またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
時間が、時間がなーい(;´Д`)
年の瀬にやることだらけで右往左往しております。
今年は30日に帰省してしまうので、今年自宅にいる時間は腕に24時間を切っていたり。
大掃除は終わりましたが、他にもいろいろ雑事が……

とかいいつつ、今回のネタに。
今回はスーパーロボット超合金のマジンカイザーSKL スターターパックです。
P1520629.jpg
スターターパックの中身をずらっと。
向かって左から外箱、本体の箱、同梱のマジンカイザーSKL第1話のDVDです。
今回実際に扱うのは真ん中だけ。
なお、DVDのパッケージでニヤァ……と笑っている悪そうな人が主役(後ろで銃構えてる奴も主役ですが)ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1520637.jpgP1520640.jpg
ということで、今回はスーパーロボット超合金の魂web限定品(いまのところ)、マジンカイザーSKL。
SKLと書いてスカルです。
現在、イベント「アニメフェスVS」で劇場公開中のOVA「マジンカイザーSKL」の主役ロボですね。
OVAの第1話を視聴しましたが、とりあえずSKL無双な内容でしたw

P1520642.jpg
まずはパッケージの中身から。
本体と分割状態のブレストリガー、換え手首が左右各3種類。
牙斬刀に、牙斬刀マウント用パーツ、魂ステージとの接続用のパーツというセットになっています。

P1520644.jpgP1520649.jpg
前後。
劇中同様のトゲトゲなデザインです。
実際、触っていると結構ちくちくと痛いですw
説明書にも、そこら中に「尖っているので注意!」の注意書きがw

P1520652.jpgP1520655.jpg
左右から。
これまた劇中デザイン同様のマッチョな感じがステキ。
劇中の雰囲気はよく出ていると思います。

P1520661.jpg
顔周り。
設定画と比べると、角が若干太くて短いかな?といった感じ。
とは言ってもこれ以上細くされても強度的に困りますがw
各部の塗装は精度も良好です。

P1520662.jpgP1520668.jpg
そして、頭頂部のスカルパイルダーは着脱可能。
取り外したスカルパイルダーは向かって右の写真のような形状です。
流石に、アゴが展開して翼になるギミックは再現無し。

P1520669.jpg
胸部のブレストリガー。
SKLはマジンガー系にしては珍しく、胸から熱線が出ませんw
丁度顔のように見えるデザインですが、これはデビルマンをモチーフにしているとのこと。

P1520673.jpg
ブレストリガーは実際に取り外しが可能。
外すとこんな感じです。
真ん中の髑髏だけは胸に残すようになっています。
ブレストリガーがない場合も、ちゃんと胸に密着するようになってるあたりは芸コマ。

P1520676.jpg
銃形態のブレストリガーは別パーツになっています。
その代わり?デビルマン顔になっている方は両サイドの羽根状の部分が上下に可動。
ポージングの際邪魔にならないような仕組みになっています。

P1520678.jpg
ブレストリガーはこのように持たせることで、ハンドアックスとしても使用可能。
ちょっともたせにくいですけどね。

P1520681.jpg
SKLのもう一つの武器、牙斬刀。
身の丈よりも大きな大剣です。モンハンにでも出てきそうな
これまた全体がトゲトゲでして……うちのは箱の中で袋を突き破ってました(;´∀`)

P1520685.jpg
牙斬刀は劇中同様、柄部分が伸びるようになっています。
これが伸ばした状態ですが、縮めたときの倍近い長さになってますね。
これで両手持ちも楽々です。
といっても、縮めた状態でも余裕で両手持ちできるくらいに腕の可動範囲は広いんですけどね。

P1520689.jpg
さらに、アタッチメントをかますことで背中に背負うことも可能です。
小さい部品で引っかけるんですが、思いの外きっちり固定可能。

P1520691.jpg
手首は左右各4種類が付属。
デフォルトの握り拳に……

P1520696.jpg
武器持ち手。
こちらは牙斬刀用ですね。

P1520699.jpg
武器持ち手その2。
こちらはブレストリガー用。

P1520702.jpg
そして開き手。
ちょっと力の入った感じの開き手です。

P1520706.jpg
可動について。
ほぼ全身が良く動くのですが、一カ所だけ非常に残念な可動ポイントが……

P1520714.jpg
まず腕ですが、肩は回転+ほぼ真横まで腕を開くことが可能。
さらに、肩関節自体が前後左右へスイングします。

P1520725.jpg
肩のスイング範囲がなかなかに大きいので、腕を体の前で交差させる、なんてポーズも楽々。
流石に腕は組めませんがw

P1520733.jpg
そして肘、ここはクリック式の関節と普通の関節の二重構造。
フルに使えば、手首が肩に触れるほどに曲げることが可能です。
これのおかげで、背負った牙斬刀にも悠々手が届きます。

P1520735.jpg
肘に関しては、下腕部の一部が肘を曲げる際へこむようになっており、
これによって見た目に曲がりそうな範囲を大きく超えた動きが可能になっています。
手首は最近のバンダイフィギュアお約束のボールジョイント。
ほどよい硬さにはめ込むことが出来、取り替えも簡単です。

P1520740.jpg
首は回転+上下動が可能。
首を動かそうとすると、指がスカルパイルダーに当たってぽろっと行きやすいのは残念ポイントですね。
スカルパイルダーに関しては、もっとがっちり固定してくれててもよかった気はします。
変形しないんですしね。

P1520744.jpg
胴体は腹のところで左右45度程度振ることが出来、胸の部分で屈んだり反らせたりも可能です。
ここと腕の可動で、上半身に関しては劇中さながらのポージングが可能ですね。

P1520750.jpg
下半身に関して。
足首はボールジョイントで、もう少し範囲が広かったらなぁと思わされることもありますが
かなり広く角度調整が可能です。

P1520752.jpg
膝も引き出し関節チックな構造で、90度以上曲げることが可能です。
問題は、最後に残った股関節。

P1520758.jpg
ボールジョイント状になっていて前後左右に可動しますが、その範囲がかなり狭いのです(´・ω・`)
真っ直ぐの状態から、太股が30度くらいまでしか上げられません……orz
同じスーパーロボット超合金のマジンガーZみたいに、引き出して可動範囲を広げられるように
してくれていれば良かったんですけどね……
ここはかなり痛い残念ポイントだと思います。

P1520765.jpg
せっかく他の部分が良く動くのに、股関節の部分でかなりポージングに制約が出てしまいます。
特に劇中再現しようとするとかなりきつい物が。
しゃがんだり飛んだり蹴ったり踏んだり、劇中かなり動き回りますからねSKL。

P1520770.jpg
ところで、このマジンカイザーSKL、こいつってどういうロボなのやら?と思われる方も多いかと。
イベント会場か、もしくはこのスターターセットについてくるDVDでしか今のところ本編見られないですからね。
で、どういう素性のロボットかと言いますと……
ぶっちゃけ、不明です(マテ

P1520771.jpg
実際、OVA1話時点ではその辺の説明全くないんですよw
ただ、DVDのコメンタリーによれば、実は発掘兵器の類らしい(SKLに限らず、だったりしますが)とのこと。
OPには一瞬朽ち果てた光子力研究所っぽい建物が出てきますし、残り2話のなかで少しくらいは触れられるのかも?

P1520776.jpg
ロボットとしては、マジンガーにしては珍しい二人乗り。
パイルダーの目の中にひとりずつ……ではなく、前後に二人ですが、
格闘と銃撃でメイン操縦者が入れ替わる(実際に席の前後が入れ替わる)という構造になっています。
この入れ替わりシステムはなかなか新しいかも。

P1520781.jpg
で、銃撃モードの時はブレストリガーの二丁拳銃で戦うわけですが……
まんまガン=カタですw

P1520788.jpg
重しがついて起き上がりこぼし状になっているマガジンを地面に投げておいて、
飛び込みながら地面に立てたままのマガジンを装填したり、
二丁の銃の尻の部分を盾に合わせて、銃身とグリップで十字架の形を作ったりと
「リベリオン」のプレストンの動きを丸パクrオマージュしまくりでしたね……w
しかし、まさかガン=カタやるマジンガーが見られるとは思いもよりませんでしたw

P1520801.jpg
以上、マジンカイザーSKLでした。
股関節の可動範囲が残念ですが、造形はかなりナイスです。
弄って遊ぶにはちょっと難がありますが(刺さって痛いし)、でーんと飾っておく分には非常によい物ですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • スーパーロボット超合金 天のゼオライマー
  • スーパーロボット超合金 アルトアイゼン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:スーパーロボット超合金アニメロボ

     タグ: スーパーロボット  超合金 


    Comments:0 


    Leave a comment