またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
さて、やってきました11月のゾイド新製品ラッシュ。
今回は、その中から遅れてきた主役機、ドスゴドスをやりたいと思います。

ドスゴ箱
それではいってみましょう~

今回からサムネイルのサイズを少し大きめにしてみました。
※いつも通り、画像クリックで大きな画像が見られます。

というわけでゾイド・リヴァースセンチュリーからドスゴドスです。
ドスゴ1
シリーズ上は主役機的な存在なんですが、開始3ヶ月目にしてようやくの登場です・・・

ドスゴ左
左から。
旧ゴドスをイメージしつつ、前傾姿勢に上手いことアレンジされています。

ドスゴ右
右から。
このドスゴドスはゼンマイ駆動な訳ですが、そのゼンマイユニットはかつてガンスナイパーや
レブラプターに使われたのと同じタイプ。
竜頭が別パーツになっている奴です。今回は背中のビーム砲が竜頭になっています。
歩行モデルでありながら可動モデルでもあるこのドスゴドス、見た目のためにはいい選択だと
思うのですが、ガンスナイパーより2まわり以上大きいボディを歩かせるには若干パワー不足の模様・・・
歩かないことはないんですけどね(;´Д`)
今度出るバリゲーターTSのモーターを移植するのもいいかもしれません。

ドスゴ正面
正面から。
頭は旧ゴドスの重装甲版コクピットと似た形状ですが、機体の大型化に伴ってかなり大きくなっています。
コクピットも広々。

ドスゴ後
後から。
尻尾は付け根以外に2カ所が可動します。ただし、破損防止のためかかなり太めに作られているので
干渉が大きくあまり動きません。可動を重視するなら若干の削り込みが必要かと。


ドスゴ上
上から。
各パーツのデザインはゴドスそっくりなんですが、大きさと配置が違うので全体としては
別物となっています。

ドスゴ下
下から。
足裏からボールジョイントが覗いています。この関節、ネオブロックスと基本的な仕組みは同じです。
鬼っ子だと思っていたネオブロックスの技術がこんなところで・・・

ドスゴ2
さてこのドスゴドス、売りは歩行と可動の両立です。
走行モードから、足首・膝・股関節・尻尾のロックを外すことで格闘モードへ移行。
ポージングが可能となります。
さすがにそのまま両方を実現とは行かなかったようですが、変なポーズ付けたまま歩かせようとして
「歩かないじゃないか!」と文句付けられても困りますしねw

ドスゴ3
ロックを外した関節の可動範囲はまぁそこそこ、といったところ。
股関節を外にスライドすることでボールジョイントがかみ合い、かなりしっかりした関節になりますが
さすがに片足立ちは難しいです。できないわけではないんですが。
必殺技のターボアクセレイションキックをスタンドなしで再現するのはなかなか大変。

ドスゴ4
上半身は常時ポーズ付け可能。
その代わり、腕は歩行時に連動しなくなってしまいましたが。
首は二重関節になっており、非常に良く動きます。上下左右自由自在。

ドスゴ5
腕は肩が若干広がるのと肘が90度程度、そして手首が回ります。これにはびっくり。
いろいろモノを持たせたりできそうです。

ドスゴ6
体を立ち上げて旧ゴドス風の姿勢も取れます。安定感抜群。

ドスゴ×ゴドス
ゴドス風の姿勢で旧ゴドスと。部分的に似てはいますが実は結構別物。

ドスゴ7
ちなみに、ゴドス風の姿勢で走行モードに固定することもできます。若干前傾してますが・・・
説明書には書いてありませんが、最初から想定されていたとしか思えないところに軸がw
もちろんこの状態で歩行可能。

ドスゴ締め

以上、ドスゴドスでした。
非常にアクションフィギュア的な遊び方もできるため非常にいじり甲斐のある一品です。
ゼンマイが弱めなのがやや残念なところですが・・・
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HRZ-008 バリゲーターTS
  • ZOIDS GRZ-009 ヴァルガ
  • ZOIDS HRZ-006 エクスグランチュラ
  • ZOIDS GRZ-007 ジークドーベル
  • ZOIDS GRZ-003 ヘルディガンナー
  • ZOIDS GRZ-004 ダークネシオス
  • ZOIDS HRZ-001 キングゴジュラス
  • ZOIDS GRZ-002 ギルベイダー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSリヴァースセンチュリー

     タグ: ゾイド  リヴァースセンチュリー 


    Comments:0 


    Leave a comment