またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

12
ブログの更新のタイミングってどのくらいの時間帯が良いもんなんでしょうかね、と唐突にw
一応、私としては日付更新直後くらいにできるように心がけてはいます。
仕事もありますからどうしても作業が夜になる都合上、日付変更前に……とすると時間に追われちゃいますからね。
ここのところは遅くなりすぎて翌日の昼間とかになってることも多々ありますがw

とまぁそれはさておき、今回のネタです。
今回は新ゾイドから、セイバリオンを紹介します。
P1390664.jpg
昨晩さくさくっと組み立てた一品です。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1390667.jpgP1390671.jpg
というわけで、今回はセイバリオン。
ヘリック共和国所属のSSゾイドです。
ファンブックとして本にまとめられたゾイドバトルストーリーの中で、最後に活躍した機体でもありますね。
パッケージ写真と色がえらく違うのは仕様です(;´∀`)

P1390673.jpgP1390675.jpg
左右から。
モチーフはライオンですね。
実は、名前に「ライオン」が含まれる唯一の共和国ライオン型ゾイドだったりします(SABER"LION")。
他は全部「ライガー」ですからねぇ。帝国まで含めると「ライオン+ソルジャー」のライジャーがいるんですが。

P1390679.jpgP1390682.jpg
前後から。
無動力のSSゾイドなので、体型は実にスマート。
すらりとしております。

P1390685.jpgP1390688.jpg
上下から。
設定全長8.5mと小さいサイズなこともあり、パイロットが露出しているのが見えます。
ただ、鬣部分が風防になっているので比較的パイロットには優しい方ですねw

P1390691.jpg
顔周り。
正直なとこ、歴代のライオン型の中でもトップクラスにライオンっぽい顔ではないでしょうか。

P1390694.jpg
口は手動で開閉可能。
ハイフリークエンシファングという武器としても機能する設定です。
ちなみに猛烈に硬くて開閉しづらいったらありません(;´∀`)<指の皮剥けるかと……

P1390697.jpg
パイロットはこんな感じで搭乗しています。
共和国兵士なのでグレーなのが通例ですが、SSゾイドはパイロットが他のパーツと一緒に
ランナーにくっついているので、胴体と同じライトグレーな色に。

P1390700.jpg
頭頂部、及び側頭部にはハイフリークエンシブレードを装備。
頭頂部と側頭部で形状も色も違いますが、同じ名称の武器です。

P1390702.jpg
ハイフリークエンシブレードを展開するとこんな感じに。
ノリとしては小型ブレードライガーかゼロシュナイダーか、といった感じですね。

P1390707.jpg
後脚上部にはスモークディスチャージャー。
格闘戦オンリーな機体なので目くらましは必須、といったところでしょうか。

P1390709.jpg
尻尾は後方警戒センサーという設定。
手動で上下に可動します。

P1390713.jpg
脚の爪はハイフリークエンシクローという名称。
「ハイフリークエンシ」って何でしょう(;´∀`)<せめて綴りが分かれば……

P1390716.jpg
可動に関して。
前後の脚が可動するようになっており、その付け根はボールジョイントになっています。
……が、クリアランスがないので大きく足を開いて踏ん張る、という感じのポーズは不可能です。
ほぼ同じ構造のガンタイガーと比べると、ちょっと残念。

P1390719.jpg
前後に伸ばす分には問題ないので、飛びかかるポーズはそこそこ得意な感じですね。
首は完全固定てすが、ブレードが頭に生えているのであえて固定しているのでしょうw

P1390725.jpg
大きさから(前回のコマンドジャガーのビーストモードより一回り以上小さいです)考えれば、
まぁそれなりかな?とも思えるんですが……
ライバル機のガンタイガーが結構よく動くので、相対的にちょっと残念感が出てしまう感じですね。
そのかわり、ダイナミックにブレードが展開するギミックがあるので良いと言えば良いんですがw

P1390732.jpg
ストーリー上の出番としては、ファンブック4の終盤に登場。
ネオゼネバスの攻撃により、ヘリック共和国首都は瞬く間に陥落の憂き目にあいます。
そのさなか、トミー・パリス中尉の駆るセイバリオン1号機が共和国大統領を腹部増設コンテナへ収容、
大統領脱出作戦を敢行するのですが……ライガーゼロイクスらからの追撃を受けます。
隙を突いてイクスの前脚を斬り飛ばし、追っ手を振り切ったものの、気づいたときには腹部のハッチは開いており、
大統領は行方不明となっていた……というお話。
ファンブックは共和国がフルボッコにされたところで終了となってしまいます(´・ω・`)<続きは一応ありますけどね

P1390735.jpg
しかしこのトミーというパイロット。
新バトルストーリーではたびたび登場するんですが、毎度毎度ろくな目に合いません。
最初は復活したデスザウラーに味方部隊を殲滅されて自身も搭乗機の頭だけ残り、
次はシュバルツとハーマンの秘密会談の護衛に付くも、刺客として現れたゼロイクスに瞬殺。
そして最後にセイバリオンで大統領護衛失敗と、もう散々です(;´∀`)

P1390742.jpg
ストーリー的に、敵に一度ボッコボコにされてさぁ反撃だ!となる流れの
ボコボコにされたところで終わっているので、非常に扱いの悪い感じです(;´∀`)
この後はブロックスの登場やゴジュラスギガ・セイスモサウルスらの活躍、エナジーライガー対ゼロファルコンの
決戦へとなだれ込んでいくので結局のところセイバリオンの出番は……なんですが(´・ω・`)

P1390756.jpg
以上、セイバリオンでした。
デザインも出来も悪くはないんですが、いかんせん劇中の扱いがカワイソスな奴ですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS ブレードライガー 限定レオン・トロス専用機
  • ZOIDS EZ-065 ディメトロドン
  • ZOIDS EZ-051 グランチャー
  • ZOIDS RZ-029 ストームソーダー
  • ZOIDS EZ-022 ゲーター
  • ZOIDS EZ-005 レドラー
  • ZOIDS EZ-048 ディマンティス
  • ZOIDS ジェノブレイカージェット


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド    SS 


    Comments:5 

    なまなま  

    No Title

    ハイフリークエンシは、ハイ・フリークウェンシー(high-frequency)ですね。高-周波ということなんで、電力発生させてビリビリ…って結局エレクトロンバイトファングとかと同じじゃ;
    セイバリオンは四肢の可動範囲でガンタイガーに劣りますが、武器が派手めなんで、見た目は映えますよね。役ドコロは映えてませんでしたが…w
    更新については日付更新直後がベストなのかも知れませんが、当然キツい日もおありでしょうから、ご無理なさらぬよう…

    2010/06/12 (Sat) 12:17 | EDIT |   

    Y256  

    No Title

    発売当時、パケとの色の違いに唖然した記憶が…

    2010/06/12 (Sat) 19:33 | EDIT |   

    tagoal  

    No Title

    >なまなまさん
    ハイ・フリークエンシ……それか!
    パッケージに、
    ハイフリーク
    エンシ○○
    とへんなとこで切って書いてあるので何がなにやらでしたよw
    更新は無理せずのんびりやっていきたいとおもいます。ありがとうございますm(__)m
    >Y256さん
    こいつの色の違いぶりはすさまじいですよねw
    何故ここまで違う色にしちゃったのか……(;´∀`)

    2010/06/21 (Mon) 02:13 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    エレクトロンは電気を直接
    これはブレードライガーとかのと同じ微振動では

    2010/06/25 (Fri) 02:03 | EDIT |   

    GIK  

    こんにちは
    こいつボールジョイントの足首はめ込む時にボールがでかいからか受けのほうがバキっと見事に折れまして意気消沈中です。
    これから組み立てる方はくれぐれもご注意をば。

    2013/01/04 (Fri) 17:04 | EDIT |   

    Leave a comment