またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
今週末は東京おもちゃショーですね。
例年のごとく限定TFの販売もあるようで、壮絶なる争奪戦(主に転売屋との)が繰り広げられることは
想像に難くありません(;´Д`)
私も一応早朝から出張ってみるつもりですが、しんどそうだなぁ、最近暑いし……と行く前から若干げんなりw

と、それはともかく、今回のネタです。
今回はゾイドです。
いよいよ登場のリボルテック版ブレードライガーを紹介します。
P1410135.jpg
ほんの少し早く手に入ったので、予定変更でこちらを優先っ。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1410141.jpgP1410147.jpg
ということで、今回はリボルテックブレードライガー。
リボルテックヤマグチ5年目突入記念ということで、かなり気合いの入った一品になっているようです。
実際、箱のサイズは段違いの大きさにw

P1410155.jpg
まずはパッケージの中身から。
ブレードライガー本体(前後の右脚と尻尾、ブレードは外して別途入れる形です)に、
ずらっと並んだリボチップ。これはリボルテックにおける特典ポイントのような物で、集めて送るといろんな物がもらえます。
そしてリボルルバージョイント(以降リボジョイントと略)の取り外しに重宝するリボプライヤー。
これも限定カラーの金色ですw
最後に小物入れであるリボコンテナ、というセットになっています。
加えて、裏側に張り付いていたんですが専用のディスプレイスタンドも付属。

P1410157.jpgP1410159.jpg
左右から。
トミー版ともHMMとも違うスタイルになっていますね。
アニメに近いかな、とも思ったんですが見比べてみると結構独自色が……

P1410160.jpgP1410166.jpg
前後から。
コクピットのキャノピー部分、塗装されていることからもわかるように、人形は乗せられないようになっています。
よくよく見るとキャノピー部分は別パーツにはなっているようなので、どこかの猛者がきっと中にコクピットを作ることでしょうw

P1410167.jpgP1410169.jpg
上下から。
せっかくなので付属のスタンドを使っていますw
専用だけあって、上手いこと支えてくれますね。
胴体のパーツ分割はネオブロックスのムラサメライガーにちょっと似てるかも。
大きさも近いんですよね~。

P1410179.jpgP1410180.jpg
顔周り。
前述の通りキャノピーは開きませんが、口と鬣が可動するようになっています。
この可動部分、リボルテックの特色でもあるリボジョイント接続なわけですが、そのせいで開閉だけでなく
パーツを「捻る」方向に動いてしまうのがやや厄介。
ウサミミ……もといドロイド・エアロ・バランサーあたりがどこかに引っかかっていつの間にか歪んでいる、
なんてのがしょっちゅう起こります(;´Д`)

P1410183.jpg
尻尾。
付け根と中程に2つ、そして先端に小さいリボジョイントが仕込まれており、かなり自在に可動可能。
んが、その肝心のリボジョイントの保持力が弱く、向きによっては自重に負けます(´・ω・`)
特に根本のジョイントは補強しておいた方がストレス無く遊べるかもしれません。

P1410185.jpg
胸元には、本家同様AZ2連装ショックキャノン。
これまたリボジョイントで接続されてますので、ある程度角度を変更することが可能です。

P1410187.jpg
背部。
ここのカバーももちろん……

P1410192.jpg
展開して中からブースターを出すことが可能です。
そしてここもやっぱりリボジョイントなので、ブースターは横に向けることも可能。
……なのは良いんですがカバーまで横向けちゃうのは別にいらないですねw
リボルテックというフィギュアの性質上、関節は基本リボジョイントになるのでやむ無しではありますが。

P1410196.jpg
ブレードライガーといえばやはりこれ、なレーザーブレード。
後方に向けて収納状態を再現することはもちろん可能です。
が、腰が細めに造形されており、HMMのようにブレードの受け部分があるわけでもないので、
収納時のブレードの位置が若干決めづらいのは残念ポイント。

P1410197.jpg
当然ながら、側面へ展開することも可能です。
ブレードをマウントしているアームの基部もやっぱりリボジョイントなので、
刃を上方に向けたり下方に向けたりなんてことも可能ですね。

P1410199.jpg
さらに、パルスレーザーガンの発射形態にも。
この辺は難なく再現できるのは良いですね。

P1410274.jpg
可動に関して。
可動可能部位に関してはこの製品の売り文句にもあるとおり、全身42カ所が可動。
脚の付け根・膝・足首・コンプリッションリフジェレイター×4、首~胴体に7?(自信なし)、尻尾に4。
ブレードに2×2、ブースターに3、AZショックキャノンに1、鬣に6、口に1、という内訳のようですね。

P1410275.jpg
そのうちリボジョイントが32カ所。
リボジョイントは曲がる関節とロール軸両方を兼ねているような物なので、可動範囲は結構な物。
若干癖があるので、慣れが必要な感じではありますが……

P1410205.jpg
リボジョイントの曲がる部分はクリック式なので、角度に多少の制限が。
その代わり、保持力は強めです。
……大きめのリボジョイントが使われているところは。

P1410207.jpg
問題なのは、上でちょっと触れましたが、尻尾や他にも何カ所かで使われている小さいリボジョイント。
これの保持力がかーなり弱いのです(´・ω・`)<個体差かもしれませんが……
ブースターや脚に使われている分はそれほど保持力のいらない部分なのでいいのですが、
問題は尻尾。特に付け根です。

P1410208.jpg
尻尾パーツ自体はそう重たくはないんですが、付け根部分の小型リボジョイントが
尻尾の重さを支え切れてませんorz
結局接着剤で軸を太らせ、保持力を上げることで対処しておきました。
これは流石にうちのがハズレだった、と信じたいところです……

P1410210.jpg
他に気になったのは、これはそれこそ個体差なんですが、仕上げが雑な部分がちらほらと……
うちの物の場合、右前脚のコンプリッションリフジェレイターに派手に接着剤が跳ねてました(´・ω・`)
しかも取り付け穴が3分の1ほどその跳ねた接着剤で埋まっていたというorz
自前で接着剤部分を削り落として事なきを得ましたが……もっと頑張れ工場のおばちゃん!って感じですw

P1410215.jpg
と、残念ポイントもありますが、可動範囲は本当に広いです。
リボジョイントの癖もしばらく扱っているうちに気にならなくなってきますよw

P1410220.jpg
上の方でもちらりと触れましたが、物の大きさとしては可動王とかLBムラサメライガーあたりが近いサイズ。
ただ、このブレードライガーは綺麗なメタリックブルーで塗装されているので、並べてみても質感的に浮きそうな気がしますw

P1410226.jpg
また、広い可動範囲の恩恵で、箱に書いてあるとおり猫っぽいポーズも取りやすくなっておりますw
脚を投げ出してお座りしてみたり(きっちりしたお座りは無理でしたorz)……

P1410228.jpg
箱の写真のように耳をぽりぽり搔かせてみたり。
ただこのポーズ、何気にブレードライガーの胴体の可動範囲の限界に挑戦していますw
現実の生物の関節、可動範囲広いんですねぇ~。

P1410235.jpg
HMMとトミー版、それぞれのブレードライガーと。
大きさはもちろん、おのおのプロポーションも大分違うのが分かりますね。
リボルテック版は尻尾がかなり長いですw

P1410238.jpg
以上、リボルテック版ブレードライガーでした。
リボルテックならではの癖のある可動ではありますが慣れればこっちの物、
グリグリ動かして遊べるブレードライガーとしては決定版でしょう。
……そもそもブレードライガーの可動モデルがほとんど無い、と言うことは置いておいて(;´∀`)
こうなってくると、秋発売のジェノブレイカーにも期待がふくらみますね。
是非絡めて遊びたいところですw
amazon
    
関連記事一覧
  • リボルテックヤマグチ Series No.093 ブレードライガー/レオン仕様 電撃ホビーマガジン限定ver.
  • リボルテックヤマグチ Series No.093 ブレードライガー ミラージュカラーver.
  • リボルテックヤマグチ Series No.096 ジェノブレイカー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSリボルテックヤマグチ

     タグ: ゾイド  リボルテック 


    Comments:5 

    れっど あらあと  

    No Title

    おお!リボルテックブレードライガー!
    想像以上にいい色してますね。
    全身フル可動、しかも、猫のように耳までかけるなって!
    おお、ブレードライガーこんなに可愛く見える・・・
    買おうかどうか迷っていたのですが、これは買いですね。
    早速探してこよう!

    2010/07/15 (Thu) 22:58 | EDIT |   

    raiger  

    No Title

    こんばんわraigerです。
    あのゾイドブロックスが今でも発売して、進化し続けていたらという出来にはなっていますね。バイオゾイドが出たらどんな感じなるんだろうかと思いますけど、ゴジュラスは出そうかな(キングゴジュラスはありえなさそうですけど)
    「争奪戦」不幸中の幸いか人気絶好調のベイブレードの限定品も発売されるので、転売屋さんがそっち流れてくれること祈りましょう(こっちのほうが値段も安くて、持ち運びしやすいし、何より無制限!)レジ同じだったら、ほぼアウトかもしれませんけど。     

    2010/07/16 (Fri) 01:59 | EDIT |   

    tf-tf  

    No Title

    こんな企画があったとは知りませんでした。
    最近ゾイドどうなってるのかなー? プラキット新作はもう出ていないんでしょうか。
    ライガー系は、アニメで足を開いた、(重心の低い?)全体として台形みたいな姿勢がカッコよかったです。
    写真下から3枚目の飼い猫みたいなポーズはすごいですね!
    真横から見た写真、たてがみと胴体の間の空間が気になりますが、元からこういうバランスでしたっけ?
    ゾイドは玩具として硬質なイメージがあるのですが(素材的に)これはやっぱりやわらか系なんでしょうか。
    昔からサーベルタイガーが大好きなのですが、出ないかな-?
    おもちゃショーTFは、ダメ元でehobby突撃、ダメだったら転売屋さんのお世話になりそうです。
    今年はいったいいくらTFに使っているんだろう。考えるだに恐ろしい。

    2010/07/16 (Fri) 17:57 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    基本ギミック重仕で動かないのが当たり前なゾイドに動くゾイドが出ましたか。
    おまけに大きさ的にも丁度いいくらいですし。
    これでムラサメライガーとかも出てくれたらいいですね。

    2010/07/16 (Fri) 19:44 | EDIT |   

    tagoal  

    リボブれす

    >れっど あらあとさん
    こいつはメタリックブルーのツヤテカ具合がいいかんじですよ~。
    無駄に可愛いポーズも取れますし、実にオススメですw
    問題は箱が馬鹿でかいことくらいでしょうね(;´∀`)
    >raigerさん
    ブロックスからネオブロックスときて、その先っぽい感じは確かにありますね。
    胴体の構造とか。
    バイオゾイドは元から可動モデルなのでリボルテック化はおいしくないかもですね。
    争奪戦は結局勝利できましたw限定TFだけレジが別でしたが、それでも昼前には売り切れてたらしいですね。
    >tf-tfさん
    なにしろリボルテック版ゾイドはこれからですからご存じなくとも……!
    最近のゾイドは、本家タカトミは完全に死んでますがコトブキヤとか他のメーカーがいろいろ製品を出している、何だかよく分からない状態です。
    ゾイドそのものが消えてないだけマシともとれます(´・ω・`)
    サーベルタイガー(現行だと大人の事情でセイバータイガーに改名)は人気機種ですし、
    続けばきっと出るんじゃないかな~と期待したいとこですね。
    >ヌエベさん
    最近はむしろ可動モデルばっかりするんですよ、ゾイド……HMMとか。
    大きさは手のひらサイズでホントほどよいですね。箱がデカイですがw
    ムラサメもいいですね。今回みたいなメタリックカラーは映えそうです。

    2010/07/18 (Sun) 23:11 | EDIT |   

    Leave a comment