またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
アルズさんの「草原の月」が場所を移転されましたのでリンクを修正しております。
サーバの重さ回避と言うことですが、FC2もブログとHPで結構違うようで……
ブログの方はそんなに支障は出ないんですけどねぇ。結構落ちることもありますが(マテ

さて、リンク先変更のお知らせをしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーダークサイド・ムーンシリーズの今月発売組から、サンダークラッカーです。
P1690920.jpg
一日早く入手できましたので、ほんのちょっとだけフライングでご紹介。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1690936.jpgP1690938.jpg
ということで、今回はTFダークサイド・ムーンからサンダークラッカー。
パッケージ裏の解説によれば、スタースクリームの部下、というよりは弟子っぽい立ち位置のようで、
スタスクはメガトロンから王座を奪う日のため、経験の浅いに彼に戦略や武器の知識をたたき込んでいるとか。
学習能力の高い、対戦相手となるオートボットにとっては脅威となる相手、となっています。
さて、それではビークルモードから。
製品としてはスタースクリームのカラー&武器変更された物ですので、スタースクリームと同じくF-22ラプターですね。
サンダークラッカーですので、全身ブルーを基調としたカラーになっております。

P1690940.jpg
メックテックウェポンを着けるとこんな感じに。
スタスクと同じナルレイソードが片方だけ付きますが、こちらは刃の方を前に向けるのがデフォルトのようで。
もう一つの武器がノコギリ系ですし、接近戦仕様という感じですかね。
どう見ても機首が先にぶつかるだろ、というツッコミはあえてしない方向でw

P1690942.jpg
さてこのサンダークラッカー、パッケージ裏の英語解説では冒頭で紹介したとおりの内容になっているわけですが。
カードの方の解説だとスタスクに忠実な部下で、卑屈で事なかれ主義、ということになってまして、
珍しく英語の解説とカードの解説の内容が全然違っています。
他の奴だと大抵、英語解説を訳して略した内容なんですけどね。

P1690959.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
とはいってもスタースクリームと同型ですから手順も一緒ですが……w
まずは主翼を持ち上げ、機体下部から腕を引き出して左右へ広げます。

P1690961.jpg
主翼裏にあるパーツを立てたら前方へ回転させ、そこに尾翼を180度回してきてジョイント。
機体後部には脚部パーツが残るので、それを左右に広げつつ伸ばします。

P1690966.jpg
脚が出来たら機体を立たせ、腰部分のパーツを一旦展開。
ここに機体腹部分のパーツを折り曲げた機首部分を折り込み、機首先端を腰の中に隠します。
この状態で同時に頭部が露出しますので、あとは各部を調節すればできあがり。

P1690972.jpgP1690976.jpg
ロボットモード。
スタースクリーム譲りのナイスプロポーション(実写スタスク的に)ですが、
今回は旧作版のジェットロンのように頭部リデコはなく、カラーリングの変更のみになっています。

P1690979.jpgP1690981.jpg

P1690983.jpgP1690989.jpg
ぐるっと一回り。
元のスタースクリームがデラックスサイズとしては十分すぎるくらいの良い仕事をしているものなこともあって、
非常に良い感じのスタスク体型ですねw
カラー及び模様が従来の普通のTFに近いこともあって、見た目の印象はだいぶ変わってはいますが……

P1690992.jpg
顔周り。
今回は完全にスタスクの色違いですね。
はっきり色分けされている分、スタスクより見栄えは良いかもw
ちなみに、今回も目の集光ギミックは無しとなっております。

P1690994.jpg
付属の武器は、スタースクリームと同じナルレイソード(名前の表記はないですが、多分一緒でしょう)
のギミックのない方と、シャドーアサルトソー。
ロードバスターの物と同じ形状ですが、カードの解説によるとN.E.S.T.のラボから強奪してきた物だそうで。
出本が同じなわけですねw

P1690996.jpg
そして、レバーを引くとこのようにチェーンソー状に。
やはり、ロードバスターと同じですw
例によってこの状態では固定できないので、つっかえ棒を挟んで固定しております。

P1690998.jpg
メックテックカード。
シャドーアサルトソーは右手用に設定されていますね。

P1700001.jpg
重ねるとこんな感じ。
ロードバスターのアサルトコンバットソーは左手用になっているので、
3枚合わせれば両手ノコギリに……w

P1700005.jpg
可動に関して。
……といっても、同型ですから基本的にはスタースクリームと同じですw

P1700008.jpg
まず腕、肩は肩はボールジョイント接続。
変形の関係で、ある程度上下にスイングさせることも可能です。
スタースクリーム同様肩周りに干渉する物がないので、非常に動かし易いですね。

P1700012.jpg
肩より下の腕は、変形機構を兼ねた関節が肩直下と肘直上、
一般的な肘の位置にボールジョイントというちょっと変わった構造。
手首はロール軸こそありませんが、内側に大きく折れ曲がるようになっています。

P1700015.jpg
下半身は、股関節がボールジョイント。
肩同様、干渉する部分がないので、かなり自在に動かせますね。

P1700018.jpg
膝から下は、スタースクリームの方でも説明しているのですがなにやらややこしい構造。
逆関節の膝に当たる部分とその少し下(?)で曲がるようになっています。

P1700021.jpg
上の方の関節は、太ももと一直線~90度位の間で曲げ伸ばしが可能。
構造上前方に大きく伸ばせるわけですが、ポージングする際にはいまいち使いづらいのが
正直なところですね(;´∀`)<後方にも多少曲がるので、そちらで十分対応できますが

P1700023.jpg
下の方の関節は、前方へはほぼ90度、後方へは60度強ほど曲げることが可能。
さらに、関節の直下にはロール軸もあります。
実質、この部分が膝(?)周りの可動の要になりますね。

P1700030.jpg
足首は、つま先が角度調整できないこともありませんが基本的に固定。
ただ、上述の2つの関節でだいたい用を足せるのでさほど問題はありませんね。
ランディングギアの踵のおかげで、安定感はバッチリです。

P1700034.jpg
と、良くも悪くもスタースクリームと同じ可動範囲ですね。
同型なのであたりまえではありますがw

P1700036.jpg
ただ、成形色が違う=微妙に材質が違うことから、関節の硬さには多少違いが。
全体的に、サンダークラッカーの方が関節は硬いです。

P1700040.jpg
個体差もあるとは思いますが、うちのものは特に股関節がぎっちぎちでした。
それも股関節の軸をねじ切りかねないくらいの硬さだったため、
シリコンスプレーを吹いて少し関節を緩くしています。
ここは、動かす前にチェックしておいた方が良いかも。

P1690947.jpg

スタースクリームと@ビークル。
前述の通り同型なわけですが、カラーと模様が大きく違うのが分かるかと思います。
どちらも戦闘機としては目立ちまくってる気がしないでもないですがw

P1690956.jpg
他には、翼下の武器の違いによる雰囲気の違いもありますね。
サンダークラッカーの方が接近戦指向……っていうか翼の下に
剣とチェーンソー乗せてる戦闘機ってのもなかなかファンキーですなw

P1700047.jpg

スタースクリームと@ロボット。
これまでもスタースクリームのリデコでサンダークラッカーやスカイワープが出るのはお約束でしたが、
本体は完全に色違いなだけ、というのは実写系では今回が初かも知れません。
アニメ系シリーズではいつものことですがw

P1700052.jpg
色で雰囲気は変わってますが、どちらも(若干癖はありますが)良好な出来のスタスク型。
なんだかんだで非常に遊びやすくていいですねw
メックテックウェポンを変えることで戦闘スタイルの違い的な物も出てますし、
差別化もそれなりに出来ているんではないかと。
でも、どうせならメックテックウェポンくらい新造してくれても良かったかなーとも思いますがw

P1700064.jpg
以上、TFダークサイド・ムーンからサンダークラッカーでした。
元が元だけに、良い仕事している一品だと思いますよ。
国内ではさらに色違いのスカイワープも出るということで、
(とりあえず初期の3人だけですが)ジェットロンが揃うのは実に楽しみですねw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー サイバトロニアンタトゥー(Arcee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン バンブルビー サイバトロニアンタトゥー(Bumblebee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ アイアンハイド(THE SCAN SERIES IRONHIDE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ サイドスワイプ(THE SCAN SERIES SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スカイハンマー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ジョルト
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ボルテックス
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン エアレイド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN  ディセプティコン  サンダークラッカー 


    Comments:2 

    さすりゅ〜  

    No Title

    そういやサンクラも07年から玩具では皆勤だなぁ
    リベンジの時はレジェンドクラスだけだったけど
    07年版の物と比べたら成型色がだいぶG1サンクラ寄りになってますね
    顔が元と違ってリデコされてないのが残念。リベンジの時から実写スタスク顔になったんだろうか?
    シャドーアサルトソーはモノこそロードバスターの物と同型ですが
    カードでの設定やデザインがまるで違うのが面白いですね
    ただ基部を(主に日本限定品のメックテックウェポンに)散々酷使してきたせいか
    何度もガシャガシャやってたら内部のギアがずれました…
    どうせならスカイワープだけでなく同じく同型の狂人・ラムジェットも商品化して欲しいところ
    サンクラスカワと違って顔は元のままだし、何より型は違えどデラックスクラスで新ジェットロンも3人揃うし…

    2011/07/16 (Sat) 02:26 | EDIT |   

    tagoal  

    サンクラれす

    >さすりゅ~さん
    何気にいろいろ出てますよね~、サンクラも。
    そう、色はまさにサンクラ色なんですが、それ以外特に改修が入っていないのが……
    G1版も色違いなだけではありますから、ある意味正解なのかも知れませんがw
    アサルトソーは、ほんと上手いこと言い訳付けてきましたよね。
    うちのはギアのズレは起こったことはないですが……結構使い回し手間スモンねぇこの型(;´∀`)
    もうこの際なので、色違いでも良いから新ジェットロン連中含めて6人出してくれちゃっても良いくらいですねw

    2011/07/20 (Wed) 03:11 | EDIT |   

    Leave a comment