またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
さて、明日から12月ですね。
いよいよ年の瀬も押し迫って参りました……!
と、いってもせいぜい年末年始の帰省の準備くらいで、特にいつもと変わらないんですけどね(;´∀`)

と、適当に書き散らしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのHUNTfortheDECEPTICONSシリーズから、バックファイアです。
P1500517.jpg
毎度お馴染み色違いw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1500520.jpgP1500525.jpg
ということで、今回はHUNTfortheDECEPTICONSからバックファイア。
以前紹介したリバーブ同様、TFリベンジ玩具第1弾のノックアウトの成形色&塗装変更品です。
そんなわけですから、ビークルモードはもちろんバイク。
今回は白ベースの要所に赤を配したカラーリングとなっています。

P1500531.jpg
では早速、ロボットモードへトランスフォーム!
……リバーブノックアウトと手順は一緒ですけどねw
車体後部を真ん中で割りつつ、エンジン部分を展開します。

P1500533.jpg
エンジン部分はそのまま展開していき、脚に。
フロント部分を真ん中から割ってタンク側に移動させ、顔を露出します。

P1500536.jpg
最後に、はじめに割った車体後部を胴体側面に沿わせ、腕と肩を出せばできあがり。
流石に3回目なのでざっくりですw

P1500541.jpgP1500544.jpg
ロボットモード。
当然ながら、リバーブノックアウトと形状は同じですねw

P1500551.jpgP1500554.jpg
前後から。
リバーブのようなゼッケンの小ネタ的な物は特になし。
ノックアウト同様に胸元にインシグニアが印刷されていますが、ちょっと小さめになっています。

P1500556.jpgP1500560.jpg
左右から。
赤白のカラーリングのおかげで、だいぶヒロイックな雰囲気ですね。
肩に来ているビークルの後輪の位置は、相変わらずマニュアルと写真でちぐはぐ。
毎度のように説明書基準の位置にしています。

P1500565.jpg
顔周り。
丁度、リバーブを反転させたような塗装パターンになっています。
口元が塗られたことで、ますますマスクしてますよ感が……w

P1500568.jpg
武器的な物は、これまたリバーブノックアウトと同じく右腕のエキゾーストパイプ。
今回はきっちり塗り分けられているので、サイ○ガンっぽさが大分出ているんではないでしょうかw

P1500571.jpg
可動について。
リバーブノックアウトと同じなので、それぞれ参照!
で済ませてもいいような気もします(マテ

P1500574.jpg
腕は肩・肘がボールジョイント、手首は固定になっています。
肩と後輪パーツとが干渉しますが、後輪の方を適宜避ければ支障はないですね。

P1500577.jpg
下半身は、股関節と膝がボールジョイント。
足首は変形の都合で大きく可動し、さらにつま先・踵も角度調整可能。
つくづく、このタイプの接地性の良さは感心させられますw
自重も軽いので、非常に立たせ易いですね。

P1500580.jpg
腰は構造上可動は無し、首は一応ボールジョイント接続ですが
作り上、上下動は無しの回転だけです。
上向き方向にはほんの気持ち程度動くような動かないような、そんな感じですね(;´∀`)

P1500581.jpg

リバーブノックアウトと比較すると、関節の硬さが全体的にほどよくなっています。
個体差もあるので一概には言えないですが、もしかしたら微妙~~~~~~な改修が入っているのかも。

P1500584.jpg
また、これまた個体差の範疇かもしれませんが、脚にくっついているバイク時のガワが
リバーブノックアウトに比べて外れにくくなっている感じがします。

P1500587.jpg
塗装もこれまでで塗り分けが一番多く(リバーブのゼッケンを考えると微妙かもですが)、
細かいところでちょっとだけ豪華版といった感じが出ています。

P1500591.jpg
元々出来の良いタイプですから、
リバーブもそうでしたが非常に安心して遊べますw
しかし相変わらず後輪パーツの配置は何処が一番正しいのかはいまいち謎のまま。

P1500593.jpg
さてこのバックファイア、パッケージ裏によると高速戦闘を得意としているそうです。
車両の往来の中をまるで止まった車の間を駆け抜けるかのように動き、目標を狙う技術をマスターしているとのこと。
平地で姿を消す能力を持つオイルパンも、今回ばかりは逃げ切れないぜ!ということで、
テックスペックはSKILLが9とかなり高め。
ただ、FIREBLASTとSTRENGSがそれぞれ4と、火力に不安がある人のようです(;´∀`)<微妙だ……

P1500595.jpg
バイク3兄弟@ビークル。
といっても一体はディセプティコンですがw
レース用一台に市販モデル二台ですね、見た感じ。

P1500598.jpg
バイク3兄弟@ロボ。
こう並ぶと、やっぱりバックファイアが一番ヒーローしてますなw

P1500604.jpg
同型対決な感じで。
そういえば、色変えものは大抵元のキャラと陣営が逆になることが多いですが、
こいつは元キャラと同じオートボットですね。
こいつの場合見た目がヒーロー系なので、この方が向いている感じではありますねw

P1500607.jpg
以上、HUNTfortheDECEPTICONSのバックファイアでした。
基本良好な出来なので、ノックアウト未所持なら是非オススメ、と言いたいところなんですが……
国内販売はまずないだろうなぁ、というのが別の意味で残念ポイントですね( ´・ω・`)<リカラー物は海外のみが多いです

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス ハイブロウ
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS クランクスタート(CRANKSTART)
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス オートボットブリーチャー
  • トランスフォーマー オートボットアライアンス アイアンハイド
  • トランスフォーマー サンスポット(SUNSPOT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS トマホーク(TOMAHAWK)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS エレクロトスタティック・ジョルト(ELECTROSTATIC JOLT)
  • トランスフォーマー HUNT for the DECEPTICONS ジェットブレード(JETBALDE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーHFTD&AA

     タグ: トランスフォーマー  実写版  HUNTfortheDECEPTICONS  海外 


    Comments:3 

    ヌエベ  

    No Title

    リカラー勢で一番明るくなって一番正義っぽくなりましたね。
    これだけバイクがいるならサーキットで走ってもらいたiですが、戦場になりますね。トレンチマウスを含めて丁度2対2ですし
    次はリヴェールのリカラーでアクサーと行きたい所ですがハントフォーでバイクじゃない子が既にいるんですよねぇ。あっちは欲しいけど

    2010/11/30 (Tue) 20:33 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    このままいくとバイク戦隊が出来そうな勢い。なのかな?ブラック、レッド、ホワイト、残りはイエローとブルーか?
    生命体と考えれば同一種族で似ている奴がいてもいいのですが、ロボットで、量産型でもない奴が同型だと、オモチャとして購入する時勇気がいりますね。せめて映像媒体とかあれば違うんですけどね。
    いちおう、超ロボット生命体でしたか。

    2010/11/30 (Tue) 21:42 | EDIT |   

    tagoal  

    バイクれす

    >ヌエベさん
    赤白で実にヒーローっぽくなりましたw
    トレンチマウスもいれるならあれですな、デッドエンド&ナイトビートも……w
    3対3のそっくりさん大戦です(何
    アクサーはロックダウンの色違いで出ちゃいましたねぇ。あれのさらなる色違いでオートボットは……デザイン的に無理ですかなw
    >ズッツトンさん
    サン○ルカンなら3人でも……!
    色違いの同型が多いのはあれです、地球の既製品に擬態してるので
    たまたま同じ製品をスキャンしたとかその辺の解釈で……w

    2010/12/11 (Sat) 02:31 | EDIT |   

    Leave a comment