またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
今回はゾイドから変わり種をひとつ。
欧州版のZOIDS2版のレドラー、RED WINGです。

赤翼箱

パチモノ臭満点ですが、正式にトミーから発売されていた物ですのであしからず・・・w

※画像をクリックすると大きな画像が見られますよ。
赤翼1
ということで、ZOIDS2版レドラーことRED WINGです。
日本版との違いは、一部のメッキ化と成形色、シールの変更になります。
結果、あまりにも雰囲気が違う物に・・・w

赤翼左
左から。
クリアパーツが黒(焦茶)→オレンジに変わったため、明るい感じに。
透明度も比較的高いため、コクピットの中がよく見えます。

赤翼右
右から。
画像を見ての通り、メッキ化されているのは頭と尻尾、足の甲のパーツのみです。
これは、ZOIDS2全部に共通する仕様ですが、ランナー1枚だけメッキ塗装にしているため、こんな
体の末端部分だけメッキ状態となっています。
どうせなら胴体の赤いパーツもメッキ塗装してくれればいいのに・・・

赤翼正面
正面から。顔面部分にはこれまたZOIDS2独特の模様シールが。これにより何かが違う状態にw
多分エングレービングされたような状態をイメージしたんでしょうけど・・・結果は何とも怪しい雰囲気に。

赤翼後面
後から。おそらくこの位置から見た状態が一番おとなしいかと(;´∀`)
ただやはり羽の色が違うので印象はだいぶ変わりますね。

赤翼上面
上から。
ハデハデなんですが胴体だけ微妙に・・・w
首の後にはコンピュータをイメージした?シールがあしらわれています。
このセンス・・・あれですね。ファミレスなんかのレジ前に置いてある微妙なロボット。
あれに雰囲気が似てますw

赤翼下面
下から。
比較的地味な光景その2。
歩行ギミック自体はレドラーと何ら変わるところはありません。
ただひたすらにカラーリングがファンキーなだけ。

赤翼尾刃1
色とシール以外はレドラーそのものなので、ギミックはすべて本家と同じ。

赤翼尾刃2
尻尾に仕込まれたブレードも健在です。

赤龍&赤翼
国内版のレドラーと。
色の系統が似ているかな、と思って赤レドラーと並べてみたのですが・・・
だいぶん違いますねぇ。
国内版はどちらかというと赤紫系なのに対し、ZOIDS2版は純色の赤。そしてメッキ。
パチモノっぽさ全開です。正規の商品ですが(;´∀`)

赤翼締め
以上、RED WINGでした。半端なメッキはある意味見物ではありますw
ただ、旧ゾイド時代に展開していた商品なので入手は困難かと思います・・・

amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS2 RED HORN(ZOIDS2版ブラックライモス)
  • ZOIDS2 DEMON LIZARD (ZOIDS2版ヘル・ディガンナー)
  • ZOIDS2 AQUAZOID (ZOIDS2版アクアドン)
  • ZOIDS2 RAPTOR(ZOIDS2版アロザウラー)
  • ZOIDS2 HELLRUNNER (ZOIDS2版マーダ)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSZOIDS2

     タグ: ゾイド 


    Comments:0 


    Leave a comment