またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
カウンターがちょっと変なことになっておりますね……
丁度一週間ほど前の来客数が0です(;´∀`)
どうもFC2カウンターのほうで障害がおこったそうで。
「復旧は無理ッス、ゴメンネ(はぁと」なお知らせが来ておりました。
その割りに、管理画面の方で見るときちんとデータ残ってるんですが……w
合計は一応問題ないようなので、放っておくことにしますw

と、結局のところどうでもいいことをのたまいつつも今回のネタへ。
今回もトランスフォーマーでございます。
TFユニバースから、スカイワープを紹介します。
P1530569.jpg
今月頭、帰省の帰りに寄り道した秋葉での戦利品ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1530573.jpgP1530577.jpg
ということで、今回はTFユニバースのスカイワープ。
国内ではトランスフォーマーステーション限定で販売され、これはその国内販売バージョンになります。
まずはビークルモードから。SFジェットです。
物としてはビーストマシーンズ(ビーストウォーズリターンズ)のジェットストームのリカラー品ですね。
黒と紫のカラーリングがなかなか渋くてイイですなぁw

P1530579.jpg
ランディングギアもきっちり装備。
この辺は飛行機TFのたしなみですかねw
また、主翼の付け根からはスプリングでミサイルを発射可能です。

P1530581.jpgP1530583.jpg
機体背面中央には蓋があり、ここを開くとスパーククリスタルが。
表面にはディセプティコンインシグニアが印刷されております。
その下になにやら別のマークが見えてますが、細かいことは気にするな!ってことでw

P1530696.jpg

機首部分。
ビーストマシーンズ版ジェットストーム同様、キャノピー部分に顔っぽい意匠があるのが印象的ですね。
そして、機首やや後方のスイッチを押すと……

P1530698.jpg

しゅぱっ、とスプリングで首が伸びます。

P1530700.jpg

伸びた機首はある程度か動が可能。
ビーストマシーンズ版だとむしろこっちがデフォルトっぽい感じですね。
ちなみに、伸ばした状態の機首には集光ギミックがありますが、光りぶりはいまいち(´・ω・`)

P1530694.jpg

このビークルモード、ビーストマシーンズ版ジェットストームのビークルモードが前進翼だったのに対し、
こちらは後退翼になっているのが大きな違いですね。
とは言ってもリデコされているわけではなく、翼が裏返しに取り付けられているだけ。
手で回転できるので、お好みに応じて本家同様の前進翼にすることも可能だったりします。

P1530601.jpg
ではロボットモードへトランスフォーム。
まずは主翼をそれぞれ本体から切り離します。

P1530604.jpg
次に、機体下部から脚をぐるっと機首側へ移動。
足首を開いて立てるようにします。

P1530608.jpg
尾翼部分を90度回して顔を出したら、機体中央部分を180度回して固定。
手首のカバーを開き、胸部パーツで腕ブロックと導体ブロックをしっかり固定すれば完成です。

P1530612.jpgP1530615.jpg
ロボットモード。
主翼が腕になっている関係上、なかなかに横広な体型をしております。

P1530618.jpgP1530622.jpg
前後から。
前述の通り、かなり横に広がった体型ですね。
変形パターンが「横に広がって、縦は縮む」方式なので当然といえば当然ですがw
とは言っても、実際横幅の大部分は大きな腕が占めているため、
胴体を見ればそれほど太って見えるわけではなかったり。

P1530625.jpgP1530629.jpg
左右から。
やはり、大きな腕が大部分を占めております。
ただまぁ、これはこれで格好いいですね、若干の異形感があって。

P1530632.jpg
顔周り。
なんというか、ザブングルとかそっち系っぽい口元ですw
あと、何となくキン肉マンのギャグ顔を連想してしまったのは私だけでしょうか……w

P1530633.jpg
目は集光ギミック搭載。
光具合はこんな感じですね。なかなかの光りっぷりです。

P1530639.jpg
ビークル時のミサイル発射ギミックはロボット時も健在。
手首カバーに上手いこと穴が空いており、発射の邪魔にならないようになっています。

P1530643.jpg
両足を閉じて連結、脛からブースターを出すことでロボットハイパーモードに。
元々はこちらがデフォルトで、二足モードが玩具オリジナルのおまけモードのような物でしたが、
スカイワープの場合は逆になっています。
まぁ、見た目似てますが別世界の人ですしねw

P1530646.jpg
可動について。
体型は独特ですが可動範囲はなかなか……

P1530650.jpg
まず上半身、肩は回転+ほぼ真横まで開くことが可能。
大きくサイドに張り出しているのは腕の外側なので、ぱっと見の印象ほど干渉はありません。
というかほぼ無いですねw

P1530654.jpg
肘は90度程度曲がり、肘の上にロール軸もあります。
気をつけ状態だと肘の曲がる方向が体の外から内側に向けてなので、このロールが地味に大事。
手首はボールジョイント接続で、少しだけですが角度調整が可能です。

P1530657.jpg
脚は股関節がボールジョイント接続。
がに股気味の接続が幸いして、ほぼ全方位に動かすことが可能です。

P1530660.jpg
膝は90度ほど曲がります。
変形機構の問題で、逆方向にも30度ほど曲がったりもw
足首は特に可動しませんが、変形機構を使うことで多少前後への角度調整が可能になっていますね。
太股部分にロール軸があり、これらを組み合わせることでなかなかの安定感を得ています。

P1530665.jpg
他には、首が回転のみの可動。
腰は構造上流石に動かないですね。
ちなみに、この形態でビークル時の機首が伸びるギミックを発動させると
実に何ともいえない状態になるのでやめておいた方がよいでしょうw

P1530669.jpg
元々がビースト系末期の製品なこともあり、可動自体は非常に良好ですね。
やや股関節が弱い感じもありますが、ボールジョイントですし補強は比較的簡単かと。

P1530678.jpg
しかしこの体型、今改めてみると実写版スタースクリームに通じる物があるような。
そういった意味では、時代を先取りしていたのかもしれませんね、このデザイン……w

P1530684.jpg
以上、TFユニバース版のスカイワープでした。
元がビーストマシーンズだけに多少癖のあるデザインですが、これはこれで……(*´Д`)ステキ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー UNIVERSE シルバーボルト(SILVERBOLT)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ブレークダウン(BRAKEDOWN)
  • トランスフォーマー UNIVERSE バックストップ(BACKSTOP)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ウインドシアー(Wind Sheer)
  • トランスフォーマー UNIVERSE エアレイド(Air Raid)
  • トランスフォーマー UNIVERSE アンダーマイン(UNDERMINE)
  • トランスフォーマー UNIVERSE スチームハマー(STEAMHAMMER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE レプティリオン(REPTILION)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNIVERSE1.0

     タグ: トランスフォーマー  海外  UNIVERSE  1.0 


    Comments:0 


    Leave a comment