またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
昨日から50万ヒット突破~、とか浮かれていたら、腰をゴキャッとやってしまって療養中orz
いえ、もともと腰痛持ちではあったんですけどね……
冬なんかだとまれに悪化することもあったんですが、なんでまたこの夏場に……
一日休んでだいぶ良くはなりましたが、今後気をつけたいものです(´・ω・`)

さて、おじさんの腰のことは置いておいて(何、今回のネタへ。
トランスフォーマーユナイテッドから、メガトロンのサイバトロンモードです。
P1670440.jpg
今度のおもちゃショーでブラックバージョンがでますので、その前に消化w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1670445.jpgP1670448.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーユナイテッドのメガトロン。
海外でゲーム「War For Cybertorn」に登場した際の姿ですね。
国内ではゲームが発売されませんでしたので、単にサイバトロン星にいたときの姿、ということになっております。
では、まずはビークルモードその1から。
ホバーモード、ということになっております。

P1670451.jpg
地球に来る前の姿なので仕方ないのですが、いわゆる一つの謎ビークルって奴ですなw
実はパッケージ上ではこちらの形態がおまけ的な扱いになってたりします。
実際のゲームや、説明書だとホバーがメインですけどねw

P1670455.jpgP1670459.jpg
機体下面に畳まれていたクローラーを側面に展開して、タンクモードへ。
なんとなく実写版のエイリアンタンクのイメージも(ほんのちょっぴり)あるような感じで、
こちらの方が説得力はありますかね。

P1670462.jpg
ではロボットモードへ、トランスフォーム!
一旦ホバーモードにした上で砲台を外し、中央部の装甲を開きます。
その後機体の両サイド部分を後方へぐいっと引き伸ばして脚部に。

P1670465.jpg
脚部が出来たら立たせて、機体底面にあったクローラーパーツを90度立てて合体、下腕部にします。
機首部分は機体左側へ移動。

P1670466.jpg
機首部分を左右に押し広げて下腕部を下げ、腕に。
頭部を上げつつ、胸部装甲も上方へ移動させます。
あとは各部を調節し、砲台を右腕に取り付ければできあがり。

P1670473.jpgP1670476.jpg
ロボットモード。
発売から半年経って言うのも何ですが、うん、格好いいですねこのひと……!
このごつさとディテールが何ともステキ。

P1670479.jpgP1670481.jpg
前後から。
暗めの色主体の中に、メタリックレッドとクリアパープルが実に映えます。
やーもうこういうの凄く好みです(*´Д`)ハァハァ

P1670486.jpgP1670492.jpg
左右から。
横から見ると案外すらっとした感じ。
腕の左右非対称ぶりがよく分かりますね。

P1670495.jpg
顔周り。
どっちかというとアニメ版より?なデザインですが、実にイケメンなメガ様ですw
後頭部には集光窓もあるんですが、目が塗装されているので集光ギミックは死んでいます。

P1670498.jpg
武装は腕のカノン砲だけ。
フュージョンカノンとか融合カノン砲、じゃなくてただのカノン砲って表記になってるのはちょっと?な感じではあります。
ちなみに、付属のミサイルをスプリングで発射するギミックがついてますよ。

P1670501.jpg
可動に関して。
デザイン的には非常にステキ(当人比)なメガ様ですが、可動ッぷりは
まぁまぁそこそこ良好、といった感じでしょうか。

P1670505.jpg
まずは肩、左右で形状は違いますが両肩とも前後の回転と、少しだけ腕を広げることが可能。
逆に、腕を内側に曲げる方が得意で体の前面に腕を持ってくることが可能だったりします。
デザインの関係もありますが、腕が広げられないのはっちょっぴり残念ですかね。

P1670508.jpg
肘は、ほぼ180度曲げることが可能。
肘の直下にはロール軸もあります。
また、ホバー→タンクへの変形機構を使えば、肘から下だけを90度外側へ向けることも可能です。
ちょっと見た目が不自然になっちゃいますけどねw

P1670510.jpg
股関節は、前後回転及び開脚が可能な多軸関節。
周りに干渉する物がないので、前後方向はほぼ無制限に回転でき、開脚もほぼ水平まで可能です。
保持力は非常に強固……というか、硬すぎて回すのに一苦労w

P1670511.jpg
膝は変形機構の関係もあり、180度曲げることが可能です。
膝の直下にロール軸があり、さらに膝の上下での長さのバランスもほどよいため、
立て膝なんかも自然にできますね。

P1670513.jpg
足首は多少ながらも前後左右への角度調節が可能です。
足首自体がかなり大きい、というか踵側へ大きく張り出したデザインのため、
安定感はこの上なくバッチリですw

P1670517.jpg
首は回転のみの可動なんですが、変形機構の都合である程度の上下動も可能。
やりすぎると胴体に顔が埋もれてしまいますが……w

P1670519.jpg
腰は残念ながら固定。
デザイン的にかなり細くくびれているので、ここに可動を仕込むと確かに強度的に怖い物がありますが……
ここが回せると大きくポージングの幅が広がるのになー、とは思ってしまいます。

P1670522.jpg
と、「まぁまぁ良好」という割りに良く動いている印象が強いんですが……
気になるのは、やはり腕の可動範囲ですね。

P1670526.jpg
メガトロンの場合腕に大きな得物をくっつけているので、その取り回しがキモになってくるわけですが……
肩が広げられない、と言う点でちょっと不満が残る感じに。

P1670532.jpg
まぁ、そうはいっても仁王立ちが異常に決まりますし、これはこれでいいかなーともw
大帝様はでーんと構えておけば良し、ってことで(マテ

P1670534.jpg
以上、TFユナイテッドのメガトロン・サイバトロンモードでした。
謎ビークルは設定上もうしょうがないとしても、ロボットモードの格好良さは屈指の物があるとおもいます。
まだ結構普通に買えちゃったりも(当人ご近所調べ)しますし、個人的にはお勧めです、はいw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーユナイテッド ステッパー
  • トランスフォーマーユナイテッド メガトロン
  • トランスフォーマーユナイテッド ダークサイドオプティマスプライム&ダークサイドメガトロンセット その2(ダークサイドメガトロン サイバトロンモード)
  • トランスフォーマーユナイテッド ダークサイドオプティマスプライム&ダークサイドメガトロンセット その1(ダークサイドオプティマスプライム サイバトロンモード)
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットパーセプター
  • トランスフォーマーユナイテッド レックガー
  • トランスフォーマーユナイテッド e-hobby限定2010エディション オートボットセット その3(スクラップヒープ)
  • トランスフォーマーユナイテッド e-hobby限定2010エディション オートボットセット その2(カップ)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNITED

     タグ: トランスフォーマー  UNITED 


    Comments:0 


    Leave a comment