またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
相互リンクに、アルズさんの草原の月を追加しました。
各種フィギュアのレビューをされているサイトですね。
アルズさんにはTwitterのほうでもお世話になっておりますが、そちら共々どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
そして、もう一件追加させていただいておりますが、そちらは本人のご希望により追加したよ、というお知らせのみにとどめておきます……

そしてもう一つ、少しブログを弄りました。
FC2ブックマークがサービス終了していたのでそちらを削除し、代わり?にはてなブックマークボタンと
リツイートボタン&ツイートカウンターを載せています。
加えてブログ左下の「RSS・ブックマークに登録」に各種一発登録ボタンを追加。
ブックマークしやすくなりました(今更ですが……w)

と、いくつか業務連絡もしつつ今回のネタへ。
久しぶりのSDガンダム、SD三国伝創世記(ゲネシス)より、魯粛マークⅢです。
丁度ジャストタイミングで、生存者さんのところでも紹介されておりますねw
P1560216.jpg
魯粛マークⅠとか魯粛マークⅡはおりません、念のため。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1560225.jpgP1560231.jpg
ということで、今回は久しぶりのSD三国伝、魯粛マークⅢです。
周瑜ヒャクシキの師で、「荒野の天補星」の二つ名を持つ軍師。
漫画「SD三国伝Brave Battle Warriars 創世記(ゲネシス)」の二巻目、
孫策・周瑜編に付属してくるキットです。
プラモと本、どっちがおまけ?とは聞かないお約束。

P1560235.jpgP1560242.jpg
前後から。
キットとしては、弟子である周瑜ヒャクシキのリデコ品。
顔面と鍬形パーツ、シールが新造で、肩のクリアパーツを排除(ランナーはそのままなので、付属はします)。
あとは全身がグレーを基調とした成形色に変更になった物です。

P1560239.jpgP1560246.jpg
左右から。
前述の通り、首から下は周瑜ヒャクシキそのまんま(肩はパーツがなくなってますが)、なんですが……
演者であるガンダムマークⅢがもともと百式の流れを汲んだデザインなこともあり、ちゃんとガンダムマークⅢに見えますね。
肩のクリアパーツを使わないようにしているのも地味ーに効いています。

P1560249.jpg
顔周り。
この顔面だけが、今回の新造パーツということになりますね。
師匠キャラということで、ちょび髭が生えておりますw

P1560252.jpgP1560255.jpg
鎧を外して、軽装モード。
右手首のみ、先ほどまでつけていた握り拳の他に、左手と同じ銃持ち手的な手首があるため、
この写真ではそちらの方へ付け替えています。

P1560258.jpg
武器に関しては、周瑜ヒャクシキと全く同じ。
ということでその一、白虎刀です。
この魯粛マークⅢ、武器及び背面の色が分かる資料が皆無なのですが……
漫画の方で一部濃いめのスクリーントーンが貼ってあった部分があったので、そこだけ塗装しておりますw

P1560263.jpg
武器その二、白爪弓。
バックパックのバインダーを組み合わせて形作ります。
白虎刀も白爪弓も名前の割に白くないじゃん、といった感じの成形色ですが、
まーあれです、プロトタイプとか試作品とかそんな類の物だろうと脳内補完することにしましょうw

P1560267.jpg
上記二つの武器とバックパックを大砲に組み合わせて、天雷火砲。
こちらも成形色変更の影響で地味目に。
プロトタイプとか試作品ということで(以下略

P1560270.jpg

周瑜ヒャクシキのパーツも全部あります(シール除く)ので、周瑜として組み立てることも可能。
目のシールがないので、とりあえず黒く塗ってゴーグルアイ版ということでごまかしてます(;´∀`)
色合いと系譜的に、これベースにしてデルタプラスな武将作ったりするのも面白そうですね。
陸抗あたりとか良いかもしれませんw

P1560277.jpg
可動に関して。
首から下がそっくり同じなので、ぶっちゃけまして周瑜ヒャクシキと完全に同じですw

P1560282.jpg
腕は肩と腕の間・手首がそれぞれポリ製のボールジョイントで接続。
回転とある程度の曲げ伸ばしが可能です。
肩もボールジョイント接続で、回転と前後左右のスイングが可能。

P1560285.jpg
脚は股関節と足首がポリ製ボールジョイント接続。
体型の割りには大きく可動させられますね。
首も同様のポリ製ボールジョイントなんですが、チョンマゲの重さに負けて上を向きがちなのが残念なところ。
さらに、腰が回せるようになっています。

P1560287.jpg
なお、今回も目以外はシールを使わず塗装で済ませております。
具体的には、
金部分:Mr.カラーのゴールド
赤部分:ガンダムマーカーのメタレッド
青部分:ガンダムマーカーのメタブルー
ですね。あまり塗るところがない(というか、分からない部分も多いんですが)ので結構楽でしたw
また、ポージング用に関羽ガンダムの武器持ち手を塗装した物を流用しています。
常に指立ててるのも妙でしたので……(;´∀`)
ちなみに、関羽から流用した理由はたまたまジャンクになってる奴があったから、というだけですw

P1560291.jpg
「ここだ 周瑜!! 勝利の破軍星はここにあるぞぉッ!!」と劇中再現な感じで。
劇中では、魯粛は孫堅の軍師として、弟子の周瑜を伴って登場。
実は厳白虎ドワッジと内通し、北斗七星をかたどった「破軍金鎖の陣」なる陣形を授けて……
いたと思ったら結局厳白虎とも敵対、厳白虎から乱心者として処断されつつ破軍星=厳白虎の位置を示します。
多分、あえて敵味方を危機に追い込むことで次世代を担う弟子達の成長を促した、んではないかなーと。
しかしアレです、劇中説明によれば天補星は破軍星の隣に位置する死を司る星……ということで
要するに北斗の拳で言うところの死兆星でして。
そんな二つ名持ってる時点で死亡フラグですよね(;´∀`)

P1560301.jpg
師弟コンビで。
顔面と色、肩以外は同じ形状なのが分かるかと思います。
完全にペアルックですなw

P1560305.jpg
しかし、何でまた魯粛を周瑜の師匠に持ってきたんでしょうねぇ。
一応原作的ポジションであるはずの三国志演義準拠なら、赤壁の戦いの前段階にて
周瑜と諸葛亮の間でおろおろしてるのが主な出番の人(マテ ですからねぇw
正史のほうだと、実際赤壁における劉備・孫権の同盟が成ったのはほぼこの人のおかげ、
と言っても良いくらい有能かつ剛毅な人なので、そっちのイメージが入っているのかもしれません。
あ、もちろん正史でも周瑜の師匠ではないですよw

P1560309.jpg
以上、魯粛マークⅢでした。
前巻の雪山装備劉備/張世平ジムと比べると、かなりうまくいっているリデコではないかなーと思います。
しかし、劉備編孫策編と来ていますが曹操編というか機駕系統の三巻目は出るんでしょうか(´・ω・`)<望み薄ですかな……

amazon
    
関連記事一覧
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・龍装劉備ガンダム メタリックバージョン
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・紅蓮装曹操ガンダム・絶影
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・猛虎装孫権ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・袁術ズサ
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・鬼牙装関羽ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・雷装張飛ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors創世記 真・劉備ガンダム 雪山装備
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・龍装劉備ガンダム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:SDガンダムSD三国伝

     タグ: SDガンダム  SD三国伝  BraveBattleWarriors  創世記 


    Comments:3 

    生存者  

    No Title

    おお、なんというタイミング・・・!
    この本とセットシリーズはTFのような面白いリデコが見れていいですよねー
    張世平のときもそうでしたが「頭と色変えるだけでこんな変わるのか!」と・・
    まぁこの頭身だから顔が文字通り顔なんですがね・・・
    とにかく横山三国志改めて読むと「この人がコイツなの・・?」っていう感覚を覚える武将ですねーw
    いろんな意味で面白いシリーズなのでまだまだ続いて欲しいですね!

    2011/02/16 (Wed) 11:34 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    はい、自分、生存者さまのトコで元ネタ知ってビツクリ仰天。「あの人なの!!」でした。呂布編が単行本化されたら付属は新規でキュベレイかなーーーーーーーと、思ったらあんな高価な物の付録になるとは。非常に残念です。
    しかも、三部&四部の単行本のアナウンスも無し。ケロケロエースでも目立ちつつある未単行本化になるんでしょうか。同じ角川だし。
    補完エピソードが多い分もったいない。再編していいから一部&二部で1巻、三部&四部で2巻で出して欲しいです。
    しかし、キュベの父親がジオングだったけど、董卓のとこのエンブレムとの関係ってどうなってるんでしょ。

    2011/02/16 (Wed) 21:48 | EDIT |   

    tagoal  

    魯粛レス

    >生存者さん
    いやはや、実にナイスタイミングでしたw
    SD体型だと、ほんと顔だけで思いっきり印象変わりますよねー。
    もうこの人に至っては正史とも演義とも違う謎の人状態ですなw
    お手軽かつ面白いのでもうちょっとあたらしいのがほしかったですが、
    どーも創世記がもう終わりかつ新刊はプラモ無しのようで(´・ω・`)チェー
    >ズッツトンさん
    レッドクリフとか演義からだと(正史でも別の意味で……)、何をどうしたら
    この人になるんだよ……な感じですよねー。
    貂蝉キュベレイは……ブルーレイ買うお金が作れたら、といったところでしょうか(;´Д`)
    とりあえず、単行本自体はでるようなのでいいんですが、おまけ?のプラモはつかないようで(´・ω・`)です。
    董卓のアレは鬼瓦みたいな物で、王允はたんなるこわもてなだけ、とかそんなところでw

    2011/02/26 (Sat) 19:57 | EDIT |   

    Leave a comment