またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
ブログのカテゴリをちょっと修正。
「仮面ライダー」を「特撮系」に変更しました。
特撮リボルテックやウルトラアクトも子カテゴリに追加。
この辺は今後ちょっとずつ出てくると思いますので……(・∀・)<とりあえずウルトラマン

と、業務連絡しつつ今回のネタです。
まだまだ脱線系継続中ということで、今回はSD三国伝から。
真・鬼牙装関羽ガンダムです。
P1420644.jpg
紅蓮装曹操がでるまでには間に合いました。
今月分出ちゃうと絶対そっち先に作っちゃいますからね……w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1420646.jpgP1420649.jpg
というわけで、今回はSD三国伝BraveBattleWarriorsより、真・鬼牙装(おーがそう)関羽ガンダム。
うちのブログでは何故か出てこない関羽がようやく登場ですw
桃園セットの関羽なんて何ヶ月放置してるんだ、な感じですしねー(マテ
なお、別に関羽が嫌いなわけではありません(;´∀`)<何故か機会を逸するんですよね……

P1420652.jpgP1420655.jpg
前後から。
両肩と兜の装飾が豪華に、逆に胴体は赤い部分が減った分若干落ち着いた感じでしょうか。
背中はバックパックが追加されて寂しさが解消されてますね。

P1420661.jpgP1420664.jpg
左右から。
左肩はこれまでの肩鎧のグレードアップ版といった感じですが、右肩と頭は龍の意匠が前面に。
鬼牙装とはいいますが、正直龍のイメージの方が強くなっています。
劉備よりよっぽど「龍装」かもw

P1420667.jpg
顔周り。
ノーマル関羽と比べて、何気にヒゲの形状が変わっています。
具体的には房の数が減ってシンプルに。
鎧の新調に伴って、お手入れ方法を変えたんでしょうかw

P1420671.jpg
額の鬼面は接続場所の変更により、劇中のように顔を覆う状態にもできます。
ノーマルより覆う面積が増えてるような感じ。

P1420674.jpg
目のシールは通常のものの他に、右への流し目と目を閉じた状態のものが付属。
今回は通常と閉じたものを使用しています。
……組み立て途中で放置していたらランナー1枚丸ごと紛失しましてね、買い直したのですよorz
おかげで頭が2つあるので、今回は表情違いの頭も作りました(;´∀`)<怪我の功名?

P1420676.jpg
武器は真・鬼牙龍月刀(しん・おーがりゅうげつとう)。
ノーマル時の鬼牙龍月刀を素直にグレードアップした感じですね。
石突の部分は演者であるΖΖガンダムのビームライフルのお尻部分と同じ形状。
つまりコア・トップのコクピット部分がデザインされています。
そして刃の炎の文様が「ΖΖ」の形になっているのはノーマルから変わらず。

P1420678.jpgP1420680.jpg
鎧を外して、軽装モード。
BBWで新造されたシリーズは胴鎧が別パーツになっていないので、胴体はそのまんまですね。
おかげでノーマルよりがっしりした感じに。

P1420684.jpg
可動に関して……は、基本的な構造は龍装劉備雷装張飛と同じですのでそれに準じます。
脚の構造的に、劉備の方により近いですかね。

P1420689.jpg
そんなわけで、素体状態だと良好に動くわけですが、問題になるのは鎧との干渉。
……といっても、実は腕と足に関しては十分なクリアランスが設けられているので
そこまで極端な干渉はありません。

P1420692.jpg
むしろ問題は頭。
ヒゲと兜が肩鎧とバックパックに引っかかるので、動かすときはちょっと神経を使います。
一度兜を外して頭を回す→兜を着ける、とやれば問題はないんですがちょっと面倒。

P1420696.jpg
あと気になるといえば、やはり目のシールです。
せっかく3種類有るのに一度貼っちゃうと付け替え不能というのは実に勿体ない。
目の部分は別パーツ化されているので、ここだけシールと同じ数つけてくれれば最高なんですけどね。
今回は不測の事態で頭が2つに増えたので、二種類使えましたが……

P1420699.jpg
もう一つ、これは気になるという点でもないんですが、手首の形状。
劉備・張飛は穴がまん丸の新しいタイプなんですが、何故か関羽は四角い穴が開いた従来と同じ物。
まぁ、実はこの四角い穴の方が塗装等していると摩擦が少なくて良いんですがw
何で関羽だけこのタイプなのかはいまいち謎です。

P1420702.jpg
なお、今回も毎度のごとく目以外はシールを使用せず部分塗装で仕上げています。
ちなみに今回はあえてガンダムマーカーオンリーですw
仕上げにつや消しは吹いてますけどね。
使用したのは金色部分にゴールド、肩・胸・腰・腕鎧の赤い部分にメタレッド。
腰の宝玉部分にメタグリーン、つま先の白いところにホワイト。
墨入れにはリアルタッチグレー2とリアルタッチブラウン1(金パーツ部分)を使っています。
ガンダムマーカーだけでもこの程度にはできるよ、ということで……ケッコウ ザツ デスケドネ

P1420705.jpg
新装備の三兄弟。
劉備は金色分少なめですが元からのデザイン変化が大きく、張飛・関羽はノーマルをベースにゴージャス化、
といった傾向ですかね。

P1420710.jpg
そして新装版三位一体。
……なにこれ格好いい!←ツボにはまった

P1420721.jpgP1420723.jpg
三位一体劉備を前後から。
関羽・張飛からぶんどった肩鎧もそうですが、背中の追加パーツがものすごく効果大ですね。
胴体は何も変わっていないのに一気にパワーアップした感じが。
いかにも「必殺技撃つよ!!!」という感じですw

P1420725.jpg
余った鎧を関羽と張飛に。
……うん、地味ですな~w
派手な方の鎧を劉備に渡しちゃってるのでしょうがないんですけどねw

P1420730.jpg
全体的なシルエットは最終形態(のはず)の翔烈帝に近づきますし、
この新三位一体形態はほんと上手いことやったなぁと感心させられます。
……というか、金パーツをメッキしたら翔烈帝より派手になる気がするんですが……w

P1420744.jpg
以上、(最後の方は三位一体劉備でしたが)鬼牙装関羽ガンダムでした。
今月の三国伝BraveBattleWarriorsの新作発売も近づいてますし、ほんと先にブログに載せられてよかったよかったw
amazon
    
関連記事一覧
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・龍装劉備ガンダム メタリックバージョン
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・紅蓮装曹操ガンダム・絶影
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・猛虎装孫権ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・袁術ズサ
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・雷装張飛ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors創世記 真・劉備ガンダム 雪山装備
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・龍装劉備ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・呂布トールギス 赤兎馬・天玉鎧 真武


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:SDガンダムSD三国伝

     タグ: SD三国伝  BraveBattleWarriors 


    Comments:0 


    Leave a comment