょっと本体から離れて、初回限定…というか
期間限定でコトブキヤにてもらえる特製フライングベースを。
台座にヘリック共和国の紋章があしらわれております。

P1740466.jpg
組み立てるとこんな感じに。
魂ステージよりしっかりしてるかもw
また、複数集めることで連結できるようになっていますね。

P1740470.jpg
実際ライガーを載せてみるとこんな感じに。
HMMへの仕様も考慮にあるものですから、ちょっとD-STYLEでは
小さい…というか、背が高いかも知れませんw

P1740472.jpg
可動に関して。
HMMのデフォルメ版、ということでかなり簡略化されていますが、
わりと良い感じに動いてくれますよ。

P1740475.jpg
まず、足は付け根と足首のみ動きます。
付け根はポリキャップを利用したボールジョイント、
足首はポリ製の二重ボールジョイントです。

P1740482.jpg
付け根部分は前後方向への回転だけでなく、45度強ほどの開脚と足をハの字に広げることが可能です。
強度の違いはありますが、足の付け根の部分に関しては、HMM版とあまり
変わらない可動範囲と言ってしまって良いかもしれませんw

P1740484.jpg
足首は左右へのひねりと、ちょっとだけ角度調節が出来る程度。
なんですが、案外きちっと接地してくれます。
足の付け根と合わせて、こんなペターンとしたお座りも出来ちゃったりしますw

P1740486.jpg
首は胴側と頭側、それぞれの付け根で可動可能。
どっちもボールジョイントですが、胴体側は実質上下動のみですね。
あ、ちなみになんですが首フレームのパーツは外装と同じ青なので、気になる方は
胴体と同じグレーに塗ると良いかもですよ。

P1740488.jpg
胴体は可動無し。
もの凄く縮んでますし、真ん中にブレード差し込み穴もありますのでまーしょうがないですなw

P1740496.jpg
尻尾は前述の通り、付け根でボールジョイント接続。
短いなりにぐりんぐりんと大きく動かせますw

P1740501.jpg
と、HMM版からしてみれば非常に可動部分は少ないんですが、
つぼを押さえているというかなんというか妙に可愛いポーズが決まりますw
ちっちゃくて丸っこいですし、ほんとやたらと可愛いですよこのライガーw

P1740504.jpg
と、なにかと楽しい奴なんですが、気になる点も若干。
まず、関節部分のポリパーツが気持ち緩いかも知れません。
本体が非常に軽いので、このくらい緩くても全く問題はないんですが…w

P1740507.jpg
ほかには、分割が塗装派泣かせですね……(;´∀`)
思い切った簡略化で組み立てはもの凄く簡単(多分、ただ組み立てるだけなら30分くらい?)
なんですが、そのせいで本来色分けされている部分のほとんどが一体成形になっています。
具体的には、今回の写真のうち足首と一番大きい鬣パーツ以外の白い部分は本来全部ブルーですね。

P1740513.jpg
尻尾の白い部分はともかく、鬣や肩のフィン部分の白はなかなかに厄介です(;´∀`)細かいし
後はコクピットのグレーな部分も成形色のままなので、気になる人は塗った方が良いかもですね。
特に操縦席の床は上のはの黄色が一部見えちゃってますし、全身のキャップも一体成形のモールドです。
キャップはともかく、白いところはシールつけてくれても良かったんじゃないかなーとも思いますね(;´∀`)

P1740516.jpg
ちなみに、今回ブログに載せたこのライガーは部分塗装とトップコート塗布まで含めて3時間ちょっと、というところです。
筆が行方不明だったためデザインナイフに塗料乗っけてつんつん…となんか無駄に時間のかかることやってたので、
ちゃんとした筆使えばもうちょっとはやいかもですな(マテコラ

P1740519.jpg
デザインもと(多分)のHMM版ブレードライガーと。
D-STYLE版は完全にバン仕様(ていうかバン乗ってる)のでバン仕様と比べるべきか
とも思いましたが、あっちはアタックブースター付いてますのであえて通常バージョンと。

P1740525.jpg
見比べてみると、やっぱりHMMのデフォルメ版だな~と感じますね。
丁度親子のような状態になっておりますw

P1740528.jpg
ついでに、本家トミー版のブレードライガーと。
基本的にはやっぱりデフォルメ版なんですが、部分的には本家より
微妙にディテール凝ってたりするのが面白いところです。

P1740532.jpg
以前他所でも言ったんですが、D-STYLEはあれですね、コトブキヤ版BB戦士って感じですね……w
大きさといい、関節のポリの使い方といい、一体成形のおかげで塗装派泣かせな点と言いw
違いはお値段がちょっと高いくらいでしょうか(;´∀`)生産数が違いますからしょうがないんですが

P1740548.jpg
以上、D-STYLE版のブレードライガーでした。
ちっちゃくてコロコロしてますので、弄っていて非常に和みます( ´∀`*)
前述の通り、ただ作るだけならかなり簡単なので、ゾイドに限らず
プラモ入門として作ってみるのも良いかもしれませんよw
amazon
    
関連記事一覧
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 ブラッディデスザウラー
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ソリッドブルー>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS RZ-028 ブレードライガー フラッシュメタルver. <ブライトレッド>リミテッド
  • D-STYLE ZOIDS EZ-021 デスザウラー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSD-STYLE

     タグ: ゾイド  D-STYLE  コトブキヤ 


    Comments:0 


    Leave a comment