またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
すぽーんと忘れておりましたが、今度の日曜日はスーパーフェスティバルの開催日だったようで。
海外トイのゲットにいつも重宝しているんですが、今回は残念ながらスルーになりそうです。
完全に忘れて予定入れちゃってましたからねぇ……orz<不覚

と、軽く凹みつつ今回のネタです。
今回は仮面ライダーで。
S.H.Figuartsの仮面ライダーディケイド激情態です。
P1460688.jpg
うやむやになってるダブル強化週間(ていうかもう月間状態)収拾の前準備的なネタです(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1460690.jpgP1460692.jpg
というこことで、今回はS.H.Figuartsの仮面ライダーディケイド激情態。
TVシリーズのあと、自らが「世界の破壊者」であることを受け入れたディケイドの姿です……が、
要は本人その気無いのに「お前は悪者だ悪者だ」と言われ続けた結果
「あーもういいよだったらわるもんになってやるよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」とキレた状態ですな(マテ

P1460694.jpg
パッケージの中身。
本体と換え手首が右4つに左3つ、ライドブッカーが通常状態にガンモードにソードモード。
そして換え頭部、となっています。

P1460711.jpgP1460714.jpg
前後から。
元々全身のプロテクターがフィギュアっぽい分割をされているディケイドなので、特に違和感はないかと。
細身は細身なんですが、ピンk……マゼンタと白が膨張色なこともあるんでしょう、このくらいで良い感じがします。

P1460717.jpgP1460720.jpg
左右から。
首から下は通常版のディケイドと同形状だったかと思いますが、対して粗もなく。
通常ディケイドは顔の出来でさんざんに叩かれましたが、胴体はナイスですねぇ(;゚∀゚)=3

P1460725.jpg
顔周り。
通常と激情態の違いはこの顔だけだったので、当初は非常に判別しづらかった思い出が……w
違いは額のシグナルポインターが紫になっているのと、目の形状が若干とげとげしくなっていること。

P1460728.jpg
そしてこちらが差し替え用の通常フェイス。
並べてみると、激情態はかなり険しい表情になってたんだなーとわかりますね。

P1460731.jpg
腰のディケイドライバー。
流石に各ライダーのマークは省略されてますね(;´∀`)
バックル部分はずせないかな~と引っ張ってみましたが、がっちりくっついていたので断念。

P1460734.jpg
右腰にはライドブッカーのブックモードを下げています。
これは以前紹介したコンプリートフォームと同じ物。
というか、通常版から変わっていない、というべきでしょうねw

P1460737.jpg
ライドブッカーは開閉可能。流石に中身は再現されていません……
って、劇中でも中身がはっきり見えたことって無いですなw

P1460739.jpg
手首は右が5種、左が4種から選択可能。
コンプリートフォームと共通の形状な物が大部分です。
というか通常版と同じ、なんでしょうねw
まずデフォルトの握り拳。

P1460742.jpg
そして平手。
これは左右とも付属です。

P1460746.jpg
カード用持ち手。
左右ともあります。
フィギュアーツサイズのカードが付属しないので、激情態単品ではあまり意味が……w

P1460750.jpg
武器持ち手。
こちらも左右とも付属。

P1460753.jpg
人差し指だけ伸びた手。
これは右のみです。
ケータッチ操作用だと思われますが、これはコンプリートフォームないと使い道が(;´∀`)

P1460756.jpg
ライドブッカーガンモード。
流石に、この形態では開閉はしませんw

P1460759.jpg
ライドブッカーソードモード。
やはり劇中より長め……例によってコンプリートフォームと同じ物なので
当然ではあるんですけどねw

P1460761.jpg
可動について。
首から下は通常ディケイド、ということで、股関節が引き出し式でないタイプですね。
G3とかと同系統の構造です。むしろこちらが元?w

P1460763.jpg
腕周りは肩が回転+外側へ開き、肩ブロック自体もボールジョイントで前後左右にスイングします。
肘は二重関節でほぼ180度曲がり、手首はボールジョイント接続と、いつものフィギュアーツですね。
元々の形状が可動フィギュア向きなのか、干渉もなく非常に動かし易いです。

P1460766.jpg
脚は股関節がボールジョイント+ロール軸、膝は二重関節でほぼ180度曲がります。
足首も他のフィギュアーツ同様前後左右に角度調整が可能。

P1460768.jpg
腰回りにプロテクターの類がないこともあり、股関節周りの可動も良好。
私がよく気にしている「足が後ろに上がらない」件も、お尻周りの形状の関係か
そこそこ上がるようになっていますね。

P1460770.jpg
関節の保持力も全体的にほどよく、ポージングも実にやりやすいです。
通常ディケイドの改修版、という面もあるので見えない部分が改修されてるのかもしれませんね。

P1460772.jpg
正直なところ特に不満点はない、といてもいいくらいなんですが、あえて上げるなら白い部分。
ここは塗装で再現されているんですが、どうも塗りにムラがあるようで。

P1460779.jpg
それこそ個体差があるとは思うのですが、うちのは内股部分でちょっと下地が透けて見えている部分があります。
成形色が黒なので、そこに隠蔽力の弱い白を塗るのは難しい、ということは理解できますが……
重塗装するとか(値段が間違いなく上がっちゃいますけどw)、もちっとがんばってほしかったかな~と。

P1460782.jpg
1枚だけ、頭を通常状態に差し替えて。
この通常フェイス、かなり完成度高いですよね。
通常版は顔があまりにコレジャナイ状態だったのでスルーしていたのですが、
この頭とすげ替える前提で通常版も欲しくなってくるくらいですw
マゼンタ部分の色合いがちょっと違うみたいですけどね。

P1460784.jpg
ところで、この「激情態」という名前。
ストーリーの流れからも「激情」という呼び名がしっくり来ますが(要するにぶち切れモードですしね)、
これってあれですよね、「劇場」と引っかけてますよね……w

P1460789.jpg
以上、S.H.Figuartsの仮面ライダーディケイド激情態でした。
流れ的に、次に出てくるフィギュアーツはアレとアレですねw

(;´∀`)<レンゾクデハ ヤルキ ナカッタリシマスガ

amazon
    
関連記事一覧
  • S.H.Figuarts 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:S.H.Figuarts仮面ライダーディケイド

     タグ: S.H.Figuarts  仮面ライダー  ディケイド  激情態 


    Comments:2 

    ロードローバー  

    No Title

    通常版が出たとき分割線のお話とかいろいろありましたけど
    こうやって後発分に差分頭部をつけてくれると嬉しいですねェ。
    ぶっちゃけ頭部以外そんなに変わらないので
    やっぱりよく出したな・・・と思いますw
    レビューを見てもやっぱり違いが分かりにくいですけど
    これも劇場版ライダーの一種な訳で・・・
    違いの分かる男、tagoalさんって事ですね!(何
    >「劇場」と引っかけてますよね
    やっぱり!

    2010/09/28 (Tue) 08:41 | EDIT |   

    tagoal  

    Re:

    >ロードローバーさん
    修正版が出た今、旧版の顔を見ると誰アンタ状態ですよね……w
    顔以外そんなに変わらない、というか、顔もあんまり変わってないので
    ほんとよく出してくれたとは思います。
    ちょっと離れるとほとんど見分けがw

    2010/10/02 (Sat) 03:13 | EDIT |   

    Leave a comment