またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
ほぼ一週間ぶりのご無沙汰でございます。
さぼりと(マテ リアルの忙しさアップでついつい……
5日も更新しなかったのはひさしぶりでした、ほんと(;´Д`)

さて、久々のネタはSDガンダムから。
SD三国伝BraveBattleWarriorsより、真・呂布トールギスと赤兎馬、天玉鎧のセットです。
P1380815.jpg
ボリュームありすぎですこいつ(;´∀`)

そして、相互リンクに3件追加しているんですが……詳しい紹介は次回っ。
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを・・・(;´∀`)

P1380816.jpgP1380819.jpg
というわけで、今回は真・呂布トールギス。
董卓配下の武将で、「人中に呂布あり」と称される一騎当千の猛将です。
ひたすらに強い相手との戦いを求めるバトルマニアですが、後に玄武装 呂布トールギスとして
蚩尤との戦いに参戦……するところまでアニメやるのかなぁ(;´∀`)

P1380822.jpgP1380825.jpg
前後から。
呂布本人は、以前のSD三国伝 英雄激突編で発売された呂布と同じ構成です。
成形色が違うはずですが……うちの場合塗装しちゃってるのであんまり関係ないかもw
ちなみに今回は、墨入れを除けば
・メッキパーツ以外のの金色部分 
・鎧、武器の銀色部分 
・マスク、腕、武器のメタリックレッド部分
・赤兎馬戦輪形態のシート
を塗装済みです。

P1380827.jpgP1380830.jpg
左右から。
名前の示すとおり演者はトールギス。
……といいつつ、トールギスⅠからⅢまでをごちゃ混ぜにした上で三国志風味にしているようで、
細部を見るとあまりトールギス風味は無かったり。
でも全体で見るとちゃんとトールギスしてるんですよねぇ。

P1380832.jpg
顔周り。
バイザーの下には目が見えているんですが……
バイザーの色が濃すぎてほっとんどわかりませんw

P1380835.jpgP1380837.jpg
鎧を外して、軽装モードへ。
この写真だとバイザーの奥の目が何とか見えますね……w

P1380838.jpg
顔面はパーツ取り替えでトールギスⅠ風の顔にすることも可能。
箱絵では「ガンダムタイプのフェイスマスクに変更可能!」とされちゃってますが……w
原作のガンダムWでの設定上、ガンダムの元になった機体ですからガンダムフェイスでもいいんでしょうけどなんだかなぁ。

P1380842.jpg
換え手首としては平手が付属。
写真では見えませんがきっちり両手付いてます。

P1380844.jpg
武器の破塵戟(はじんげき)。
本人の身長よりはるかに大きい戟です。
そういや、三国伝の呂布の武器は方天戟(三日月状の刃が両サイドに付く)じゃないんですね。

P1380845.jpg
そして今回の新規追加パーツ、クリアエフェクトパーツ。
物としては完全な飾りですが、こういうのってあると飾るときに面白いですよねw

P1380847.jpg
玉璽。
董卓付属の物と違って、こちらは成形色が金色です。
写真の物は塗っちゃっているので分かりませんが……w
こうなるとやはり、董卓のものが黒だったのは暗黒玉璽ということににしておけと言うバンダイからの
無言のアピールだったんでしょうかw

P1380849.jpgP1380851.jpg
さて、次は呂布から一旦離れまして名馬、赤兎馬へ。
世に「馬中に赤兎あり」と称される名馬で、原作の三国志では最初は董卓の持ち物→呂布懐柔のため、呂布へ
→呂布を討伐した曹操の元に→関羽を懐柔しようとした曹操が関羽へ与える→以後関羽の愛馬として活躍、
と結構持ち主が転々としている馬です。
実際はかなり時間が経っているので、上の流れのどこかで確実に代替わりしてないとおかしいんですけどねw

P1380859.jpg
サイドから。
ご覧の通りのメカ馬です。
モチーフは……あるんでしょうかね?
後述の変形の関係上、オートバイは意匠に入っているのはよく分かるんですが。

P1380861.jpgP1380863.jpg
前後から。
何気にどこかの狼さんとパーツ構成がそっくりw
こちらは動力仕込まなくていいぶん、体型の破綻はないですけどねw

P1380865.jpg
可動は変形都合で脚が曲がり、顔を上下に動かすことが可能です。
そして意外とバランスが良好。
この写真撮ったとき、スタンド無しで後脚だけで自立できちゃったのにはびっくりでしたw

P1380868.jpg
実際に呂布を乗せるとこんな感じ。
鞍の両サイドに突き出ている板に立たせています。
例によって固定する物がないのですぐ落ちます(;´∀`)

P1380871.jpg
そして、トランスフォーム(違
脚を畳んで顔を反転、首を後方に下げて前輪を前方へ押し出す形の変形になっています。

P1380873.jpgP1380875.jpg
というわけで、戦輪形態。
戦輪形態、とかいてバイクモード、と読みますw
見事にバイクですが……三国志ベースの世界観にバイクはいいのか?という気分にさせられますね(;´∀`)

P1380877.jpg
サイドから。
きっちりバイク的なフォルムに。
ハンドルの類がないですが、まー元は馬ですから自律走行できるんでしょうw

P1380883.jpg
呂布を乗せてみるとこういう感じ。
アメリカンバイクな感じですね。
こちらはシートに固定できるようになっているので、戦馬形態よりだいぶ安定します。
なお、バイクモードに乗せる際はお尻の鎧を上下ひっくり返して背中に装着するようになっていますよ。

P1380899.jpgP1380901.jpg
続きましては天玉鎧。
伝説の「三侯」の魂を次ぐ物が玉璽を手にしたとき天から舞い降りる……といわれる神器です。
よって劉備・曹操・孫権の三人にしか使えない、かと思いきや……。
このキットでは、各形態を組み替えで再現。
まずは劉備用の「蒼龍」形態です。

P1380903.jpg
P1380905.jpgP1380907.jpg
各方向から。
モチーフはGファイターということですが、だいぶ雰囲気は変わっている感じです。
戦国伝の時は鳥のイメージで武者風にされていましたが、今回は龍。
結構それっぽく見えるもんですねw

P1380909.jpgP1380912.jpg
組み替え変形させて、曹操用の「炎凰」形態に。
一気に横幅が広がりましたw

P1380914.jpg
P1380916.jpgP1380919.jpg
各方向から。
モチーフはガンダムDXのサポートメカ・Gファルコンですが・・・
曹操と合体させていないとあまりそうは見えませんね(;´∀`)
曹操が収まる首部分がすっかすかなのはやむを得ないところ。

P1380922.jpgP1380926.jpg
さらに組み替えて、「弩虎」形態。
こちらは孫権用ですね。
ちなみにどの形態にも当人たちが乗っていないのは、天玉鎧自体の形状をよく見せるため
……ではなく、単に曹操組み立ててなかったので他の2人も揃えて出さなかっただけです(マテ

P1380928.jpg
P1380930.jpgP1380932.jpg
各方向から。
モチーフはアームドベース・オーキス。
これが一番元ネタの雰囲気残している感じですね。
逆に白虎のイメージが正面の虎のレリーフ以外無くなってますがw

P1380934.jpgP1380938.jpg
そして最後に、呂布用の「真武」形態。
本来「三侯」の魂を持つ物しか召還できないはずの天玉鎧を呂布が召還した際の形態です。
何故呼び出せたのかは未だ明らかになっていない……ということになっています。
玄武装持っていればバレバレではあるんですがw

P1380940.jpg
P1380942.jpgP1380944.jpg
各方向から。
この真武だけは、モチーフがなになのかいまいちはっきりしません。
もともとトールギスに支援メカいませんでしたしね。
玄武のイメージであることは間違いないんですが。
なお、この形態だけ、炎凰時の鳥の頭が余剰になってしまいます。
その辺ちょっと残念ポイント。

P1380947.jpg
呂布を乗せるとこんな感じに。
これもまた本当に「のってるだけ」なので、落っこちやすいです(;´∀`)
他の3形態は専用の乗る場所があったり、そもそも合体だったりしてかっちりしているのに……w


P1380949.jpg
可動に関して。
素体自体は独自の物が使われてますが、基本の構造は他の三国伝キットと同じ作りです。
なので可動範囲自体もだいたい三国伝クオリティ。

P1380951.jpg
腕は肩がボールジョイント、肩と腕のつなぎ目と手首もボールジョイントです。
腕は外に開くようになっており、肩鎧もボールジョイント接続なので可動の邪魔にはなりません。

P1380952.jpg
脚は股関節と足首がボールジョイント接続ですね。
脚が長めなので可動範囲はやや広め。
さすがに膝は曲がりません……が、膝が曲がるSDガンダムなんて董卓位しか知らないんですけどねw

P1380958.jpg
流石に玄武装バージョンほどの可動はしませんが、さすがの三国伝クオリティということで動かして遊ぶには十分です。
ただ、手首がちょっと緩い気が……結構頻繁にポロリといってイラッとすることが。

P1380961.jpg
on赤兎馬。
鞍の作りは前述の通り左右の板に立たせるようになっているんですが、呂布は足が長いので板を無視して鞍に
またがらせることもできなくはありません。しこたま不安定ですがw
関羽あたりのサイズだとそういうわけにも行かなさそうですけどね。

P1380972.jpg
必殺技・旋風爆裂衝な感じで。
破塵戟を地面に突き立て、発生させた衝撃波で攻撃する技、だそうです。
エフェクトパーツはまさにこれ用。
必殺技はもう一つ、旋風大烈斬という技もあるんですがそっちは写真忘れてました(マテ

P1380977.jpg
バイクモードで。
シートに固定できることもあり、こちらの形態の方が安定感があって良いですね。
世界観的には浮きまくりますがw

P1380980.jpg
天玉鎧・真武搭乗。
隠された第4の形態、のはずの真武ですが、BraveBattleWarriors版では商品名にしっかり「天玉鎧・真武」と
なっちゃってますのでこのセット的には真武がデフォルトで良いんでしょうw

P1380983.jpg
付属のコミックでは董卓の奸計により貂蝉・張遼が傷つけられたことに激昂した呂布が玉璽もろとも召還。
司馬懿が「ちょ、何あの天玉鎧?!知らんよあんな形っΣ( ̄□ ̄;)」(意訳)と驚いたところでアニメに続く、となっています。
「龍でも虎でも鳳凰でもない?!」と驚いていましたが、弩虎も虎には見えn(ry

P1380990.jpg
まぁ何はともあれ。
董卓との戦いの後呂布は行方をくらませ、しばらく出番はない、はずですが・・・どうなるんでしょうね。
現時点でもうかなり漫画版と展開も変わっているので予測がつきません。
大筋は三国志なのに予測が付かないってのもなかなか新鮮で楽しくはありますがw

P1380994.jpg
せっかくなので玄武装 呂布トールギスと比較。
ビフォーアフターというやつです(何
玄武装単体で見ていると、そこまで大きく変わってないんじゃ?という感じでしたが……
いざ並べてみるともう同じパーツなんてないんですね(;´∀`)<完璧に別物

P1380997.jpg
それぞれ乗り物に乗って。
漫画版のイメージからか、玄武装と真武の組み合わせの方が個人的にはしっくり来ますw

P1390001.jpg
以上、真・呂布トールギスと赤兎馬・天玉鎧 真武セットでした。
流石の定価2000円、通常の3倍のお値段だけあって、抜群のボリューム感です。むしろやり過ぎですw
でも天玉鎧は別売りにしてくれれば、各人用で4つ買うという選択肢もあったんですけどねぇ(;´∀`)<流石に呂布4人は……w
amazon
    
関連記事一覧
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・鬼牙装関羽ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・雷装張飛ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors創世記 真・劉備ガンダム 雪山装備
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・龍装劉備ガンダム
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・董卓ザク
  • SD三国伝 Brave Battle Warriors 真・公孫瓚イージーエイト + 真・白銀流星馬
  • SD三国伝 英雄激突編 張遼ゲルググ
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 許褚ガンダム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:SDガンダムSD三国伝

     タグ: SDガンダム  SD三国伝  BraveBattleWarriors 


    Comments:3 

    裏オルディン  

    No Title

    赤兎馬バイクはfigmaやフィギュアーツ等の可動フィギュアも乗せる事ができますね。バイクだけあって仮面ライダー系との相性は抜群です!
    我が家の天玉鎧は真武にして玄武装呂布を乗せて飾ってます。

    2010/05/30 (Sun) 06:24 | EDIT |   

    ミスターグラブシ  

    No Title

    赤兎馬の元ネタは、かなり古い作品なのでうろ覚えですが(汗)コミックボンボンに連載していたプラモ狂四朗の流れを組む「ガンダム野郎」(野郎と書いてボーイと読む)に登場したダビットソン(これもうろ覚え…しかも当時はかなり難解な漢字で書かれてた気が…)だと思います。ダビットソンは変形ではなく、パーツの組み換えでバイクから馬形体に換装していました。
    真武は一応、エピオンのMA形体がモチーフらしいです。

    2010/05/30 (Sun) 21:04 | EDIT |   

    tagoal  

    呂布れす

    >裏オルディンさん
    赤兎馬バイクは結構大きめですし、他の物と絡められるのは嬉しいとこですね。
    我が家の天玉鎧も結局玄武装さんが乗ってます。
    ノーマルは赤兎がいますしねw
    >ミスターグラブシさん
    ガンダム野郎、なつかしいですね~w
    言われているのは紅武者&駄尾怒尊ですな。
    アレが元ネタ……いやそれは流石に……でも三国伝の場合ないとも……w
    真武はエピオンのMA形態……正直見えないです(;´∀`)
    多分後からモチーフこじつけしたんでしょうし、無理もないですけどね。

    2010/06/01 (Tue) 00:23 | EDIT |   

    Leave a comment