またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
昨日はバンダイのS.H.Figuartsおよびスーパーロボット超合金他の予約日でした。
私としてはTIGER&BUNNYのバーナビーと、仮面ライダーナイトがねらい目だったわけですが……
バーナビー争奪戦が凄すぎました(;´∀`)<アレハ ヒドカッタ
バーナビー通常版は何とか予約できましたが、Amazonエディションは開始1分前後で完売。
あそこまでの瞬殺ぶりは今後なかなか無いでしょうね……w

と、多々買いは無情さ!的なことを書きつつ今回のネタへ。
SDXの魂web限定品、剣士ゼータガンダムです。
P1690030.jpg
もうちょっと予約合戦も何とかなれば良いんですが、売る側もそれなりにいろいろありますしなぁ……

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1690041.jpgP1690044.jpg
というわけで、今回はSDXの剣士ゼータガンダム。
法術師ニューガンダムに続いて(って割にだいぶ間が開いてますがw)のアルガス騎士団二人目ですね。
愛馬・アーガマもセットになってボリューム大幅増な関係か、魂ウェブ商店での限定販売でした。

P1690045.jpg
まずは箱の全面を開いたところから。
蓋側には簡単なキャラ説明と製品のギミック説明、
箱本体側は中身が見られるようになっています。
このまんま飾っちゃうのもありですな……w

P1690049.jpg
そして中身はこんな感じ。
ゼータ本体にマント、肩紐、剣と飛翔の盾。
ゼータグレートソードに龍の盾、表情パーツに換え手首。
アーガマとゼータ搭乗時用の鐙、他各種ジョイントパーツとなっています。
多いですねぇ付属品……w

P1690058.jpgP1690060.jpg

P1690066.jpgP1690069.jpg
ぐるっと一回り。
BB戦士等の昨今のSDガンダム製品はだんだん頭身が上がっていく傾向にありますが、
こちらは昔の絵に近い低めの頭身を維持していますね。
元ネタに忠実と言うことで非常に好感触ですw

P1690071.jpgP1690073.jpg
マントを取り外すとこんな感じ。
マント自体は肩・本体・肩紐の3パーツに分かれており、マント本体は背中にジョイントで
接続するようになっています。

P1690076.jpg
顔周り。
カードダスのイラストの雰囲気を良くつかんでいる、と言っていいのではないでしょうか。
塗装の精度もまぁまぁ良好。

P1690079.jpg
兜のバイザーは降ろして目を覆うことが可能。
ただこれ、前見えてないと思うんですよね~……w

P1690082.jpgP1690086.jpgP1690089.jpg
兜を一旦外して顔面を外し、目の部分を差し替えることにより、
左右への流し目や正面下方を見下ろすような表情に変えることが可能です。
ポージングの際表情が出しやすくなるので、個人的にこの仕組み大好きですw

P1690092.jpgP1690095.jpgP1690098.jpg
手首は左右とも三種類付属。
握り拳と通常の武器持ち手、手首を伸ばした形の武器持ち手になります。
これでも十分ではありますが、平手もあればなお良かったかなー、と。

P1690101.jpg
ここから手持ち武器。
まずは初期装備の盾、飛翔の盾です。
サイドの爪は手動で開閉可能。
写真では開いた状態にしてますが、閉じてる状態の方が印象は強いですかね。
カードのイラストもそうですしw
着脱式の取っ手を直接持たせるか、腕にベルトパーツを取り付けて
そこに取っ手を差し込むかで手に装着することが可能です。
また、マント用のジョイントパーツを使って、マントの代わりに背負わせることも出来ますよ。

P1690104.jpg
続いて龍の盾。
劇中では闘士ドライセンとの戦いで得たものですね。
龍の目と額、盾の下部にある宝石はクリアパーツで再現。
メタリック塗装も相まって非常に綺麗です。
こちらも着脱式の取っ手で保持していますが、飛翔の盾と違い背負うことは出来ないようになっています。

P1690107.jpg
剣。
飛翔の盾に刺さっている方の剣です。
特に名前はない模様。ま、予備っぽいですしね(マテ
そうそう、写真撮り忘れちゃいましたがこの剣の刀身は引っ張ると1.5倍くらいまで伸びます。
飛翔の盾に収めたまま伸ばすことで、盾ごと武器として使うことも出来ますよ。
(というか、原作再現的な意味で盾ごと使う時に伸ばすのが前提です。抜き身だと伸びたところがスカスカに……w)

P1690110.jpg
ゼータグレートソード。
こちらがメインの武器ですね。
大きさも先ほどの剣と比べるとだいぶ大振りです。

P1690113.jpgP1690116.jpg
ここでゼータからは一旦離れて、ゼータの愛馬・アーガマへ。
とはいえゼータの愛馬である、というくらいしか設定はなかったような……w

P1690122.jpgP1690124.jpg

P1690128.jpgP1690131.jpg
アーガマぐるっと一回り。
デザインとしては、普通の馬にアーガマの意匠をかたどった甲冑を着せている感じですね。
手綱部分はある程度上下に動かすことが可能です。

P1690133.jpg
アーガマ背面。
通常だとこんな感じですが……

P1690135.jpg
ゼータ搭乗時にはこんな感じで背中パーツを外し、
写真には撮っていませんが鐙を取り付けます。
背中にあるジョイントパーツは前方向にちょっとだけ可動できたりしますよ。

P1690137.jpg
また、付属のジョイントパーツを追加することで、ゼータ以外のSDXを載せることも可能に。
ゼータ以外はあんまり似合わないので出番は少ないかも知れませんが……w

P1690139.jpg
アーガマは各脚の付け根と膝・足首、首と尻尾が可動。
ある程度のポージングは可能となっています。
胴体が曲がらないのが少々残念ですが、そもそもゼータが乗ったら胴体動かす余裕無いですしねw

P1690152.jpg
可動に関して。
さすがはSDXといった感じで、見た目より遙かに良く動きますね。

P1690154.jpg
まず腕周り、肩は前後回転及びほぼ水平まで腕が広げられ、
かつ肩関節自体が前後スイングします。
おかげで、SD体型のくせにらくらく胴体の前に腕が回りますw

P1690161.jpg
肘は90度曲げることが可能。
ちょっと固すぎるくらい、保持力も強いですw
この肩&肘と武器持ち手の使い分けにより、ゼータグレートソードの両手持ちなんかも可能だったり。

P1690166.jpg
手首は一応ボールジョイントにはめ込まれてはいますが、
かなり深くはめ込むのでほぼ回転のみとなっています。
上腕部分でも腕は捻れるようになっていますし、このサイズと体型としては
十分すぎるほどの可動範囲ですね。

P1690173.jpg
下半身は、足首と股関節がボールジョイント。
流石に膝は曲がりません、というか膝ありませんw
股関節と足首でかなり大きく脚が動く&足首がダイキャスト製で低重心
なこともあり、立たせる際の安定感は抜群。

P1690177.jpg
首は回転軸と、上方向に伸びる折りたたみ式のアームに頭がくっついている構造。
これにより、上を向いたり顎を引いたり実に自由自在に動きます。
思いっきり上に伸ばすとろくろ首状態でちょっと怖いですがw

P1690182.jpg
どうたいは、腰部分で捻ることが可能。
流石に体を曲げることは出来ません……
が、まぁSD体型ですし気になる部分ではないですなw

P1690185.jpg
その他の可動部位としては、マントと胴体を接続しているジョイント。
折りたたみ式のアームになっていまして、マントの形状と合わせて
なびいている感じが非常に出しやすくなっております。

P1690188.jpg
と、さすがは高額商品(コレクターズ事業部物としては)なだけあり、
実に良く動いてくれます。
写真のように、カードダスのイラスト再現も十分可能ですw

P1690192.jpg
アーガマの脚がもうちょっと大きく上げられれば、もっといろいろ
ダイアナミックに遊べたんでしょうが……それこそゼータが落っこちかねないので、
このくらいで良いのかも知れませんねw

P1690196.jpg
気になる点としては、足の装甲が特に固定されていないので
動かしているとずれやすいこととか、アーガマに騎乗させると
アーガマに色が移る(白いですしね……)とか、そんなところでしょうか。

P1690206.jpg
あとは製品本体のことではないんですが、何だか今回パッケージの封の仕方が
えらくぞんざいだったのが……
適当というか、何だか無駄にべたべたテープが貼ってあってちょっと見苦しい部分が。

P1690215.jpg
一緒に来たROBOT魂のコアトリクエはそんなこともなかったので、
特に目立ってしまいまして……
化粧箱もあるんだから、ことさらにあんなべたべた貼らなくてもなぁ、と。

P1690219.jpg
と、気になる部分は正直あまりない、というか
思い出補正もあって非常に満足度が高いですw
当方もう完全に直撃世代ですので、このクオリティで剣士ゼータが出たという時点でもう……!

P1690224.jpgP1690233.jpg
以上、SDXの剣士ゼータガンダムでした。
これ、一般販売してくれても良かったのになぁ……とつくづく思います。
残るアルガス騎士団は闘士ダブルゼータと騎士アレックスですが……ちゃんと出してくれると良いなぁ。

amazon
    
関連記事一覧
  • SDX ヘビーウェポンコマンドガンダム
  • SDX フルアーマーナイトガンダム その2
  • SDX フルアーマーナイトガンダム その1


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:SDガンダムSDX

     タグ: SDガンダム  SDX 


    Comments:3 

    hhh  

    No Title

    うおお!かっこいいですねー!
    怒涛のTF3トイ発売があったので、注文を断念したんですが、
    予想以上にいい感じでものすごく後悔…
    なんというか、顔がすごいいですねー!
    ダブルゼータは出て欲しいけど、受注としても厳しそうw
    アレックスは封印の鎧とかついて出たら絶対買っちゃうなあ…
    そしてそのとき今回ゼータを買わなかったことをまた公開することでしょうw

    2011/07/02 (Sat) 22:09 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    またけいおん!みたいになってるのですか。
    自分もZ頼みました。
    値段が高いと思ってしまいました。馬とのセットはプレイバリューが高くて良いですね。
    ただ、ダイキャスト使ってる騎士を乗せると馬の方にテンションが掛かって破損すんじゃないかと心配です。と言っても全部ダイキャストじゃないから恐らく大丈夫でしょうけど・・・
    ただ、やっぱ通常販売して欲しかったですね。どうもバンダイはこれから魂限定で行くつもりですからこれがきつくて困る。

    2011/07/03 (Sun) 21:29 | EDIT |   

    tagoal  

    ゼータれす

    >hhhさん
    TF3トイとの兼ね合いで私もゼータとコアトリクエだけに絞ってみたんですが、
    正直頑張って正解でしたw
    SDXは毎度良い仕事してくれますが、今回もほんと良い感じです。
    でもほんと、ダブルゼータが出るか不安で不安でw
    これでアレックスが先に出たらもう不憫でしょうがないですよw
    >名無しさん
    けいおんみたい、というかまぁ恒例行事ではありますね……
    今回は異常に激しかったですがw
    お値段高めではありますが、実質アーガマとの二体セットですしな……
    破損に関しては本体の重さもさほどでもなし、ジョイントもしっかりしてますからきっと大丈夫だと思いますよ。
    web受注は確実に買えるのはいいんですが、値引き無いので財布への打撃がきついですよねぇ(;´∀`)

    2011/07/04 (Mon) 04:31 | EDIT |   

    Leave a comment