またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
前回の記事の最後でもちょろりと書きましたが、最近ゾイドとTFの出てくる割合が著しく減ってます(;´∀`)
別に興味なくしたとかではないんですよ。
バンダイ系はタイムリーな奴が多いので、ついヒャッハーな状態になってるだけです(何
基本的にネタ選びはその場のノリとテンションで決めてるので、特定のネタに偏っても
「他のは飽きたのね(´・ω・`)」とか思わないでいただけると嬉しいです(`・ω・)<そうそう趣味嗜好なんて変わりませんて

ということで(?)今回のネタへ。
今回はゾイドです。
新ゾイドシリーズから、グランチャーです。
P1450868.jpg
昨日購入。
やはり購入直後が一番モチベーション上がりますねヒャッハー!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1450873.jpgP1450877.jpg
ということで、今回はグランチャー。
ガイロス帝国……というよりは鉄竜騎兵団のSSゾイドです。

P1450888.jpgP1450891.jpg
左右から。
モチーフはハリモグラ。
モチーフの通り、地中からの攻撃を目的とした小型ゾイドですね。

P1450879.jpgP1450882.jpg
前後から。
モグラモチーフのわりに、鋭い目つきがナイスな面構えです。

P1450894.jpgP1450896.jpg
上下から。
背中のトゲトゲがいかにもハリモグラw
ちなみに背中はレーザーソードという設定です。
反面、腹側はつるつるでちょっと寂しいですね……

P1450898.jpg
顔周り。
正面からの時も書きましたが、やたらと精悍な顔つきです。
カコエエですなぁ(;゚∀゚)=3

P1450900.jpg
口部分を開くことでパイロットの乗降が可能。
しかしこいつ、地中に潜るくせにコクピットが密閉式じゃないんですよね(;´∀`)<久々のパイロットいじめ

P1450902.jpgP1450904.jpg
おまけとして、パイロットと別に同スケールのフィギュアがついてきます。
ロケットランチャーを構える兵士と、土嚢ですね。
いっぱいあると良い感じのジオラマが出来そうです。

P1450906.jpg
改めまして顔周り。
顔の下から突き出ているのは、左右にあるのが小型マグネーザー。
マッドサンダーのアレですねw
そして、中央がパルスレーザーガン。
つまり、パイロットはレーザーガンの銃身の上にまたがっていることに……(;´∀`)

P1450908.jpg
尻部分。
三本突き出ているのはトリプルレーザー砲。
小さく二本出ている物は特に設定無いようです……機銃っぽいんですけどねぇ。

P1450950.jpg
背中のレーザーソード。
こちら、先ほどのトリプルレーザー砲を手動で押し下げると……

P1450912.jpg
じゃきーん、と連動して持ち上がります。
またこのレーザーソード、両サイドのものはバーサークフューラーの腕に武装として取り付け可能。
なんですが……完全に分解しないと取り外せません(;´∀`)<メンドクセ

P1450914.jpg
足回り。
SSサイズのゾイドは無動力の代わりにある程度の可動が出来るようになっているんですが、
こいつに限っては脚の可動は無し。

P1450916.jpg
その代わり、脚を畳み込むことでボーリング形態に変形します。
脚部が超硬度ドリルということなので、このまま沈むように掘り進めていくんでしょうか……

P1450918.jpg
ボーリング形態全景。
個人的には、何か浮きそうな感じがします。
デロリアンとかそっち系な感じでw

P1450923.jpg
前述の通り可動はほとんどしないので、基本的に背中のギミックで遊んだり
ボーリング形態にしたり、が主な楽しみ方になりますね。
一応、頭は少し上下しますが……

P1450925.jpg
このグランチャー、設定上は地中からダークスパイナーのように
ジャミングウェーブを発振、敵ゾイドを行動不能に陥れるという存在。
地中に潜っているので何処にいるか分からない、でも味方は動けなくなる、
というある意味ダークスパイナー以上に厄介な奴です(;´∀`)
しかも地上での戦闘力も、超小型サイズでありながら並みの中型ゾイドを凌駕するという……
新ゾイドも終盤だったとはいえ、どんだけチートなんだよというw

P1450940.jpg
おまけフィギュアと。
縮尺は同じなので、だいたいの設定サイズが分かるかと。
ちなみに設定サイズは全長9.3m/全高3.6mとなっております。
小型といっても結構大きいんですよね~。
ま、ゾイドって見た目のイメージより大きめの設定が多いんですけどね。
シールドライガーの全長>横になったガンダムですし。

P1450942.jpg
以上、グランチャーでした。
小さいながらも遊び甲斐はある奴ですよ。
一番の問題は、おまけフィギュアが極めて行方不明になりやすい、というところでしょうねw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EZ-047 マッカーチス
  • ZOIDS EZ-011 ヘル ディガンナー
  • ZOIDS ブレードライガー 限定レオン・トロス専用機
  • ZOIDS EZ-065 ディメトロドン
  • ZOIDS RZ-029 ストームソーダー
  • ZOIDS RZ-062 セイバリオン
  • ZOIDS EZ-022 ゲーター
  • ZOIDS EZ-005 レドラー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド    SS 


    Comments:3 

    raiger   

    No Title

    こんばんはraiger です。
    このグランチャーには色かえ・ぜんまいギミックが搭載された発展機ブレンパワードの発売が予定されていましたが、末期だったこともあり、発売にいたらずってのはウソです。
    能力的にはかなり敵味方にとっても厄介ですけど、やっぱりブレンパワードが必要... 

    2010/09/14 (Tue) 22:27 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    raigerさん
    ちょwグランチャー違いw
    無理やり作るとしたらハリネズミ型あたりで共和国ですねw

    2010/09/16 (Thu) 14:44 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    強すぎる万能支援機

    小型で敵に発見されにくい上に土中に潜行可能。当時接近戦最強だったゴジュラスギガの関節を正確に撃ち抜き、行動不能にした恐ろしい相手。整備不良だったとはいえ、たった一撃で最強クラスの巨大ゾイドを止められる小型ゾイドに戦慄したもの。
    ジャミングウェーブで多くの敵を本調子とはいえない状態に出来る為、支援機体としてもうってつけ。奇襲もお手の物。はっきりいってサイズの割に高性能すぎて可愛気が無い。もう少し自重しても良かったと思う。

    これほど高性能なら、ダークスパイナーとグランチャーの頭数をそろえれば戦争は帝国が圧勝しそうなものであるが……

    2015/05/16 (Sat) 18:38 | EDIT |   

    Leave a comment