またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
Twitterでも書きましたが、ちょっと昼寝、のつもりが深夜まで爆睡。
日曜日をほぼニチアサのみで棒に振りましたorz
ここのところ、早朝(っていうか未明)に目がさめて昼間に眠くなる、と体内時計がずれちゃってるので
何とか修正しないとですねぇ(;´∀`)<早起きなのは良いんですけど早寝過ぎて

と、ぶっちゃけ普段の夜更かしが原因だよねーなことを考えつつ今回のネタへ。
S.H.Figuartsから、仮面ライダーバースです。
P1690242.jpg
これの撮影をする→ちょっと一休みしてから記事にしよう→なう!でございます……orz

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1690244.jpgP1690247.jpg
ということで、今回はS.H.Figuartsの仮面ライダーバース。
発売自体は少し前ですが、うちに来たのはつい3日前でした(;´∀`)<プレバン組と一緒に
劇中では中身が伊達さんから後藤さんに代替わりしましたね。
服装が一気にワイルドになった後藤さんにはちょっと吹きましたw
里中君にはさらに吹きましたがw

P1690249.jpg
パッケージの中身。
本体に換え手首が左右二種ずつ、バースバスターに交換ヘッドというセットになっています。
バースCLAWsがweb限定なのでこんな物ではあるんでしょうが、ちょっと寂しいですなぁ。

P1690255.jpgP1690257.jpg

P1690260.jpgP1690264.jpg
ぐるっと一回り。
劇中よりは大分細身ではありますが、オーズ系に比べるとややゴツ目ですかね。
ボディ各部のリセプタクルオーブはクリアパーツで再現されており、非常に綺麗です。

P1690267.jpg
顔周り。
額から頭頂部にかけてのマスターサーバーもクリア成形で綺麗ですね。
目のソリッドシールドも、以前紹介しましたOCC版よりシャープな造形になっています。

P1690273.jpg
頭部をまるまる取り替えることで、目の発光状態を再現することも可能。
こちらの頭の方は取り付けがやや固いので、付けるときはちょっとだけ要注意ですね。

P1690276.jpgP1690278.jpgP1690280.jpg
手首は左右とも三種類からの選択。
デフォルトの握り拳と平手、武器持ち手です。
伊達さんの「これだけ稼がないとね♪」用に人差し指を立てた手首も欲しかったかな~
とも思ったり思わなかったり。

P1690282.jpg
バースバスター。
OCC版は無彩色でかなり小さくなっちゃってましたが、
こちらは大きさもほどよく、塗装もバッチリですね。

P1690285.jpgP1690289.jpg
さらに、セルバレットポッドを付け替えることでリロード状態やセルバーストモードも再現可能。
それぞれ別に付属ではなく、差し替えできる当たり今回芸が細かいなぁ……とw

P1690296.jpg
バースドライバー。
ここもきっちり塗り分けできててナイスですねー。
中央のカプセル部分・トランサーシールドは開放状態しかありませんがまーここは良いかなと。
ちなみに取り外しも可能ですが、外れるのはガワ部分だけで中央のセルリアクターは残っちゃいますw

P1690306.jpg
可動について。
簡単に書いてしまえば、いつものフィギュアーツクオリティ……で
終わってしまうような気もしないでもありません(マテ

P1690309.jpg
まず腕周り、肩は回転及び前後左右へのスイング、ほぼ真横までの腕の開閉が可能です。
肩アーマーは通常の肩の上で接続するタイプ。
バースはシャドームーンみたいな接続方式でも悪くなかったんじゃないかなー、
とも思いますが、どっちでもさほど違和感はないですしまぁいいですねw

P1690312.jpg
肘はだいたい150度くらいは曲がりますね。
上腕部分にはもちろんロール軸が設けられています。
手首もいつもの折り曲げられるボールジョイントで、このあたりはいつものフィギュアーツ。

P1690314.jpg
続いて下半身、股関節は引き出し式のボールジョイントです。
オーズ系のフィギュアーツで共通なんですが、どうも股関節の保持力が弱いですね……
仕方ないので、撮影前にちょっと補強をしてあります。

P1690322.jpg
膝は二重関節で、ふくらはぎと太股がくっつくくらいまで曲げることが可能です。
こちらは保持力も十分……というか固すぎるくらいでしたw
あ、上で書き忘れましたが、太股のボールジョイント受け部分にはロール軸も仕込まれていますよ。

P1690326.jpg
足首はお久しぶりのダイキャスト製多軸関節。
可動範囲で言えばNEW電王やシャドームーンで採用されたタイプの足首関節の方が
動かし易いんですが、流石に安定感は段違いですね。

P1690329.jpg
首は付け根と頭との境目の二カ所でボールジョイント接続。
うち頭との境目の方は例の折れ曲がるタイプです。
頭の付け替えの際は折れ曲がる方向にご注意、ですねw

P1690332.jpg
胴体は腰と胸のところでそれぞれ可動。
ただ、ベルトやプロテクターの関係でほぼ回転のみといった感じです。
オーズもそうでしたが、このへんはデザイン上の問題ですね(;´∀`)

P1690335.jpg
トータルとしては、繰り返しになりますがいつものフィギュアーツクオリティといっていいかと。
ただし、ダブル時代のクオリティという感じですね……
足首がダイキャストに戻ったのは非常に高ポイントです。
安定感がほんとに段違いw

P1690339.jpg
気になる点としては、前述の胴体の可動範囲が狭めなのと、
ちょっと首が長すぎないかなーというあたりでしょうか。
首に関しては頭の向きで結構ごまかせますし、そんなに気にはしなくても良さそうですがw

P1690342.jpg
あとは、やはり付属品の少なさが……
CLAWsはさすがに大きいので別売りもやむなし(足首ダイキャストでコスト上がってるでしょうしね)
なんですが、ミルク缶とか後藤さんのリュックとかこちらに付属だったらまた違ったんだけどなーという気もします。

P1690347.jpg
なお、さきほどから写真の方がCLAWs装備になっておりますが、これはOCC版から拝借してきた物。
特に改造したとかそういうわけではなく、引っかけてるだけだったりします。
結構うまいこと引っかかってくれる物です(;´∀`)<流石にカッターウイングはムリ

P1690354.jpg

OCC版と。
OCC版はやや暗めのカラーリングになっていますね。
そして珍しくフィギュアーツ版の方ががっちり体系かも。

P1690358.jpg
適当にCLAWs装備。
しかしフィギュアーツ版はCLAWsどうやって装備させるんでしょうね……?
腕装備とキャタピラレッグは単純に挟み込めば良いんだと思いますが、
ブレストキャノンとカッターウイングは引っかける場所ないんですが……
バンダイがどうやってくるのか、楽しみなところです。

P1690361.jpg
以上、S.H.Figuartsの仮面ライダーバースでした。
付属品が少ないのがアレですが、ダイキャスト足首の復活が非常~に大きいですね。
オーズもこっちの足首に……せめてNEW電王&シャドームーンな足首にしてくれていれば……!

amazon
    
関連記事一覧
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ タマシー コンボ
  • S.H.Fifuarts 仮面ライダーオーズ サゴーゾ コンボ
  • S.H.Fifuarts 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:S.H.Figuarts仮面ライダーOOO/オーズ

     タグ: S.H.Figuarts  仮面ライダー 


    Comments:2 

    よーきー  

    No Title

    >>伊達さんの「これだけ稼がないとね♪」用に人差し指を立てた手首も欲しかったかな~
    僕も同じ事、思いました。そういうかゆいところに手が届かないのがバンダイさん♪
    サソリちゃんが出るとはいえ、もうちょっと付属品が欲しかったなぁ・・・ミルクタンクとか。

    2011/07/04 (Mon) 13:52 | EDIT |   

    tagoal  

    バスれす

    >よーきーさん
    付属品少ないんだから、手首一個くらいおまけしてくれても……って気はしますよねー。
    ミルク缶に関してはCLAWsにつくから(あんまり良くないけど)まだいいとして……。
    もう一つ二つくらい何か付けてくれていれば、とついついw

    2011/07/14 (Thu) 22:02 | EDIT |   

    Leave a comment