またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
多数のご応募いただいておりますいろいろ記念企画ですが。
ちょいと問題が発生しております。
いえ、先日のスーパーフェスティバル他でプレゼントの賞品を調達したところまではよかったんですが……
例の箱に入らないというw
ということで、大変申し訳ありませんが写真の箱と実際に届く箱は異なります(マテ
といっても、多分平べったくなるだけでトータルの容積はほとんど変わらないんですけどね。

と、ぐだぐだぶりを発揮しつつ今回のネタへ。
今回はちょっと久々のゾイドです。
旧ゾイドの復刻版、ヘリックメモリアルボックス1983から、ガリウスを紹介します。
P1400814.jpg
5個セット紹介の第1弾っ。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1400820.jpgP1400823.jpg
というわけで、今回は旧ゾイドからガリウス。
「RMZ-01」の番号が示すとおり、ゾイドとして発売された最初の商品です。
元々は「メカボニカ」というシリーズの「メカギラス」という名前で発売されていました。
これを海外で「ZOIDS」として販売したところ好評だったため、
逆輸入のような形で「メカ生体ゾイド」シリーズとして新機種を加え、再度発売されたという経緯を持ちます。
いわば元祖中の元祖ですね。
ちなみに、このとき「ZOIDS」として海外で発売されたのは
Tyrannazoid(メカギラス→ガリウス)、Terrazoid(メカトロス→グライドラー)、Protozoid(メカファントス→エレファンタス)の3種類。

P1400825.jpgP1400827.jpg
左右から。
これでもか、というほどシンプルな構造ですねw
機構がよく見えるどころの話ではありません。丸見えですw
なお、今回はシール無しだとあまりに寂しかったのでシールを貼って完成としています。

P1400832.jpgP1400834.jpg
前後から。
モチーフは「恐竜」とだけなっています。
基本機構を受け継いだゴドスがアロサウルスですから、同じ……と考えるのが自然ですかね?
背びれに関してはこまけぇことはいいんだよ!ということで(マテ

P1400838.jpgP1400841.jpg
上下から。
シンプルこの上ありませんw
でも、このシンプルさが味でもあるんですよねぇ。

P1400843.jpg
頭部周り。
最初期ゾイドのの共通コクピットになっています。
帝国の初期共通コクピット同様、これもまた多数のゾイドに使われてますね。
一番最近だとエクスグランチュラも基本はこのタイプです。

P1400844.jpg
キャノピーオープン。
キャノピーの透明度が低いので元々見えてましたが、パイロットは金メッキです。
当時品とはちょっと形状が違ってしまっているのがやや残念ポイントでしょうか。

P1400851.jpg
腕。
アーム一本にクローが付いているだけ、と極めてシンプル。
関連書籍なんかでは手に槍を持って立っている絵なんかもありますが、流石に無理です(;´∀`)<可動しません

P1400856.jpg
腰には武装が。
パッケージ裏によると、マクサー35mmビーム砲×1、エルパミサイルランチャー、パイクラーエレショットを
装備しているそうですが……図解がないのでどれがどれやら(;´∀`)
たぶん、一門と明言されているので真ん中のがビーム砲で、両サイドにあるのがエルパミサイルランチャーだとは思うんですが(;´∀`)

P1400858.jpg
脚。
清々しいまでに真っ直ぐな棒ですw
まぁ、これが元祖なわけで、後のゾイドのようなデザインの方向性が決まっていたわけではないですしねぇ。
繰り返しになりますがこのシンプルさが味でもありますしw

P1400860.jpg
尻尾。
先端の翼状の物体が接地してまして、これが3本目の脚の役目を果たしています。
おかげで二本脚でも安定感バッチリです。

P1400866.jpg
さてこのガリウス、設定上はゾイドゾーンの陸上機械獣。
ソイドゾーンってなんぞや?となりますが、ゾイドの最初期では、ゾイドの住処はは惑星Ziどころかゾイド星
という設定ですらなく、CMでも「時間と空間を超越した未知なる聖域・ゾイドゾーン」とどこかの異次元空間的なイメージでした。
共和国とか帝国という設定もそもそも無い頃なので、後のゾイドとデザインの傾向が違うのもさもありなん、
といったところですね。

では、恒例の歩行動画です。

高画質版はこちら。
腕を上下に振りつつ歩行します。
何というか、可愛いですねw

P1400868.jpg
以上、ガリウスでした。
元祖だけあって極めてシンプル(三回目)。
これが後にゴジュラスやライガーたちの礎になったと考えると感慨深い物がありますね。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RMZ-05 アクアドン(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS RMZ-04 グランチュラ(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS RMZ-03 エレファンタス(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS RMZ-02 グライドラー(ヘリックメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-01(13) マーダ(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-03(15) モルガ(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-05(17) ザットン(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-04(16) ゲルダー(ゼネバスメモリアル版)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS旧ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:5 

    カトショウ  

    No Title

    え・・・ああ!その棒スタンドじゃあなく脚なんですね!アハ体験!
    全体的に骨みたいなデザインなので幽霊っぽい。味がありますねー。

    2010/07/06 (Tue) 10:33 | EDIT |   

    トム猫  

    No Title

    気付けば前回までのコメントは毎回HNが変わってたw
    とりあえず今後はこれで
    でも、管理人さんはHNが違っても分かるのかな?
    さて本題
    骨ゾイドの中の骨ゾイド「ガリウス」ktkr
    歩く姿がこれまたかわいいw
    未だにガリウスの名前の由来が分からないけど、やせ細った「ガリガリ」のガリだったら嫌だなww

    2010/07/06 (Tue) 16:17 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    始祖ゾイドの外見はFFに出るスカルサウルスやボーンレックスみたいですね。
    歩く姿はとてもかわいいです。

    2010/07/06 (Tue) 20:18 | EDIT |   

    まさ  

    No Title

    こんにちは
    はい、えぇ、か、かわゆいではないか!
    うーん、昔のゾイドも味がありますねぇ。
    もちろん最近のHMMもかっこいいんですけどね。
    たとえば、つい先ほど公開されたライガーゼロとか。
    めちゃくちゃかっこいいです!

    2010/07/06 (Tue) 23:20 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010/07/09 (Fri) 20:10 | EDIT |   

    Leave a comment