またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
もう11月も終わろうとしてますね~。
今年もあと一ヶ月ちょっとです。
……なーんか月日の経ち具合がやたら速いような(;´Д`)<歳ですね

と、オッサン化を嘆きつつ今回のネタへ。
今回はS.H.Figuartsから、仮面ライダーダークキバです。
P1500304.jpg
この記事書く準備終わってから、
「あ、S.H.Figuartsといえばダブルのジョーカージョーカー忘れてたorz」
と気づいたのは内緒。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1500306.jpgP1500313.jpg
ということで、今回はS.H.Figuartsの仮面ライダーダークキバ。
「仮面ライダーキバ」にてファンガイアの王が纏う闇の鎧、なんですが、結局のところ
味方として戦ってる印象の方が……過去編ではおとーやんこと音也が使いましたしね。
リンク先の皆様のところで既に散々紹介済みではありますが、せっかくなので……w

P1500315.jpg
まずは箱の中身から。
本体にマントパーツ、換え手首が左右各三種類。
武器としてザンバットソードとジャコーダーロッドが付属します。

P1500317.jpgP1500320.jpg
前後から。
ものとしては、これの一週間前に発売されたキバ・エンペラーフォームのリデコですね。
頭部と左腕以外は色違いです。
といっても、うちではエンペラーフォーム紹介してないんですけどね(;´∀`)<後ほどいずれ……

P1500324.jpgP1500328.jpg
左右から。
メタリックレッドと黒のカラーリングが実に良いですなぁ。
ぶっちゃけエンペラーフォームよりこちらの方が格好いいと個人的には思うのですw

P1500332.jpg
顔周り。
劇中と比べると少し丸顔かな?という気もしますが、十分許容範囲かと。
目の側面の縁取り部部分が塗装されていないので、気になる方は自前で塗ってしまうのも良いかもしれませんね。
私は特に気にならない&面倒(マテ なのでこのままで。

P1500338.jpg
腰回り。
キバットバットⅡ世もちゃーんとくっついております。
塗装の精度もよろしいんですが、うちのはちょっとハズレを引いたらしく、
キバットⅡ世の左目の塗装がちょっと剥がれてます(´・ω・`)<買うときよく見なかったもんだから……

P1500340.jpg
キバットⅡ世は着脱可能。
外したあとのダークキバットベルトにはちゃんとモールドもありますよ。
真っ黒なのでわかりにくいですが……w

P1500346.jpgP1500349.jpg
両腰の6つのフエッスルも、きっちり塗装されています。
よくぞこんな細かいところまで……!と感心してしまいますね。
そういや、ダークキバもブロンとドランのフエッスル持ってたんですよねぇ。使わなかったけど。

P1500352.jpg
手首は左右各4種類が付属。
デフォルトの握り拳に……

P1500355.jpg
武器持ち手。

P1500357.jpg
平手に、

P1500361.jpg
キバ独特の構え用の手首です。
キラッ☆とかにも使えます(マテ

P1500364.jpg
武器その1、ザンバットソード。
キバ=渡の手に渡る前の状態なので、ザンバットバットはくっついていない素の状態ですね。
クリア成形で綺麗です。

P1500367.jpg
武器その2、ジャコーダーロッド。
渡の兄・登太牙が仮面ライダーサガから引き続き使用した武器ですね。
なんというか、全体的に大きめに造形されています。長さもザンバットソードより長め。

P1500370.jpg
可動について。
さすがにS.H.Figuarts最新のアイテムだけあり、可動は非常に良い感じです。

P1500373.jpg
腕は肩が回転&肩関節自体が前後左右にスイング。
肘は二重関節で、120度強ほど曲げることが可能です。
手首はボールジョイント+角度調整が可能な複合関節。
この辺は、S.H.Figuarts恒例の構造ですね。

P1500375.jpg
脚は股関節がダブル以降採用されている引き出し型のボールジョイント。
引っ張り出すことで見た目以上に大きく前方後方・外側へ曲げることができます。
膝は二重関節でほぼ180度曲げることが可能。

P1500379.jpg
足首は、最近ちらほら出てきた非ダイキャスト製足首。
ボールジョイント接続で、つま先も可動します。
ダイキャスト製足首に比べて動かし易いことは動かし易いんですが、足が以前に比べて軽くなったので
立たせたときの安定感が若干減少してしまいました。

P1500382.jpg
胴体は、腰のところと胸のところで回転&屈んだり反らしたりが可能。
そこまで大きく曲がりはしませんが、結構細かいところで効いてきますねw

P1500385.jpg
首は頭との接続部と胴との接続部、それぞれでボールジョイント接続。
顎を引いたり上を向いたりもそこそこ行けますね。

P1500387.jpg
他には、背中のマントが開閉可能。
4枚構成で、なびいた状態を再現可能です。
流石に、後方にはなびかせられませんが……w

P1500389.jpg
一応できるよ、ということでザンバットソードとジャコーダーの二刀流。
可動自体はおおむね満足の行く出来ですが、やはりマントがある上に
全体的に出っ張りの多いデザインなのでなので若干の干渉はありますね。

P1500393.jpg
あとは、前述の通り足首がダイキャスト製ではなくなったので、重心が高くなってしまっています。
そうはいっても、立たせるのに苦労すると言うほどではありませんが……w

P1500396.jpg
気になるのは上記の二点くらいでしょうか。あとは、こだわる人は目の縁取りも……
私としては、いずれも贅沢を言うなら……レベルの話で、トータルでは非常に良い感じの出来だと思いますよ。

P1500421.jpg
以上、S.H.Figuartsの仮面ライダーダークキバでした。
キバ系ライダー好きには非常にオススメできる一品だと思います……が、例によって瞬殺っぽいのがにんともかんとも。
オーズ関係の商品共々、この瞬殺傾向はもうちょっとどうにかならない物ですかねぇ。

amazon
    
関連記事一覧


管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

web拍手


 Category:S.H.Figuarts仮面ライダーキバ

 タグ: S.H.Figuarts  仮面ライダー  キバ  ダークキバ 


Comments:2 

ザンキ  

こいつも買いました

私はこれをS,I,C極魂ブレイドと一緒に買いました。
エンペラー買ったら買わずには居れませんでした(笑)
でも良い出来ですよね。
私は音也+ガノンドロフをイメージしたパンチポーズをとらせて飾ってます。

2010/11/28 (Sun) 18:13 | EDIT |   

tagoal  

Re

>ザンキさん
私も、こいつ買った最大の理由は「キバエンペラー買ったから」だったりしますw
セットで買うのがお約束な感じですな。
両者とも良好な出来なので、買って損はなかったと感じておりますよw

2010/11/29 (Mon) 01:06 | EDIT |   

Leave a comment