またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
土曜日は急遽会社に呼び出し受けてお仕事でした……(;´Д`)
ここのところ、ほんとどたばたしております。
やりたいことはいろいろあるんですけどねぇ(´・ω・`)<なかなか

と、適当に愚痴りつつ今回のネタへ。
今回は前回の続きですね。
トランスフォーマー・マーベルクロスオーバーのアイアンマン&スパイダーマンセットから、
スパイダーマン(アタックヘリコプター)です。
P1490064.jpg
一応、今回でマーベルクロスオーバー祭りは打ち止め。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1490066.jpgP1490070.jpg
ということで、今回はマーベルクロスオーバーのスパイダーマン。
こちらもアイアンマンと同じく3種類目になりますね。
まずはビークルモードですが、タイトルの通りのヘリコプター。
側面のジェットエンジン的なパーツが、いかにも高速飛行しますよ~な感じをかもしておりますw

P1490072.jpg
相方のアイアンマン(ファイタージェット)と異なり、
こちらはランディングギアもきっちり装備。いやまぁ、無いとまともに地面に置けないんですけどね。
合体時の土台になることもあって、足下はしっかりしていますw

P1490075.jpg
全体的にはちょっとほっそりしてるかなー、という感じはありますね。
カラーリングと網目模様がなければ、あんまりスパイダーマンぽい感じはしないかも。
他のマーベルクロスオーバーも似たような物が多いですがw

P1490079.jpg
ではロボットモードへ、トランスフォーム!
ローターを折り曲げてV字にし、一旦後方へ。
ジェットエンジン部分のロックを外し、正面のプレートを横に避け、伸ばしていきます。
この部分が脚に。

P1490083.jpg
機体後方を真ん中から割り、左右へ。
空いたスペースに、腰部ごと脚部を移動してきます。
このときに脚部から足首を出し、太股を90度回して膝を正面に。
ついでにローターを前方へ回します。

P1490085.jpg
脚部が出来たら立たせて、機体側面を180度(より少し少ないくらい)回し、尾部の位置を上に。
尾部は尾翼を折りたたみ、一旦引き延ばした後下へ下げることで腕になります。
機首部分は背中へ回し、ローターの抑えに。

P1490093.jpg
最後に、胸部を左右に開いて肩幅を出しつつ、背中を一旦開いて頭を露出。
背中を戻せばできあがりです。
アイアンマン(ファイタージェット)より若干手順がややこしいですね。

P1490300.jpgP1490303.jpg
ロボットモード。
後で比較しますが、スパイダーマン型ロボとしては一番きれいに纏まっている感じですね。

P1490306.jpgP1490311.jpg
前後から。
背中から上に伸びるローターが印象的です。
ただこのローター、説明書ではこのように真上に向けるようになっているんですが、
パッケージのイラスト及び写真では下に向けるようになってます(;´∀`)<どっちだよ
一応、今回は説明書に準拠した形で変形させています。

P1490314.jpgP1490317.jpg
左右から。
機首を背負っている分はありますが、胴体の厚みもほどよい感じ。
うん、ナイスバランスですw

P1490118.jpg
顔周り。
デザイン的にはバイク版と車版の中間みたいな感じですね。
ただ、首から顎のメカモールドといい、頭頂部のバルカン的な何かと言い、1番メカメカしい気はしますw

P1490121.jpg
可動について。
まず腕ですが、肩が回転+若干の上下スイング。
それとは別に、変形機構を使って水平まで腕を広げることが出来ます。
肘は90度弱曲がりますね。肘上にロール軸がありますが、クリック式で45度単位でしか回せません。
手首は変形の都合でロール可能になっています。

P1490128.jpg
下半身は、股関節が前後回転+開脚可能。
前後は干渉するパーツもないのでハイキックも可能なくらい上がります。
開脚方向も真横よりちょっとしたくらいまで上がるんですが、例によってクリック関節なので
細かく調整できないのが残念ポイント。
太股はクリック式で45度単位でのロール、足首は開閉と前後の角度調整くらいですね。
そして膝なんですが、変形機構の関係もあって二重関節になっており、
ふくらはぎが太股につくまで余裕で曲がります。
おかげで、写真のように非常に自然な立て膝が可能。これは非常にステキですw

P1490131.jpg
箱写真基準でローターを下げるとこんな感じ。
実はこっちの方が収まりがいい気もしないでも……w
他の可動部分としては、首が回転のみ。
ここは他のマーベルクロスオーバーもそうですし、まぁいいんではないかなーと。、
腰は変形の都合もあって回転は無し。その代わりお辞儀が可能ですw

P1490133.jpg
気になるポイントとしては、各部の変形で固定がない部分が散見されること。
具体的には、ローター、背中の機首部分、腕の肘から下、胸部の開閉あたりですね。
固定する仕組みがないので、遊んでいるとすぐ縮んだり動いたりしてしまいます。

P1490136.jpg
特に背中のローターが微妙にずれると気になって気になって……(;´∀`)
いっそ下向けちゃえば楽ではあるんですがw

P1490142.jpg
と若干ブンドドするには面倒な部分がありますが、正直このスタイルは
その残念ポイントを補ってあまりある物があると思います。
このヘリスパイディだけ後で単品でも発売されてるんですが、それも納得といった感じ。

P1490153.jpg
歴代TFクロスオーバースパイダーマン@ビークル。
もうほんと、大きさの概念気にしたら負けって感じですねw

P1490155.jpg
歴代@ロボット。
こうして並べてみると、スポーツカー版頭身低いなぁ……ちょっとかわいさすら感じますw
玩具としての遊びやすさで言えば、スポーツカー版がぶっちぎりなんですけどね。

P1490162.jpg
セットの相方、アイアンマンと@ビークル。
機体本体の大きさの差はさほどではないんですが、やはり翼の分アイアンマンが場所を取りますねw

P1490164.jpg
アイアンマンと@ロボ。
背中の翼を考慮しなければ、若干スパイダーマンの方が大きめ。
後述の合体形態を見れば、それもさもありなんな感じではありますw

P1490168.jpg
では、二体合体のその1、GIGANT SUPER BOMBER形態へ。
ビークル状態のスパイダーマンのローターを、ロボット時と同じ状態にして前方に。
機首部分は外しておきます。

P1490171.jpg
スパイダーマンのジェットエンジン部分を反転して後方に向け、
ビークル状態のアイアンマンをローター基部のあたりにパ○ルダーオン。
アイアンマンの方は、翼の下部、ミサイルのある部分を展開させます。
最後にスパイダーマンの機首をアイアンマンの機首に被せれば完成です。

P1490173.jpgP1490174.jpg
GIGANT SUPER BOMBER形態。巨大超重爆撃機、といった感じでしょうか。
流石に2体重なるとかなりのボリュームです。
……あ、ヘリのランディングギア引っ込めてないですね(;´∀`)<この形態だと意味無いので収納するのが正解

P1490181.jpg
ほとんど上に乗っただけ、な合体ではありますが、両機の機首が一体化しているので
それなりに一体感はある感じ。
ヘリのローターが機銃になっているあたりはなかなか面白いですね。

P1490186.jpg
続いて、合体その2のHEAVY ASSAULT MODEへ。
今度はロボットモードのスパイダーマンからです。
腰を90度曲げ、頭を引っ込めて、機首を前方へ。
足首を丸ごと踵へ回し、脛を展開して新たなつま先を出します。
この状態のスパイダーマンに、先ほどのGIGANT SUPER BOMBER形態の時と同じ変形をさせたアイアンマンを合体。
最後にアイアンマンの翼の先端をちょっとだけ曲げると……

P1490193.jpgP1490210.jpg
HEAVY ASSAULT MODEが完成。
なんというか、「すごいガウ○ーク」といった風情ですね。
なかなか格好いいのですが、もはやスパイダーマンとかアイアンマンとか関係なくなっちゃってる感じが。

P1490223.jpg
大きさ比較ということで、アニメイテッドのオイルスリックとゾイドのガリウスと。
でかいことはでかいんですが、そこまで無茶な大きさではないですね。

P1490231.jpg
可動範囲に関しては、ほぼロボットモードのスパイダーマンと同じ。
まぁ、構造的にはお辞儀してるスパイダーマンにビークルのアイアンマンが乗っているだけですしねw
足首が専用の変形で大型化しているおかげで、結構しっかり安定しております。

P1490233.jpg
ちなみに、スパイダーマンの腰を伸ばして頭を出せば、こんな感じの状態にも。
ジェットパワーだかウイングブレードな形態ですねw

P1490294.jpgP1490238.jpg
以上、TFクロスオーバーのスパイダーマン(アタックヘリコプター)と、
セットのアイアンマン(ファイタージェット)との合体形態でした。
正直なところ、この2体がTFクロスオーバー版スパイダーマンとアイアンマンのなかで一番だと思います。
こっちの方を国内で出して欲しかったかも……w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマークロスオーバー IRON MAN THE ARMORED AVENGER アイアンマン(IRON MAN SILVER CENTURION)
  • トランスフォーマークロスオーバー IRON MAN THE ARMORED AVENGER ウォーマシーン(WAR MACHINE)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー ゴーストライダー(GHOST RIDER)
  • トランスフォーマークロスオーバー アイアンマン2/コンセプト アイアンマン・ジープ(ARMORD 4x4 IRON MAN)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー アイアンマン・ファイタージェット(IRON MAN FIGHTER JET)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー ハルク・ブルドーザー(HULK)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー アイアンマン・スポーツカー(IRON MAN)
  • トランスフォーマー マーベルクロスオーバー スパイダーマン・スポーツカー(SPIDER-MAN)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマーベルクロスオーバー

     タグ: トランスフォーマー  海外  MARVEL  マーベルクロスオーバー  スパイダーマン  アイアンマン 


    Comments:2 

    ズッツトン  

    なんだこりゃ?

    失礼なタイトルつけましたが、最後まで見ての正直な感想です。主に合体モードのロボですかね。
    TFのスーパーリンクみたいに上半身アイアンマン、下半身スパイディーみたいだと思ってました。なんか、合体の意味無いんじゃ。どうせなら、アイアンマンがパワーUPパーツとして合体したということで、腰伸ばした状態で正解で良いんでないでしょうか。公式のはまるっきり中間形態という事で。
    そういえば、パワードスーツなんですよね、これって。
    中の人どんだけ酢飲んだんだろ。

    2010/11/12 (Fri) 16:35 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    欧米だと、あまり人型+人型→人型って一般的じゃないですからねぇ。
    ほら、TFリベンジでオプとジェット爺さんの合体をわざわざ死んだ爺さんのパーツ再利用にしたみたいに。
    合体形態、個人的には重爆撃機もヘビーアサルトも結構好きなんですが……ガウォークっぽくてステキじゃないです?
    実はヘビーアサルトモードも、「UNITED HERO MODE」とかじゃないので作った方もロボ形態とは認識してない感じもします。
    パワードスーツというかバトルスーツの件は、まぁモビルスーツみたいなもんじゃないかなーとw
    ビークル形態は当人達が運転してるらしいので、大きさもそれ相応のようですしね。

    2010/11/15 (Mon) 03:03 | EDIT |   

    Leave a comment