またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
昨日から、ページの構成を細々と変更。
ぱっと見は大差ありませんが、更新情報が右上にまとまりました。
また、リンクにカーソルをあわせるとリンク先がサムネイル表示されます。

さらに、はみゅんさんの竜のねぐら(ブログはこちらと相互リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

さて、今回は新製品レビューも一段落したので息抜き的にイロモノを・・・w
欧州版ゾイドのZOIDS2から、HELLRUNNERです。
鍍金マーダ箱
要はメッキ版マーダ、ですw

※画像クリックで大きな画像が見られますよ。
鍍金マーダ1
というわけで、パチモノ臭さ全開だけど正規品、なZOID2版マーダことヘルランナーです。
銀メッキに黒、という取り合わせはそんなに悪くない、というか宇宙刑事ギャ○ンぽくていいのですが
謎の唐草模様のシールが怪しさを数倍に引き上げてくれています。

鍍金マーダ左
左から。
もの自体はマーダと全く同じ。意外に成形も良好です。
20年くらい前の製品なので金型もへたりが来ていない模様。

鍍金マーダ右
右から。
ZOID2の特徴として、1ランナーだけまるまるメッキ加工する、というのがあります。
得てして半端な部分にメッキがかかって謎度合いを引き上げるだけですが、ヘルランナーに限っては
元のパーツ数が少ないせいかうまいこと胴体全体がメッキに。
普通のメッキバージョンとしていい感じの色分けになっています。

鍍金マーダ正面
正面から。
1ランナーだけメッキ加工、ということで、ランナーが異なる(というか切り取り済み)の頭部は非メッキ。
シールなしの状態だと異様に浮いてます。
シールを貼れば一気にとけ込んでくれますが、まわりがカオスになっただけともいえますが。
なお、うちのヘルランナーは頭部パーツに謎の傷が。管理悪いなぁ・・・

鍍金マーダ後
後から。
メッキの胴体とつや有りの足がいい感じにマッチしていますね。

鍍金マーダ上
上から。
上からだとシールがあまり見えないのでカオス感は若干軽減。

鍍金マーダ下
下から。
最初期の単純な機構もあって、実にシンプルです。

鍍金マーダパイロット
コクピットの中。
マーダといえば帝国ゾイドですが、何故か金色のパイロットがついてきます。
ZOIDS2では共和国側扱いなのでしょうか。
海外版は国内版と陣営が違う奴ばかりなのでさもありなん、という感じです。

鍍金マーダ武器換装   鍍金マーダ武器換装2
ノーマルマーダと同じく、背中の武装は2種類から選択式。
左の360°レーザーキャノンと右の(多分)ミサイルポッドから選択できます。
多分、というのは、設定説明が箱に一切無いから。
デフォルトはレーザーキャノンの方になります。

どうでもいいですが、背中のシールの模様がまんまギャ○ンな気が・・・

マーダ比較
ゼネメモ版の通常マーダと。
メッキとシーツの謎模様のおかげで、目立ち加減(というか怪しさ)が段違いw

鍍金マーダ締め
以上、メッキマーダことヘルランナーでした。
パチモノくさいパチモノくさいといってはいますが、撮影の際光を反射して輝く姿がキレイなので
個人的には気に入ってます、ZOIDS2シリーズw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS2 RED HORN(ZOIDS2版ブラックライモス)
  • ZOIDS2 DEMON LIZARD (ZOIDS2版ヘル・ディガンナー)
  • ZOIDS2 AQUAZOID (ZOIDS2版アクアドン)
  • ZOIDS2 RAPTOR(ZOIDS2版アロザウラー)
  • ZOIDS2 RED WING (ZOIDS2版レドラー)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSZOIDS2

     タグ: ゾイド 


    Comments:0 


    Leave a comment