またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
トランスフォームする日々のロードローバーさんがブログをお引っ越し。
FC2ブログへ移転して来られました。(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
ライデンの車窓からとブログ名も変わられています。
と、いうことでリンクの方もそれに準じて更新しております( ゚∀゚)<当面は併記です
あらためて、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

と、お知らせをしつつ今回のネタへ。
今回はROBOT魂の新作、ガンダムです。
P1500121.jpg
予想外にいじり甲斐がありすぎて、昨日のうちに更新するはずが気づいたらこんな時間に……(;´∀`)<日付変わっちゃった

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1500123.jpgP1500125.jpg
というわけで、今回はROBOT魂のガンダム。
RX-78だから、って78番目に持ってくるあたりがまたw
実のところ、特に変形機構とかないし軽めに終わるかなーと思っていたんですが……
結果的に、過去最大級の枚数の写真を載せるハメになりました(;´∀`)

P1500127.jpg
では、まずはパッケージの中身。
本体に換え手首が左右共に3種類ずつ。
通常のビームサーベル2本にエフェクトのついた物が1本。
ビームライフルにガンダムハンマー、ハイパーハンマー、ビームジャベリン、ハイパーナパーム。
そしてシールドにシールド用のジョイント、軟質素材のV字アンテナ、ハイパーバズーカ。
ここまでが通常のセット。
さらに初回特典のツインウェポンパックとして、シールドとビームライフル、ハイパーナパーム、
ハイパーバズーカがもう一つずつついてきます。

P1500139.jpgP1500143.jpg
前後から。
アニメ準拠とも実物大ガンダム系ともちょっと違う、独特の体型ですね。
頭身もちょっと高めです。

P1500146.jpgP1500149.jpg
左右から。
手足にちょこちょこと穴が見受けられますが、これはハードポイント。
武装をいろんなところにつけて遊べるようになっています。

P1500152.jpg
顔周り。
塗装の精度はまずまず良好ですね。
購入の際にいくつか見てみましたが、トサカ部分のカメラの塗装に若干ムラのある個体もありました。
そして、V字アンテナは硬質素材製(デフォルトはこっち)と軟質素材製を付け替えできるようになっています。
ディテールに極端な差はないように見えるので、まーお好みで、といったところ。
ただ、個体差かもしれませんがこのアンテナが妙に外れやすい気が……
ちょっと残念ポイントです。

P1500154.jpg
胴回り。
今回は可動重視ということで、コアブロックは無し。
そのため腰も細めになっていますね。

P1500158.jpg
腕と腰にはハードポイントが。
腕は主にシールド、腰は武器のマウントなんかに重宝します。

P1500161.jpg
背中。
ランドセルのスラスターは流石に可動無し。
ビームサーベルはちゃんと抜けます、というか箱に入っている状態ではビーム発振状態がデフォルトにw

P1500163.jpg
足回り。
ふくらはぎのふくらみ、いわゆるダム(マテ にもハードポイントが。
この辺設定はないですが、いろんなところにつけられると言うことで遊びの幅が広がりますね。

P1500165.jpg
手首は4種類。
デフォルトの握り拳に……

P1500167.jpg
銃器用の持ち手。

P1500170.jpg
近接武器用の持ち手。

P1500172.jpg
そして開き手。
これらが左右とも付属しています。

P1500175.jpg
この製品、手持ち武器もなかなか豊富。
まずは定番のビームライフル。
フォアグリップとスコープ、ハードポイント接続用の出っ張りが左右に動き、
右手左手どちらで持つスタイルにも対応可能になっています。

P1500178.jpg
ビームライフルの下部にはハイパーナパームをセット可能。
こんなチラッとしか出てこなかった武装をつけてくるあたり、流石のこだわりですねw

P1500180.jpg
ハイパーバズーカ。
劇中通り、肩に引っかけるようにして構えられるような形になっています。
もちろん脇に抱えるのもあり。
砲身中央あたりに可動する出っ張りがあり、本隊の各部ハードポイントにくっつけられるようになっています。

P1500183.jpg
ビームサーベル。
ランドセルから柄を引き抜き、ビーム刃を取り付けます。
というか、パッケージ内ではこちらの状態がデフォルトw
次の写真のエフェクトパーツとはそれぞれ入れ替えが可能です。

P1500185.jpg
ちょっと長めのビームサーベルの柄と、サーベルを振った状態を表したエフェクトパーツ。
この柄を使えば両手持ちも楽々です。
エフェクトの方は、箱の裏でTV版のアイキャッチの再現に使われてたり。

P1500188.jpg
ガンダムハンマー。
こちらは普通の鉄球ぶつける方ですね。
チェーン部分は本物の鎖になっています。

P1500191.jpg
ハイパーハンマー。
ジェットで飛んでいく方ですね。
トゲトゲのとんがり具合がなかなか凄いことになっていますw
使用する際はガンダムハンマーから鎖を移さないといけないのがちょっと面倒。

P1500193.jpg
ハンマーにはラックパーツも付属。
これに巻いておくことで、本体のハードポイントにマウントが可能になります。

P1500196.jpg
ビームジャベリン。
本編より柄が長めになってる感じですね。
これのおかげでより槍っぽい感じに。
といってもジャベリンって手槍だからそんなに長くてもアレですがw

P1500198.jpg
シールド。
腕のハードポイントにジョイントを介して接続、もしくは取っ手を持つ、と二種類の装備方法が選べます。
また、ジョイントパーツを取り替えれば背中に背負うことも可能。

P1500202.jpgP1500204.jpg
そして、ツインウエポンパックでついてきた諸々を一気に装備するとこちらのような感じに。
この状態、私のオレ合体ではないですよ。ちゃんと説明書に装備方法として書いてあるんですw
わざわざ背中に余ったハイパーナパーム装備してたり、徹底してますよ。
何というか、カオス感漂う無茶装備ですw

P1500212.jpg
さらにこの状態、右手は空いていたりします。
つまり、こんな感じでさらに重装備にも……(;´∀`)<もう訳分からん状態に

P1500215.jpg
可動について。
歴代のガンダムの立体物の中でも、トップクラスによく動きます。
流石に、変態可動で有名なプライズ品のSCMシリーズには負けますが……
ブンドドのしがいがありますよこいつはw

P1500220.jpg
まず、腕は肩がボールジョイントと回転軸の複合関節。
これによって腕の回転・スイングに加え、真横以上へ腕を上げることが可能になっています。
肘は180度曲がって手首が肩につきますし、上腕・下腕それぞれにロール軸も完備。
手首もボールジョイントで可動と、もうバッチリ動きます。

P1500223.jpg
下半身は股関節がボールジョイント。
回転に加え、ほぼ真横まで脚を広げられます。
膝も180度曲がって太股に踵がつく程度。足首はボールジョイントと回転軸の複合、
さらに踵とつま先が独立かどうするため、前後左右の角度調整もバッチリ。
上の写真のようにハイキックもスタンド無しで楽勝です。

P1500225.jpg
首はボールジョイントにの二重関節、腰も節ごと(と言っていいのか微妙ですが)に回転、
さらにお辞儀&反り返りが可能。
劇中のポーズもほとんどが再現可能です。
といいつつ、上の写真はOPのアムロの真似ですがw♪よみがえーるーよみがえーるー

P1500229.jpg
背中のビームサーベルにも、難なく手が届きます。
これができるのは嬉しいところですね。

P1500234.jpg
そして抜刀。
エフェクト刃はなかなか重宝しますね。
ちょっと大きい分重いので、手からすっぽ抜けやすいのが少々残念ポイントですが……w

P1500244.jpg
他に気になるところといえば、首の関節でしょうか。
前述の通りボールジョイントの二重関節ですが、その関節自体も曲がるような作りになっていて、
その曲がる部分に首まー栂引っかけてあるだけの作りになっています。
そのおかげで、首がやや抜けやすい&首パーツが外れやすくなっています。
大抵首が抜けるとその衝撃でV字アンテナも外れやすく、首共々小さな部品なので冷や冷やします(;´Д`)

P1500249.jpg
バズーカ二丁で最終決戦装備っぽく。
ツインウエポンパックのおかげで、これが容易に再現できるのは嬉しいところです。

P1500253.jpg
ジャベリンやハイパーナパームのような、ややマイナーな装備をきっちり立体化してくれたのも高ポイント。
ハイパーナパームなんてまず立体化されることがないですからねぇw

P1500260.jpg
元々シンプルなデザインで干渉するパーツもあまりないですね。
前述の首&V字アンテナ以外は、ほぼストレス無しと言っていいかも。

P1500263.jpg
全身まんべんなく非常によく動くため、実に遊んでいて楽しいです。
おかげで今回はつい遊びすぎてしまいました……(;´∀`)<キヅイタラ ヒヅケガ

P1500267.jpg
全身のハードポイントといい、歴代のROBOT魂のなかでもかなり遊びの幅が広いアイテムではないでしょうか。
私自身シンプルだからレビューもすぐかな?とちょっと舐めてましたが、こいつはほんと遊べますw

P1500270.jpg
見える!な感じで。
他に気になる点と言えば、よく動きすぎて基本の姿勢がどうだったか忘れかねない点くらいでしょうかw
こいつに限らず、ROBOT魂ではたまにあることだとは思いますが……(マテ

P1500273.jpg
後はあれですね、ROBOT魂版特有というか結構スマートで手足が長めのこの体型が
お気に召すかどうかですね。
SCMほど癖はないと思うのである程度取っつきやすいとは思いますが……

P1500281.jpg
ツインウエポンパックフル装備で。
フルアームドガンダムといったところでしょうかw
おまけで武器が追加されるだけかと思いきや、オリジナルの装備形態までぶち上げてきたのは
正直予想外でしたw

P1500290.jpg
最後に、元祖ガンプラの箱絵の真似で。
ポーズは同じはずですw
しかしこいつ、いずれ色変えでG-3ガンダムとかプロトタイプガンダムとか、
その辺が出てくることになるんでしょうねぇ……初代ガンダム玩具のお約束的に考えてw
もし出ることがあれば、色違いをずらっと並べてみるのもちょっと面白いかも。

P1500296.jpg
以上、ROBOT魂版のガンダムでした。
繰り返しになりますが、ほんとよく動いて遊べるナイスな一品だと思いますよ!

amazon
    
関連記事一覧
  • ROBOT魂 R-NUMBER SP RX-78-1 プロトタイプガンダム
  • ROBOT魂 RX-78-3 G-3ガンダム(メタリックコート仕様)
  • ROBOT魂 R-Number SP ターンX 月光蝶ver.
  • ROBOT魂 TAMASHII NATION 2009 ダブルオーガンダムトランザムクリアーver. (+α)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ROBOT魂SIDE MS

     タグ: ROBOT魂  SIDE_MS 


    Comments:3 

    NT  

    No Title

    いろんなガンダムがある中、わざわざ出すだけあって
    出来の良いガンダムですねー。フル装備状態とか
    「ガンプラビルダーズ」みたいでステキですw
    G3やプロトタイプも良いですし、
    ジムも出して欲しいです。

    2010/11/27 (Sat) 23:18 | EDIT |   

    ロードローバー  

    No Title

    告知ありがとうございます!
    ブログ開設もtwitterもやっぱりtagoalさんに
    お世話になりまして・・・m(_ _)m
    まだ新ブロの方には記事を立ち上げてないのですが
    今後もfc2の先輩としてお世話になります。
    シンプルなデザイン&ガンダム系商品では
    もう何度も出されているだけに今回も色々と
    アイデアを入れてきてますね.
    ガンダムはシャアがゲルググに乗り換えた辺りまでしか
    見てないのですが知らない武装がチラホラあって・・・

    2010/11/28 (Sun) 14:48 | EDIT |   

    tagoal  

    機動戦士れす

    >NTさん
    ええほんと、これはグリグリ遊べて非常に良いガンダムですw
    フル装備はなんかもうどこからつっこんでいいのか状態でしたが……(;´∀`)<足からビームライフル生やしたりもできますしね、こいつ
    ジムも欲しいですねぇ、確かに。安めにして貰ってこうワラワラとw
    >ロードローバーさん
    いえいえ、それほどたいしたことは……(///▽///)
    FC2仲間としてもどうぞよろしくですw
    今回のガンダムは正直予想外な追加要素があって面白かったですね。
    武装の方は大丈夫、最後まで見てても覚えてないような武装が今回含まれてますからw

    2010/11/28 (Sun) 15:23 | EDIT |   

    Leave a comment