またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
ぼちぼち月末ですねー。
この時期になると、某プレミアムバンダイやらなんやらからのお荷物がどばーっと……
何かもう恒例行事と化しておりますw
通販系は支払いがあとから来るので、良く計算しておかないと財布の中身がベントされますので
気をつけないといけませんねw

と、数時間前に来た荷物を開封しつつ今回のネタへ。
牙狼<GARO>極魂の新作、暗黒騎士 キバです。
P1660209.jpg
なーんか今回、箱が無闇に分厚いんですけど……w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1660214.jpgP1660216.jpg
というわけで、今回は牙狼<GARO>極魂の新作、暗黒騎士キバです。
名前が示すとおり、闇に堕ちた悪の魔戒騎士ですね。ちなみに漢字で名前を書くと「呀」。
昨日早めにゲットできたので、例によってちょっぴり早めにご紹介でございます。

P1660220.jpg
箱の中身はこんな感じ。
本体に換え手首が左右各2種ずつ、武器の黒炎剣・暗黒斬というセットになっています。
極魂にしては珍しく(初?)二重構造になっておりました。
やたら分厚かったのはこのせいですw

P1660228.jpgP1660232.jpg

P1660234.jpgP1660236.jpg
ぐるっと一回り。
敵方の大物ということもあり、これまでの魔戒騎士と比べると大幅にごつくてボリュームのある体躯です。
劇中だともっと真っ黒だった気もしますが、そもそも明るいところで出てきたこと有ったっけ?な感じですし
周りが暗かっただけかもw

P1660245.jpg
ひときわ目を引くのが背中のマント。
劇中でもボロボロのマントを着けていましたが、極魂版はさらにボロボロ……
っていうかもう思いっきり偏っておりますw
風になびいているみたいで格好いいですけどね。
ただ、長い部分が長すぎて、脚を伸ばしてもさらに長いため立たせるときに邪魔になると言う問題が(;´Д`)

P1660274.jpgP1660277.jpg
そして、マントは手動で付け外しが可能です。
ということで、外した状態だとこんな感じ。
牙狼のような穴埋めのパーツはないですが、まぁ気にはならないですかね。

P1660279.jpgP1660281.jpg

P1660283.jpgP1660285.jpg
マント無しで一回り。
マントが無くとも、背中のボリュームは相当な物ですw
前述の通りマントがあると結構立たせ辛いので、この状態の方が遊んでいてストレスは少なかったり。

P1660290.jpg
顔周り。
キバの中の人(と言っていいのか……w)であるバラゴは先代牙狼の弟子であった、
と言うことも有ってか、牙狼の顔に若干近いでしょうか。
悪のボスキャラらしく、いろいろと禍々しくなっていますがw

P1660293.jpg
手首は三種類からの選択。
デフォルトの握り拳に……

P1660298.jpg
開き手。

P1660304.jpg
そして、武器持ち手になります。
ただ、武器持ち手は厳密には左右で形状が違うらしく、武器を持ったときの保持力に大きな差が。

P1660308.jpg
武器その1、黒炎剣。
牙狼の牙狼剣とよく似てますが、こちらは柄部分を一回取り外して持たせる形。

P1660311.jpg
武器その2、暗黒斬。
今回箱が二重構造になった元凶ですねw
こいつも、持たせるときは一旦分割が必要です。

P1660315.jpg

P1660317.jpg
続いて可動について……ですが。
最初に一番変わってるなーと思ったところを。
肩アーマーなんですが、肩部分ではなく上腕中程から生えたボールジョイントに接続する形になっています。
なかなか面白い構造ですが、これだと上腕を捻るとあさっての方向に向いちゃうんですよね~……(;´∀`)

P1660321.jpg
肩自体は、胴体とボールジョイントで繋がっています。
ただ、上記の肩アーマーを自然に見せるためなのか、見た目よりかなり低い位置での接続。
見た目よりパーツの干渉はなく、回転とほぼ水平まで腕が上げられるんですが……

P1660325.jpg
肩アーマーの関係もあって胴体と肩の感覚がかなり広く(上手いこと外からは見えませんけどね)、
肩関節全体の保持力があまり強くないので、自重に負けて肩が変なことになることがたまに……(;´Д`)
腕の向き次第で調整は出来ますけどね。

P1660329.jpg
肘は90度前後の範囲で曲げることが可能。
上腕部分、肩アーマーの接続位置のちょっと上にはロール軸が設けられています。
また、肘関節部分もちょっとパーツに負担がかかりますが捻ることは可能。
あ、そうそう、胸部分の突起も動くようになっていて、腕との干渉は避けられるようになっていますよ。

P1660337.jpg
手首は他の牙狼系と同じく、ボールジョイントで差し込むタイプ。
絶妙な調整で、かなり抜き差しが楽な割り保持力もあったりしますよ。

P1660344.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントで、太股部分にはロール軸が設けられています、んが……(今回このパターン多いですな)
太股の形状の関係で、前方にはほとんど脚が上がりません。

P1660349.jpg
ちょっと太股を捻ると少し膝が上がるんですが、それだと足首があさっての方向に……
腰も太股もいろいろ出っ張ったデザインなのでしょうがないといえばしょうがないんですが、
この脚のあがらなさはちょっと残念なとこですね。

P1660353.jpg
反面、膝は二重関節で180度曲げることが可能だったりします。
前述の通り膝が上げられないので、いまいち使いどころが無くて困ってしまいますが(´・ω・`)

P1660357.jpg
足首は前後に角度調節が可能。
ここまで述べたとおり、あまり足が大きく動かせるわけではないので、その範囲内では十分ですね。

P1660360.jpg
首はボールジョイント。
回転及び上下動が可能なんですが……襟が大きく上に伸びているため、干渉して
あまり綺麗に横を向くことが出来ません(´・ω・`)
胴体は腰部分で捻ることが可能。
あまり大きくは動きませんが、ここは地味ーに効いてますねw

P1660362.jpg
と、全体的にかなり癖の強い構造になっております。
特に上述の肩アーマーあたりは相当特殊ですね。
足があまり大きく動かせないので、ダイナミックなポーズはちょっと苦手になってしまっています。

P1660366.jpg
TV本編登場組ということで、牙狼・絶狼と。
ダンは絡み無かったので省略(マテ
キバの方が格段にごつい体格しているのが分かりますね。流石お値段も高め。

P1660368.jpg
劇中で、牙狼・絶狼二人がかりで返り討ちにあったときな感じで。
パッケージにも記載有るんですが、絶狼の銀狼剣を横取りして二刀流を再現することも可能です。
持ち手スッカスカですけどね……まー、黒炎剣持たせても結構スカスカなんですが、左手の方(;´∀`)<暗黒斬はまぁそれなりに

P1660375.jpg
以上、牙狼<GARO>極魂版の暗黒騎士キバでした。
これまでのシリーズほど上手いことポージングできないのが残念ですが、威厳というか存在感は圧倒的ですw
ででーんと仁王立ちさせておくだけでも絵になるので、これはこれで……w
amazon
    
関連記事一覧
  • 牙狼<GARO>極魂 LIMITED 黄金騎士 牙狼(大河ver.)+牙狼斬馬剣
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.3 白夜騎士 ダン
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.2 銀牙騎士 絶狼
  • 牙狼<GARO>極魂 Vol.1 黄金騎士 牙狼


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:極魂牙狼<GARO>極魂

     タグ: 極魂  牙狼  <GARO> 


    Comments:2 

    とことこ  

    No Title

    はやっ!いつもの事ながらホント早いっすねぇ。。(^^;
    肩アーマーの接続方法はちょっと癖が強そうですねー。
    ポージングの際に神経使いそう。。
    股関節は改修必須かな?でも確かに仁王立ちだけで良いかも知れないですね。
    オイラも早く買いにいこっと(^^

    2011/05/28 (Sat) 07:58 | EDIT |   

    tagoal  

    キバれす

    >とことこさん
    たまたま、ちょっとだけはやめに売ってくれるお店が近所にあるもので……w
    肩アーマーはほんと、要慣れといった感じです。
    股関節は、改修するとなるとかなりの大改修が……
    もう私は仁王立ち限定くらいの気持ちで扱おうと思っておりますw

    2011/06/05 (Sun) 15:21 | EDIT |   

    Leave a comment