またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

10
あっつーい(;´Д`)……
台風が来た頃は涼しすぎて大丈夫か今年?という感じでしたが、ここ暫くは夏らしい暑さになっておりますな。
暑くなる前に自転車通勤脱出できててほんとよかったです(;´∀`)<がっつり準備しないと真面目に健康に影響でそう

と、それはそれとして今回のネタへ。
最近買いすぎのトランスフォーマーダークサイド・ムーンから、ウォルマート限定のバンブルビー(ラリーver)です。
P1730394.jpg
前回のサイドスワイプ同様、こいつも表記が一致してなくてですなぁ……('A`)ヤヤコシイ

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1730396.jpgP1730401.jpg
というわけで、今回はバンブルビーのウォルマート限定バージョン、ラリーverです。
前回のサイドスワイプ同様、ウォルマート限定販売モデル……といいつつ結構いろんなとこで買えますがw
パッケージ裏によれば、サイバトロン星での訓練で得た武器を生かすためビークルモードをチューンした姿、だそうです。
では、まずはビークルモードから。
モノとしては、実写版1作目(!)のときに発売されたニューバンブルビーのリカラー品となります。
そんなわけで、カマロはカマロなんですがデザインは一作目準拠でそちらにラリーカー風のペイントが施された形に。

P1730403.jpg

サイドスワイプもそうでしたが、このラリー仕様のペイントはいろいろ…というかほぼ全て、過去のTFにちなんだものばかり。
ゼッケンの84番も、トランスフォーマーが始まった1984年にちなんでのものらしいですね。
1つ1つ説明すると長いので省きますが、どのマーキングもわりとそのまんまですのでどれがどれか当ててみるのも乙かとw

P1730409.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
まずドアを開け、ルーフをちょっと持ち上げて真ん中から分割。
さらに、リア部分も真ん中から分割し、中から武器を取り出しておきます。

P1730412.jpg
車体を立てて前輪を思い切り左右へ広げ、開いたスペースにボンネットを折り曲げます。
すると、オートモーフ機構により肩パーツが外側へ移動。
ボンネットを下げ終わったら、肩の後ろにあるドアパーツを押し上げ、背中側へ折り込みます。

P1730415.jpg
ボンネットの側面を持ち上げ、胸部を形成。
腕にくっついている外装も180度まわしておきまsj。
脚部はつま先部分を持って下方へ下げていくと連動して全体が変形。オートモーフその2ですね。
あとは、各部の位置を調節すれば出来上がりです。

P1730420.jpgP1730425.jpg
ロボットモード。
ベースが4年前のものだけにさすがに若干時代を感じさせますが、
やっぱり出来良いですよねこのタイプ。

P1730428.jpgP1730432.jpg

P1730436.jpgP1730443.jpg
ぐるっと一回り。
ニューバンブルビーって、リベンジのときに一部リデコされてリベンジ版バンブルビーとして
発売されていたわけなんですが、見た感じではリベンジ時のリデコ部分が元のものに差し戻されてますね。
そのため、手が右手カノン砲から両手とも普通の手になっています。

P1730450.jpg
顔周り。
さすがに、今になってみて見るとさほど似ていない、というか頭部のでこぼこの再現がまだ
上手くできなかったのか、リベンジおよびDOTMの物と比べるとかなり丸顔ですw
似せようとする努力はひしひしと感じられますが……(;´∀`)

P1730453.jpg
集光ギミックも一応有り。
ただ、目がクリアブラックで、かつクリアパーツの色がかなり濃いためほとんど光りませんw
写真は後頭部にライトを押し付けて撮っていますが、それでもこの程度。
むしろ周りの部分がきれいに光っている感じすらw

P1730461.jpg
付属武器のエネルゴンブレード。
通常状態はブラスターですが……

P1730465.jpg
銃身を展開することでブレード形態へ。
ちなみに、持ち手の径はメックテックウェポンと同じなので、手の形状によっては持たせられるTFもいます(持ち手の形状の都合)。
バンブルビー自体は、メックテックウェポンを手に持つことが可能なようですね。

P1730467.jpg
可動に関して。
発売当時から良作と名高いニューバンブルビーですので、
可動範囲もなかなかにいい感じです。

P1730471.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイント接続です。
肩のすぐ後ろにあるタイヤと、前腕にある外装が少々干渉しますが、肩関節自体がある程度
前後スイング可能なので適宜逃がしてやることも可能だったり。

P1730474.jpg
肘は90度程度まで曲がります。
ただし、クリックが有りまして30度刻みくらいの曲げ幅に制限されますね。
また、上腕部分にはロール軸も設けられています。

P1730476.jpg
手首はボールジョイント。
回転と、多少の角度付けが可能です。
バンブルビーってなぜか手首の向きが固定されているのばっかりなので、この自由度の高さは貴重ですなw

P1730481.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続。
腰周りには特に邪魔なものもなく、前後方向は体のパーツに当たるまで、
開脚方向はほぼ水平まで動かすことが可能となっています。

P1730485.jpg
膝は90度程度まで曲げることが可能。
ただ、膝の位置がかなり高いので、いまいち曲がっている感じが薄いというか……w
よく見るときっちり曲げられてはいるんですけどね。

P1730489.jpg
足首は、前後方向の角度調節が可能。
ただ、オートモーフ機構がすぐ近くにあるため、動かす際は一緒に変形させてしまわないよう
ちょっと気を使う必要がありますね。

P1730496.jpg
首はボールジョイント接続。
変形機構の関係で、首関節自体をちょっとだけ前後に動かすことも出来ます。
回転方向には特に問題なく動き、形状の関係であごを引くのはちょっと苦手ですが
上方向には非常によく動きますね。

P1730501.jpg
胴体は、腰部分がボールジョイント接続。
とはいえ、腰を斜めに切断した感じで分割されているので、捻る方向の動きはあまり出来ません。
その代わり、かがんだり体をそらしたりの方向にはある程度よく動きますね。

P1730504.jpg
と、正直4年前のものがベースとは思えないほどよく動いてくれます。
当時も旧バンブルビー→ニューバンブルビーへの進化っぷりには度肝を抜かれたものですが、
いまでもまだ行けるってのはほんとすごいですねぇ(;´∀`)

P1730507.jpg
とはいえ、いくつか気になる部分もあるわけでして。
まず、足にロール軸がないため、実は意外と直立状態が決まりにくかったりします。
オートモーフとの兼ね合いもあるんだと思いますが、足をハの字に開くってのがあまり出来ないんですよね……
大股開きにすればごまかしは効くんですが、直立状態だとどうしても目立ってしまいますね。

P1730510.jpg
また、手足の関節……というか肘と膝なんですが、若干上過ぎないかなーと。
要するに前腕と膝下がすこし長いので、状況によって不自然に見えるときが……
足はやっぱりオートモーフとの兼ね合いだとは思うんですが(;´∀`)

P1730517.jpg
あとは、背中のドア。
まったく固定されていないので、ちょっと触るとすぐにずれてしまいます。
ここはまぁ、歴代バンブルビーにほぼ共通の悩みどころではあるんですけどね(;´∀`)

P1730523.jpg
と、さすがに気になる部分もありますが、オートモーフは変形させていて凄く面白いですし、
いろいろ連動機構が仕込まれている割にはかなりよく動いてくれますし、
なんだかんだでやっぱり良作ですよニューバンブルビーはw

P1730537.jpg
ウォルマート限定コンビ@ビークル。
サイドスワイプのコメントで指摘されている方もいらっしゃいましたが、ビーのカマロはともかく
スワイプのスティングレイはラリーに使えるのか……という気もしますw
レッカーズもいますし、NASCAR仕様でも通る気はしますけどね(;´∀`)<今回は、海外サイトの表記にあわせる方向で
結局のところアレです、ウォルマート(かハズブロ)がもちっと名前を差別化してくれていれば……w

P1730539.jpg
ウォルマート限定コンビ@ロボット。
玩具そのものの大きさはそれほど大きくは変わらないんですが、色の関係と
スワイプがかなりの小顔な関係で、バンブルビーの方が一回りくらい大きめに見えますな。

P1730547.jpg
しかしなんでまた、今になってニューバンブルビーをベースにリペイントしようと思ったのか……
ターゲットストア限定のカノンバンブルビーも「結構前の出してきたなぁ(といっても結構リカラー出てますけどね)」な感じでしたが、
まさかのニューバンブルビー、しかもリベンジのときのリデコをわざわざ戻してまでですからねぇ。
当時買いそびれていたものとしてはちょっとうれしかったりもしますが、正直びっくりですw

P1730571.jpg
以上、TFダークサイド・ムーンからウォルマート限定のラリー仕様バンブルビーでした。
何度か触れたとおり、ベースになっているのが実写系列としてはかなり古いものではありますが
武器がもともとメックテックっぽいこともあって案外馴染んでおりますよw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ジャズ サイバトロニアンタトゥー(Autobot Jazz with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スペースケース(SPACE CASE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイバーファイアバンブルビー(CYBERFIRE BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スカイワープ
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイドスワイプ ラリーver(Wal-Mart Exclusive Rally Style Series SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ニトロバンブルビー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スペシャリストラチェット(SPECIALIST RACHET)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN  海外  限定  ラリーVer  オートボット  バンブルビー 


    Comments:2 

    さすりゅ〜  

    No Title

    何故今更こんな古い型を?と当初思ってましたが
    一応の完結編ではあるし売り納めの意味もあるのかも
    しかしコアなファンならニヤリとできるマーキングですね
    元ネタはここに網羅されていますが…ライト層にはチンプンカンプンでしょうな
    ttp://tfwiki.net/wiki/Bumblebee_%28Movie%29/toys#Deluxe_Class_toys_4

    2011/08/10 (Wed) 13:07 | EDIT |   

    tagoal  

    ラリビーれす

    >さすりゅ~さん
    まぁ、最後ですしねーw売れるものは売っておかないとw
    マーキングの元ネタは、解説すると長いのでググれ!で済ませちゃいましたw
    古代オートボットの紋章とかサムダックシステムズとか、結構にやりとさせられますねw

    2011/08/14 (Sun) 23:32 | EDIT |   

    Leave a comment