またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
前回前々回と、仮面ライダーオーズものを紹介したわけですが。
いつもと比べて1日の来場者数が4割近く増しにw
タイムリーなものは流石に人来ますね~(;´∀`)
お財布の都合もあるので、そうしょっちゅう出来ることではないですが……ソモソモ ウチノメインハ TFとゾイドダシ

と、独りごちたところで今回のネタです。
今回はトランスフォーマーを。
お久しぶりのリベンジ物から、ナイトビートを紹介します。
P1450555.jpg
色違いキャラ3体目。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1450558.jpgP1450561.jpg
というわけで、今回はTFリベンジからナイトビート。
以前紹介したスラップダッシュ同様、リベンジのスカウトクラス第1弾デッドエンドの成形色・塗装変更品です。
発売順としてはこちらが2番目。
では、まずはビークルモードから。フロントには汚し塗装、後にはナンバープレートの塗装追加、
ドアのファイアパターン変更と、本家であるデッドエンドより下手したら凝ってますねw
また、丸っこい車体が名前の元ネタであるヘッドマスター・ナイトビートに何となく似てるかも。

P1450575.jpg
そして早速トランスフォーム!
まずはドアと後輪部分を左右へ広げて……

P1450577.jpg
キャノピー部分を後方へ。連動してリア部分が車体下へ回り込みます。
その後、フロントを中央から分割、展開して脚部に。

P1450580.jpg
立たせた状態で、ロボ胴体正面に回ってきたリアのボンネットを胸部まで引き上げ、
その他の各部の位置を調整すれば完成です。

P1450582.jpgP1450584.jpg
ロボットモード。
基本はデッドエンドですので、素敵なまでのクリーチャー風味ですw
だがそれが良い(どこかの傾奇者風に)!

P1450586.jpgP1450588.jpg
前後から。
良い感じの人外プロポーション。
ボディがブルーとシルバー主体になったおかげで、何となく爽やか感を感じ……ないこともないような(;´∀`)

P1450590.jpgP1450592.jpg
左右から。
手も足も、パーツ単位で見ると結構すらっとスマートで普通に格好良いんですが……
組み合わせるとクリーチャー的な格好良さに。パーツのバランスって影響大きいですよねぇ~。

P1450601.jpg
顔周り。
塗装パターンは変わっていますが、スラップダッシュのような簡略化はなされていません。
シルバーのマスクにブルーの目、ということで、正面向いている限りは若干ヒロイックにも見えますね。

P1450604.jpg
ただ、なにぶん元がデッドエンドですので、例の口開けてキシャーなギミックは健在ですw

P1450607.jpg
可動について。
一言でまとめればデッドエンドと同じ、ですねw

P1450610.jpg
まず腕は肩・肘・手首がボールジョイント。
変形機構の関係で、肩の基部自体が開閉出来るので、腕全体の可動範囲はかなり広いです。
肩の上にある後輪パーツが干渉するので、あまり上方向には上げられないですけどね。

P1450612.jpg
下半身は股関節がボールジョイント。
膝は90度強曲がり、股にロール軸もあります。
足首は変形の都合上つま先とかかとが各々180度近く前後に曲げられますので、接地性はかなり良好。

P1450613.jpg

デッドエンドと比べると、各部の関節がかなりかためになっていますね。
デッドエンドの方が古いので若干ヘタレている可能性もありますが……w
なんにせよ、可動範囲の広さと相まって非常に遊びやすいです。

P1450614.jpg
パッケージ裏の説明によれば、ナイトビートは宇宙の謎を解くのが生き甲斐で、オートボットの
他のメンバーとは独立して動くことを好む変わり者。
戦闘よりも調査に喜びを感じるタイプのようです。
この辺、探偵だった元ネタのナイトビートを意識している感じですね。
……国内では色が変わってマスターフォースのミネルバになっちゃいましたが。

P1450616.jpg
テックスペックも知性とスキルが9と、思いっきり知性派。
でもベースがベースなだけに、見た目は野獣ですw
ビークルモードは元キャラの雰囲気出てるんですけどねぇ(;´∀`)

P1450618.jpgP1450620.jpg
同型トリオを並べて@ビークル。
信号機カラーですw
しかし、リカラー系はベースのものと陣営を異にさせるという決まりでもあるのか、
色違い組が全てオートボットにいった結果、このタイプはオートボットの方が多数派にw

P1450622.jpgP1450625.jpg
同型トリオを並べて@ロボット。
各々塗装が全く違うので、並べてみるとなかなか面白いです。

P1450627.jpg
最後に3人ポーズで。
今まさに襲いかかる野獣ども、という感じですが、このうち2人は正義の味方ですw

P1450660.jpg
以上、ナイトビートでした。
デッドエンド系では一番作り(というか塗装)が凝っている感じです。
3種の中でどれを選ぶ、といわれるとこいつが一番オススメかもしれませんね。

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーリベンジ ラムジェット(RAMJET)
  • トランスフォーマーリベンジ スワーブ(SWERVE)
  • トランスフォーマーリベンジ リバーブ(REVERB)
  • トランスフォーマーリベンジ ザ・フォールン ブレイジングエディション
  • トランスフォーマーリベンジ 限定版 オプティマスプライムブラックバージョン(OPTIMUSPRIME Black Ver.)
  • トランスフォーマーリベンジ オートボットブレイズマスター(BLAZEMASTER)
  • トランスフォーマーリベンジ 限定版 サウンドウェーブブラックバージョン(SOUNDWAVE Black Ver.)
  • トランスフォーマーリベンジ デューンランナー(DUNE RUNNER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーREVENGE/OFFSCREEN

     タグ: トランスフォーマー  実写版  リベンジ  OFFSCREEN 


    Comments:0 


    Leave a comment