またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
ゴールデンウィークも完全終了ですね(´A`)
もうすっかり休みボケしております……w
次の祝日は7月までない、ということで気が滅入りますが、ほどほどにお仕事頑張っていきましょう(´・ω・`)

と、過ぎた休みに思いを馳せつつ今回のネタへ。
今回はゾイドです。
妄想戦記シリーズから、キャノニアーゴルドスを紹介します。
P1630696.jpg
GW前に、Twitterのフォロワーさんから戴いたモノの一つ。
その節はありがとうございましたm(__)m

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを……(;´∀`)

P1630703.jpgP1630707.jpg
というわけで、今回はゾイド妄想戦記からキャノニアーゴルドス。
索敵能力・情報収集能力に優れるゴルドスに重装備を施し、精密長距離射撃を可能としたタイプです。
キットとしては、ゴルドスの成形色を変更したものに旧ゾイドの改造セット(共和国大型用)の
これまた成形色が変更されたものを追加したものとなっています。

P1630711.jpgP1630716.jpg
左右から。
このゴルドス、モチーフは一目瞭然なステゴサウルス。
もともとは旧ソイド時代の初期大型タイプの一体ですので、かなりモールドの細かい無骨なデザインをしています。
そこにさらにキャノン砲やらなんやら乗っけたのでさらにごっつい状態にw

P1630720.jpgP1630723.jpg
前後から。
横・上・尻尾と、追加パーツがかなり大量に付いています。
それでも、尻尾の先っちょのパイロットは吹きさらしw

P1630727.jpgP1630730.jpg
上下から。
上からだとほぼキャノン砲のみ!な感じですねw
下から見ると、腹の電池ボックスや尻尾の先のウェイトがよく見えるようになっています。

P1630734.jpg
顔周り。
顔自体は、通常のゴルドスから変更は無し。
ちなみにこいつのキャノピー、向きを巧みに使い分けることでビガザウロ・ゴルドス・マンモスと
全くモチーフの違う3つのゾイドのコクピットに使われてたりします。
実のところ胴体ほか結構な割合のパーツが共用なんですが、
この辺のパーツの使い方に関してはやっぱり初期ゾイドは群を抜いて上手いですね。

P1630738.jpg
キャノピーオープン。
新ゾイドの共和国兵士ですから、グレーの兵士が搭乗しております。
メッキ兵士とちがって、自己主張は控えめw

P1630746.jpg
両前脚の膝部分には、8連装ミサイルポッドを装備。
このキャノニアーゴルドスになっての追加装備ですね。
アタッチメントを使って、膝のポリキャップにはめ込む形で装着されています。

P1630749.jpg
胴体の左側面には、AZ4連装ショックカノン。
これもキャノニアーゴルドスの追加装備ですね。
ゴジュラスガナーやジ・オーガ、MK-2といったゴジュラス勢の左手に付いているものと同じです。

P1630752.jpg
背中の両サイドには、105mm高速レールガン。
こちらは元々のゴルドスの装備です。
歩行時に連動して上下するんですが、すぐ上に馬鹿でかい
ロングレンジバスターキャノンがあるのでいまいち目立ちませんw

P1630755.jpg
尻尾の付け根には、パノーバ20mm地対空ビーム砲。
これも、元々のゴルドスの装備ですね。
キャノン装備をつける際通常装備は半分近く外してしまうため、結構貴重な通常装備といえるかもしれませんw

P1630759.jpg
尻尾の先にはサブコクピットが。
頭上にはAMD30mm2連装ビーム砲、サイドにはスタビライザー。
後方にはチタンスパイクが装備されています。
もともと最前線で戦う機体ではないのでまだマシかもしれませんが、それでも吹きさらしはちょっと勘弁ですねw

P1630762.jpg
背中の背びれはGSP磁気探知機。
ゴルドスが最強クラスの電子戦来る所以です。
キャノンを装備するに当たり、何枚か背びれを取り外してはいますけどね。

P1630766.jpg
そして、キャノニアーゴルドス最大の特徴であるロングレンジバスターキャノン。
ゴジュラスが背負っている物と形状は同じですね。
元々同じ改造パーツなので当然ではありますがw

P1630771.jpg
キャノンの中央部には、ガンナー用と思われるシートが。
キットのままだと乗員はいないので、尻尾の先要員があまりに不憫なら
こちらに移動させてあげても良いかもしれませんw

P1630774.jpg
キャノンの根本から後方にはエネルギータンク。
本体とはチューブで連結されています。
このチューブが結構外れやすく、ちょっとイラッとさせられることも……
いっそ接着しちゃうってのも手ではありますね。

P1630778.jpg
うちのブログで扱ってる奴ら代表と大きさ比べ。
TFユナイテッドのオプティマス、OCCシリーズのタトバコンボ、SDガンダムからは龍装劉備ガンダムと比べてみました。
こやつの大きさが何となく実感いただけるかなーとおもいます。
片付ける場所に困りそうだな~という感じの大きさですが、こいつの場合箱が半畳くらいの面積を占めているので
組み立てた方が省スペースになるという……w

P1630788.jpg
しかしこのシリーズ、共和国側はゴジュラスキャノン(正確にはロングレンジバスターキャノンですがw)を
大型ゾイドに背負わせるの好きですよね……w

P1630791.jpg
もともとゴジュラスガナーの色違いなゴジュラスマリナーはともかく、このキャノニアーゴルドスと
うちでは紹介がまだですがサラマンダーボンヴァーンと3体もゴジュラスキャノン付きが出ています。
妄想戦記で共和国系の電動キットはこのほかはブレードライガーミラージュとヘビーアームズケーニッヒウルフ
くらいですから、半分以上ゴジュラスキャノン持ちという……w

P1630808.jpgP1630813.jpg
ちなみにこのキット、通常のゴルドスのパーツも全部有りますので
色違いゴルドスとして組み立てることも可能。
渋めの色で、これはこれでいいですねw

では、最後に恒例の歩行動画です。

高画質版はこちらから。
首を左右に振り、105mm高速レールガンを上下させながら歩行します。
また、歩行時のキャップの動きに連動して、AZ4連装ショックガンも上下動していますね。
背中のロングレンジバスターキャノンはかなりのウェイトになっているはずなんですが、
ものともせずのしのし歩く当たり流石単二電池二本も使うだけのことはありますw

P1630829.jpg
以上、キャノニアーゴルドスでした。
豪快なパーツ追加ぶりと、それでも普通に動けるパワフルさががステキな一品ですよ(*´Д`)<ステキ!
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-12 セントゲイル
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-10 ファイアーフォックス
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-13 デススティンガーZS
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-01 ゴジュラスマリナー
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-05 ブレードライガーミラージュ
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-02 モルガロクロウスペシャル
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-08 レイヴェンラプター
  • ZOIDS妄想戦記 DRZ-06 バスタートータス


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS妄想戦記

     タグ: ゾイド  妄想戦記  限定  ヘリック共和国 


    Comments:1 

    |・ω・)<匿名さん  

    素晴らしき機体

    格闘戦が苦手な旧式化した電子戦ゾイドをここまで美しく改良した機体は他に類を見ない。

    旧式化したとはいえ、索敵能力は未だ一線級。追加武装も相まって火力は折り紙付き。精密且つ圧倒的な火力は恐ろしく、帝国を震え上がらせたのは想像に難くない。こういった長所を活かし延命した機体はどんどん増えてほしい限り。

    2015/05/17 (Sun) 18:19 | EDIT |   

    Leave a comment