またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
ついに本日から、トランスフォーマーダークサイド・ムーンが公開されましたね。
私は土曜日に行く……と前の記事で宣言しておりましたが、近所で前夜祭が開催されると聞いて結局28日の夜に見てきましたw
まだご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので詳しい内容は割愛しますが、
いや実に面白かったですな(゚∀゚)<いろいろと大味なところもありましたけどね!
あの映像の迫力は一見の価値ありだと思いますので、是非劇場でご覧になることをお勧めしますw

と、いうわけで……ということでもないのですが、今回もTFダークサイド・ムーンから。
海外のターゲットストア限定販売の、バンブルビー・サイバトロニアンタトゥーverです。
P1710633.jpg
おっとそうそう、53万ヒット&3周年記念のプレゼント企画、まだまだ応募募集中です。
31日までなので、まだの方は是非w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1710635.jpgP1710639.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーダークサイド・ムーンからバンブルビー・サイバトロニアンタトゥーver。
前述の通り、海外のディスカウントストアであるターゲットストアでのみ販売されている店舗限定品です。
……といいつつ、国内の洋トイ屋で買えるんですけどねw
ものとしては前作・トランスフォーマーリベンジの時に出たカノンバンブルビーをベースに外装を半透明の素材に変更、
全身にサイバトロン文字のタトゥーをイメージした塗装を施したものになります。
では、まずはビークルモードから。
毎度お馴染み?カマロですな。
前述の通り前作の製品の流用ですので、デザインはリベンジ版に準じている感じです。

P1710643.jpg
ボンネット部分は展開して、中からカノン砲を露出させることが可能。
「カノン」バンブルビーたる所以ですね。
ところでちょっと話がずれますが、このサイバトロン文字のタトゥー。
パッケージ裏によればサイバトロン文字は戦いで身を守る力があると信じられているため、
バンブルビーのような戦士は重要な戦いに望む際、装甲に刻むものなのだそうですよ。
落書きみたいとか言ってはいけません(殴

P1710646.jpg
ドアを開けると、ちゃんと中にはシート状のパーツが。
リカラー元のカノンバンブルビーでは一つの売りだったと思うのですが、
今回は成形色変更により窓がクリアパーツではなくなったのでちょっと宝の持ち腐れ。

P1710649.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム!
ドアを開けた状態で、車体の下から前輪を軸に腕を引き出します。

P1710652.jpg
腕を引き出したら、フロントガラスとボンネット中央を後方へ倒しこみ、
運転先当たりからボディを90度折り曲げます。
ボンネット内部から頭部を出しつつ、背中に回っているルーフ部分を折りたたみ。

P1710655.jpg
腹部分にシートだったパーツを移動し、胸部パーツとジョイントします。
太股部分の外装を90度回し、ビークル時のテール部分を持ち上げると連動して
膝下から足首が一気に完成。
踵パーツを伸ばしたら各部を調節してできあがりです。

P1710805.jpgP1710808.jpg
ロボットモード。
バンブルビーは他にもいろいろと(出過ぎなくらい)バージョンがありますが、
その中でもちょっと変わった構造をしています。

P1710811.jpgP1710813.jpg

P1710815.jpgP1710820.jpg
ぐるっと一回り。
他のバンブルビーと比べて一番の違いは、胸がビークル時のフロントそのまんまなところですね。
ここのおかげでかなり印象が変わっています。
全体的なシルエットも、ちょっとがっちり目ですね。

P1710679.jpg
顔周り。
成形色が明るいのも関係しているかと思いますが、えらくぎょろ目になっておりますw
ご覧の通り目が塗装されているため、集光ギミックは無し。
というか、頭が透明ですのでそっちの方が光って見えますかねw

P1710682.jpgP1710685.jpg
カノン砲はロボットモードでも問題なく露出させることが可能。
むしろ、出しておいた方が自然に見えてますね。
胸部がビークルそのままなのは、この機構を生かしたかったからだと思われます。

P1710688.jpg
手。
このサイズにしては珍しく、親指が独立可動します。
ですが、ものを握る力はほぼゼロです(;´∀`)
形状的に、そもそもそういうことを想定してない感じですしね……w

P1710690.jpg
このバンブルビー、本体以外にコミックの小冊子が付属します。
内容は落盤でサムと共に洞窟に閉じこめられ、電波が届かないのでラジオを使った
会話も出来なくなったバンブルビーがサムとの絆を(以前スタスクに襲われ、
サムの機転で撃退した、という思い出を回想しながら)再確認して洞窟から脱出する、と言う内容。
何気に、コミックの方もちゃんと玩具と同じデザインのバンブルビーになっていますw

P1710693.jpg
可動に関して。
見た目もバンブルビーとしては異質ななんですが、
可動も結構癖が……

P1710695.jpg
まず先に、下半身から。
股関節はボールジョイント接続なんですが、
その基部自体が上下にスイングするようになっています。
いきなりですが、この股関節がなかなかの曲者。

P1710697.jpg
軸自体が少し傾いているため、そのまま真っ直ぐ足を伸ばすとちょっと内股に……
脚にロール軸が設けられていないのでボールジョイントのひねりで調整したいところなんですが、
軸の刺さりが深いのでそれもほぼ不可能という(;´∀`)
前後及び開脚方向に関してはほぼ水平まで脚が上げられるんですが、この内股になっちゃうのがネックです。

P1710699.jpg
スイングする股関節を限界まで下げると写真のような状態になり、
脚とボールジョイントがほぼ一直線になるため脚を捻ることが可能に。
脚もだいぶ長く見えるようになるんですが、先ほど書きましたとおり股関節の軸が
脚とほぼ一直線になるため、捻る以外の可動が死にますw
いろいろ試した結果、股関節をやや下向きの状態にした上で膝を軽く曲げて立たせると
一番綺麗な立ち姿になる模様です(;´∀`)メンドウクサイ……

P1710700.jpg
続いて膝ですが、90度程度曲げることが可能です。
ただ、すぐそばに連動変形する部分があるため、気をつけないと
変形機構の方が動いてしまうことも多々……w

P1710701.jpg
足首は前後に大きく角度調節が可能。
つま先も可動するため、何気に接地性は良い方ですね。

P1710703.jpg
次に上半身。
肩はボールジョイント接続で、肩アーマーの類もないため
回転・広げる方向とも、あまり制限無く腕を振り回すことが可能です。
変形機構の関係で上下スイングも出来るんですが、あまり保持力が強くないので
ポージングの際変な風に動いてイラッと来ることも(;´∀`)

P1710705.jpg
肘は90度曲がります。
さらに、肘の直上でロールさせることも可能。
ただ、手首がロールできないため、ポージングは少々やりにくいものがあります。
せっかく親指動くのに、勿体ないというか何というか。

P1710710.jpg
その他の可動部としては、首がボールジョイント接続。
首の基部が斜めっているためちょっとコツはいりますが、
他のバンブルビーより首周りがフラットな分動かし易いと言えば動かし易い……かも?w

P1710713.jpg
胴体は特に可動部分は無し。
腹の部分は胸とのジョイントになっている分けなんですが、
この部分が結構外れやすくてですね……
変形を保持している部分ではないのですが、見た目にちょっと気になってしまいますね。

P1710715.jpg
他に気になる点としては、全体的に関節の保持力が弱めです。
手持ち武器も武器を持つ機能も、さらにはメックテックのような外付け武器をつける
スペースもないので特に問題ないといえば問題ないんですけどね……(;´∀`)

P1710719.jpg
と、なんだか気になる部分だらけのような書き方になってしまっていますが、
やはりこの半透明の外装はなかなか綺麗なものでして。
明るいところに仁王立ちでどーんとおいておくと結構映えそうですw

P1710802.jpg
以上、バンブルビー・サイバトロニアンタトゥーverでした。
いろいろと気になる部分も多いですが、これはこれで結構味のある奴ですね( ´∀`)<実は何だかんだで結構お気に入り
クリア版スキーな方やサイバトロン文字フェチな方にはたまらない一品だと思いますよ(マテ

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ニトロバンブルビー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スペシャリストラチェット(SPECIALIST RACHET)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー サイバトロニアンタトゥー(Arcee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ アイアンハイド(THE SCAN SERIES IRONHIDE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ サイドスワイプ(THE SCAN SERIES SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サンダークラッカー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スカイハンマー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN  サイバトロニアンタトゥー  海外  限定  オートボット  バンブルビー 


    Comments:5 

    SGR  

    No Title

    かな~りおひさしぶりです。SGRです。
    最後にコメントしたのは私の地元で雪ミク仕様の市電が走っていた頃かな?
    サイバトロン文字をこんなに刻んだバンブルビーは珍しいですね。しかし、このサイバトロン文字は戦いが終わった後に消せるのかな?

    2011/07/30 (Sat) 00:33 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    車にラクガキ、思いつつ読み進めていったら記事内にも注意書き。吹きだしちゃいました。だよねー、もっとみっちり書いてあればいいのに。刻んだという事はやっぱり10円玉とか使ったのか?あっちだと何コインだろ?
    半クリアという事は根性入れると全身が光って文字が浮き出るとかのイメージなんでしょうかね。

    2011/07/30 (Sat) 00:44 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    あのサイバトロン文字にそんな意味があったのか…
    スタースクリームやマインドワイプを見るに
    デ軍にもそんな迷信信じてやってる人もいるんですよね
    しかしボディがクリアなら窓もクリア成型にすればよかったのに
    内装にも凝ってる型なら尚更

    2011/07/30 (Sat) 13:51 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    今回も前回、前々回に引き続きクリアーですね。
    しかもサイバトロン文字の痛車ブルビーと言う事で(待て)
    でもスキャンシリーズに比べるとクリア部は微妙な所ですね。
    まあサイバトロン文字がメインだからな・・・多分

    2011/07/30 (Sat) 22:53 | EDIT |   

    tagoal  

    文字ブルビーれす

    >SGRさん
    どうも、お久しぶりです~。
    店舗限定品ということで、なかなかファンキー(何 なバンブルビーですw
    消せるかどうかですが、再スキャンで綺麗さっぱりなボディになることですし
    結構さっくりと消えるんじゃないですかねw
    >ズッツトンさん
    ええ、自分でもそう思っt(ry
    あの人ら指も金属ですから、普通に引っ掻いてるだけかも知れませんよw
    パッケージの解説で訳をすっ飛ばした(マテ 部分に、
    「迷信かもしれないが、実際危機の際には文字が光を放つことがある」
    とあるので、その状態の再現かもしれませんね。
    >さすりゅ~さん
    上のズッツトンさんへのレスで書きましたとおり、迷信っぽくは
    あるけれど実際に何かの効果はあるっぽいです、これがw
    窓が非クリアなのは謎ですね~。元々がクリアだっただけに……
    >ヌエベさん
    クリアというか、ハーフクリア仕様と言った方が良さそうな感じですね。
    文字の色と相性もありますし、このくらいが丁度いいのかもですw

    2011/08/04 (Thu) 01:21 | EDIT |   

    Leave a comment