またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
最近うち、新製品ネタばっかりになってますね。
一応、新旧にこだわらずに紹介していく、というのが脳内モットーだったのですが、
ちょっと崩れがちになっております。

と、いうことで今回はあえて古めの物を。
トランスフォーマーのマシンウォーズから、ミラージュです。
P1560889.jpg
古いのもいいよね(゚∀゚)!ということでw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1560898.jpgP1560901.jpg
というわけで、今回はマシンウォーズ版のミラージュ。
ましんうぉーずって何じゃらほい?という方もいらっしゃるかと思いますのでざっと説明しますと、
ビーストウォーズ展開中の1997年頃、アメリカの玩具専門店ケイ・ビーで展開されたシリーズです。
マシンウォーズの名の通り、乗り物へ変形するのが特徴になりますね。
G2の頃にボツになった物と、ヨーロッパでのみ流通していた物からなるシリーズ、だそうです。
ちなみに、今回のミラージュはボツからの復活組になっております。
では、まずはビークルモードから。
ミラージュ、すなわち国内で言うところのリジェということで、フォーミュラカーですね。
リアスポイラーにでかでかと「MIRAGE」と書かれておりますw

P1560905.jpg
では早速、トランスフォーム!
といってもこいつはフリップチェンジャーなので、変形は実にお手軽。
フロント部分を折り曲げることで、スプリングにより胴体部分の変形が一気に終了。
あとは脚のジョイントを外して腕を曲げてやるだけです。

P1560909.jpgP1560912.jpg
ロボットモード。
リアスポイラー以外のパーツ配置はG1リジェそのものですね。
色が思いっきり青緑ですがw

P1560917.jpgP1560919.jpg
前後から。
フリップチェンジなこともあってちょっとずんぐりしてますが、発売時期からすれば
かなりスリムな部類ではないかと。
良い感じにG1リジェのリメイクになっていますね。

P1560925.jpgP1560927.jpg
左右から。
腕に上手いこと隠されていますが、実は胴体は横から見るとすっかすか。
逆に言えば、ナイスカモフラージュですねw

P1560931.jpg
顔周り。
何というイケメン!
この記事冒頭のパッケージに書かれている絵の顔と色以外の共通点がない、という
非常に謎なポイントがあることはあるのですが……そこはまぁこまけぇことは良いんだよ!ということでw
目は別パーツになっていて後頭部に繋がっているんですが、クリアパーツではないので集光ギミックはなし。

P1560933.jpgP1560935.jpg
両足の内側にはなにやらアイテムが。
これらを取り出し、組みあわせることで……

P1560941.jpg
手持ち武器の銃になります。
武器が余剰にならない、ナイスな仕組みですねぇ~w

P1560946.jpg
ちなみに、右脚に収まってるパーツだけでも普通に銃に見えてたりして。
ハンドガンモードとライフルモードとか、適当に脳内設定でもつけて遊ぶと良さそうですw

P1560948.jpg
可動について。
トランスフォーマーG2以降の物なので、それなりの可動は出来るようになっています。

P1560952.jpg
まず腕ですが、肩と肘がボールジョイント接続になっております。
ただし、肩は形状の関係で、腕をあまり開けません。
腕を下に向けているとき限定で、60度くらいまで開けるといったところでしょうか。

P1560955.jpg
下半身は、股関節がボールジョイント。
膝は90度程度曲がります。
こちらは、膝の位置が少々高すぎるのと、ビークル時のフロントスポイラーが
干渉してしまうため、残念ながら立て膝などは無理ですね。

P1560958.jpg
手足以外では、首が可動可能。
回転と、少しだけ下方向を向くことが可能です。

P1560963.jpg
上でも少し触れましたが、可動に関して一番のネックになっているのがビークル時のフロント周り。
腕もそのまま伸ばしていると前輪に干渉(というか前輪に隠れてしまう)しますし、
脚もフロントスポイラーに引っかかって膝がほとんど上がらない、と言う事態になってしまっています。
でもまぁ、その分を差し引いてもG1版から良い感じに進化したリジェだ、とは言えると思いますね。
イケメンですし(ソコカヨ

P1560966.jpg
「闇夜の忍者のように、私は姿無く、素早く攻撃を行う!」
パッケージ裏の解説によれば、このミラージュは戦闘よりも外出していることが多いですが、
優秀な戦闘員兼諜報員だそうです。
エレクトロディスラプターで6分間、姿を消すことが出来る……
とこの辺はG1(あちらは姿を消すこと「も」できる、ですが)を踏襲していますね。

P1560970.jpg
ただ、上記の能力のせいか、いまいちオプティマス以外からの信頼を得られていないそうでw
「あいついっつも肝心なときにいないんだよなー」みたいな感じでしょうかw

P1560974.jpg
以上、マシンウォーズ版のミラージュでした。
物としては、後のカーロボットのインディヒートや
ロボットマスターズ版リジェに流用されただけあり、なかなかに格好いい奴ですね。
パッケ絵との顔の違いっぷりだけはいまいち謎ですがw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マシンウォーズ メガプレックス(MEGAPLEX)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS プロール(PROWL)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS スカイワープ(SKYWARP)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマシンウォーズ

     タグ: トランスフォーマー  マシンウォーズ 


    Comments:3 

    ヌエベ  

    No Title

    あ~あまりにも時期が悪すぎたために短命に終わったシリーズでしたね。でもビークルタイプ販売の実験台でもったとか?
    物見事にリジェしてますけど、このシリーズ特有の意味不明カラーが少々台無しと言うか、プロールは良いとして。
    しかしG2の集光は無色透明が多いですね。

    2011/02/25 (Fri) 19:56 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    しょっぱなのパケイラストで、見た事ないと思ったら謎顔でしたか。初期デザインかなんかだったんでしょうかね。
    自分カーロボットの時のキャンペーンで、クリアブルーに白ペイントだったかな?手に入れましたが、一般商品の方が手に入らず、興味が無くてビニールを破る事も無くほっぽってますね。経年劣化でボロボロかな。
    フリップチェンジャー自体はビーストⅡの青戦闘機しかいじってなくて、ロボット時の胴体のスカスカが嫌で改造しちゃったなー、ピンバイスないからカッターでのみ。今かんがえると無茶無謀でした。
    今ではちょっと残念なスタイルですが、当時としては一発変形、関節可動、武器収納と、最高のTFでした。

    2011/02/26 (Sat) 09:55 | EDIT |   

    tagoal  

    ミラージュレス

    >ヌエベさん
    短命というか、特定のお店限定なところを見ても試験販売的な性格の方が強かったんでしょうね、多分。
    イミフカラーリングはまーあれです、基本がTFに限らず珍妙カラーリングな玩具を
    爆誕させてくれるヨーロッパ版ベース、だと考えればまだまともな……(マテ
    クリアが無色透明ってのもそれはそれで良いんですが、顔が白だったりするともう何が何だか……色の組み合わせって大事ですよねーw
    >ズッツトンさん
    パッケージの絵は、もともと別キャラに使われていた絵を
    顔だけ書き直しているらしいです。つまりあの下にはさらに別の顔が……
    というか書き直し担当した人、絶対製品見てませんよねw
    クリア版のインディヒートの方をお持ちですか。
    逆に私は製品版のみなんですよねー。イイナーイイナーw

    2011/02/26 (Sat) 20:10 | EDIT |   

    Leave a comment