またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
画面構成微妙~~にいじくり中。
正直ほとんど変わっちゃいませんがw
さて、今回は前回の続き。
UNIVERSE「Standoff Beneath the Streets」セットの残り一体、スプリンガーです。
箱の記載通りに読むと「スプリンガー(Springer)なので今回はこの表記で通しますが、
日本語版で言うところのスプラングですw

対決セット箱
箱の写真は使い回し。
今回は左半分です。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
スプリンガービークル1
さて、まずはビークルモード。
スプリンガーはG1ではトリプルチェンジャー。車、ヘリ、ロボットの3段変形が可能でしたが、
今回はヘリとロボットの2形態のみとなります。
前回のラットバットと同じく、ギャラクシーフォースからのリカラー商品なので仕方ないことですけどね。
ちなみにライブコンボイから(海外版なのでEvac?)のリカラーとなります。

スプリンガービークル2
ビークルモード後から。
ランディングギアは前のものだけ収納可能。写真で手前に見えている後輪に当たる方に関しては、
ロボット時の腰アーマーにもなる関係上か常時出っぱなしとなっています・・・

スプリンガートランスフォーム
ロボット形態へ、トランスフォーム!
まず、ローターを二本ずつ、一直線になるようにまとめます。
機首~胴体下部が足になります。下方向へ下げつつ真ん中から開いてつま先を広げ、
腰部ごと180度回転。胴体後部と連結します。
足は膝下から伸ばしつつ、90度戻して真下向きに。
腰アーマーを一端上げて腰を180度回した後、膝を回してつま先を前に向ければ腰から下は完成。
残った胴体上部が腕に。真ん中から展開し、胴体と肩部を連結しつつ手首を出します。
腕を下に向け。ローターの基部を180度回せば腕は完成。
尾翼部分を真ん中から二つに割ってそれぞれ下方へ向けます。
その後エンジン部分を尾翼が割れた部分に回してバックパックに。
このときに同時に頭が迫り出て、変形完了です。

スプリンガーロボット1
ロボットモード正面から。
若干膝下が長い気もしますが、発売当時良作と名高かったライブコンボイと同型だけに
キレイにまとまってる感じですね。
右手はウインチと背中が干渉して、手の甲を正面に向けた形でないとまっすぐ下に向けることができません。
気を付け状態で手の甲を横に向けるのは写真くらいが限界です。

スプリンガーロボット2
後から。
しっかりかかとがあるので、接地性もなかなかです。
ただもうちょっとディテール欲しかったかな・・・贅沢ですけどw

スプリンガーギミック1
最近(というほどでもないかもしれませんが)のトランスフォーマーによくある、
後頭部からの集光ギミックを装備。なかなかの集光率です。

スプリンガーギミック2
元がギャラクシーフォースシリーズということで、フォースチップのイグニッションによるギミックも装備。
背中にフォースチップをイグニッション!すると・・・

スプリンガーギミック3
バックパックのエンジン部分が展開し、キャノン砲に。
そのままだと真上に向いていて非常に使いづらそうです・・・w

スプリンガーギミック4
変形機構を利用して、キャノン砲を前に向けることは可能です。
ただし、頭部のロックが外れるので気を付けないと頭が引っ込みますw

スプリンガーギミック5
なお、イグニッションギミックはビークル時も使用可能。
むしろビークル時向きですねw
なお、このキャノンは付属のミサイルをスプリングで発射可能です。写真取り忘れましたけど。

スプリンガーギミック6
ローターは、基部横の黄色いボタンを押すと回転します。もちろんビークル時も可能。
このローター、若干外れやすいのが玉に瑕。

スプリンガーギミック7
右手のウインチは引っ張って伸ばすことができます。
伸ばした後は黄色いボタンを押せば巻き取りが可能・・・なんですが、勢いがとんでもないですw
手に当たるとちょっと痛いw

スプリンガーギミック8
背中にあるビークル時の尾部を、写真のように横に展開することでアタックモードに。
空中からの強襲形態といったところでしょうか・・・
腕との干渉が減るため、右腕もしっかり下におろせます。


スプリンガーポーズ1
ここからは可動の話。
上半身ですが、腕は肩が変形の都合上上下180度回ります。当然前後にも。
干渉があるため、実際は後方にはあまり回せませんが・・・
肘は90度曲がり、かつロール軸あり。手首は残念ながら固定です。
なお、肘のロール以外はクリック関節となっています。

スプリンガーポーズ2
下半身は股関節が前後各90度、横は外側に90度。
膝も90度曲がり、ロール軸もあります。
腰も回りますが、腰アーマーで固定されているので回したいときは腰アーマーを上げる必要有り。
膝のロール以外はクリック関節です。

スプリンガーポーズ3
全身の関節が硬いため、保持力は十分。がっちりポーズが付けられます。
んが・・・正直硬すぎですw特に膝。最初曲がらないのかと思ってました。
膝を曲げようとすると、先に腰と上半身のジョイント部分が外れますw
しっかり押さえて曲げましょう。

スプリンガー締め
以上、スプリンガーでした。
プロポーションは上々、可動範囲も及第点とさすがの良キットです。
関節の硬さだけが難ですが・・・w
ガチャガチャ遊んでるうちにこなれてくるとは思うんですけどね。
正直うちのスプリンガーの膝は子供に曲げられる気がしませんw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー UNIVERSE ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー UNIVERSE チーター(CHEETOR)
  • トランスフォーマー UNIVERSE サイクロナス(CYCLONUS)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ブラスター(AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ラットバット(RATBAT)
  • トランスフォーマー UNIVERSE アシッドストーム
  • トランスフォーマー UNIVERSE アイアンハイド
  • トランスフォーマー UNIVERSE ガルバトロン (GALVATRON)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNIVERSE2.0

     タグ: トランスフォーマー  海外  UNIVERSE  2.0 


    Comments:0 


    Leave a comment