またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
ブログのテンプレートを少々弄くりました。
といっても、カテゴリ検索や単語検索の際、パンくずリストの方に選んだカテゴリや検索語句が
表示されるようにしたり、記事一覧ページを少し整形したりといった程度で基本的には何ら変化無しです(;´∀`)

と、地味~~にブログのデザインを弄りつつ今回のネタに。
今回は前回に引き続いてのトランスフォーマー。
ジェネレーションズから、スカルグリンを紹介します。
P1510352.jpg
日曜日のトレフェスの戦利品、その2。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1510356.jpgP1510360.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのジェネレーションズから、スカルグリンです。
スカルグリン、といえば、昔懐かし超神マスターフォースのデストロン側プリテンダー、ダウロスの海外名。
ダウロスは以前紹介してますので、詳しくはこちら参照で……
物としては、ジェネレーションズでは既に販売済み&国内ではユナイテッドにて
ストラクサス(こっちが本来の名前ですけどね)として登場予定のダークマウントの色変え+リデコ品となります。
では、まずはビークルモードから。
戦車……というか、ハーフトラックですね。
ダークマウントのブルー系から、グレー系の車体になりました。

P1510363.jpg
砲塔は回転可能。
さらに、砲身は上下動が可能です。

P1510366.jpg
車体にくっついているミサイルランチャー・機銃・スモークディスチャージャー(多分)は、
最近のTFではお馴染みのC型ジョイントでの接続。
そのため、車体の各所に自由に取り付けが可能になっています。

P1510370.jpg
さて、それではトランスフォーム!
車体前面装甲をハの字に開き、同様に車体後部もハの字に展開。
中にあるロボ腕のロックを外し、少し下方向へ傾けます。
この際車体後部装甲も腕に沿わせる感じに。

P1510372.jpg
砲塔を車体上方へせり上げ、砲塔を180度回転。
口頭後部にある取っ手を開けば、バトルステーションモードの完成です。

P1510513.jpgP1510516.jpg
バトルステーションモード。
何というか、固定の砲塔といった感じです。

P1510520.jpg
他のTFと絡めるとこんな感じ。
といっても、取っ手部分は握れていませんが(;´∀`)<形状的に握れる奴はごく少数かと
しかし、サンダーウイングではちょっと大きすぎでしたね……w
スカウトクラスくらいの奴がほどよいようです。

P1510393.jpg
では、再びトランスフォーム!
ハの字に開いているロボ腕部分を思いっきり左右に開き、
その間を通して砲塔を一気にビークル時の車体前部の下側へ。
車体前部先端からジョイントを引き出し、そこと砲塔の根本を連結します。

P1510395.jpg
砲塔の裏側を開き、砲塔を下方へ展開して脚を形成。
その際、砲塔は引っこ抜いてしまいます。
その後、腰の部分で180度回転させます。

P1510398.jpg
伸ばした脚の先端から足首を出しつつ、車体前面装甲を前回まで左右に開きます。
合わせて後部装甲は腕を避けて背中まで移動し、背部で再度結合。
前輪部分を回転させて、肩の位置を固定したところで、胸部を開けて頭を出せばロボットモードの完成です。

P1510402.jpgP1510407.jpg
ロボットモード。
がっちりした体型が何ともダウロスのアウターシェルっぽい感じが出ていていいですねぇ(*´Д`)
色換えのおかげもあって、ダークマウントのボディが非常に雰囲気に合っています。

P1510412.jpgP1510415.jpg
前後から。
前述の通り、非常にがっちりした体型ですね。
もともとずんぐりむっくりだったダウロスのアウターシェルっぽくて実にナイス。
以前ダウロスの紹介をした際、「インナーロボが可動化してリメイクされたりして~」的なことを書いていたのですが、
アウターシェルの方がリメイクされてきましたw

P1510418.jpgP1510421.jpg
左右から。
背中に大きなキャタピラを背負っていますが、中身はスカスカなのであまり影響は無し。
ただ、このキャタピラ部分は左右のパーツがしっかり固定されているわけではないので
手に持って弄ろうとすると非常に外れやすいのがちょっと残念ポイント。

P1510427.jpg
顔周り。
ここがダークマウントからのリデコポイントですね。
顔がダウロスっぽい牛系フェイスになっています。
さすがにそのまんまだと違和感ありありですから、メカメカしくアレンジは入ってますけどねw
あ、ちなみに集光ギミックは無しです。

P1510429.jpg
変形途中で取り外した砲塔は、変形して手持ち武器に。
ダークマウントの方では「アックス」だと説明されているそうですが、スカルグリンでは特に表記無し。
見た目から言えば、どー見てもマトックというかつるはしというかピッケルというか……
現状すっかりモンハン脳の私からすると、「さぁ鉱石でも採掘に行こうか」とでも言いたくなってきます(マテ

P1510433.jpg
この武器、背中(装甲に隠れていますが)の突起に持ち手の溝をはめ込むことで、
背中にマウントすることが可能です。
溝の幅と突起の幅が全然あってないようで、もの凄く硬いですが……(;´∀`)<壊しそうなのでこの写真一回きりのセットに……

P1510438.jpg
ビークル時のボディ各部に設置できた武器各種は、もちろんロボットモードでも自由に設置可能。
特にデフォルトの設置場所も無いようなので、お好み次第で……!といった感じですね。

P1510440.jpg
可動に関して。
先に結論から言いますと、かーなりよく動きますw

P1510442.jpg
まず、腕は肩がボールジョイント。
肩アーマーも上下動して腕の可動に干渉しないため、前後・横方向とも水平以上に上げることが可能です。
肘はちょっと特殊な作りになっていまして、車輪状のモールドが付いている部分を腕の外側と考えた場合、
普通の肘的に曲がる肘1(仮)と、内側方向に曲がる肘2(仮)とでも言うべき2つの関節が存在しています。

P1510444.jpg
肘1(仮)に関しては90度曲がらない程度で、正直曲がり加減はちょっと浅め。
ただ、肘2(仮)の方が100度強程度曲がります。
これにプラスして上腕のロール、および手首のボールジョイントによる広めの可動範囲を合わせることで、
非常に広い可動範囲に。肘2(仮)も、上腕と手首を回しておけば普通の肘のようにも使えますしね。

P1510446.jpg
下半身は、股関節がボールジョイント。
形状の問題で開脚はそこまで大きくできませんが、前後方向は干渉する物が何もないので
かなり上の方まで脚を振り上げることが可能です(正確には、膝パーツを少し動かして逃がす必要はありますが)。

P1510448.jpg
膝は変形機構の関係もあり、だいたい90度程度曲がります。
膝のすぐ上にはロール軸もあり。
足首がボールジョイント接続で、かなり大きく角度調整が可能。
これのおかげで、接地性はかなりの物ですね。

P1510450.jpg
祖ほのかには、腰が変形機構の関係で回転可能。
首はボールジョイントですが、上下動はほぼ無しの回転のみですね。
また、手は開閉可能で武器を持たせる際に重宝します。

P1510452.jpg
と、全体的に非常に良好な可動範囲を持っています。
ちょっと股関節が緩めな気もしますが十分自重は支えられる程度ですし、
遊ぶにも飾るにも非常によろしいですw

P1510454.jpg
気になる点と言えば、前述の背中パーツのばらけやすさと、
あとは腕部分の変形がビークル→ロボはロック外すだけなので簡単なのですが
逆にする際の角度が微妙~~~なのでちょっとやり辛い、くらいでしょうかw

P1510457.jpg
パッケージ裏によると、このスカルグリンは表面的には冷静で理性的。
ですが、内面的には獣のようなスパークが荒れ狂っているんだそうです。
自分が戦いの熱気に浮かされることで狂気に染まり、破壊の限りを尽くすことを恐れているんだとか。
つまり、キレると怖い人と言うことですね(マテ

P1510460.jpg
しかし、私はダークマウントは国内版のストラクサス待ちのつもりでして、
このタイプはスカルグリンが初だったのですが……
正直、ダークマウントをスルーしていたことを後悔しました(;´∀`)<超ツボですこの造形と可動

P1510463.jpg
ところで、前回のサンダーウイングといい、今回のスカルグリンといい、
プリテンダー系由来の人が目につくようになってきましたね。
劇場版のオフスクリーン系だとマイクロTF関係から元ネタ持ってきてたりしてましたが、
最近はプリテンダーブームなんでしょうか、ハズブロ(もしくはタカトミ)w

P1510476.jpg
以上、TFジェネレーションズからスカルグリンでした。
元々のダークマウントの出来の良さもあって、非常に良い感じです、というか凄く気に入っておりますw
同じボディ構造のストラクサスも非常にオススメできると思いますよー。
顔が違うのがあれですが(マテ

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS モーターブレス(MOTORBREATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サイバトロニアン バンブルビー(CYBERTRONIAN BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー THE ULTIMATE BATTLE オプティマスプライム(OPTIMUS PRIME)
  • トランスフォーマー THE ULTIMATE BATTLE メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイシャドウ(SKY SHADOW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ワーパス(WARPATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダーウイング(THUNDERWING)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS 


    Comments:4 

    マイコプラズマ  

    No Title

    まさかの外側がリメイクでしたねw
    しかし、カラーリングといい、かなり合ってますね!これはカッコいい!
    見た目のパワフルさとピッケル(笑)がかなりマッチしてて・・・w
    これを機にプリテンダーリメイクに力を入れていってほしいところです・・・。

    2010/12/14 (Tue) 20:15 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    プリテンダーはシェルのリメイクが多いですね。まぁ中身の方が地味だからな。
    色と顔はよくできてますけど、武装の方が土木作業員の様、ここは剣を持たせてあげたい所ですね。
    最近はディセプティコンのモンスター野郎ばかりなのでそろそろオートボット側のイイ男達の方も出してくれませんかねぇ。テカテカのメタルホークや二首男のダブルヘッダーとかw

    2010/12/14 (Tue) 20:59 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010/12/15 (Wed) 05:15 | EDIT |   

    tagoal  

    スカルグれす

    >マイコプラズマさん
    ぶっちゃけガワの方が個性強いのはたしかに……なんですが、
    そのまんまリメイクに持ってくるとは予想外でしたw
    体型と牛顔は、ほんと良くマッチしてると思います。
    元からこのために作られたかのようですw
    プリテンダーリメイク、この際なので一気にどどど-んと作ってもらいたいとこですね。そしてそのままマスターフォースリメイクとかビクトr(ry ゾーn(ry
    >ヌエベさん
    プリテンダーの中の人は確かに、地味~ですやねw
    ピッケルもこれはこれで似合ってるとは思うんですが、件があれば確かになお良しだったかと。
    しかし、メタルホークはともかくダブルヘッダーはどうなるんでしょうw
    >匿名さん
    サイバトロンプリテンダーからも誰か来て欲しいとこですよね、こうなってくると。
    こうデストロンプリテンダー由来の人が出てくるのを見れば、次はサイバトロンと思うのは人情ってなものですよw
    もしくはここで意表を突いてビーストフォーマーリメイクd(マテ

    2010/12/18 (Sat) 02:34 | EDIT |   

    Leave a comment