またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
たあ坊さんの「TAABOU'S TOYBOX」が移転。
コンテンツがブログ形式に統一されました。
FC2ブログ仲間に一人追加です(ソコカヨ
早速リンクの方も追加しておきましたので、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、若干間が開きましたが今回のネタへ。
今回はゾイドです。
続けてやるよ!といいつつ放置気味だったヘリックメモリアルⅡから、ハイドッカーです。
P1480131.jpg
ツイッターでちょっとつぶやきましたが、これ作ってる最中に
思いっきりデザインナイフで指を突き刺して半泣きに……orz<誇張でなく、突き刺さりました1cmくらい

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1480133.jpgP1480136.jpg
というわけで、今回はハイドッカー。
番号的に言って、ヘリック共和国7番目の小型ゾイドということになりますね。

P1480141.jpgP1480144.jpg
左右から。
モチーフは「恐竜型」となっていますが、シルエットからしてアパトサウルスなんかの雷竜ですね。
当時は「あー、ブロントサウルスかー」とか思っていたんですが、ブロントサウルスって消滅しちゃいましたから(´・ω・`)
トリケラトプスも最近似たような状態になってますが、決まり上「トリケラトプス」の名前の方が残るそうで一安心。

P1480147.jpgP1480150.jpg
前後から。
低価格帯の小型ゾイドということもあってか、横幅は非常~に狭いです。
このせいで四足歩行なのに若干バランスが取りにくいのはご愛敬。

P1480153.jpgP1480157.jpg
上下から。
左右の幅に比して、前後はかなり長めです。まぁ、雷竜ですしね。
そして、脚のあたりになにやら見覚えが……w

P1480158.jpg
顔周り。
これまたお馴染み、共和国の旧型共通コクピットです。
特に装飾等はなく、周りのパーツで他との差をつけている感じ。

P1480161.jpg
キャノピーオープン。
やっぱりお馴染みの金メッキ兵士ですw

P1480163.jpg
長く伸びた首の根っこには武装が。
箱裏の説明から、ステルン12.7mmビーム銃……だと思われます(;´∀`)
いえね、他の旧ゾイド同様解説には名前しかないし、明らかについている武装の方が解説より多いので
これだ!といいきれないのですよw

P1480166.jpg
背中の武装その1。
1門のみなので、ホギス20mm機銃ですね。多分w
歩兵用装甲車という設定なので、武器も歩兵用の物が多いようです。

P1480170.jpg
背中の武器その2。
名称不明ですw
見た感じ、やっぱり機銃系だとは思うんですけどねぇ。

P1480173.jpg
ボディ側面にも武装。
こちらは、エレファンタスの説明と照らし合わせると
エルパサイクロン多用途ミサイルランチャーでほぼ間違いないのではないかと。
適当ですいません(;´∀`)

P1480176.jpg
尻尾の先にも武装的なものが。
……やっぱり名称は分からないんですがw

P1480179.jpg
さてこのハイドッカー、ちょこっと上でも書きましたが、設定上は兵員輸送用の装甲車。
装甲「車」?というツッコミはさておき、10人程度の兵員輸送が可能、という設定もあります。
……何処に乗せるんでしょうか……w

P1480181.jpg
玩具的なところを見ると、サイドから見た時点でお気づきの方もいるかと思いますが、
エレファンタスやゴルゴドスと歩行ギミック部分は共通しています。
同じ仕組みを象(ちょっと無理がありましたがw)、ステゴサウルス、アパトサウルスと
3つのモチーフで兼用するという、なかなか面白いことになっていますね。

では、お馴染みの歩行動画です。

高画質版はこちらから
ギミックとしては歩行だけですね。この系統に共通して言えることですが、何というか可愛いですw

P1480187.jpg
エレファンタス・ゴルゴドスと、ギミック流用組で。
こうやってぱっと見ると、ちゃーんと別物に見えますが……

P1480192.jpg
真横から、胴体に注目して見てみるとこの通り。
胴体と脚は全く同じであることが分かりますね。
ほんと、この使い回しのうまさは脱帽物です。

P1480205.jpg
以上、ハイドッカーでした。
使い回しの妙と独特の愛嬌で2倍楽しめる(?)ナイスなヤツですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EMZ-24 ヘルキャット
  • ZOIDS RMZ-10 フロレシオス(ヘリックメモリアルⅡ版)
  • ZOIDS RMZ-09 スパイカー(ヘリックメモリアルⅡ版)
  • ZOIDS RMZ-08 ペガサロス(ヘリックメモリアルⅡ版)
  • ZOIDS RMZ-06 ゴルゴドス(ヘリックメモリアルⅡ版)
  • ZOIDS RMZ-05 アクアドン(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS RMZ-04 グランチュラ(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS RMZ-03 エレファンタス(ヘリックメモリアル版)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS旧ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:3 

    氷河   

    No Title

    orz<
    ちょwwwそれはまずいですよ!!
    お尻に何かガガガw

    2010/10/18 (Mon) 22:53 | EDIT |   

    loki  

    No Title

    これは…なんかかわいいw
    デザインナイフの話で身震いが。
    指先の皮が持ってかれたこともあったなぁ…
    ブロントサウルスってブラキオサウルスの子供か何かだったってことで
    なくなっちゃったんでしたっけ?

    2010/10/18 (Mon) 23:49 | EDIT |   

    tagoal  

    はいどっかレス

    >氷河さん
    アッー!
    じゃなくてw
    指に続いてお尻にまでナニか刺さるのは勘弁ですw
    >lokiさん
    ほんと、全力で突き刺してしまいました……(;´Д`)<焦りました
    ブロントサウルスは、発見者がアパトサウルスの発見者とライバルだったそうで、
    同じ種類のものをだいたい同じ時期に発見(アパトサウルスがちょっと先)したのですが
    「あいつのつけた名前なんかヤダヤダ」と別の名前をつけたのが比較的最近まで残ってしまっていたんだそうです。
    しかもブロントサウルスの化石の方は、頭が全然別の恐竜だったりで完全にアウトだったらしいですよ。
    同種の幼体だとされたのは、最近のトリケラトプスとトロサウルスの件ですね。
    トリケラトプスとして知られていた物が、トロサウルスの幼体だったということです。
    ただ、「先に命名された方が優先」というルールのため、トロサウルスがトリケラトプスに吸収されることになるそうですが。

    2010/10/22 (Fri) 00:30 | EDIT |   

    Leave a comment