またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
今日から、秋葉原の歩行者天国が試験的に再開したようですね。
私は直接行かずにニュース等々で見ていただけですが……
早速アホなことやって捕まったりしてるのもいたようで(;´Д`)<なにしてくれてんの……
来週は給料日後ですし、ぶらっと秋葉まで多々買いにいってみましょうかねー。

と、それはそれとして、今回のネタへ。
今回は久々にゾイドです。
新ゾイドシリーズから、ヘル ディガンナーを紹介します。
P1540012.jpg
「ヘル」のあとに一息入れるのがミソ(何の
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1540014.jpgP1540017.jpg
ということで、今回は新ゾイドからヘル ディガンナー。
旧ゾイド時代、暗黒軍ゾイドの一員として登場。
カラーリングを変更して新ゾイドに再登場したものですね。

P1540020.jpgP1540025.jpg
左右から。
パッケージの記載通り、モチーフはイグアナ。
……とはいいますが、正直サンショウウオっぽい気がしないでもありませんw

P1540031.jpgP1540035.jpg
前後から。
尻尾の長さの都合上、後ろからがやたら縦長にw

P1540039.jpgP1540042.jpg
上下から。
やはりこの長~い尻尾が特徴的です。
歩行機構は内部に仕込まれている形なので、腹側から見ても余り見えないですね。

P1540045.jpg
頭部周り。
頭部の上半分を覆い隠すようなクリアパーツが旧暗黒軍系初期のゾイドの特徴ですね。
ただ、旧時代のスモーククリアキャノピー+蛍光グリーンの目に対し、
新版は赤クリアのキャノピー+赤い目 なので、内部の独特のディテールが見えづらくなってしまっています。

P1540047.jpg
キャノピーオープン。
ガイロス軍ということで、パイロットはブルーですね。
座席のサイズはきっちりぴったりで、パイロットがずり落ちたりする心配はゼロです。

P1540054.jpg
顔の下には、ARZ20mm2連装ビーム砲が2つ。
ゾイドの武器で、「AZなんとか」はよく見ますが(多分「アンチゾイド」の略でしょう)、
「ARZ」はあんまり見ないような。RZ=共和国ゾイドなので、「アンチ共和国ゾイド」?(マテ

P1540056.jpg
背中にはロングレンジアサルトビーム砲。
いくつかの銃器が複合されている感じですね。
歩行時には連動して銃身が上下するようになっています。

P1540058.jpg
足回り。
設定上は足の爪も「ストライククロー」という格闘戦用の装備らしいのですが……
この体型では爪で殴りかかるのはかなり危険なような(;´∀`)<確実に先にコクピットがぶつかります

P1540062.jpg
尻尾部分には銃座式対空72mmマシンガン。
名前に「銃座式」、とあるので……

P1540064.jpg
こんな感じにパイロットを乗せることが可能です。
せっかくなのでパイロット人形が2体ついていれば良かったんですけどね。

P1540065.jpg
尻尾。
こちらも武装として「スマッシュアップテイル」という名前がついています。
見て分かるとおり、体に対してかなり長め。
というか全長の6割強くらいは尻尾ですw

P1540068.jpg
尻尾は中程の二カ所から手動で曲げることが可能。
ゾイドでこの手の長めの尻尾持ちは、大抵歩行と連動して尻尾振れたりするものですが
手動で可動というのは微妙に珍しいタイプかも。

P1540071.jpg
さてこのヘル ディガンナー、元々は「ヘル・ディガンナー」という表記でした。
新ゾイド版で出るに当たって、「・」がなくなって「ヘル ディガンナー」に。
ちなみに、リヴァースセンチュリー版だと「ヘル」のあとのスペースすらなくなって「ヘルディガンナー」です。

P1540082.jpg
設定年代順に並べると、
ヘル・ディガンナー→ヘルディガンナー→ヘル ディガンナー
ということに。
表記が揺れまくりです(;´∀`)
ゾイドグラフィックス版ガンギャラドなんて、復刻版で新規設定がついたわけではないのに
「ガン・ギャラド」→「ガンギャラド」になってたりしますし……
タカラトミー的にはどっちでも大して差はないという認識なんでしょうけどねぇ。
こっちからしてみれば紛らわしいから何とかしてくれ、ってなものですw

では最後に、お馴染み歩行動画です。

高画質版はこちらから。
口を開閉しつつ、背中のロングレンジアサルトビーム砲を上下しながら歩行します。
何気に連動ギミック多いんですよねー、こいつ。
動くおもちゃとしては実に優秀です。

P1540091.jpg
以上、ヘル ディガンナーでした。
何気に良い動きするんですが、時々やす~く売ってますので
見かけたらお試しに一つ、と言うのも良いかもですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS ブラックライモス
  • ZOIDS RZ-058 メガレオン
  • ZOIDS EZ-036 デススティンガー
  • ZOIDS EZ-047 マッカーチス
  • ZOIDS ブレードライガー 限定レオン・トロス専用機
  • ZOIDS EZ-065 ディメトロドン
  • ZOIDS EZ-051 グランチャー
  • ZOIDS RZ-029 ストームソーダー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:4 

    アサルト  

    『・』の存在意義

    どうも、アサルトです。
    旧・暗黒軍のゾイドから『・』が無くなったのは本当に不思議です。
    どうでもいい事なのかもしれませんが、文章に起こす時に何気に気になりますよね。
    真相はどうあれ、ややこしいです。

    2011/01/23 (Sun) 21:44 | EDIT |   

    Agent  

    No Title

    ヘル・ディガンナーですと?
    アニメ世代なのでずっと「ヘルディガンナー」だと思ってました…

    2011/01/24 (Mon) 07:12 | EDIT |   

    tagoal  

    ヘル ディれす

    >アサルトさん
    たかだか「・」のありなしではありますが、やっぱり気になるんですよね~。
    新とか旧とかつけなくても区別するのに便利、という考え方もありますがw
    >Agentさん
    じつは、アニメ時代は「ヘル ディガンナー」(今回の奴)なんですよこれがw
    声に出す場合はどれでも「へるでぃがんなー」ではあるんですけどね。
    ほんと、紛らわしいですw

    2011/01/29 (Sat) 18:02 | EDIT |   

    温泉パンチ  

    No Title

    旧バージョンと新バージョンではチューブの素材が違い、新バージョンは脆くて切れやすいのが難点でした。

    2011/12/07 (Wed) 10:11 | EDIT |   

    Leave a comment