またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
今回の記事のための写真を撮っている最中のこと。
我が家の写真撮影は蛍光灯を三方向から照らしているのですが……そのうちの1つがちらつき始めました。
そろそろ蛍光灯の変え時かね~、っと思っていたらぷしゅー……という音ともにソケット部分から煙がΣ(゚Д゚|||)!!
蛍光灯ではなく、スタンド自体が1つご臨終しましたw
まー、もともと1000円もしない安物電気スタンドなので経済的にはさほど痛くはないんですけどねー。
さすがに煙吹かれると焦ります(;´∀`)

と、焼けた基板とはんだのにおいにちょっと辟易しつつ今回のネタへ。結構臭い残りますよね……
TFユナイテッド3月組から3つめ、レーザーオプティマスプライムです。
P1600566.jpg
次回以降、妙に写真が暗い……という状態だったら、ああ、まだ新しい電気スタンド買いに行けてないんだな……ということでw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1600573.jpgP1600582.jpg
というわけで、今回はTFユナイテッド3月組から3連発目、レーザーオプティマスプライムです。
メガトロンに対抗するため、オプティマスプライムがパワーアップした姿……ということになっております。
以前紹介しました海外版の成形色&塗装違い品ですね。
では、まずはビークルモードから。タンクローリーのキャブ部分です。
海外版は実写版を意識したと思われるカラーリングでしたが、
こちらは黒い部分が増えたことで元ネタであろうG2バトルコンボイにより近い感じになっていますね。

P1600598.jpg
では早速、ビークルモードへトランスフォーム!
側面のタンク~リアタイヤの泥除け部分を跳ね上げて車体後部を左右に開き、足の間の連結パーツを取り外し。
ドア部分を外側に開け、車体の前部分を真ん中から分割、左右へ広げて腕を出します。

P1600601.jpg
ルーフ部分を後方へ開き、天井を反転させて頭を露出。
ここで、左右の窓を内側へ折り込んでおきます。
ついでに、泥除け部分は畳んで運転席の背面へ添わせる形に。

P1600605.jpg
車体後部のカバーを開き、4つの後輪を移動させて空いたスペースへ。
後部先端の足首部分を展開して、車体を立てます。
最後に、腕部分を左右に広げたことでスペースの空いた中央部へ運転席を90度曲げて押し込み。
後は手足の位置を調整すれば完成ですね。

P1600608.jpgP1600611.jpg
ロボットモード。
海外版同様、ここまでのユナイテッドオプティマスとは趣の違った
スリムでマッチョなナイスガイになっておりますねw

P1600614.jpgP1600616.jpg
前後から。
形状は当然ながら海外版と同じなわけですが……
塗装パターンやクリアパーツの色も違う(というか、実は全体的に成形色も変わってます)ので雰囲気はかなり別物。
後のほうで、実際に並べて見ています。

P1600620.jpgP1600624.jpg
左右から。
海外版の時も似たようなことを書きましたが、
向こうではどちらかと言えば実写版系列のReveal the Shieldシリーズに入ることもあって、
少し実写版風味のデザインも入っていますね。

P1600628.jpg
顔周り。
うん、やっぱりイケメンです(゚∀゚)カコイイ!
クリアパーツがオレンジからブルーになったため、頭頂部に入っているラインが目立たなくなりましたね。
このおかげで雰囲気がちょっとアニメよりになっているかも。

P1600632.jpg
集光ギミックももちろん装備。
「レーザー」オプティマスの名に恥じず、頭部だけでなく肩、上腕もそれぞれ光らせることが可能です。
ただ、おのおののパーツを光らせるための集光窓の向きがそれぞれまちまちでして……
全パーツを同時にきれいに光らせるのは至難の業というか無理くさいです(;´∀`)<光源4つ必要ですね

P1600641.jpg
武器のレーザーロッド。
ロボットへの変形時に取り外した、連結パーツが変形します。
形状が明らかに剣なのに、ロッド?というツッコミはあえてしない方向でw
これもクリアパーツの色変更の関係で、雰囲気が別物化しておりますね。

P1600647.jpg
胸の中、運転席部分にはマトリクスのモールドが。
海外版よりクリアパーツの透明度が高いので、だいぶ中身が見やすいですね。
一度ばらして、マトリクス部分を塗装してみるのも面白いかもしれません……ちょっと目立ちすぎるかもしれませんがw

P1600650.jpg
可動に関して。
色変えだけですので、海外版と可動範囲自体はまるっきり同じですw

P1600653.jpg
腕回りは、肩が回転&上下スイングが可能です。
上腕部分の可動を合わせれば、大体45度位までは腕を広げることが可能。
逆に内側へも同じくらい動くので、武器の両手持ちなんかは意外とあっさり可能ですねw

P1600657.jpg
肘は90度位曲がります。
上腕部分にはロール軸もあり。
手首はホールジョイント+親指方向への可動軸があり、かなり自由度は高いです……
が、軸が細い割にえらく硬いので、ねじ切りそうで動かすのがちょっと怖いです(;´∀`)<そーっとそーっと

P1600660.jpg
下半身は、股関節がボールジョイント。
太もも上部にはロール軸もあります。
関節のの硬さもほどよく、弄りやすい股関節ですね。

P1600663.jpg
そして、海外版同様に問題なのが膝。
タイヤが干渉してしまうので、60度程度曲がるかな?くらいしか動かせません。
別に形状に改修が入ったわけではないので、変わりがあるわけはないんですけどね……w

P1600667.jpg
足首はボールジョイント接続で、接続軸自体も前後へ動きます。
かかとも大きく後方へ伸びているおかげで、安定感は抜群ですね。

P1600670.jpg
その他には、腰も一応回転軸あり。
背中のパーツに干渉して、ほんのちょっとだけしかひねれませんが……
ただ、海外版と比べるとほんのちょっと、もう気持ち程度ですが余計に捻れるようになっているような気がしないでもないような……

P1600676.jpg
頭部に関しては、ボールジョイント接続で非常に動かしやすいですね。
首が長めなこともあり、上を向くのも下を向くのも結構楽々です。

P1600680.jpg
と、良くも悪くも海外版に準じる可動範囲ですね。
もうほんと、ひざの曲がらなさが残念、というところに尽きると思います……(´・ω・`)

P1600683.jpg
ただ、やはり微妙~なちがいは出てますね。
どちらかと言えば、ユナイテッド版のほうが海外版より関節の硬さはほどよくなっている感じです。

P1600687.jpg
国内版生産にあたって、若干の微調整くらいは入っているのかもしれないですね。
あとは塗装と成形色(≒材質)の違いの影響とか。
特に、手首を回す時の恐怖感がだいぶ違います(;´∀`)<それでもやっぱり怖いですけど

P1600690.jpg
と、国内版のほうが出来が向上している!と言いたいところなんですが。
ビークルモードに関しては、逆に海外版のほうが精度が高いかもしれません。
国内版は車体後部と泥除け部分のジョイントが強固過ぎて、きれいにはまらないんですよ(´・ω・`)

P1600693.jpg
他にも、ボンネット部分のかみ合わせが海外版のほうがきれいだったり。
まぁ、二つ並べてルーペでも使ってじーーーーっくり見比べでもしないとわからないくらいの差ですし、
個体差で済むレベルではあるんですけどねw

P1600696.jpg
ところで、今回オプティマスに関してはG2デザインへのパワーアップが入ったわけですが。
メガトロンは……(´・ω・`)?
アースモードオプティマスと同じクラシックスからの流用で、
大回転メガトロンからG2メガトロンでっちあげるとかしてくれると嬉しいんですが。
大きさ?いいんですよオプだってどんどん小さくなってるんですしw
うん、ユナイテッドはもう終了ってのは重々承知の上ですorz

P1600698.jpgP1600700.jpg

海外版といっしょに@ビークル。
最初のほうでも書きましたが、海外版は実写版っぽさ、ユナイテッド版はバトルコンボイっぽさの感じられるカラーリングになっていますね。

P1600704.jpg

海外版と一緒に@ロボ。
ここしばらくの例にもれず、ユナイテッド版のほうが塗装が増えていますね。
成形色もユナイテッド版のほうが濃い目になっており、若干安っぽさが解消されているかも。

P1600708.jpg
形状や動きに関しては前述の通り、ほぼ一緒。
ほんと、膝さえなんとかできれば最高なんですけどね、こいつら(´・ω・`)実にもったいないです

P1600710.jpg
歴代ユナイテッドオプティマス@ビークル。
アースモードだけやたら小さく見えますが、運転席のサイズ見る限りそう極端に変わっているわけでもないんですなw
しかし、サイバトロンモードの密度が段違いですねぇほんと。

P1600712.jpg
歴代ユナイテッドオプティマス@ロボット。
海外版の時も同じように比較してみましたが……
やっぱり、姿が変わるたびにちっちゃくw
やはり、リフォーマットのたびになにかしら削れていってるんでは……w

P1600714.jpg
可動に関して言えば、一番動くのはアースモードだったり。
アースモードが一番シンプルな形状してるから、というだけではあるんですが……w
レーザーオプも膝さえなんとかなれば……なんですが(;´∀`)

P1600717.jpg
以上、TFユナイテッドのレーザーオプティマスプライムでした。
カラーリング変更により、さらにG2バトルコンボイ風味が増してステキな感じになっておりますw
あとは膝さえ……(シツコイ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーユナイテッド e-hobby限定2010エディション オートボットセット その1(ホットロッド)
  • トランスフォーマーユナイテッド e-hobby限定2010エディション ディセプティコンセット その2(スカージ)
  • トランスフォーマーユナイテッド e-hobby限定2010エディション ディセプティコンセット その1(ガルバトロン)
  • トランスフォーマーユナイテッド ランブル&フレンジー
  • トランスフォーマーユナイテッド ディセプティコンスカージ
  • トランスフォーマーユナイテッド ホイルジャック
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットカップ
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットブラー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNITED

     タグ: トランスフォーマー  UNITED 


    Comments:0 


    Leave a comment