またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
53万ヒット&3周年記念のプレゼント企画、今日いっぱいで締め切りです。
当選発表等々はまた明日以降になりますが、まだの方は是非w

ところで昨日、トランスフォーマーリベンジが地上波で放送されましたね。
その件と現在公開中のダークサイド・ムーンの相乗効果か、昨日1日の当ブログへの来客数がえらいことに(;´∀`)
これを機に、TFに興味持ってくれる人が増えるとたのしいんですけどね~。

と、それでは今回のネタへ。
TFダークサイド・ムーンから、ターゲットストア限定販売のアーシー・サイバトロニアンタトゥーverです。
P1710830.jpg
このサイバトロン文字シリーズ、あとはジャズがあるらしいんですが……国内ではあまり見ないんですよねぇ。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1710835.jpgP1710838.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーダークサイド・ムーンよりアーシー・サイバトロニアンタトゥーver。
前回のバンブルビー
同様、海外のディスカウントストアであるターゲット限定で販売されているものになります。
ものとしては、前作トランスフォーマーリベンジ版のアーシーをベースに成形色を変更、
加えて外装にサイバトロン文字のペイントを施したバージョンになります。
……アーシーって元々車体にサイバトロン文字ペイントされてましたけどね(一応、別の文字に変わってはいます)w
しかも今回はクリアピンクの車体にピンクの塗料でペイントされているため、むしろリベンジ版より
サイバトロン文字が目立たないという何だか本末転倒じみた状態に……w

P1710841.jpg
そして付属する武装サイドカー。
リベンジ版では黒い成形色にある程度塗装が入っていたようですが、
今回はちょっと赤の入った白一色になっちゃっています。

P1710845.jpg
接続するとこんな感じ。
スタンドがあるのでバイク単体でも立てておけますが、
やはりこの状態の方が安定感はありますね。

P1710847.jpg
説明書にはないんですが、サイドカー部分の裏には5ミリ穴があるため
車体の反対側へこんな感じに取り付けることも一応可能だったりします。

P1710850.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
フロントカウル部分のジョイントを外し、車体の左側面をがばっと開きます。

P1710854.jpg
左面のタイヤをひとまとめにし、右面の外装を畳んで
フロント部分ごと車体の右側へ移動。
フロント部分に顔が露出するので、タンク部分の上に来るように移動させます。

P1710857.jpg
リア部分をフロント側に折り曲げ、中から手首を出して右腕に。
左側は、フロント部分を真ん中から分割。外装部分を下にして、左腕になります。
最後に、胸部パーツとタイヤを繋ぐエンジンパーツを、一番胸側で反転→一つ下の関節で
さらに反転→もう一つ下とタイヤ側の付け根で角度調節として同隊とタイヤの向きを合わせたら、
台座として脚部にサイドカーを取り付けてできあがりです。

P1710861.jpgP1710865.jpg
ロボットモード。
トランスフォーマーリベンジで登場したバイク三姉妹は全員かなり奇抜なスタイルではありましたが、
長姉であるこのアーシーは特に独特ですな……w

P1710869.jpgP1710872.jpg

P1710874.jpgP1710879.jpg
ぐるっと一回り。
胴体のぐねぐねっぷりがもの凄く独特です……可動の結果こうなってるんじゃなくて、コレがデフォルトですからねぇw
土台になっているサイドカーは外してもいい、というか設定上はない方が正しいですが、ご覧の通り脚が車輪そのもので
自立なんて全く考えられてませんので、ほぼ必須状態ですw

P1710882.jpg
顔周り。
パッケージのちょっとキモイ顔(失礼 とはうって変わって、非常~~にイケメンですw
バイク姉妹は本当に顔はすばらしく格好いいんですよねーこれが。

P1710884.jpgP1710886.jpg
右腕に付いているビークル時の排気管からは、スプリングでブレードが飛び出します。
これがかなり暴発しやすく、ビークル時も結構飛び出してます(;´∀`)
ボディの内側なので目立たないですけどねw

P1710888.jpg
左腕。
パッケージには、こちらの腕にあるビークル時のディスクブレーキっぽいパーツを指して
「ギアが動くぞ」なんて書いてあるんですが……ここには特にギミックなんてありませんw

P1710889.jpg
左腕は手のひら側まで外装に覆われているので武器を持つことは出来ませんが、
5ミリの軸が出ているためサイドカー部分の裏の穴を差し込んで保持させることが可能になっています。
コレやると自立できなくなるためか、説明書には記載無いですがw
ちなみに、上のほうでバイク右側にサイドカーを装着したのと同じ部分を使っています。

P1710890.jpg
付属のコミック。
アーシーとスペースケース(こいつも海外のみ販売の製品ですね)との戦いが描かれています。
前回紹介したバンブルビーのコミックとも繋がりがあり、冒頭でラチェットがサムとバンブルビーを
発見、助けに行く旨を通信してくる場面があります(その後、バンブルビーのコミックの最後で助けに来てます)。
表紙のイラストも、(多分)ジャズ、バンブルビー、アーシーと並べることで連続した一枚絵になるみたいですね。

P1710892.jpg
可動に関して。
といってもご覧の通り人型からは大きく外れた体型していますので、
なかなか説明が難しかったりします……w

P1710895.jpg
まず右腕は、肩と肘がボールジョイント接続。
肩周りは特に干渉無く動くんですが、上腕が短いのと肘が下腕の後方よりに
繋がっていて、肘の内側が大きく盛り上がった感じの形状になってしまっているため
ちょっと取り回しはよろしくないですね。
一応、肘は90度くらい曲がることは曲がるんですが……

P1710899.jpg
左腕はさらに独特。
まず肩が回転および上下にスイング、加えて前後分割されていて
後方部分(こっちに腕がくっついてます)がさらに前後へ可動可能。
この部分に上腕がボールジョイント接続されており、つづいて肘部分もボールジョイント、という形です。

P1710903.jpg
左肩が三重関節くらいな感じの構造になっている訳なんですが、
下腕部分のガワが大きくてかなり干渉するため、肘周りに関しては90度曲げて
ある程度捻るくらいが精一杯だったりw
肩部分はなんだかパズルのような可動で、非常に可動範囲は広いですね。

P1710907.jpg
次に脚?部分。
ご覧の通り、2列にタイヤが並んでいるだけです……w
一応、前輪部分は変形の都合で前後可動可能なのと、
両輪とも多少なら角度を変えることが出来ますね。

P1710909.jpg
とはいってもタイヤですし、回転がロックできるわけでもないですので、
接地性とか安定感等という言葉とはとんと縁のない足回りでございますw

P1710911.jpg
ただし、サイドカー部分を台座として使うと話は別に。
それほど大きい台座というわけでもないんですがかなりしっかり立ってくれます。
とは言ってもやっぱり台座なので、直立しかできませんけどね(;´∀`)

P1710913.jpg
首はボールジョイント接続。
変形機構のおかげで大きく前後にも動くため、顔の向けられる範囲は非常に広いです。
後述の胴体部分と合わせると、ポージング自体は非常にやりやすかったり。
立てませんけどね。

P1710916.jpg
そして胴体。
ぐねぐねっとなっている胴体パーツの折れ曲がっている部分それぞれで可動できます。
とは言っても場所ごとに方式は違っていて、上からボールジョイント、ロール軸、
折れ曲がりの角度調整のみ、ボールジョイント、となっています。

P1710926.jpg
これらを駆使することで、実にいろんな方向を向かせることが可能です。
一番上と下のボールジョイントが実はあまり動く余地がないことと、
そもそもどこが基本位置なのかてんで分からないのが面倒なところではありますがw

P1710929.jpg
とまぁ、いろいろと独特すぎる構造をしております(;´∀`)
でも全体的にはすらっとしていることもあって、なんか格好いいんですよねぇ。
思いっきり人型から外れているのに、何となく女性型と分かるのもステキです。
若干人魚チックなんですよね、シルエットが。

P1710932.jpg
なお、パッケージ裏によりますと。
アーシーは信心深い方ではないのでサイバトロン文字のお守り効果というものを
あまり信じていないようですが、勝つための後押しとなることならなんでもやろう、ということで刻んでいる様子。
その割に、通常版でも普通~にサイバトロン文字刻んでましたけどねこのおねーさんw
しかも、前回のバンブルビーのパッケージ説明には「迷信ぽいけれど、実際にピンチの時にはサイバトロン文字が光を放つ」
という記述がありまして、割とガチで守護の効果はあるようですw

P1710936.jpg

以上、アーシー・サイバトロニアンタトゥーverでした。
独特にもほどがある形状ではありますが、半透明な外装もなかなか綺麗ですし
かなり見栄えのする一品ではありますね。
せっかくなので残る一体、ジャズも何とか手に入れたいものですw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイドスワイプ ラリーver(Wal-Mart Exclusive Rally Style Series SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ニトロバンブルビー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スペシャリストラチェット(SPECIALIST RACHET)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン バンブルビー サイバトロニアンタトゥー(Bumblebee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ アイアンハイド(THE SCAN SERIES IRONHIDE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ サイドスワイプ(THE SCAN SERIES SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サンダークラッカー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN  海外  サイバトロニアンタトゥー  限定 


    Comments:5 

    ズッツトン  

    No Title

    これってマーメイドスタイルって言うんでしたっけ?それを聞いてからはこの造形に納得しつつも、やはり日本人的ロボットの美しさからはかけ離れてて、あちらさんのセンスには脱帽です。見習いたくないけど。第一作のアーシーもすごい面構えでしたがアッチの方がまだいいや。
    なんか、オリジナルの玩具と作品内設定では3姉妹合体するらしいですが、玩具はメーカーすっとぼけ状態だし、イメージ画みたような気がしますが「合体すれば良いというものじゃない!」というデザインだつたような。日本なら、この独特のスタイルが合体すると美しい女性のシルェットを持つ姿になるとかにした筈だろうに。
    今までリベンジで死亡したとの情報しか聞いてませんでした(映画未視聴でした)が、あれは装甲ふっとんだだけで生きてる事に出来る退場の仕方でしたね。3にはでてたのかな?あんまり聞いた事ないけど。
    イケメンはもちろんイケテルメンズではなくイケテル面(つら)ですよね、いちお女の子だし。

    2011/07/31 (Sun) 17:14 | EDIT |   

    さすりゅ〜  

    No Title

    何気に日本でも海外でもアーシーが続投した事になりますね
    型は違うのでほぼ別物となりましたが…
    新規パーツがあるだけ国内版の方が優遇されてるのか?
    日本版アーシーはサイバトロン文字が刻まれていないようですが
    このアーシーには引き続き刻まれてるのが対照的ですね
    さて、メックテックウェポンとコミック、画面の前の君はどっちを取る!?

    2011/07/31 (Sun) 19:28 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    痛車の次は痛二輪車ですね。
    でもその文字が見えにくいんじゃ痛の意味ないな。
    と言っても本人は根性焼きみたいにしてるから痛いのつもりじゃないんだ。
    ウナギアーシーも何度も何度も酷使されてますね。実写界のアイドルマスターはツインズとビーだけじゃないのよ!!ってか・・・ないな
    ターゲストの痛クリアーブームはいつまでつづくのかしら。

    2011/08/01 (Mon) 00:48 | EDIT |   

    raiger  

    No Title

    こんばんわraigerです。
    こちらはリペ前のアンドロメダクロスチックな色彩から新生版っぽくなりましたね。
    人魚チックという解釈ですが私は一輪車に乗った中国雑技団的な曲芸師的なイメージです。
    外装に文字のペイントですが、某社がガンプラで朴って、水増ししそう。

    2011/08/02 (Tue) 22:40 | EDIT |   

    tagoal  

    No Title

    >ズッツトンさん
    この個性的なシルエット、なかなか思いつく物ではないですが……
    なかなか日本人には思いつけない独創的なアイデアですよね。
    顔に関して言えば今作(というかリベンジ版)の方がずっと普通のロボしてはいるんですよね。
    合体後の姿は……あれファンアートだったような。
    でも、下手に日本のアニメ的な女性ロボになられても正直浮いちゃいますし、
    異形ロボのままで良かったなーという気もしますw
    イケメンの意味は、両方で……だってほら、男前じゃないですか(殴
    >さすりゅ~さん
    続投はしたものの、どっちも流用という……w
    こちらに関しては、サイバトロン文字がむしろ増えましたw
    どっちを取るか?……すいません、両方取りましたw
    >ヌエベさん
    うーん、この文字で痛車といえるかどうかは……あんまり見えてませんしねw
    根性焼きというか、お守りみたいな感じらしいですな、解説読む限りは。
    今回はターゲット限定がハーフクリアのサイバトロン文字、ウォルマートがレーシング仕様となにやらコンセプトが固まっているので、
    それぞれ揃えてみるのもまた一興といった感じですよw
    >raigerさん
    新生聖衣……色合い的な意味でですなw
    外装に文字はほら、とうの昔にGFFとかでバンダイも……w

    2011/08/04 (Thu) 01:32 | EDIT |   

    Leave a comment