またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
相互リンク先にヴィヴィどうさんの「心を空白に~とある玩具のジコマン道~」を追加しました。
Twitter繋がりでお世話になっておりまして、主にフィギュア関連を取り扱っておられます。
お知らせがちょっと遅れてしまいましたが、今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

と、前回に続いてリンク追加のお知らせをしたところで今回のネタへ。
牙狼<GARO>極魂から、牙狼(大河ver)+牙狼斬馬剣です。
P1680356.jpg
タイミング的には魔導馬・轟天の方が良かったかもですが、紹介しそびれていたもので……w
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1680367.jpgP1680369.jpg
というわけで、今回は牙狼<GARO>極魂から牙狼(大河ver.)。
本編での主人公である冴島鋼牙の父・大河が牙狼の鎧を纏った状態で、つまりは先代・牙狼ということになりますね。
雑誌(ホビージャパンと宇宙船)の誌上限定での販売品でした。

P1680372.jpg
まずはパッケージの中身から。
本体に換え手首が右2左1、マントを取り外した際の穴埋め用パーツ、牙狼斬馬剣というセットになっています。
残念ながら通常の牙狼剣は削除。

P1680377.jpgP1680380.jpg

P1680382.jpgP1680386.jpg
ぐるっと一回り。
本体は通常版牙狼の塗装変更品……ということになっていますが、
通常版と比べると首の長さが改修され、改造をしなくても見た目が自然に見えるようになっています。

P1680390.jpg
顔周り。
鋼牙ver.とは、全体の金色の色味の他に目の色が緑→赤になっているという違いが。
また上でも書きましたとおり、首の長さが明らかに短くなってますねw

P1680393.jpg
マント。
鋼牙ver.と比べると、先端部分の色が明るく、透明度も増しています。
鋼牙ver.よりも見た目に映えますね。

P1680396.jpgP1680399.jpg

鋼牙ver.と同じく、マントは取り外し可能。
というか、こちらの姿の方がメインと言っていいようなきもしますが……w
一気に見た目がスッキリしますね。

P1680402.jpgP1680404.jpg

P1680408.jpgP1680411.jpg
マントを外して一回り。
相変わらずの造形の細かさは流石ですね……!
カラーリングは全身の金色がかなり明るめに、かつ墨入れがグリーンに(青サビをイメージ?)
なっているのが鋼牙ver.との大きな違いですね。

P1680415.jpg
手首は右3つ、左2つからの選択式。
デフォルトの握り拳に……

P1680418.jpgP1680423.jpg
開き手。
ここまでは左右とも付属します。
左手の甲にはちゃーんとザルバもおりますねw

P1680420.jpg
そして武器持ち手。
右手分しかないのがちょっとだけ残念なところ。

P1680430.jpg
付属武器の牙狼斬馬剣。
牙狼剣が魔導馬・轟天の蹄音により変化した姿……なので、本来なら轟天に乗っていないとアレですw
このセットにだけ付属、という売りだったような気がするんですが、、結局一般販売の轟天に色違いが……(´・ω・`)
あちらはアーティストカラーということになっているので、劇中に近いもの、となると一応こっちになるわけですが。

P1680432.jpg
可動に関して。
鋼牙ver.と同じ……といいたいところですが。
各部に改修(というか仕様変更?)が入っており、改造無しで鋼牙ver.とは段違いの可動をするようになっておりますw

P1680436.jpg
まず肩は二重のボールジョイントで接続。
ここはまぁ、鋼牙ver.と同じです。
あ、ちなみにこの写真で持っている牙狼剣は息子から拝借しておりますw

P1680439.jpg
そして、肘が今回一番大きく変わったところ。
パーツ自体は変わっていないんですが、肘の関節が今回接着されていません。
これにより、肘部分で腕を捻ることが可能に。

P1680442.jpg

鋼牙ver.だと頑張って接着を剥がしていましたが、今回はそれが不要になったと言うことです。
絶狼のようにポロリもしませんし、鋼牙ver.見た目の形状は同じなのに何故ここまで差が……
というか出来るんなら最初からやってよ……と(;´Д`)

P1680445.jpg
股関節はボールジョイント関節で、前後可動と60度くらいまでなら開脚が可能。
個体差かも知れませんが、うちのものはちょっと股関節が抜けやすいのが気になるところですね。
保持力自体は問題ないんですが……引っ張ったらすぐスポーンとw

P1680447.jpg
膝は二重関節で、ふくらはぎが太股につくまで曲げることが可能です。
また、太股部分にはロール軸があり捻ることが可能です。
お尻に引っかかってあまり後方に脚を上げられないのも含めて、この辺は鋼牙ver.とほぼ一緒ですね。

P1680449.jpg
足首はボールジョイント接続で、各方向へ角度調節が可能。
……なんですが、うちの物はえらく足首がゆるゆるでして……結局、補強しないと直立以外立っていられない状態でした。
多分個体差ではあると思うんですけどね。
足首以外は、こうやって斬馬剣を持たせてもしっかり保持できる程度の保持力がありましたよ。

P1680454.jpg
首はボールジョイント接続。
改修が入ったことで、可動に関してもだいぶ動かし易くなった感じですね。
また、腰もボールジョイントで回転及び前後左右へ反らすことが可能となっています。
こちらも、気持ち程度ですが鋼牙ver.より動かし易くなっているような……?

P1680462.jpg
と、鋼牙ver.では自前で改造しないと動かなかった部分が全て動くようになっているという、
ある意味完全版・牙狼といった風情になっております。
上でも書きましたが、出来るなら最初からこうして欲しかったです……(´・ω・`)

P1680466.jpg

鋼牙ver.と。
金色の色味がまるっきり別物であることが分かりますね。
大河verは使い込まれて色あせた感じを表現、ということになっております。

P1680468.jpg
親子そろい踏みで。
大河ver.は本体に関しては格段に良くなっているんですが、
牙狼剣がなくなっちゃったのがちょっと残念なところでしたね。
限定品ということでお値段もだいぶ上がっており、どうしても割高感が……w

P1680477.jpg
以上、牙狼<GARO>極魂の黄金騎士 牙狼(大河ver.)でした。
限定品ゆえのお値段の問題なんかはありますが、出来自体はさすがの一言です。
ていうかですね、本体の仕様をこちらに合わせて鋼牙ver.を出し直しちゃーくれませんかバンダイさん……w
amazon
    
関連記事一覧
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.4 暗黒騎士 キバ
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.3 白夜騎士 ダン
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.2 銀牙騎士 絶狼
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.1 黄金騎士 牙狼


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:極魂牙狼<GARO>極魂

     タグ: 牙狼  <GARO>  極魂 


    Comments:3 

    よーきー  

    かっちょいい!

    牙狼、またテレビで新シリーズやりますね。
    楽しみです。
    牙狼は大好きでイクイップ&ウイップシリーズは
    すべてコンプしております。
    特に京本様が大好き。
    心滅の置き場には困りますけど。

    2011/06/24 (Fri) 15:12 | EDIT |   

    tagoal  

    ガロれす

    >よーきーさん
    新TVシリーズは嬉しいですよねー。
    私はイクイップ&プロップは(やっぱりあの大きさがネックで)集めなかったんですが、あちらもいい出来ですよね。
    極魂の方でも出てくれ……るとまたやたら大きくなりそうですがw

    2011/06/26 (Sun) 03:28 | EDIT |   

    とことこ  

    No Title

    オイラコイツはスルーしたんですが、
    青サビっぽい塗装がかなりいい感じですね~。
    ちょっぴり後悔(汗
    牙狼斬馬剣もオリジナルカラーがうらやましぃ。。。
    E&Pはリニューアルする事が決まったようですね。
    オリジナルバージョンは一個も持ってないので気になってるんですが、
    何せ先立つ物が。。つらいっす(T_T

    2011/06/26 (Sun) 14:50 | EDIT |   

    Leave a comment