またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

20
当ブログ、いつの間にか500記事目を突破しておりましたね。
特に記念イベントなどやる予定はなかったりしますが、ここまで続けてこられたのも
ひとえに皆様のご愛顧のおかげ。ありがとうございますm(__)m
と、いうことを504記事目という半端なタイミングでいうのもちょっとあれなんですが(;´∀`)

さて、それでは今回のネタへ。
今回は新ゾイドから、ディメトロドンです。
P1460477.jpg
暇にかまけて組み立て→そのまま記事化w
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1460490.jpgP1460493.jpg
ということで、今回は新ゾイドからディメトロドン。
旧ゾイド時代、暗黒大陸からの支援を受けたゼネバス帝国の尖兵として初登場。
ゾイド20周年記念も兼ねて、新ゾイドシリーズにて復刻&再登場となりました。

P1460494.jpgP1460496.jpg
左右から。
モチーフはディメトロドン。名前そのまんまですw
同モチーフのゾイドにはゲーターがいますね。
大型化した分よりモチーフに似た姿になっています。

P1460502.jpgP1460506.jpg
前後から。
背びれがうねっているのが分かりますね。
このうねりこそがディメトロドンの真骨頂。
個人的に凄く好きなポイントですw

P1460508.jpgP1460515.jpg
上下から。
電池ボックスは腹の下。
尻尾の下にはキャップが見えています。
旧時代からの流用ですので設計はかなり古いゾイドなんですが、
あまりキャップが目立たない比較的珍しい?作り。

P1460520.jpg
頭部周り。
モチーフであるディメトロドンの(想像図上ですが)イメージに近い目のある顔です。

P1460523.jpg
ハッチオープン。
パイロット人形は青ですね。
目から伸びたクリアパーツがそのままコンソールになっているというなかなか面白い構造です。

P1460529.jpg
首の両サイドにはTEZ20mmリニアレーザカノン。
ディメトロドンの場合、武器は全てレッドホーンセイバータイガーと共通。
設定上電子戦用で、直接戦闘には向かないというゾイドなので、それほど重武装ではありません。

P1460532.jpg
右肩には高圧濃硫酸噴射砲。
レッドホーンの顎の下についていた物と同じ武器ですね。

P1460535.jpg
頭頂部には赤外線レーザーサーチャー。
こちらはレッドホーンの尻尾やセイバータイガーの胸元にあったのと同じですね。

P1460538.jpg
さらに後方には地対地ミサイルポッド。
これもレッドホーンセイバータイガーの背中にあった物と同じパーツです。

P1460541.jpg
腰のところには複合センサーユニット。
これまたレッドホーンセイバータイガーと共通ですが、
こういうセンサー系に関してはむしろこちらの方が本家っぽい感じ。

P1460544.jpg
尻尾の先にはAEZ20mmリニアレーザーガン。
これもレッ(略
後方向けの武装はこれだけ。
まぁ、こいつが後方取られるような混戦に巻き込まれている時点で負け、な感じではありますがw

P1460547.jpg
背びれ。
ここがディメトロドンのキモ、全天候3Dレーダーです。
歩行時には連動してうにょうにょとうねります。
後のダークスパイナーに連なるナイスギミックの祖ですねw

P1460550.jpg
足回り。
モチーフ同様、短くどっりしした脚です。
足の間にはチャフ・フレアディスペンサーがあるという設定ですが、流石にモールドだけw

P1460554.jpg
尻尾。
こちらも歩行時に連動して左右に振られます。
振るための力は後脚の動きから。
この辺の連動ギミックはほんと上手いですよねぇ。

それでは、毎度お馴染みの歩行動画です。

高画質版はこちらから
尻尾を振り、背びれをうねらせながら、口を開閉しつつ歩行します。
この寝ビレのうねり具合が大好きなのですよ……(;゚∀゚)=3

P1460557.jpg
背びれのうねうねと脚・口・尻尾の連動の見事さもあって、個人的にはかなり好きな部類のゾイドです。
設定上どうしても目立ちにくい役どころではありますが……(;´∀`)

P1460559.jpg
このディメトロドン、おまけとしてオフィシャルファンブックEXというものが付いてきます。
ファンブックといっても紙一枚なんですけどね(;´∀`)
内容としては機体説明と一編のバトルストーリー。
これがなかなかに渋くてよいのですよ……他にもファンブックEXは結構な種類出ていたので、
ひとまとめにして本にならないかなぁと未だに思っていたりします。

P1460563.jpg
以上、ディメトロドンでした。
この「地味だけど良い仕事してる」感が、非常にナイスな逸品ですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EZ-036 デススティンガー
  • ZOIDS EZ-047 マッカーチス
  • ZOIDS EZ-011 ヘル ディガンナー
  • ZOIDS ブレードライガー 限定レオン・トロス専用機
  • ZOIDS EZ-051 グランチャー
  • ZOIDS RZ-029 ストームソーダー
  • ZOIDS RZ-062 セイバリオン
  • ZOIDS EZ-022 ゲーター


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:6 

    loki  

    No Title

    ディメのバトストといえば鬼畜ゼロと決死の電子レンジアタック…
    他のオフィシャルファンブックEXと比べて、かなりえぐくて生々しい話でしたね…

    2010/09/20 (Mon) 23:36 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    歩行シーンが好きですね。
    ドシン!ドシン!と歩きながらシッポヤヒレを動かしてる所なんか特に。
    ところでゾイドの親戚にサイテックスと言うのがいるとか聞きましたけど?

    2010/09/23 (Thu) 00:31 | EDIT |   

    tagoal  

    ディメトロれす

    >lokiさん
    あの話はハードでしたね。
    児童誌への掲載もなくなった時期ですし、その辺のたがが外れてたのかもしれませんw
    ほんと、EXまとめて出してくれませんかねぇ……
    >ヌエベさん
    この背びれをうねらせた歩き方が大好きなのですよ……!
    サイテックスですか、ある意味ブロックスの先祖とも言える組み替え式のメカ玩具ですね。
    流石に所有はしていませんが……(;´∀`)<レアっぷりが旧ゾイドの比じゃないのです

    2010/09/23 (Thu) 16:48 | EDIT |   

    マスター東方  

    No Title

    ふらふらとゾイドの名前や値段とか見ていたらたどりつきディメトロドンの動画にやられました。
    最近つんであったダークスナイパーを作ったばかりで、こいつから繋がるのか~と感慨深く、思わずキット探して買ってきてしまいました。
    さ、暇なうちに作るか!(笑)

    2011/05/05 (Thu) 18:39 | EDIT |   

    Sorrow  

    No Title

    最近ゾイドを思いだしてコマンドウルフを作って以来はまってしまいました。
    今のところコマンドウルフとデッドボーダーを組んだだけですが、最近ディメトロドンを購入したのでまた暇なときにでも組もうと思ってます。
    購入にあたって動画等参考になりました。

    2012/03/21 (Wed) 00:27 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ギミック優秀設定優秀見た目も帝国らしく、優等生ゾイドの一角。
    背鰭をうねらせ歩く姿は圧巻。

    ゴルドスの天下を終わらせ、帝国を支えた傑作機。バトストでもなかなかに優遇されており、直接戦闘力が弱いのに頑張る機体。

    2015/05/18 (Mon) 10:59 | EDIT |   

    Leave a comment