またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
ツイッターの方ではちらちらと写真を出していますが、
現在、真・翔烈帝龍装劉備ガンダムを組み立て中。
いやはや、流石に最終形態だけあってでっかいですなー(;´∀`)<ベースは同じ龍装劉備なのに……
久しぶりのSDガンダムですが、完成までもう少しなので近々ブログのネタにも使えるかなーと思っております。

と、珍しく予告的なことをしつつ今回のネタへ。
今回はトランスフォーマーです。
国内現行シリーズ、ユナイテッドからオプティマスプライムです。
P1540104.jpg
実はまだ数個開封すらしてないのがあるんですが、もう次が来てますね(;´∀`)<ハヤクアケナイト

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1540107.jpgP1540112.jpg
ということで、今回はTFユナイテッド版のオプティマスプライム。
地球を訪れた際の姿、すなわちアースモードになります。
物としては、以前CLASSICSシリーズで発売されたオプティマスのリペイント版、
かつてキャラホビ2010で限定販売されたものと同型ですね。
まずはビークルモードですが、G1コンボイでお馴染みのトレーラーキャブです。
運転席部分が前に突き出てしまっているのがちょっと残念ポイントですが、
そこそこ「コンボイっぽさ」は出ているかとおもいます。

P1540116.jpg
それでは早速、ロボットモードへとトランスフォーム!
まずはライト部分からキャブ後部にかけての部分を展開して伸ばし、腕にします。
そのまま、フロントグリルから上をぐるっと180度回転。

P1540123.jpg
車体後部の足首を出して脚を形成しつつ、連結部分を90度下方へ。
これにより、うまいこと前輪が連動して折りたたまれます。

P1540127.jpg
腰を奥へ押し込んで前輪部分を固定。
脚を左右分割し、頭を出せば完成ですね。

P1540131.jpgP1540135.jpg
ロボットモード。
細かいところはともかく、全体のシルエットは非常にG1コンボイっぽさが出ているんではないでしょうか。

P1540139.jpgP1540141.jpg
前後から。
見るからにG1コンボイな感じが非常に個人的ツボ。
オプティマスはこのほかにサイバトロンモードも出ていますが、あえてこちら優先で購入していたり。
結局はサイバトロンモードも合わせてゲットしましたが……w

P1540143.jpgP1540151.jpg
左右から。
背中から、このタイプ最大の売り(?)である回転ギミック用のレバーが見えますね。
これを引っ張ることで、上半身を任意の角度で固定可能です。
ちなみにこの固定機構、私の知る限りでははじめて説明書にきっちり
説明が書かれたんではないでしょうか……(;´∀`)<少なくともキャラホビ版は説明無し

P1540154.jpg
顔周り。
全体的なシルエットはG1風味ですね。
ただ、何故か額に輝く某地球連邦チックな十字マークが気になる人も多いかとw
このマーク、一応CLASSICS時代からこうなんですが、最近のシリーズだと頭部リデコも多いので
ここはどうせなら埋めてくれても良かったのになぁ、という感じですね。

P1540158.jpg
目は集光ギミックを搭載。
光り具合はこんな感じです。
かなり爛々と輝いてくれていますね。

P1540162.jpg
手持ち武器のレーザーライフル。
ビークル時は車体後方にセット可能でした。
しかし、(たしか)クラシックス時代はマシンガンということになっていたので、
ドラムマガジンついていたり明らかにレーザーガンってデザインじゃないよね、という感じが(;´∀`)

さて、このタイプのオプティマスといえば……
ちょっと上でも触れましたが、背中のレバーで上半身大回転ですねw
ということで、実際にやってみたのがこちら。

一応、高画質版はこちらから
クリアカラー版ではパンチギミックだと言い張っておりましたが、こちらでは素直に「上半身が回転」という表記に。
相変わらず良い勢いで回ってくれますねw

P1540165.jpg
可動について。
前述の通り、CLASSICS版及びキャラホビ版と同じ物ですので、可動範囲も同じです。

P1540172.jpg
腕は肩がボールジョイント、変形機構のおかげで肩全体の前後スイングも可能になっています。
肘は90度曲がり、手首は内側に曲がるだけです。が、上腕部分にロールがあるためそちらでカバーは可能ですね。

P1540174.jpg
脚は股関節がボールジョイント、膝は90度程度曲がります。
太股にロール軸があり、つま先は変形機構を利用して角度調整が可能。
見た目の通り特に干渉する部分もないので、股関節の自由度は高いですね。

P1540175.jpg
頭は基本回転だけですが、変形機構を利用することで多少上を向くことが可能です。
腰構造上固定ですが、上の回転ギミックを利用して胸から捻れるようになっています。

P1540178.jpg
回転のロックは任意の角度で出来るので、結構いい感じにポージングさせることが可能です。
胸のだいぶ上の方から捻っているので、見る角度によっては違和感がありますが……w

P1540183.jpg
と、ここまでは完全にキャラホビ版と同じです。
違う点と言えば、キャラホビ版に比べるとかなり関節の保持力が上がっており、きっちり立っていられるというところですね。

P1540193.jpg
おそらくはキャラホビ版からの素材変更や、ある程度の金型のメンテナンスが行われたのだろうと思われますが……
やっぱり関節はかっちりしていてくれた方が、遊びやすくて良いですねw

P1540198.jpg
そしてもう一つ、上でも書きましたが回転機構のロックが可能であることをきっちり説明書に書いてくれたこと。
これは本体の出来云々ということではないんですが、地味に大きなポイントだと思うのですよ。
だってほら、私なんてキャラホビ版の時に教えてくれる人がいなかったら全く気づかずスルーしてたはずですしね(;´∀`)

P1540201.jpg
と、非常に良く動く遊びやすいロボットモードにまとまっていると思います。
ただし、その分のしわ寄せがビークルモードにいっちゃってますね。

P1540205.jpg
腰部分は変形時に前後スライドしますが、これと同じような仕組みを胸部分にも仕込めたら
ビークル時ももっと綺麗なキャブ形態になっていたんではないかな~と。
回転機構も仕込まれているので、実際問題としては不可能だったとは思いますがw

P1540208.jpg
あと気になる点としては、こいつってデラックスサイズとしてはやや小さめなんですよね。
単体ではそう悪くないんですが、サイバトロンモードの自分自身と並べたりすると妙に縮んじゃった印象がw
ビークルがトレーターキャブなんて本来大きな物だけに、ちょっと気になってしまいます。
そもそもメガトロンのアースモードが変形!ヘンケイ!版のリペイントなんだから、
こっちも変形!ヘンケイ!版ベースでよかったんじゃね?という気も多少……w
やたら高騰してますしね、変形!ヘンケイ!版。

P1540220.jpg
以上、TFユナイテッド版オプティマスプライムでした。
元が古い設計の物なので気になる点もなくはないですが、G1コンボイ風味は十二分に味わえる一品ですよ。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットブラー
  • トランスフォーマーユナイテッド オプティマスプライム サイバトロンモード
  • トランスフォーマーユナイテッド ディセプティコンラグナッツ
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットジャズ
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットグラップル
  • トランスフォーマーユナイテッド オートボットトラックス
  • トランスフォーマーユナイテッド ストラクサス
  • トランスフォーマーユナイテッド クリフジャンパー サイバトロンモード


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNITED

     タグ: トランスフォーマー  UNITED 


    Comments:4 

    NT  

    No Title

    この司令官は持っていなかったので、
    今回初めてウワサの大回転を味わうことが出来ましたw
    他の新商品群と並べるにはツライ面もありますが、
    これはこれで遊びやすいし、気が付くとお気に入りだったりー。
    今になってコレが普通に手に入ること自体がビックリかもしれませんw

    2011/01/24 (Mon) 22:49 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ネタティマスプライムですね。
    元がクラシックですからユナイテッドと比較するのは間違いかも。
    見事なハイスピード上半身ラリアットですねw

    2011/01/25 (Tue) 21:33 | EDIT |   

    りょう  

    No Title

    このコンボイさんて、こうして見るとどちらかというと「マニア向け」の商品かもしれませんね。
    「なかなか日本発売されなかった商品が、満を持して一般販売!!」この経緯を知っていて、なおかつそのことを感慨深く思える人でないと、他の商品と比べてのアラばかりが目立って素直に楽しめない気もします。
    とはいえ、キチンと国内未導入商品を発売してくれたタカトミには感謝です。
    くるくるコンボイがG1コンボイの代役として商品化されたくらいだから、今度はくるくるメガトロン様がG2メガ様の名義でリリースされそうな気もしますが…
    噂にもなってない以上、やっぱりないでしょうかね?

    2011/01/28 (Fri) 23:46 | EDIT |   

    tagoal  

    ぐるぐるオプれす

    >NTさん
    ぐるぐる初体験おめですw
    ディテールとかデザインの方向性がちょっと浮き気味ですが、
    これはこれで遊べますよねー。
    でもほんと、よくこれを今更国内販売しようと思い立った物ですよw
    >ヌエベさん
    ネタティマスです、はいw
    でもなんやかんやで良いコンボイだと思いますよ、このひと。
    回転はほんと、やたらとハイスピードで妙に楽しくなってきますw
    >りょうさん
    そうですねー、ある意味マニアックなアイテムですよね。
    でもまぁやっぱり「コンボイ」はそれなりに人気なようで、
    結構ちびっ子にも好評だったりw
    大回転メガ様をG2メガ様として発売は、流石に小さすぎて悲しくなりそうな……w
    もうデザインはあの方向で良いので新しく作ってくれた方が良いかもですねw

    2011/01/29 (Sat) 19:06 | EDIT |   

    Leave a comment