またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
今日から秋葉原で、魂フェスティバル2011が開催されております。
私も朝から物販品購入&観覧のために出かけておりました。
内容等はツイッターの方でも多少触れましたし各所で報道もされていますので割愛しますが、
今回は物販列の人員整理が鮮やかでしたねー。
まさか、物販に並んでいる時間<<展示の入場列に並んでいる時間となるとは思いもしませんでしたw

と、言うわけで今回は魂FESで買ってきた物を一つ。
S.H.Figuartsの仮面ライダーオーズ・タマシーコンボです。
P1700080.jpg
今回はまた独特な箱のデザインになっておりますなw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1700084.jpgP1700087.jpg
ということで、今回はS.H.Figuartsの仮面ライダーオーズ・タマシーコンボ。
魂フェスティバル2011の会場限定品になります。
といっても、後日受注販売が予定されているそうですが……w
映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」の劇中限定コンボになりますね。

P1700093.jpg
まずはパッケージの中身から。
本体に、オースキャナー。
そして換え手首が左右各三種類ずつ、以上です。
……設定上武器がないのでしょうがないですが、何か寂しいですなぁ。
毎度お馴染みメダジャリバーがないから?

P1700098.jpgP1700100.jpg

P1700103.jpgP1700109.jpg
ぐるっと一回り。
製品としては、通常のタカヘッドにオーラングサークル・肩・下腕が新造のイマジンボディ、
タジャドルのコンドルレッグのカラー変更版であるショッカーレッグという組みあわせになっております。
パーツ流用とリデコの合わせ技、という感じですなw

P1700112.jpg
顔周り。
形状自体はタトバコンボの物と同じようですが、目の下にあった
劇中マスクにはない赤ラインは削除されたようですね。

P1700121.jpg
胸のオーラングサークル。
上から「タ」カ、イ「マ」ジン、「シ」ョッカ「ー」で「タマシー」ですね。
いくらなんでも強引な……w
ちなみに今回のオーラングサークルはタジャドルコンボと同じように一体成形の模様。
もし分解してオリジナル亜種形態を作ろう、と言う場合、自分で三分割する必要がありそうです。
勿体なくて誰もやらなさそうな気はしますがw

P1700125.jpg
オーズドライバー。
タカメダル、イマジンメダル・ショッカーメダルの色に合わせて
赤・赤・金(黄色っぽいですがw)にきちんと塗り分けられていますね。

P1700130.jpgP1700132.jpg
腰の右側面にはオースキャナー、左にはメダルホルダーが。
ここはオーズ全形態共通ですね。
オースキャナーは、いつものようにちゃんと取り外しが可能ですよ。

P1700137.jpg
イマジン腕。
確認した限りでは、肩の「オレノツノ」は攻撃に使えないことはないが、
基本的にかっこよく闘うための単なる飾り……と説明があるんですが、
腕そのものに関しては「腕力・握力が強いが細かい作業は苦手」
と実に大雑把な設定が(;´∀`)<イマジンアーム、とかそういう名前の記載すら無し
まぁ、メダルの生みの親(?)のモモタロスらしいといえばそのとおりですけどねw

P1700141.jpg
ショッカーレッグ。
ショッカーの科学力によって怪人の弱点への攻撃力を向上させる…という機能があるそうです。
コンドルレッグの色違いなのは、ショッカーのシンボルがコンドルだから、なんだそうで。
上手いこと理由付けしたものですw

P1700144.jpgP1700148.jpg

P1700160.jpgP1700164.jpg
手首は4種類からの選択式。
デフォルトの握り拳にオースキャナー用持ち手、平手、武器持ち手の4つです。
いつものオーズの手首、なんですが、武器がないので別に武器持ち手は要らなかったような(;´∀`)
代わりに必殺技用の表情が付いた手首にする、とかしてくれたら嬉しかったんですけどね~。

P1700173.jpg
可動に関して。
構造そのものは、上半身はタトバ、下半身はタジャドルにだいたい準じますね。
って、うちのブログでタジャドルまだ紹介してなかったりしますが……w

P1700177.jpg
まず腕、肩は前後回転とほぼ水平まで腕を広げることが出来ます。
この辺は毎度お馴染みの構造ですw
肩関節自体が前後左右にスイングするのもいつものフィギュアーツクオリティですね。

P1700180.jpg
肩アーマーがかなり大きいんですが、実のところ
いつものオーズのアーマーの上に角を盛っただけ、という感じの作りなので
他のオーズと同じ感覚で動かせます。
確かにハッタリも効いてますし、非常に見栄えする角ですw

P1700187.jpg
肘は二重関節で、ほぼ180度曲がりますね。
肩に比べて腕はシンプルな物なので、特に動きに干渉もありません。
手首も、フィギュアーツとしては毎度お馴染みの軸が折れるボールジョイント。
腕アーマーの類がないですから、可動範囲は広めになりますねw

P1700191.jpg
次に下半身。
股関節はお馴染みの引き出し式ボールジョイント。
太股部分のジョイント受け部にはロール軸も仕込まれています。

P1700193.jpg
膝は二重関節で、踵の爪が太股につくくらいまでは曲げることが可能。
足首はオーズ系最大の残念ポイントである一軸ボールジョイントなわけですが、
足首周りの装飾が引っかかるためいつも以上に横方向に曲がらなくなってしまっています。
せめてシャドームーン系足首にしていてくれたらなぁ~とも思いますが、
そこまで大きく作り替えたらお値段が困ったことになりますしね……まぁ、やむなしですな。

P1700195.jpg
首はこれまたオーズ系ではお馴染み……というかタトバと同じ、
首付根と頭との境目の二カ所でボールジョイント接続。
そして例によって頭との境目部分は折れ曲がるボールジョイントによる接続です。
毎度毎度書いている気がしますが、このジョイントがたまに変な方向向いているので
一度首を引っこ抜いて確認した方が良いですね。

P1700201.jpg
胴体は、胸と腰の部分でボールジョイント接続。
回転及び、前後に屈んだり反らしたりが可能です。
ただ、オーズ系列共通の問題として、オーラングサークルが干渉するため
お辞儀は極めて苦手(´・ω・`)
これはもうそもそものデザインの問題なので、どうしようもないですけどね(;´∀`)

P1700217.jpg
と、全体的には毎度お馴染みのオーズ系可動範囲といった感じ。
足首の可動範囲が相変わらず残念ですが、それ以外は良く動きますね。
というか、オーズ系フィギュアーツは足首の可動以外はいい出来なんですけどねぇ(´・ω・`)

P1700219.jpg
ただ、オーズの他の形態と比べて、関節の保持力がかなりしっかりしている印象を受けます。
というか、他のオーズがちょっと関節へなへななんですけどね(;´∀`)
このくらいかっちりしていてくれると、遊びやすくていいですな。

P1700226.jpg
以上、S.H.Figuartsの仮面ライダーオーズ・タマシーコンボでした。
付属品がちょっと寂しいですが(といっても付属させる物思い付きませんけどねw)、
出来としてはいつものクオリティにちょっとプラスな感じです。
後日受注もありますし、狙ってみるのも良いと思いますよ!

amazon
    
関連記事一覧
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーバース
  • S.H.Fifuarts 仮面ライダーオーズ サゴーゾ コンボ
  • S.H.Fifuarts 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:S.H.Figuarts仮面ライダーOOO/オーズ

     タグ: S.H.Figuarts  仮面ライダー 


    Comments:2 

    よーきー  

    No Title

    魂フェス、行けませんでした。
    タマシーコンボ、プレバンで発売しないかなぁ。

    2011/07/19 (Tue) 11:03 | EDIT |   

    tagoal  

    タマシーれす

    >よーきーさん
    魂フェス、いけなかったのは残念でしたね……
    こいつ自体はプレバンでの受注販売が予定されているそうなので、狙うならその時ですよw

    2011/07/20 (Wed) 03:13 | EDIT |   

    Leave a comment