またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
先日、ブログにツイートカウンターなどつけてみたわけですが。
ちょーっと重くなったような気が……
なるべく軽いブログを心がけたいので、早急に対応したいところ。
また試行錯誤して、小改造入れるかもしれません。
公式のものが使えればいいんですが、あれ勝手にへんなとこに表示されちゃうので……(;´Д`)

と、ブログの改良を考慮しつつ今回のネタへ。
今回は久しぶりの特撮リボルテックから、アイアンマン(マーク6)です。
P1570545.jpg
前回から引き続き?のアイアンマンですw

※2011/03/02 追記
内容に間違いがあったため、文章を一部修正しました。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1570553.jpgP1570555.jpg
ということで、今回は特撮リボルテックのアイアンマン・マーク6。
実写版「アイアンマン2」の後半で使用された、新型アーク・リアクター対応型アーマーですね。
ガイガン出したと思ったらアイアンマンやらジャック・スパロウに飛んでみたり、と
特撮リボルテックは懐かしのアイテムからかなり最近のネタまでバラエティ豊富で実にステキですw

P1570559.jpg
まずはパッケージの中身。
中身というか、ふたを開けた状態といいますか……
箱表面の扉状になっている部分を開けると、中身がそのまま見えるようになっています。
本体に換え手首が左右各二種+エフェクト付手首、噴射煙のエフェクトパーツ、
そしてネームプレートにリボチップというセットになっておりますね。
蓋側のほうには作品の詳細かつ適切な解説が。

P1570560.jpgP1570562.jpg
本体を前後から。
全身のメタリック塗装が素晴らしくきれいです。
劇中のマーク6とくらべると、胴のくびれが若干極端になっている気はしますが
さほど気になるものでもないですね。

P1570564.jpgP1570566.jpg
左右から。
可動フィギュアの宿命として、関節部分はどうしてもジョイントパーツが見えちゃいますね。
このアイアンマンの場合は肘の内側と膝の裏にリボジョイントが見えてしまいますが、
色合い等々でそれなりにうまくごまかせているのではないかなーと。特に肘。

P1570609.jpg
顔周り。
塗り分けも非常にきっちりしてますし、かなりいい感じではないでしょうか(゚∀゚)

P1570612.jpg
胸周り。
アーク・リアクター部分の三角形窓もきっちり再現。
ここにLEDでも仕込んで発光出来るようにしたら面白そうですが、
胴体の構造上ちょーっと無理くさいですね(;´∀`)

P1570617.jpg
足回り。
ここもきれいに塗り分けられていて実にきれいです。
そうそう、この足の膝プロテクター部分なんですが、太ももパーツのほうから生えて(?)います。
大抵こういうのは脛側にくっついているのが多いんですが、なかなか珍しいつくりですね。

P1570623.jpg
手首は左右とも4種類から選択可能。
まずはデフォルトの開き手です。
もともと手甲部分は手首までかかるデザインで、可動時邪魔になりそう……かとおもいきや、
軟質素材製で手首の動きに合わせて曲げられるようになっています。
この辺芸コマですね~。

P1570626.jpg
そして握りこぶし。
握りこぶしが付属して、かつデフォルト手首ではないってのは微妙に珍しめかも。

P1570629.jpg
平手。
飛行ポーズの再現なんかに便利です。

P1570632.jpg
そして、エフェクトパーツ付きの手首。
リパルサー・レイ発射の再現なんかが可能です。
こいつだけは、可動にしたら確実にへたりますからねw

P1570635.jpg
飾り台を兼用したエフェクトパーツ。
足の裏からのジェット噴射を再現していますね。
両足の裏の穴にピンを差し込んで固定する仕組みになっています。
噴煙は一部リボジョイント接続になっており、ちょっとだけ表情をつけることが可能です。
ただですね、これって見ての通りそれほど設置面積が大きくないので、あんまり安定性は高くありません(;´∀`)
ポーズをつけて飾る場合には、別途スタンドを用意した方がいいかも。

P1570639.jpg
可動に関して。
リボルテック、というかリボジョイント特有のくせはありますが、
かなりいい感じで動いてくれますw

P1570642.jpg
まず腕回りですが、肩・肘・手首がリボジョイント接続になっています。
肩のアーマーも、腕とは別に小さいリボジョイントで胴体と接続されていたり。
肩は前後回転&水平よりだいぶ上まで腕を広げることが可能。
肩アーマーが干渉して、まっすぐ真上には腕が上げられなかったり、
デザインの都合上きっちりきっちり腕を胴に添わせたり、なんてことが
出来ないあたりが残念ではありますが、ぜいたくを言えば……レベルの話ではありますw

P1570645.jpg
肘はほぼ人体同様に曲がります。
角度にして150度前後と言ったところでしょうか。
腕のロールに関しては、リボジョイント自体をひねればいいので特に問題はなかったり。
手首も小さいリボジョイント接続なので、回したり曲げ伸ばししたりが可能です。
前述の通り手甲が曲がるので、リパルサー・レイ発射ポーズも実に自然。

P1570647.jpg
足回りに関しては、ひざと足首がリボジョイント。
股関節は独自関節になっています。
股関節も別にリボジョイントで行けたような気がしないでもないですが、形状再現優先ってところですかね。

P1570653.jpg
股関節は前後回転&水平マイナス30度位までは開脚が可能。
前方へは水平やや上位まで上がりますが、後方にはそれほど上がりません。
とはいっても、人体として不自然でないレベルまでは十分上がるようにはなっていたり。

P1570656.jpg
膝は二重間接のリボジョイントになっており、ふくらはぎが太ももにつくくらいまで曲げられます。
ただ、曲げる時には気をつけないと二重関節の片方だけが動いて妙な膝になることが……w
この辺は慣れがいるところですね。

P1570659.jpg
足首もリボジョイント接続で、前後左右へ角度調整が可能。
角度をつけてジョイントが接続することで、ジョイント一つで
足首の回転とひねりを可能にするあたり、上手いこと考えてるなーと感心しきり。
まぁ、このへんはアイアンマンに限ったことではないんですけどね……w

P1570662.jpg
その他の部分は、胴体が胸部分と首部分、頭が首部分との接続部でリボジョイント接続に。
腹部分を軟質素材にすることで、胴体を俯かせた際に自然におなかがへこむような作りになっています。
figmaのドラゴンナイト系といい、なんだか最近は軟質素材の使い方が上手いですよね、各社w

P1570667.jpg
例によってリボジョイント独特の動きへの慣れが必要ではありますが、
可動範囲自体は非常に良好ですね。
今回ポージングの参考に手持ちの原作コミック引っ張り出してきたんですが、
ほとんどのポーズが再現可能で一人でニヤニヤしておりました(マテ

P1570669.jpg
と、単体ではあまり不満はないんですが。
このアイアンマン、ハズブロあたりのマーベル系可動フィギュアと大きさがあわないような……

※追記
と、記事作成当時は思っていたんですが……
このアイアンマンは身長が15センチ強ほどですので、6インチフィギュアなら大体OKですね(;´∀`)
なぜか8インチと3.75インチしか頭にありませんでした……orz
訂正させていただきます。失礼いたしましたm(__)m

ただ、日本国内では絡められる相手がどうしても少なくなりがちなので、
そこのところはやっぱり少し寂しいですね。

P1570679.jpg
さてこのアイアンマン、すでにフィギュア王の誌上限定販売でマーク4の予約が始まっております。
マーク4はこのマーク6の胸部をリデコし、塗装を変更することで再現するようですね。
こうなってくるとマーク1~3や5、ウォーマシンやアイアンモンガーとかウィップラッシュも欲しいところです。
特にマーク2なんてマーク4を全身銀色にすればそれで押し通せそうな気も……(;´∀`)<実際は細部が結構違いますけどさ

P1570721.jpg
アイアンマンつながりで、TFクロスオーバーのアイアンマンどもと。
変形するビークルの意匠やそれぞれモチーフにしているアーマーの
バージョンが違うこともあって、同キャラなのに異様に個性豊かですw
自分でやっておいてなんですが、なんというか、カオスですなぁ(;´∀`)

P1570726.jpg
アイアンマン戦隊な感じで。
同系カラーだらけで、若干ゴレンジャイ状態になっている感じもしないではないですg(ry
TF組も一応設定上はトニー謹製の強化アーマーですし、こういうのもありかなと……(;´∀`)<中身誰だよ、とかは気にしない方向で
ハルクバスターとかその辺系統だと思えば、やたら大きくても大丈夫というものですw

P1570737.jpg
以上、特撮リボルテックのアイアンマンでした。
全身のメタリック塗装も決まってますし全身よく動きますし、これはいいですねー。
あとは一緒に絡められるマーベルキャラがいたらなー、ってなところですw
実写化つながりでソーとかキャップとかどうでしょう海洋堂さん(マテ

amazon
    
関連記事一覧
  • 特撮リボルテック SERIES NO.036 アイアンマン マークⅢ(IRONMAN [MARK Ⅲ])
  • 特撮リボルテック SERIES NO.035 アイアンマン マークⅡ(IRONMAN [MARK Ⅱ])
  • 特撮リボルテック SERIES NO.031 アイアンマン ウォーマシーン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:リボルテック特撮リボルテック/アイアンマン

     タグ: 特撮  リボルテック  MARVEL  アイアンマン 


    Comments:5 

    akikke  

    同じく・・

    僕も買いましたよ~~~!!!!
    しかも、同じく戦隊っぽいこともやってますw
    しかし、いいですね~リボアイアンマン・・
    これは、予想以上でした!!!!!!!!!!!
    エフェクトパーツの妙もあり・・・むちゃくちゃポージングさせると映えますよね~♪
    今後の楽しみが増えます=散財が進みます~(ナニ?

    2011/03/02 (Wed) 16:12 | EDIT |   

    oto  

    No Title

    akikkeさんのトコから遊びに来ました!
    ついに発売になった日本製アイアンマン!
    出来のよさに小躍りのワタシです。
    クロスオーバーズいいですねえ。
    見たことないのがいくつか!
    また遊びにきまっす!

    2011/03/02 (Wed) 20:17 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    キャップはどーだろ。自分が見れてるあれって、コスプレ以下のデザインなんですが。あの後コミック並みにカッコいいのが出てくるんですかね。ソーの色もなんか地味です。まぁ、デザインうんぬん言ってても映像内の活躍でそんなの吹っ飛ぶ場合も多いですが。
    腿から膝プロ、なんかいたな。ガンダムみたいな巨大ロボ系で。立てひざついたら地面にブス!だなと思ってました。
    社長戦隊アイアンマン!頭のサイズはなんか同じ位に見えますが、意外と同スケールだったりして。

    2011/03/02 (Wed) 20:32 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    本体と言い、エフェクト言いよくできてますね。手のエフェクトもビームに応用できるのもいいです。
    特リボってホントに良いデキしてますわ。
    真ん中以外の社長はブサイクですね。
    箱の裏側見たら来月のジェフティガ欲しくなりました。

    2011/03/02 (Wed) 20:40 | EDIT |   

    tagoal  

    鉄男れす

    >akikkeさん
    すばらしいタイミングでスーパーリンクでしたねw
    考えることは同じってことですなw
    ほんと、こいつはすばらしく出来が良いですよねー。
    実写版に関してはもう蓮版いらないや、くらいな(マテ
    とりあえずはマーク4ですが、他も出してくれることに超期待ですね!
    >otoさん
    ようこそいらっしゃいましたm(__)m
    いやほんと、このアイアンマンはほれぼれしますね(゚∀゚)
    クロスオーバーは、結局国内では第2弾までしか出ませんでしたもんねぇ……(´・ω・`)
    実は結構好きなんですが、あのシリーズ。
    それでは、また是非来てください!
    >ズッツトンさん
    今回は第二次大戦中の話がメインとのことなので、あれはあれでw
    原作しょっぱなのコスチュームからすれば格段に格好いいですよ、あのキャップw
    クロスオーバーは変形するビークルから考えるとガンダム並みのサイズ(特に飛行機組)
    のはずなんですが、パッケージの説明見ると強化服になってるですよね、これが……
    細かいことは気にするな!というか、おおきさの概念を捨てるんだ!というか、
    そんな感じですw
    >ヌエベさん
    特リボはやたらとこだわりのある造形でうれしいですよねー。
    不細工……これはこれで味があると思うんですけどなぁ(´・ω・`)
    モチーフになってる原作アーマーと比べると結構にてますしね~w

    2011/03/05 (Sat) 21:53 | EDIT |   

    Leave a comment