またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

21
よーきーさんの「疼痛性障害闘病日記」と相互リンクさせていただきました。
タイトルの通りの闘病日記兼、アクションフィギュアなどのレビューをされているブログです。
例によって、戴いたコメントに応答する前にサクッと追加です(;´∀`)<うちのいつものパターンですね
ともあれ、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

と、リンク追加のお知らせをしたところで今回のネタへ。
トランスフォーマーダークサイド・ムーンから、ジョルトです。
P1680039.jpg
今回お財布の都合で6月組ヴォイジャークラスをまだ買えてないんですよねー(´・ω・`)<給料早く来い!

※2011/6/21 追記
コメントの方で変形間違いの指摘をいただきましたので、該当部分の追記と
ロボットモードの写真の差し替えを行いました。
ご指摘ありがとうございましたm(__)m

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1680047.jpgP1680050.jpg
というわけで、今回はTFダークサイド・ムーン版ジョルト。
前作にも登場しましたが空気&ちょい役(重要な出番は有りましたが……)、玩具は玩具で
HuntForTheDisepticons版が某店にて「低人気少年」呼ばわり、と不憫な彼が完全新規で登場ですw
今回のパッケージ裏によれば「冷静」という言葉を解さず、オートボットの上司から忍耐と節制を説かれても
効果がなく、常に最前線で戦うことを好むそうですが……その割に前作ではえらく謙虚だったようn(ry
と、まずはビークルモードから。
これまでと同じく、シボレー・ボルトですね。

P1680053.jpg
メックテックウェポンを載せるとこんな感じに。
ビークル状態では、メックテックウェポンはルーフ部分に2つ取り付けることが可能となっています。
ところで今回、ビークルモードのモチーフは変わらないわけですが、車体カラーがグレー系になり、
ボンネットとルーフがカーボン製っぽい感じに変更されました。
走り屋仕様っぽいというかなんというか……w

P1680068.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
車体下部から腕を引っ張り出し、腕の基部を180度回転させて後輪をカバーするような位置に。
腕を車体の外側に出します。
※追記
腕を出したら、下腕部分からパーツをカチッと固定できるところまで引き出します。
この部分には丁度Cジョイント武器が取り付けられるようになっていますよ。

P1680072.jpg
フロント部分を前方へ引き出し、ルーフ部分は真ん中から分割して左右へ開きます。
フロントは真ん中から割って、先端部分を90度上方に回しつつ、内部のかかとパーツを出して足首に。
ルーフ部分は窓に沿うように折りたたみます。

P1680075.jpg
車体後方部分を思いっきり後ろ方向へ延ばし、前後が細いヒンジでつながっている状態に。
その状態で、車体前後パーツの間をルーフ(&窓)が通るよう、車体後部を90度回します。
その状態でリアランプの真ん中部分を引き出して展開、内部から頭を出しつつ、
後部の真ん中パーツは押し込んでへこませます。
ここまでやったところでヒンジを縮めて胴体を連結、各部を調節すればできあがり。
※追記
胸部パーツを押し込んで凹ませた際、背中に翼のように伸びているパーツを広げることで
肩から背中にかけてのパーツがハの字に広がります。
具体的には下のような感じ。ビフォー→アフターです。
P1680350.jpg → P1680351.jpg
説明書に載っていない手順で、指摘いただいてはじめて気づいたんですが
上半身が引き締まって見えて格好良くなるので、この一手間は重要ですね。

P1680274.jpgP1680278.jpg
ロボットモード。
比較的素直に人型ロボしているものが多い(気がする)ダークサイド・ムーン系列のなかでは、
かなり個性的なフォルムになってますね……特に足首。

P1680354.jpgP1680283.jpg
前後から。
旧作版とは後ほど並べてみますが、パーツの構成が完全に別物に。
旧作版はビークルの前側が上半身でしたが、今回は後ろ側が上半身になっています。

P1680286.jpgP1680292.jpg
左右から。
やはり目を引くのは、極端に大きい足首でしょうか。
中身ではヒール状になっている足首に、大きなガワがかぶさっているようなつくりになっています。
見た目と実際接地している部分がだいぶ違うので、まっすぐ立っているのに
前のめりに見えちゃったりすることも……

P1680266.jpg

顔周り。
色こそ変わりましたが、デザインは昔のままのつぶらな瞳ですw
後頭部はクリア成型になってはいるんですが、目が塗装されているので
集光ギミックは死んじゃってますね。

P1680112.jpg
メックテックウェポン・プラズマハンドカノン。
ジョルトのもつプラズマエネルギーを最大限利用するためにN.E.S.T.が開発した武器、ということです。
パッケ裏によれば、ジョルトは並みのセイバートロニアンより強力なエネルゴン炉をもっているそうなので、
うってつけの武器なわけですねw
なお、ジョルトは手がご覧のデザインですので武器がもてません。
代わりに、手首とひじのところに穴があるためそちらにセットして保持するようになっています。

P1680114.jpg
スイッチをひくと、銃身が大砲状に変形。
例によって、この状態では固定できないので針金を噛ませて強引に固定しております(;´∀`)
毎度毎度思いますが、これが固定できればもっと楽しいんですけどねぇ。

P1680116.jpg
メックテックカード。
プラズマハンドカノンは右手用の武器と設定されています。

P1680118.jpg
二枚を重ねるとこんな感じに。
しかしまぁ、今回はあんまりボディのデザインにてないですな……(;´∀`)

P1680299.jpg
可動に関して。
スタイル同様、なかなかに個性的な可動をしてくれますよ……特に腕w

P1680302.jpg
まずは肩ですが、ここはボールジョイント接続です。
肩周りがシンプルですので、特に干渉もなく回転と、ほぼ水平まで腕を広げることが可能です。
ただ、間接の基部が固定されていないので、肩を動かそうとすると比較的簡単にぱかっと
基部ごと動いてしまうのは残念ポイントですね。
開き直って、後方への肩スイング関節として使うという手も有りますがw

P1680304.jpg
次にひじ、ここがかなり個性的です。
2つのロール軸をL字に組み合わせることで、ひじの曲げ伸ばしと腕のひねりを同時に実現しています。
腕の形状が独特になってしまうのでどのキャラにも使えるわけではないですが、今回に限れば
非常に有効に作用しているのではないかと。
そうそう、上腕と肩の境目部分からも外側へ90度曲げられるようになっているので、
肩関節と組み合わせることで腕をものすごく開くことが可能になっていますよw

P1680307.jpg
下半身は、股関節がボールジョイント。
太もも前面にフロントガラスがくっついているのが多少干渉しますが、
前後・開脚方向とも大体水平くらいまで上げられますね。
また、太ももにはロール軸も設けられています。

P1680314.jpg
ひざは二重関節で、かかとが太ももに付くくらいまで曲げることが可能です。
ただ、見てのとおり脚の各パーツのバランスが非常に独特なので、
立てひざなんかはちょっと無理ですが……w

P1680317.jpg
足首は、多少ですが前後に角度調節が可能。
フロントバンパーの先端と内部に隠れているヒールで支える構造なんですが、
見た目に反してなかなかの安定感があります。
ただやはり、前述の通り前のめりに見えがちなのがちょっと残念ですね。
まっすぐな脚なのに、逆関節っぽく見えちゃうんですよ……

P1680319.jpg
ほかの可動部分としては、首が(たぶん)ボールジョイント接続です。
ただ、構造……というか頭の形状的に、ほぼ回転のみとなっています。
ほんのちょっぴり上下動するような気もしますが、単にパーツの遊びの範疇のような気も……w

P1680321.jpg
胴体は、残念ながら固定です。
ただ、股関節の前面装甲がなぜか開閉可能になっております……
別にほかのパーツからの干渉を避ける必要があるわけでもなし、なぜ動くのか謎ですw

P1680144.jpg
リベンジ版、HuntForTheDiseptocons版と@ビークル。
ダークサイド・ムーン版の例に漏れず、同車種ではあるんですがちょっと小型化しちゃっていますね。
変形後のパーツ構成の違いから、旧作版は車体後方、近作版は前方に
大きな分割線ができているのが一番の違いでしょうか。
中身のつくりがまったく違うのに、ドア部分の分割線がそっくりなのは個人的に興味深いところだったりします。

P1680325.jpg
旧作版と@ロボット。
なんかもう、すがすがしいほどに別物ですなw
共通点といったら顔くらいなものですね……(;´∀`)

P1680331.jpg
可動は、手足・頭に関しては今作版、胴体に関しては旧作版に軍配が上がる感じですね。
しかし、今作版も旧作版も、足首周りが毎度個性的ですな……w

P1680343.jpg
以上、トランスフォーマーダークサイド・ムーン版のジョルトでした。
いろいろと独特なつくりが目立ちますが、むしろ弄くり甲斐があって面白い奴だと思いますよ!

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン アーシー サイバトロニアンタトゥー(Arcee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン バンブルビー サイバトロニアンタトゥー(Bumblebee with Cybertronian Tattoos)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ アイアンハイド(THE SCAN SERIES IRONHIDE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スキャンシリーズ サイドスワイプ(THE SCAN SERIES SIDESWIPE)
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サンダークラッカー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン スカイハンマー
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン ボルテックス
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン エアレイド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーダークサイド・ムーン/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ダークサイド・ムーン  OFFSCREEN 


    Comments:4 

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011/06/21 (Tue) 11:41 | EDIT |   

    RON  

    No Title

    胴体部分は羽?がハの字に開くように可動しますよ。説明書には書いてませんが
    前腕に付いてる飾りみたいなものも、パチンとはまるまで開けます
    こんなに凝った変形だとは思わなかったので嬉しい誤算でした。リペイントで青いのも欲しい気が

    2011/06/21 (Tue) 15:05 | EDIT |   

    よーきー  

    No Title

    この度は相互リンクして頂きまして誠にありがとうございます。今後ともヨロシクお願い申し上げます。
    m(_ _)m ぺこり

    2011/06/21 (Tue) 19:43 | EDIT |   

    tagoal  

    ジョルれす

    >ヴィヴィどうさん
    匿名でのコメントでしたが……名前出さないと答え様がないのであえて(マテ
    こちらこそ、Twitterではいつもお世話になっておりますm(__)m
    リンクの件は承知……というか、既に対応済みですね(;´∀`)
    なにはともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
    >RONさん
    おおおお、ほんとだ広がるーΣ( ̄□ ̄;)!!
    腕の件含め、指摘ありがとうございます!
    早速差し替え……て、だいぶ記事の内容が変わってしまいましたw
    >よーきーさん
    いえいえー、こちらこそどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

    2011/06/26 (Sun) 03:24 | EDIT |   

    Leave a comment